スロット 美ら沖 打ち方©NANASHOW

七匠のパチスロ新台「美ら沖(6号機)」の打ち方手順についての解説です。

美ら沖は小役構成がシンプルで打ち方も簡単な沖スロです。

右リールは適当打ちしても小役を取りこぼすことはないので、ハサミ打ちでサクサクと消化していきましょう!

通常時の打ち方

1.左リール上段付近にBARを狙いつつ、右リールは適当打ち。

2.角チェリー停止時は、中リールも適当打ちで消化する。
⇒角チェリー(強弱はなし)

3.スイカテンパイ時は、中リールもBARを目安にしてスイカを狙う。
⇒スイカ揃い・・・スイカ(強弱はなし)
⇒ベル揃い・・・チャンスベル

4.下段ベル停止時は、中リールは適当打ちで消化。
⇒ベル小V字型停止・・・チャンスベル

ハサミ打ち手順がオススメ

まずはじめに左リール上段付近にBARを狙い、そのままの勢いで右リールは適当打ちしてしまってOK。

この時スイカがテンパイした場合だけ中リールの目押しが必要で、それ以外の場合は中リールも適当打ちすれば問題ありません。

チェリーフラグには強弱の概念はなく、左リール角にチェリーが止まった時点でフラグ判別は完了&小役の取りこぼしはなし。

 

左&右リールにスイカがテンパイした場合は中リールもBARを目安にしてスイカを狙い、スイカが揃わずベルが揃えばチャンスベルとなります。

また、チャンスベルは平行揃いや右上がり揃いの形だけでなく、小V字型に停止することもあります。

擬似ボーナス(AT)中の打ち方

1.押し順ナビ発生時はナビに従って消化する。

2.押し順ナビ非発生時は通常時と同じ打ち方でレア小役をフォロー。

<解析まとめ・記事一覧>
・美ら沖(ちゅらおき)スロット|スペック・設定判別・解析まとめ