スロット ハナビ通©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

パチスロ「ハナビ通(2)」の小役確率についての解析情報です。

ハナビ通の小役確率は前作のハナビを踏襲・・・?!

BIG中にハズレが出現すれば高設定期待度が大幅アップする点も変わりません(^^)

通常時の小役確率

3枚掛け

小役設定1~H
通常リプレイ1/7.3
斜め氷1/1638.4
設定JACリプレイ風鈴通常チェリー
11/1560.41/15.81/19.9
21/1456.41/15.4
51/1424.71/14.91/19.6
61/1310.71/14.51/19.9
H1/32768.01/4.8
設定レアチェリー平行氷特殊役A
11/241.81/56.51/1560.4
21/55.71/1524.1
51/239.21/55.01/1424.7
61/55.71/1337.5
H1/254.01/56.51/32768.0
設定特殊役B特殊役C
11/606.81/1927.5
21/580.01/1872.5
51/550.71/1771.2
61/500.31/1680.4
H1/910.21/2978.9

2枚掛け

小役設定1~H
通常リプレイ1/7.3
風鈴1/17.5
通常チェリー1/26.2

1枚掛け

小役設定1~H
通常リプレイ1/7.3
風鈴1/16.6
通常チェリー1/18.2

風鈴をカウント

通常時に3枚掛けで消化した場合、ほぼ全ての小役確率に設定差が付けられています。

とは言え、設定判別要素として活用できるくらい設定差が付けられているのは風鈴くらいなので、設定狙いの際には風鈴のみをカウントしておけば問題ありません。

設定1と設定6では約1.1倍とそこそこの差が付けられており、比較的分母が小さめでサンプルを集めやすいのがメリットですね。

ボーナス中の小役確率

BIG中
設定平行風鈴斜め風鈴ハズレ
11/1.101/10.71/16384.0
21/1.141/8.3
51/1.101/10.71/481.9
61/1.141/8.3
H1/1.111/10.7

ハズレが出現すれば高設定期待度大幅アップ

BIG中は基本的には風鈴が平行に揃うか、斜めに揃うかをチェックしておけば問題ありません。

偶数設定は斜め風鈴出現率が優遇されているため、ある程度サンプルを集めることができれば奇数or偶数設定判別要素として活用できます。

やはり再注目ポイントは、ハズレ確率が設定1・2と設定5以上で約34倍もの差が付けられている点ですね。

低設定でも出現する可能性がある以上油断は禁物ですが、もし複数回出現するようなことがあれば高設定濃厚と言い切ってしまっていいでしょう。

RT中のハズレ確率

設定HC中HG中
11/7.11/13.6
21/6.81/12.7
51/6.51/11.4
61/6.21/10.3
H1/1.71/1.8

高設定ほどハズレ確率がアップ

RT「花火チャレンジ(HC)」、「花火ゲーム(HG)」中はハズレ確率を要チェック!

高設定になるにつれてハズレ確率がアップしますが、花火チャレンジと花火ゲームでハズレ確率が異なるので、別々にカウントするようにしてください。

 

なお、設定Hのみハズレ確率が極端に高くなっていますが、これは設定Hは通常時とリプレイ確率がほとんど変わらないのが原因です。

と言っても、設定Hはコイン持ちだけで看破できる特殊設定なので、特に覚えておく必要はありませんけどね(笑)

<解析まとめ・記事一覧>
・ハナビ通【スロット新台】設定判別・打ち方攻略まとめ