新台導入日・導入済み機種解析一覧
2019年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

まどマギ3【スロット新台】スペック・設定判別・解析攻略まとめ

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット 魔法少女まどかマギカ3(新台)©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion [Music]Licensed by Aniplex Inc. Licensed by SACRA Music

スロット「劇場版 魔法少女まどかマギカ [新編]叛逆の物語(まどマギ3)」の天井情報とやめどき、打ち方や設定判別要素といった攻略情報はこちらでまとめていきます。

スロットまどマギの6号機第1弾は、擬似ボーナスからATに繋げて出玉を増やす純AT機!

これだけ聞くと初代を踏襲している印象が強いですが、まどマギ3は差枚数管理タイプのAT機となっており、初期枚数は上乗せ特化ゾーンで決定します。

<--スポンサード リンク-->

スペック解析

基本情報
導入日 2019年9月2日
導入台数
(販売目標)
約22,000台
タイプ AT
AT純増 約3.0枚/G
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約50G
コイン単価
(設定1)
約2.2円
設定 ボーナス AT
1 1/285.7 1/543.0
2 1/253.8 1/453.4
5 1/244.4 1/377.2
6 1/216.6 1/307.4
設定 ボーナス+AT 機械割
1 1/187.2 97.3%
2 1/162.7 99.1%
5 1/148.3 106.1%
6 1/127.0 111.0%

スロットまどマギの最新台は、4段階設定の純AT機。

設定1のコイン単価は約2.2円とAタイプ並みにマイルドなので、高設定をツモった場合の安定感は抜群でしょうね。

人気機種の後継機ということもあって導入予定台数は約22,000台と多く、メイン機種として扱うホールも間違いなく多くなるので、チャンスがあれば新台入替直後から積極的に狙っていきたいところです。

公式サイト・PV動画

 

 

公式サイト:SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語 機種サイト

天井恩恵・ゾーン振り分け

天井条件 699G+α
天井恩恵 マギカボーナス

朝一リセット挙動

※調査中

打ち方

※準備中

小役確率

※調査中

設定判別/設定差

現時点で判明している設定差のあるポイントは、ボーナス初当たり確率とAT初当たり確率。

ボーナス確率は設定1と設定6で約1.3倍、AT確率は設定1と設定6で約1.8倍と、AT確率の方がボーナス確率より大きめの差が付けられており、高設定ほどAT直撃確率が優遇されている可能性が高そうですね。

設定 ボーナス AT ボーナス+AT
1 1/285.7 1/543.0 1/187.2
2 1/253.8 1/453.4 1/162.7
5 1/244.4 1/377.2 1/148.3
6 1/216.6 1/307.4 1/127.0

フリーズ

まどマギ3のロングフリーズ恩恵は、エピソードボーナス+悪魔ほむらゾーンとなっています。

通常時

まどマギ3のボーナス当選契機は規定ゲーム数到達時(天井含む)、レア小役からの直撃、そして自力CZの3つです。

自力CZには「干渉遮断フィールド」、「キュゥべえチャレンジ」の2つが存在し、キュゥべえチャレンジは突入時点で擬似ボーナス当選までは確定しています。

ステージ

・通常時のステージは「見滝原中学校/丘のある公園/見滝原全景/夕方バス」。
⇒夕方バスステージは高確or前兆示唆ステージ。

記憶の回廊

・規定ゲーム数到達orレア小役成立を契機に移行することのある前兆ステージ。
・最終的に演出成功でボーナス確定。

干渉遮断フィールド

・10G継続する自力CZでボーナス当選期待度は約30%。
・消化中は毎ゲーム成立役に応じてボーナス抽選が行われる。
・ほむらが覚醒すればボーナス確定。

キュゥべえチャレンジ

・10G継続する上位自力CZで、突入時点で擬似ボーナス当選は確定している。
・ほむらが覚醒すればエピソードボーナスに当選。

穢れシステム

・まどマギ3も穢れシステムは健在で、打ち手にとって不利なことが起こると穢れが蓄積されていく。
⇒穢れ獲得契機は「通常時とマギカラッシュ中のハズレ成立/CZ失敗/規定ゲーム数消化」。
・蓄積した穢れの発動タイミングはAT非突入のボーナス終了時orAT終了時。
・穢れ発動時の恩恵は「くるみ割りの魔女」。

擬似ボーナス

まどマギ3の基本のボーナスはマギカボーナスで、通常時に当選したマギカボーナス消化中はソウルジェムをランクアップさせてAT当選を狙います。

AT中に当選したマギカボーナス消化中は差枚数上乗せ、上乗せ特化ゾーン抽選が行われますが、継続ゲーム数自体は20Gということで、ボーナス単発終了時は60枚ほどの出玉しか獲得できません(苦笑)

また、まどマギ3にも上位ボーナスにあたるエピソードボーナスが搭載されており、エピソードの種類によって恩恵が異なります。

マギカボーナス

・20G継続する擬似ボーナス。
・消化中は押し順ベルとレア小役成立時にソウルジェム昇格抽選が行われ、昇格するほどAT期待度アップ。
⇒(さやか<マミ<杏子<ほむら<まどか)
・AT中のマギカボーナス消化中は差枚数上乗せ、上乗せ特化ゾーン抽選が行われる。

マギカチャレンジ

・3G継続するAT告知のチャレンジ演出。
・1人でも変身に成功すればAT確定。
★2人以上変身すれば上乗せ特化ゾーンも確定?

エピソードボーナス

・40G継続する擬似ボーナス。
・エピソードボーナスは成立時点でAT確定。
・全6種類のエピソードが存在し、エピソードによって恩恵が変化する。
・消化中には差枚数上乗せ抽選が行われる。

AT

まどマギ3の出玉増加契機であるマギカラッシュは、ゲーム数やセット数ではなく差枚数管理タイプのATです。

初期枚数は上乗せ特化ゾーン「ホーリークインテッド」で決定し、ホーリークインテッドはキャラによって上乗せ性能が変化するといった王道のゲーム性になっています。

また、AT中には「ほむらVSまみ」、「悪魔ほむらゾーン」、「くるみ割りの魔女」といった特化ゾーンが盛り込まれており、くるみ割りの魔女がワルプルギスの夜に相当する特化ゾーンです。

マギカラッシュ

・純増枚数約3.0枚/Gの差枚数管理タイプのAT。
・初期枚数は上乗せ特化ゾーン「ホーリークインテッド」で決定する(最低100枚保証)。
・差枚数が2,000枚を超えると有利区間完走確定。
・AT中はベル回数によって内部モードが管理されている。
⇒規定回数到達で高確移行orボーナス当選。

ホーリークインテッド

・5G継続する上乗せ特化ゾーン。
・キャラによって上乗せ性能が変化する。
・1回あたりの最大上乗せ枚数は500枚。

キャラ 上乗せタイプ
さやか 一発上乗せ
マミ ボタン停止毎上乗せ
杏子 画面分割上乗せ
ほむら ボタン連打上乗せ
まどか ボタン一撃上乗せ

ほむらVSマミ

・20G+α継続する上乗せ特化ゾーン。
・消化中はベル以上の小役成立時&ほむら揃いで上乗せ抽選が行われる。

時間停止ゾーン

・ほむらVSマミ中に突入することがあり、突入すればゲーム数の減算がストップする。

悪魔ほむらゾーン

・20G+α継続する上乗せ特化ゾーン。
・消化中は毎ゲーム上乗せ抽選が行われるほか、カットイン発生時はゲーム数の減算なし。

くるみ割りの魔女

・6Gで1セットの継続率管理の上乗せ特化ゾーン。
・継続率は「50%/66%/90%」のいずれか。
・5の倍数セットで継続した際には追撃が発生。

<--スポンサード リンク-->

スロット新台情報2019 スロット ガールズ&パンツァーG 総まとめ スロット 鉄拳4 総まとめ スロット 天元突破グレンラガン2 総まとめ スロット あの花 総まとめ スロット ハイハイシオサイ 総まとめ スロット 麻雀格闘倶楽部3 総まとめ スロット オーバーロード 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカ3 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ