新台導入日・導入済み機種解析一覧
2019年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ハイハイシオサイ【スロット新台】設定判別・打ち方攻略まとめ

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット ハイハイシオサイ(6号機)©PIONEER

スロット「ハイハイシオサイ」の設定判別要素や打ち方、解析攻略情報はこちらでまとめていきます。

パイオニアの沖スロタイプの6号機第1弾として登場するのはハイハイシオサイ!

6号機の規定上、ボーナス1回あたりの獲得枚数が減ってしまうのは仕方がないことですが、その代わりにボーナス合算確率が約1/99~1/85と非常に軽くなっています。

<--スポンサード リンク-->

スペック解析

基本情報
導入日 ※調査中
導入台数
(販売目標)
※調査中
タイプ Aタイプ
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約32G
コイン単価
(設定1)
※調査中
設定 BIG REG
1 1/195 1/204
2 1/190 1/197
3 1/182 1/187
5 1/235 1/117
6 1/169 1/172
設定 ボーナス合算 機械割
1 1/99 98%
2 1/97 100%
3 1/92 103%
5 1/78 106%
6 1/85 108%

ハイハイシオサイはお馴染みの沖スロタイプですが、6号機となっていることからボーナス確率や獲得枚数が大幅に変更されています。

設定1でもボーナス合算が1/100を上回るので、遊び打ちする分にはコンスタントに当たりが引けて面白いかも知れません。

ただ、ハナハナシリーズではなくシオサイシリーズからのリリースとなることから、導入台数は少なく設定状況にも期待できそうにないのが残念ですね・・・(苦笑)

公式サイト・PV動画

公式サイト:ハイハイシオサイ:ティザーサイト

天井恩恵

ハイハイシオサイには天井は搭載されていません。

ゾーン振り分け

ハイハイシオサイは天井を含めて、規定ゲーム数到達時に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

やめどき

ハイハイシオサイは天井・ゾーン非搭載のAタイプということで、ボーナス非成立を確認できていればつやめても大丈夫です。

朝一リセット挙動

ハイハイシオサイの朝一リセット時にはこれといった恩恵はありません。

打ち方

※準備中

小役確率

※調査中

設定判別/設定差

ハイハイシオサイは純ボーナスの数珠連で出玉を増やすAタイプということで、ボーナス確率が設定判別のメイン要素となります。

設定1~3、6はBIGとREGの比率がほぼ一緒になっており、設定が上がるにつれてボーナス確率が優遇。

設定5のみ変則的な仕様で、BIG確率は設定1よりも重めに設定されており、REG確率は最も優遇されています。

設定 BIG REG ボーナス
合算
1 1/195 1/204 1/99
2 1/190 1/197 1/97
3 1/182 1/187 1/92
5 1/235 1/117 1/78
6 1/169 1/172 1/85

フリーズ

※調査中

ボーナス

ハイハイシオサイのボーナスはBIGとREGの2つ。

これだけ聞くと至って普通のAタイプという印象を抱くと思いますが、ハイハイシオサイは6号機ということもありボーナス1回あたりの獲得枚数が抑えられています。

BIG1回で200枚も獲得できないとなると、沖スロタイプと言っても慣れるまでに時間が掛かりそうですね(苦笑)

BIGボーナス

・最大194枚獲得できるボーナス。
※消化中には技術介入要素あり。

REGボーナス

・最大102枚獲得できるボーナス。
※消化中には技術介入要素あり。

<--スポンサード リンク-->

スロット新台情報2019 スロット 美ら沖 総まとめ スロット 実況ビンゴ倶楽部 総まとめ スロット スーパードラゴン 総まとめ スロット 咲桜弁慶 総まとめ スロット ガールズ&パンツァーG 総まとめ スロット 鉄拳4 総まとめ スロット 天元突破グレンラガン2 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ