新台導入日・導入済み機種解析一覧
2019年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

麻雀格闘倶楽部3 天井恩恵・ゾーン狙い目とやめどき

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット 麻雀格闘倶楽部3©Konami Amusement

パチスロ「麻雀格闘倶楽部3」の天井恩恵と天井狙い目、ゾーン狙い目とやめどきを考察していきます。

麻雀格闘倶楽部3は前作、前々作と同じ周期管理タイプですが、天井は規定ゲーム数ハマリが条件となっています。

また、天井ゲーム数自体が浅めに設定されているのも特徴の1つです。

<--スポンサード リンク-->

天井恩恵解析

【天井条件】
・通常時777G+α

【天井恩恵】
・AT当選

天井到達からの対局でAT確定

新台の麻雀格闘倶楽部3の天井条件は777Gハマリ。

天井状態で対局を迎えることで強制勝利となり、AT「格闘倶楽部ラッシュ」突入が確定します。

麻雀格闘倶楽部3の天井ゲーム数は浅めに設定されているものの、AT初当たり確率も約1/299(設定1)と軽めなので、天井到達率が高くはなくAT期待獲得枚数も抑えられています。

そのため、あまり浅めのゲーム数から天井狙いすることはできず、当日ハマリ台を天井狙いできる機会はあまり無さそうです。

天井狙い目

麻雀格闘倶楽部3の天井狙い目は、通常時470Gハマリを目安にして立ち回っていきます。

ホールの打ち手のレベル次第では500Gハマリ程度でも空き台になる可能性はありますが、現在は天井狙いという立ち回りが浸透してきていますし、宵越し天井狙いをメインで立ち回ることが多くなると思います。

もし天井以外に期待度の高いゾーンがあるようなら、解析が判明次第狙い目を再調整するかもしれません。

ゾーン狙い目

現時点ではゲーム数解除に関わるゾーンは判明していませんが、対戦相手の組み合わせや液晶ステージ(背景)次第ではゾーン狙い感覚で立ち回れそうです。

対戦相手に関しては「巨匠3人(小島武夫、灘麻太郎、荒正義、森山茂和)」、「二階堂姉妹が揃っている」、「伝説の雀士」ならAT濃厚となるため、もし確認できれば周期終了まで打つことができますね。

また、背景が宇宙の場合もAT濃厚パターンとなっています。

やめどき

麻雀格闘倶楽部3の基本のやめどきは、AT終了後に移行する引き戻しゾーン「真龍ロード」を抜けたらやめということで。

もし先述した対戦相手が選択された場合には、必ず周期終了まではフォローするようにしましょう。

ただ、AT濃厚となる対戦相手の選択率は薄いところでしょうし、ほとんどの場合はサクッとやめれると思います。

立ち回りまとめ

【天井狙い目】
・通常時470G~

【ゾーン狙い目】
・対戦相手が「巨匠3人(小島武夫、灘麻太郎、荒正義、森山茂和)」、「二階堂姉妹が揃っている」、「伝説の雀士」なら周期終了まで打ち切る。

【やめどき】
・AT終了後に移行する真龍ロードを抜けたらやめ。

<解析まとめ・記事一覧>
・麻雀格闘倶楽部3【スロット新台】スペック・設定判別・解析攻略まとめ

<--スポンサード リンク-->

スロット新台情報2019 スロット ガンダム クロスオーバー 総まとめ スロット 南国娘2 総まとめ スロット ドラゴンホイール 総まとめ スロット 呪怨 再誕AT 総まとめ スロット闘魂継承アントニオ猪木(新台)総まとめ スロット ピラミッドアイ 総まとめ スロット 北斗の拳 天昇 総まとめ スロット サラリーマン金太郎MAX(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ