新台導入日・導入済み機種解析一覧
2019年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

タイガーアンドバニー【スロット】スペック・設定判別・解析攻略まとめ

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット タイガー&バニー©BNP/T&B PARTNERS ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©YAMASA

スロット「タイガーアンドバニー(タイバニ)」のスペックや天井情報とやめどき、打ち方や設定判別要素、フリーズ恩恵といった解析攻略情報はこちらでまとめていきます。

人気アニメ・タイガーアンドバニーがスロット化!

AT「グッドラックタイム」中は擬似ボーナス確率と純増枚数が変動するシステムを搭載しており、ATを消化する前に擬似ボーナスを引けば残りゲーム数を再セットするSTタイプのゲーム性を採用しています。

<--スポンサード リンク-->

スペック解析

基本情報
導入日 2019年9月2日
導入台数
(販売目標)
約5,000台
タイプ AT
AT純増 約1.0~4.0枚/G
コイン持ち(設定1) 50枚あたり約50G
コイン単価
(設定1)
※調査中
設定 ボーナス
合算
AT
初当たり
機械割
1 1/229.8 1/684.7 97.9%
2 1/220.1 1/621.0 99.2%
3 1/203.7 1/502.5 101.1%
4 1/189.7 1/448.4 103.5%
5 1/170.3 1/368.7 106.5%
6 1/157.7 1/331.5 110.2%

スロット「タイガーアンドバニー」は擬似ボーナスを足がかりにしてATへ繋げ、そこからは擬似ボーナスとATのループで出玉を増やしてく純AT機です。

また、セイクリッドセブンや鉄拳3のように擬似ボーナス確率が変動するだけでなく、純増枚数も1.0枚/G~4.0枚/Gまで変動します。

 

高純増を代償にして出玉減少区間を搭載している機種とは違い、出玉スピードにメリハリがあるだけでなくAT消化中の緊張感が増すのはいいですね(^^)

機械割に関しては97.9~110.2%と平均的なので、新台の設定状況に期待できるホールであれば積極的に狙っていけます。

公式サイト・PV動画

公式サイト:パチスロ TIGER&BUNNY 機種サイト

※PVは公式サイトで公開されています

天井恩恵・ゾーン振り分け

天井条件 111Gor333Gor666G+α
天井恩恵 擬似ボーナス当選
★666G天井到達時はBIG以上濃厚

タイガーアンドバニーの天井は111Gor333Gor666Gのいずれかに振り分けられ、天井到達時には最大6Gの前兆を経由して擬似ボーナスに当選します。

また、最深天井の666G到達時にはBIG以上濃厚と、強力ではないものの深くハマった場合の救済措置が用意されています。

天井・ゾーン狙い目とやめどきについての詳細解説はこちら
タイガーアンドバニー 天井恩恵・ゾーン狙い目とやめどき

アイキャッチ演出

タイガーアンドバニーの有利区間移行時(ボーナス・AT終了時)にはアイキャッチ演出が発生します。

アイキャッチ演出ではアイキャッチの色で次回天井までのゲーム数やボーナスの種類を示唆しており、紫色の期待度が最も高くなっています。

期待度

そのほか、ステージチェンジの際の文字エフェクトでも天井ゲーム数とボーナスの種類を示唆しており、こちらは「白<青<緑<オレンジ<紫」の順で期待度がアップします。

朝一リセット挙動

項目 設定変更 電源OFF/ON
天井 リセット 引き継ぐ
内部状態 再抽選 引き継ぐ
液晶ゲーム数 リセット リセット
ステージ 虎徹の部屋or市街ステージ 調査中

打ち方

タイガーアンドバニーの小役構成と打ち方はシンプルで、中リールは適当打ちしてもスイカを取りこぼす心配はありません。

また、スイカ成立時に右リールの目押しをミスしても3枚の払い出しがあるため、フルウェイトでの消化を優先するなら中&右リールは適当打ちでも大丈夫です。

ただ、左リール上段にスイカがスベってきた場合、右リールにスイカをフォローしつつ中リールに白BARを狙うことでチャンス目B成立時に1枚獲得できるため、よほど目押しに自信がない限りは中&右リールも目押しすることをオススメします。

打ち方についての詳細解説はこちら
タイガーアンドバニー 打ち方解説

パチスロ解析攻略・機種別一覧 

小役確率

出現率に設定差のある小役は共通ベル、弱チェリー、スイカの3役です。

いずれに関しても設定「1~3<4<5<6」の順で出現率が高くなり、スイカ確率に最も大きめの差が付けられています。

小役 設定1~6
リプレイ 1/7.3
強チェリー 1/327.7
チャンス目A 1/436.9
チャンス目B 1/436.9
設定 共通ベル 弱チェリー スイカ
1 1/26.4 1/65.5 1/81.9
2
3
4 1/26.2 1/62.4 1/77.1
5 1/26.1 1/59.6 1/72.8
6 1/25.9 1/54.6 1/65.5

設定判別/設定差

タイガーアンドバニーのAT初当たり確率は、設定1と設定6で2倍以上の差があります。

ボーナス終了画面やATラウンド開始画面でも設定を示唆しており、特定設定以上が確定するパターンもあり!

特に高設定確定パターンに関しては、設定狙いに限らず必ず把握しておきたいところです。

初当たり確率

設定 ボーナス
合算
AT
初当たり
1 1/229.8 1/684.7
2 1/220.1 1/621.0
3 1/203.7 1/502.5
4 1/189.7 1/448.4
5 1/170.3 1/368.7
6 1/157.7 1/331.5
特定ボーナス
小役+エピソードボーナス
設定 弱レア小役 強レア小役
1 1/16804.1
2
3 1/11202.7
4 1/8844.3 1/8402.1
5 1/8402.1 1/6721.6
6 1/3819.1 1/5601.4

※弱レア小役=弱チェリー、スイカ
※強レア小役=強チェリー、チャンス目A、チャンス目B

弱チェリー、スイカからエピソードボーナスに当選するのは設定4以上のみ

設定4の機械割は103.5%と辛めなこともあり、確認できたとしても全ツッパというのは安直過ぎますが、設定配分にメリハリのあるホールなら粘る根拠になりますね。

 

また、強レア小役からのエピソードボーナス当選率も高設定になるにつれ優遇されており、こちらも複数回確認できれば粘ってみる根拠になります。

ただし、レア小役からCZを経由してエピソードボーナスに当選した場合や天井を踏んでいる場合は無効となるので、当選契機を混同しないよう気をつけてください。

エピソードボーナス当選率(トータル)
設定 同色 異色 合算
1 1/20977.4 1/7377.6 1/5458.0
2 1/15061.0 1/5463.8 1/4009.3
3 1/6076.5 1/3668.9 1/2287.7
4 1/4541.7 1/2776.5 1/1723.1
5 1/2663.6 1/2515.7 1/1293.8
6 1/2202.6 1/2082.1 1/1070.3

レア小役以外でのエピソードボーナス当選率にも設定差あり。

そのため、トータルのエピソードボーナス当選率を設定判別要素として活用するのもいいでしょう。

同色・異色どちらの設定差も大きいですが、特に同色エピソードボーナスの設定差が顕著ですね。

ボーナスの色振り分け
設定 緑7頭 赤7頭
1 60.0% 40.0%
2 40.0% 60.0%
3 60.0% 40.0%
4 40.0% 60.0%
5 60.0% 40.0%
6 40.0% 60.0%

奇数設定は緑7頭ボーナスが、偶数設定は赤7頭ボーナスが出現しやすいといった特徴あり。

極端な設定差があるワケではないので、参考程度にチェックしておきましょう。

CZ確率

設定 確率
1 1/108.6
2 1/103.0
3 1/93.5
4 1/88.6
5 1/79.0
6 1/75.0

ボーナス初当たりの鍵となるCZ確率にも、やはり段階的な設定差があります。

CZ確率はボーナス初当たり確率よりも分母が小さく、サンプルを集めやすいのがメリットですね。

設定差のある小役確率

設定 弱チェリー スイカ 合算
1 1/65.5 1/81.9 1/36.4
2
3
4 1/62.4 1/77.1 1/34.5
5 1/59.6 1/72.8 1/32.8
6 1/54.6 1/65.5 1/29.8

設定狙いの時にカウントしておきたい小役は弱チェリーとスイカ。

弱チェリーは低設定と設定6で約1.2倍、スイカは設定1と設定6で約1.3倍の差が付けられています。

サンプルを集めやすいようにそれぞれを合算してカウントしてくのもいいでしょう。

設定別の天井振り分け

設定 111G 333G 666G
1 0.8% 2.3% 96.9%
2 1.6% 3.1% 95.3%
3 2.0% 4.7% 93.4%
4 2.3% 6.3% 91.4%
5 4.3% 8.6% 87.1%
6 4.7% 9.4% 85.9%

タイガーアンドバニーは「111G/333G/666G」のいずれかに天井が振り分けられますが、高設定ほど浅いゲーム数が選択されやすくなっています。

111Gは設定1と設定6で約5.9倍、333Gは設定1と設定6で約4.1倍とかなりの差になっているため、111G・333G到達時の挙動に気を配っておきましょう。

なお、天井到達時には3~6Gの前兆を経由してボーナス当選が告知されます。

通常時のBIG終了画面

画面 示唆内容
変身後の3人集合 奇数設定示唆
変身前の3人集合 偶数示唆示唆
変身後の5人集合 奇数設定示唆
変身前の5人集合 偶数示唆示唆
変身後の8人集合 設定2以上確定
変身前の8人集合 設定5以上確定
通常時のBIG終了画面振り分け詳細
設定 変身後
(3人・5人)
変身前
(3人・5人)
1 60.2% 39.8%
2 38.3% 57.0%
3 59.0% 38.5%
4 38.3% 57.0%
5 58.2% 38.7%
6 37.5% 56.3%
設定 変身後
(8人集合)
変身前
(8人集合)
1
2 4.7%
3 1.6%
4 4.7%
5 1.6% 1.6%
6 4.7%

通常時に限ってですが、BIG終了画面選択率に設定差が付けられています。

終了画面にはいくつものパターンが存在しますが、基本的には変身後のキャラが集合しているパターンが奇数設定示唆、変身前のキャラが集合しているパターンが偶数設定示唆となります。

ただし、変身後の8人が集合したパターンは設定2以上確定、変身前の8人が集合したパターンは設定5以上確定となるので、変身前と変身後の示唆内容を混同しないよう注意しつつ、通常時のBIG終了画面は見逃さずにチェックしておきましょう。

ATラウンド開始画面

スロット タイガーアンドバニー ATラウンド開始画面

画面 示唆内容
①(ユーリ・ペトロフ) 偶数設定確定
②(8人集合) 設定2以上確定
③(8人集合+金背景) 設定5以上確定
ATラウンド開始画面振り分け詳細
設定 それ以外
1 100%
2 0.8% 0.8% 98.4%
3 1.6%
4 0.8% 0.8%
5 1.6% 0.8% 97.7%
6 0.8% 0.8%

ATラウンド開始画面にも複数のパターンが存在し、設定によって選択率が異なります。

8人集合パターンは出現時点で設定2以上確定となり、さらに金背景なら設定5以上確定に。

まずはATに入れなければサンプルを集められませんが、ATがロング継続すればするほどサンプルを集められる要素です。

ただ、ATラウンド開始画面はすぐに消えてしまう点に注意してください。

パチスロ解析攻略・機種別一覧 

フリーズ

確率 調査中
(ルナティックステージからのフリーズ期待度は約61%)
恩恵 ルナティックバトル

タイガーアンドバニーのロングフリーズ恩恵は「ルナティックバトル」。

ルナティックバトルの実質継続率は約90%となっており、平均11個のボーナスストックに期待できます。

フリーズについての詳細解析はこちら
タイガーアンドバニー フリーズ確率と恩恵

通常時ゲームフロー・解析情報

スロット タイガーアンドバニー CZ

タイガーアンドバニーの通常時は、主にCZを足がかりにしてAT当選を目指すゲーム性になっています。

自力CZ「オンエアチャレンジ」には全4種類のミッションがあり、最も期待度の低いCZでも成功期待度は約40%と高めです。

また、フリーズ高確率ゾーン「ルナティックステージ」も存在し、フリーズすればAT直撃かつ上乗せ特化ゾーン「ルナティックバトル」突入が確定となります!

ステージ

・通常時の液晶ステージは「虎徹の部屋/シュテルンビルト市街/トレーニングセンター/T&Bステージ/カリーナステージ/ジャスティスタワー/バディステージ」。
⇒「T&Bステージ/カリーナステージ」は高確示唆ステージ。
⇒「ジャスティスタワー/バディステージ」は超高確示唆ステージ。

内部状態

・内部状態は「低確/通常/高確/超高確」の4種類で、CZ当選までは状態が転落しない。
・ボーナス、AT終了後は通常以上からのスタート。
★超高確滞在時にレア小役を引けばCZ当選濃厚。
★111Gと222G到達時は状態昇格確定。

オンエアチャレンジ

・ボーナス当選をかけた自力CZ。
・ゲーム性と成功期待度の違う全4種類のミッションが存在する。

楽屋泥棒を捕まえろ!

・ポイント加算タイプの自力CZで、成功期待度は約40%。
・リプレイが揃えば揃うほど成功期待度アップ。

暴走アンドロイドを停止させろ!

・ポイント加算タイプの自力CZで、成功期待度は約50%。
・消化中は成立役に基づきボーナス抽選が行われる。

ダイヤモンドの鎧を破壊せよ!

・一発抽選タイプの自力CZで、成功期待度は約66%。
・青BARを狙えカットインが発生すればボーナス当選のチャンス。

ライオン像の暴走を止めよ!

・ポイント加算タイプの自力CZで、成功期待度は約66%。
★成功時はエピソードボーナス濃厚。

ルナティックステージ

・フリーズの高確率ゾーンで、ルナティックステージ移行からのフリーズ発生期待度は約61%。
★フリーズ発生でAT直撃+ルナティックバトル確定。

ボーナス中ゲームフロー・解析情報

スロット タイガーアンドバニー BIGボーナス

タイガーアンドバニーは通常時とAT中でボーナスの種類や獲得枚数が異なります。

ボーナスの純増枚数自体は約4.0枚/Gとなっており、通常時のボーナスはAT抽選を、AT中のボーナスはボーナス確率やナビレベルアップ抽選が行われます。

また、成立時点でAT突入確定となるエピソードボーナス、約50%で「ジェイクバトル」に突入するオンエアボーナスといった上位ボーナスも搭載しています。

ビッグボーナス

・平均126枚獲得可能の擬似ボーナス(通常時)。
・ビッグボーナスからのAT当選期待度は約36%。
・前半(~60枚獲得)パートでは約1/18で高確上乗せ抽選が行われ、後半パートでは約1/47でAT抽選が行われる。
・バディ絵柄は揃った回数によって恩恵が変化する。
・AT中のビッグボーナスの平均獲得枚数は約107枚。
・消化中はボーナス確率、ナビレベルアップ抽選が行われる。

バディ絵柄揃い 恩恵
1回 AT確定
2回 ナビレベル2
3回 ナビレベルMAX
4回 ボーナスストック

ブルーローズライブ

・平均150枚獲得可能の擬似ボーナス。
・ブルーローズライブのAT当選期待度は約66%。
・基本的なゲーム性はビッグボーナスと同じ。

レギュラーボーナス

・平均53枚獲得可能の擬似ボーナス。
・REGボーナスからのAT当選期待度は約12%。
★AT当選時はナビレベルMAXからATスタート。

エピソードボーナス

・平均103枚獲得可能の擬似ボーナス。
・エピソードボーナスが成立すればAT確定。

ヒーローボーナス

・平均57枚獲得可能の擬似ボーナス。
・ボーナス消化後はATゲーム数を残り30Gに再セット。
・消化中はボーナス確率、ナビレベルアップ抽選が行われる。

セレブレーション

・平均57枚獲得可能の擬似ボーナス。
・ボーナス消化後はATゲーム数を残り30Gに再セット。
・消化中はボーナス確率、ナビレベルアップ抽選が行われる。

オンエアボーナス

・平均107枚獲得可能の擬似ボーナス。
・オンエアボーナスからのジェイクバトル突入期待度は約50%。
・ボーナス消化後はATゲーム数を残り30Gに再セット。
・消化中はボーナス確率、ナビレベルアップ抽選が行われる。

ボーナス確定画面の示唆内容

画面 示唆内容
ワイルドタイガー 赤7頭ボーナスならBIG以上濃厚
ロックバイソン
バーナビー 緑7頭ボーナスならBIG以上濃厚
ファイアーエンブレム
スカイハイ BIG以上濃厚
ブルーローズ ブルーローズライブ期待度50%以上
全員集合 ブルーローズライブorBIG+AT確定

・ボーナス確定画面には複数のパターンが存在し、キャラによってボーナスの種類を示唆。

AT中ゲームフロー・解析情報

スロット タイガーアンドバニー AT

タイバニの「グッドラックタイム」は擬似ボーナス確率と純増枚数が上下する変則的なATで、AT消化中や擬似ボーナス消化中に擬似ボーナス確率やナビレベル(純増枚数)アップ抽選が行われます。

AT中にボーナスを引ければAT残りゲーム数を再セットするゲーム性は他の機種にも搭載されていましたが、それに加えてAT純増枚数も変動することでゲーム性に広がりを持たせていますね。

「ジェイクバトル」、「ルナティックバトル」といった爆裂トリガーもしっかりと搭載されており、どこからでもまとまった出玉の獲得に期待できます(^^)

グッドラックタイム

・純増枚数「約1.0枚/Gor約2.0枚/Gor4.0枚/G」のAT。
・STゾーン突入前には必ず「アビリティライズチャンス」を経由する。

ラウンド開始画面での次回ボーナス・モード示唆

・ラウンド開始画面では設定や次回ボーナス、モードを示唆。
※次回ボーナスに関してはボーナスの種類を示唆しているだけであって、ボーナス当選が保証されているわけでありません。

画面 示唆内容
鈴木楓 無敵モード確定
ワイルドタイガー
斎藤さん BBモード確定
折紙サイクロン&ロックバイソン&スカイハイ 同色BIG示唆
ファイアーエンブレム&ドラゴンキッド&ブルーローズ
アニエス・ジュベール セレブレーション示唆
パワードスーツ オンエアボーナス示唆
ジェイク
クリーム 無敵モード&オンエアボーナス示唆

アビリティライズチャンス

・7G継続するボーナス確率アップゾーン。
・消化中には全役でボーナス確率アップ抽選が行われる。

STゾーン

・30G+α継続するメインAT。
・純増枚数はナビレベルによって反動し、ナビレベル1なら純増枚数は約1.0枚/G、ナビレベル2なら純増枚数は約2.0枚/G、ナビレベルMAXなら純増枚数は約4.0枚/G。
・ナビレベルがダウンすると必ずアビリティライズチャンスに突入する。
・ボーナス確率は全11段階となっており、AT中にボーナスに当選することでAT残りゲーム数を再セットする。
・最高継続率(ボーナス確率MAX)は約90%。

ボーナス確率とループ期待度
ボーナス確率 ループ期待度
1/58 40.7%
1/50 44.5%
1/43 50.6%
1/38 55.1%
1/33 60.3%
1/29 65.1%
1/25 70.6%
1/22 75.2%
1/19 80.3%
1/16 85.6%
1/13 90.9%

BBモード

・突入すればAT中に当選したボーナスがBIG以上に。
・BBモードはAT終了まで継続する。

無敵モード

・移行すれば必ずボーナスに当選。
・無敵モードのループ率は約66%。
・ラウンド開始時の虹パターン、AT中に画面上下の帯が金色になれば無敵モード滞在濃厚。

コンティニューチャンス

・ナビレベル1かつボーナス非当選でATが終了した場合に突入する3Gの引き戻しゾーン。
・3G間にレア小役が成立すればアビリティライズチャンスを経由してATに復帰。

ジェイクバトル

・10G継続する特殊バトル。
・ジェイクに勝利できればエピソード66G+BIGボーナス+ボーナス確率MAX+ナビレベルMAX状態に。
★ジェイクバトル勝利時の期待値は2,000枚以上?!

ルナティックバトル

・15G1セットのSTタイプの上乗せ特化ゾーン。
・実質継続率は約90%となっており、ストックしたボーナスはバトル終了後1G連で放出。
★ルナティックバトルの期待値は1,500枚以上。

<--スポンサード リンク-->

スロット新台情報2019 スロット闘魂継承アントニオ猪木(新台)総まとめ スロット 呪怨 再誕AT 総まとめ スロット ピラミッドアイ 総まとめ スロット 北斗の拳 天昇 総まとめ スロット サラリーマン金太郎MAX(新台)総まとめ スロット 蒼穹のファフナー エグゾダス 総まとめ スロット ルパン三世 イタリアの夢 総まとめ スロット マジカルハロウィン7 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ