新台導入日・導入済み機種解析一覧
2019年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

グレンラガン2 天井恩恵・ゾーン狙い目とやめどき

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット天元突破グレンラガンAT(6号機)©GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通 ©GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会 ©Spiky ©NANASHOW

パチスロ「天元突破グレンラガン2(6号機)」の天井恩恵と天井、ゾーン狙い目とやめどきを考察していきます。

AT機となった2作目グレンラガンには天井が搭載されており、規定ゲーム数に到達することで擬似ボーナス当選が確定します。

天井到達時はBIG(上位ボーナス)の振り分けが優遇ということで、6号機の中ではヘイ鏡に似た天井恩恵ですね。

<--スポンサード リンク-->

天井恩恵解析

【天井条件】
・通常時1120G+α

【天井恩恵】
・擬似ボーナス当選
(BIG:REG=7:3)

天井到達時はボーナスの振り分けが優遇

新台のグレンラガン2の天井条件は通常時1120Gハマリ。

グレンラガン2はボーナス後に長めの引き戻しゾーンに移行するため、ホール備え付けのデータ表示機の種類によっては内部ゲーム数と表示がズレてくるかもしれません。

天井到達時の恩恵は擬似ボーナス当選に加えて、通常当選時に比べてBIG振り分けが優遇されています。

強力な恩恵とは言えないものの、平均獲得枚数が多くなるのは嬉しいところですね。

天井狙い目

グレンラガン2の天井狙い目は、通常時610Gハマリを目安にして立ち回ってみます。

609~640Gがゲーム数解除期待度が高めなゾーンとなっているので、このゾーンをカバーしつつ初当たりまで打ち切るといった形です。

先述した通り、内部ハマリゲーム数とデータ表示機のゲーム数にズレが生じる可能性があるので、事前にデータ表示機のゲーム数のカウントタイミングは把握しておきましょう。

※追記:正確なハマリゲーム数は液晶に表示されているので、ホール備え付けのデータ表示機ではなく筐体のゲーム数を参考してください。

ゾーン狙い目

ゲーム数 期待度
1~96G
97~128G
129~224G
225~256G
257~352G
353~384G
385~480G
481~512G
513~608G
609~640G
641~736G
737~768G
769~864G
865~896G
897~992G
993~1024G
1025~1088G
1089~1120G

現時点で判明している暫定ゾーンは上記の通り。

「◎」のゾーンが狙い目になってくる可能性がありますが、詳しい振り分けが判明するまではゾーン狙いはしない方向で立ち回っていきます。

ゾーン狙いが有効なら立ち回りの幅が広がるので、今後の解析続報や実践値に期待ですね!

やめどき

グレンラガン2のやめどきは、擬似ボーナス終了後に移行する引き戻しゾーン(グレンラガンチャンスor謁見の間)を抜けてからやめということで。

グレンラガン2の引き戻しゾーンの期待度は約80%と高いので、引き戻しゾーン滞在中には絶対にやめないようにしましょう。

それさえ覚えておけばゲーム性はシンプルな機種ですし、天井狙い稼働で特に困るようなことはないと思います。

立ち回りまとめ

【天井狙い目】
・通常時610G~

【ゾーン狙い目】
※調査中

【やめどき】
・ボーナス後の引き戻しゾーンを抜けてからやめ。

<解析まとめ・記事一覧>
・グレンラガン2【スロット新台】設定判別・解析攻略まとめ

<--スポンサード リンク-->

スロット新台情報2019 スロット闘魂継承アントニオ猪木(新台)総まとめ スロット 呪怨 再誕AT 総まとめ スロット ピラミッドアイ 総まとめ スロット 北斗の拳 天昇 総まとめ スロット サラリーマン金太郎MAX(新台)総まとめ スロット 蒼穹のファフナー エグゾダス 総まとめ スロット ルパン三世 イタリアの夢 総まとめ スロット マジカルハロウィン7 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ