新台導入日・導入済み機種解析一覧
2019年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

猛獣王【スロット新台】天井・設定判別・フリーズ・解析攻略まとめ

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット 猛獣王 王者の咆哮(新台)解析©Sammy

スロット「猛獣王 王者の咆哮」の天井情報とやめどき、打ち方解説や設定判別要素、フリーズ恩恵といった解析攻略情報はこちらでまとめていきます。

スロット獣王シリーズの最新台は猛獣王!!

6号機の今作にも4号機の猛獣王の要素が踏襲されているほか、6号機ということもあってAT純増枚数は約6.0枚/Gとなっています!

スペック解析

基本情報
導入日 2019年4月1日
導入台数
(販売目標)
約30,000台
タイプ AT
AT純増 約6.0枚/G
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約49G
コイン単価
(設定1)
約2.5円
設定 AT初当たり 機械割
1 1/356.0 97.8%
2 1/341.4 98.7%
3 1/314.2 100.5%
4 1/275.5 104.3%
5 1/256.7 107.2%
6 1/231.3 110.1%

新台の猛獣王 王者の咆哮はコイン持ちのいい高純増AT機。

AT純増枚数自体は約6.0枚/Gとなっていますが、引き戻しゾーンで出玉が減ることを考慮すると、実際にはそこまで出玉スピードを早く感じないかもしれません。

 

ただ、設定5の機械割は107.2%設定6の機械割は110.1%と設定狙いで打つには合格ラインと言えますし、導入台数も約30,000台と多いことから高設定を活用するホールも多くなると思われます。

また、設定1のコイン単価が約2.5円ということから察するに、出玉の波はかなりマイルドで高設定をツモった時の勝率はかなり高そうな新台と予想できますね(^^)

公式サイト・PV動画

 

公式サイト:パチスロ猛獣王 王者の咆哮|Sammy

天井恩恵

天井条件 通常:800G+α
天国:100G+α
天井恩恵 AT当選

ゾーン振り分け

猛獣王には天国モードの概念が存在し、天国モードの天井ゲーム数は100Gとなっています。

その他のゾーンに関しては、現時点ではまだ判明していません。

やめどき

スロット猛獣王のやめどきはAT終了後の前兆がないことと、高確に滞在していないことを確認してからということで。

実践値で100G以内の引き戻しが強めだった場合は、それに合わせて臨機応変にやめどきを調整していきます。

朝一リセット挙動

※調査中

打ち方

※準備中

小役確率

※調査中

設定判別/設定差

猛獣王 王者の咆哮で現在判明している設定差のあるポイントは、AT初当たり確率くらいです。

設定1と設定6では約1.5倍以上の差が付けられているため、設定狙いをする上では重要な判別要素と言えます。

AT初当たり確率

設定 AT初当たり
1 1/356.0
2 1/341.4
3 1/314.2
4 1/275.5
5 1/256.7
6 1/231.3

設定示唆演出

※AT終了後は目押しスピードに応じて設定示唆演出発生率が変化。

フリーズ

※調査中

通常時

新台の猛獣王 王者の咆哮のAT当選契機は、肉ジャッジor規定ゲーム数到達。

肉ジャッジに関しては、肉を10個獲得することで移行します。

自力CZは「獣ロワイヤル」と「パトカバモード」の2種類で、前者は聖闘士星矢 海皇覚醒のGBのようなゲーム性、後者は沖スロライクな演出を採用しています(^^)

ステージ

・通常時のステージは「昼/夕方/夜」の3ステージ+「荒野/獣王」の2ステージ。
・荒野ステージ、獣王ステージは規定ゲーム数消化で突入するゲーム数解除の前兆ステージ。

肉ゾーン

・1セット5G継続する肉獲得特化ゾーン。

肉ジャッジ

・肉を10個獲得することで突入するCZorATの告知演出。

獣ロワイヤル

・最大3戦行われるバトルで全ての敵を倒すことができればAT確定。
・1戦あたりの勝率は約66%。

パトカバモード

・15G継続する自力CZでパトランプが点灯すればAT確定。
・パトカバモードのAT突入期待度は約80%。

AT

スロット猛獣王 王者の咆哮のAT「サバンナチャンス」は、「ダチョサバ/ゴリサバ/ライサバ/ゾウサバ」といったゲーム性の異なる4タイプが存在します。

AT純増枚数自体は約6.0枚/Gと変わりませんが、ゾウサバに向かうほど100G完走期待度がアップしてエンディング移行期待度がアップ!

また、AT終了後には引き戻しゾーン「猛獣王モード」に移行しますが、エンディングを挟んだ場合は引き戻し期待度約80%の「猛獣王RED」への移行が確定となります!!

サバンナチャンス

・1セット10~100G継続するATで、AT純増枚数は約6.0枚/G。
・ATは「ダチョウ/ゴリラ/ライオン/ゾウ」といった4タイプが存在し、それぞれで100G完走期待度が異なる。
・AT終了後は引き戻しゾーン「猛獣王モード」に移行する。
・色押しナビ発生時の目押しスピードに応じて、AT終了後の設定示唆演出の発生率が変化。

ダチョサバ(ダチョウ)

・1セット10G継続する2択当てタイプのAT。
・ダチョウは2択を当て続けることで最大10セットまで継続する。
※ナビストックがある場合は2択をアシスト。

ゴリサバ(ゴリラ)

・1セット20G継続するストックタイプのAT。
・ゴリラは最大で5セットまで継続。
・液晶の数字が揃えば継続確定となるほか、V揃いなら継続かつストック濃厚。

ライサバ(ライオン)

・最大100G継続する自力継続タイプの特化ゾーン。
・開始時は無敵状態からスタートするほか、消化中にも無敵状態に移行する可能性あり。
※開始時の無敵状態は10G保証、それ以外で移行した場合の保証ゲーム数は5G。

ゾウサバ(ゾウ)

・100G+α継続する特化ゾーン。
・突入すれば100G完走が確定するため、AT消化後は猛獣王REDへの突入も確定。

エンディング

・1セット100G完走時には10Gのエンディングが発生する。

猛獣王モード

・AT終了後に移行する引き戻しゾーン。
・猛獣王モードは最低38G継続し、消化中は毎ゲーム数引き戻し抽選が行われる。
・AT引き戻し期待度は約35~80%。
★100G完走に成功した場合はエンディングを経由し、引き戻し期待度80%の猛獣王モード(猛獣王RED)に突入。

猛獣王RED

・エンディング到達時やゾウサバ後に突入する引き戻し期待度80%の引き戻しゾーン。
・1度猛獣王REDに突入すれば通常状態に転落するまで引き戻しゾーンが猛獣王REDに。
★猛獣王RED突入時の期待値は約1,150枚。

<--スポンサード リンク-->

スロット新台情報2019 スロット 猛獣王 王者の咆哮 総まとめ スロットドンちゃん2(新台)総まとめ スロット 義風堂々 総まとめ スロット ゴーゴージャグラー2 総まとめ スロット ワンダフルジャック 総まとめ スロット マイフラワー30 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 女神盛 総まとめ スロット プレミアムハナハナ 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ