新台導入日・導入済み機種解析一覧
2019年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

猛獣王 王者の咆哮【スロット新台】設定判別・フリーズ・攻略まとめ

スロット 猛獣王 王者の咆哮(新台)解析©Sammy

スロット「猛獣王 王者の咆哮」の天井情報とやめどき、打ち方解説や設定判別要素、フリーズ恩恵といった解析攻略情報はこちらでまとめていきます。

スロット獣王シリーズの最新台は猛獣王!!

6号機の今作にも4号機の猛獣王の要素が踏襲されているほか、6号機ということもあってAT純増枚数は約6.0枚/Gとなっています!

<--スポンサード リンク-->

スペック解析

基本情報
導入日 2019年4月1日
導入台数
(販売目標)
約30,000台
タイプ AT
AT純増 約6.0枚/G
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約49G
コイン単価
(設定1)
約2.5円
設定 AT初当たり 機械割
1 1/356.0 97.8%
2 1/341.4 98.7%
3 1/314.2 100.5%
4 1/275.5 104.3%
5 1/256.7 107.2%
6 1/231.3 110.1%

新台の猛獣王 王者の咆哮はコイン持ちのいい高純増AT機。

AT純増枚数自体は約6.0枚/Gとなっていますが、引き戻しゾーンで出玉が減ることを考慮すると、実際にはそこまで出玉スピードを早く感じないかもしれません。

 

ただ、設定5の機械割は107.2%設定6の機械割は110.1%と設定狙いで打つには合格ラインと言えますし、導入台数も約30,000台と多いことから高設定を活用するホールも多くなると思われます。

また、設定1のコイン単価が約2.5円ということから察するに、出玉の波はかなりマイルドで高設定をツモった時の勝率はかなり高そうな新台と予想できますね(^^)

公式サイト・PV動画

 

公式サイト:パチスロ猛獣王 王者の咆哮|Sammy

天井恩恵

天井条件 通常:800G+α
チャンス:600G+α
天国:100G+α
天井恩恵 AT当選

天井狙い目

猛獣王 王者の咆哮の天井狙い目は、通常時400Gハマリを目安ということで立ち回っていきます。

400Gゾーンは最も滞在頻度が高いと思われる通常Aゾーンとなっているので、ちょうど400Gゾーンをカバーしながら打っていく形になりますね。

ゾーン振り分け

猛獣王 王者の咆哮には複数の内部モードが存在し、モードによって解除期待度の高いゾーンや天井が異なります。

通常Aは百の位が奇数ゲーム数、通常Bは百の位が偶数ゲーム数が期待度の高いゾーンとなっているため、場合によってはゾーン狙いも有効になってくるかもしれませんね。

また、猛獣王は肉を10個貯めることでCZに突入するといった仕様上、肉が8個以上貯まっていればゾーン狙い感覚でCZ当選まで打ち切ってしまってよさそうです。

やめどき

スロット猛獣王のやめどきは引き戻しゾーン「猛獣王モード」終了後の前兆がないことを確認してからということで。

実践値で100G以内の引き戻しが強めだった場合は、それに合わせて臨機応変にやめどきを調整していきます。

天井・ゾーン狙い目とやめどきに関する考察詳細はこちら
猛獣王 王者の咆哮 天井恩恵・ゾーン狙い目とやめどき

内部モード

モード 概要
通常A ・百の位が偶数ゲーム数がゾーン
通常B ・百の位が奇数ゲーム数がゾーン
チャンス ・早いゲーム数での解除に期待
・最大天井が600G+α
天国 ・即当たりに期待
・最大天井が100G+α

スロット 猛獣王 モード移行率

猛獣王は高設定になるほどチャンスモード以上への移行率が優遇されています。

特に設定差が顕著なのがチャンスモード移行率で、設定1と設定6では10倍以上の差が付けられています!

チャンスモード天井である600Gを何度も超えてしまうようであれば、高設定期待度はガクッと下がりますね。

朝一リセット挙動

項目 設定変更 電源OFF/ON
天井 リセット 引き継ぐ
内部モード 再抽選 引き継ぐ
内部状態 再抽選? 引き継ぐ
獣レベル 再抽選? 引き継ぐ(※)
ステージ 調査中 調査中

※見た目上では判別できません

打ち方

スロット 猛獣王 王者の咆哮 打ち方

猛獣王 王者の咆哮は左リールにチェリーさえフォローできていれば、通常時にコインロスが発生することはありません。

ただ、AT中には色目押し要素が盛り込まれており、目押しミスすると12枚役を取りこぼしてしまいます。

目押しスピードが早いほどAT終了時に設定確定演出が出現しやすくなりますが、機械割(出玉率)を下げないためには確実に12枚役をフォローすることを優先すべきですね。

打ち方についての詳細解説はこちら
猛獣王 王者の咆哮 打ち方解説

小役確率

スロット 猛獣王 王者の咆哮 小役確率

猛獣王 王者の咆哮は押し順12枚役と共通12枚役確率に設定差が付けられており、押し順12枚役は低設定ほど出現しやすく、共通12枚役は高設定ほど出現しやすくなっています。

12枚役にはこれを含めて目押し12枚役がありますが、通常時は押し順12枚役と共通12枚役を見分けることができません。

小役確率についての詳細解説はこちら
猛獣王(6号機)小役確率詳細|カウントは不要??

設定判別/設定差

猛獣王 王者の咆哮で現在判明している設定差のあるポイントは、AT初当たり確率くらいです。

設定1と設定6では約1.5倍以上の差が付けられているため、設定狙いをする上では重要な判別要素と言えます。

AT初当たり確率

スロット 猛獣王 王者の咆哮 AT初当たり(簡易版)

肉ジャッジ振り分け

スロット 猛獣王 王者の咆哮 肉ジャッジ振り分け

肉10個獲得時に突入する肉ジャッジでのCZ・AT当選率に設定差あり。

高設定は獣ロワイヤル1匹や上位CZパトカバチャンス、そしてAT直当たり当選率が優遇されており、これらが目立つようであれば設定狙いで粘ってみる根拠になります。

特にAT直当たり当選率の設定差が顕著で、複数回確認できれば高設定期待度がグッと上がりますね(^^)

上位モードへの移行率

設定 チャンス 天国
1 3.1% 18.8%
2 4.7% 21.1%
3 12.5% 23.4%
4 25.0% 25.0%
5 31.3%
6 37.5%

スロット 猛獣王 王者の咆哮 モード別のフェイク前兆発生率

高設定ほどチャンスモード移行への移行率が優遇されています。

天国移行率に関してはそこまで大きな設定差はありませんが、注目なのはチャンスモード移行率で、設定狙いの押し引きを見極める上では重要な判別要素と言えます。

奇数、偶数を含めた全ての100G区切りで(ガセ)前兆が発生するのはチャンスモードだけなので、チャンスモード天井での当選だけでなく、前兆演出からもモードを特定することができますね(^^)

設定示唆演出

AT終了画面

スロット猛獣王 王者の咆哮 AT終了画面

パターン 示唆内容
基本パターン
奇数設定示唆
偶数設定示唆
高設定示唆
AT潜伏示唆
100G完走画面
有利区間完走画面

猛獣王 王者の咆哮には様々なAT終了画面が存在し、中にはAT潜伏や設定を示唆するものもあります。

高設定示唆パターンが頻出するようなら粘ってみる価値は十分ありますね。

サミートロフィー
示唆内容
設定2以上確定
設定3以上確定
設定4以上確定
キリン柄 設定5以上確定
レインボー 設定6確定

王者の咆哮でもサミートロフィーによる設定示唆はもちろん健在!

トロフィーの色別の示唆内容も従来のサミー系機種と変わりませんが、強いて言うなら銅トロフィーと金トロフィーを混同しないよう気をつけてください。

終了画面やサミートロフィーの示唆内容についての詳細解説はこちら
猛獣王 王者の咆哮 終了画面の示唆内容

称号プレート
示唆内容
基本パターン
設定2以上確定
設定4以上確定
レインボー 設定6確定

AT終了画面では獲得枚数の下に称号プレートが出現しますが、プレートの色で設定を示唆しています。

AT中の目押しスピードが早ければ早いほど上位の称号プレートが出現しやすく、上位の称号プレートほど設定示唆を受けやすいといった特徴があるため、設定狙いの際には目押しを失敗しないギリギリのスピードで消化すべきですね。

 

ただ、1日ブン回すとなるとさすがに大変なので(苦笑)、多少スピードが落ちても目押しミスをしないことを優先しましょう。

称号プレートに関する詳細解説はこちら
猛獣王 王者の咆哮 称号プレートの示唆内容

パチスロ解析攻略・機種別一覧 

フリーズ

※調査中

通常時

スロット 猛獣王 王者の咆哮 通常時

新台の猛獣王 王者の咆哮のAT当選契機は、肉ジャッジor規定ゲーム数到達。

肉ジャッジに関しては、肉を10個獲得することで移行します。

自力CZは「獣ロワイヤル」と「パトカバモード」の2種類で、前者は聖闘士星矢 海皇覚醒のGBのようなゲーム性、後者は沖スロライクな演出を採用しています(^^)

ステージ

・通常時のステージは「昼/夕方/夜」の3ステージ+「荒野/獣王」の2ステージ。
・荒野ステージ、獣王ステージは規定ゲーム数消化で突入するゲーム数解除の前兆ステージで、獣王モードの方が解除期待度が高い。

肉ゾーン

・1セット5G継続する肉獲得特化ゾーン。

肉ジャッジ

・肉を10個獲得することで突入するCZorATの告知演出。

獣ロワイヤル

・最大3戦行われるバトルで全ての敵を倒すことができればAT確定。
・1戦あたりの勝率は約66%。
・バトル中の押し順12枚役成立時にはリールロックが発生することがあり、リールロック段階に応じて押し順ナビ数と正解時の撃破期待度が変化する。
★リールロック4段階(全ナビ発生時)は撃破濃厚。

パトカバチャンス

・15G継続する自力CZでパトランプが点灯すればAT確定。
・パトカバモードのAT突入期待度は約80%。

AT

スロット 猛獣王 王者の咆哮 サバンナチャンス

スロット猛獣王 王者の咆哮のAT「サバンナチャンス」は、「ダチョサバ/ゴリサバ/ライサバ/ゾウサバ」といったゲーム性の異なる4タイプが存在します。

AT純増枚数自体は約6.0枚/Gと変わりませんが、ゾウサバに向かうほど100G完走期待度がアップしてエンディング移行期待度がアップ!

また、AT終了後には引き戻しゾーン「猛獣王モード」に移行しますが、エンディングを挟んだ場合は引き戻し期待度約80%の「猛獣王RED」への移行が確定となります!!

サバンナチャンス

・1セット10~100G継続するATで、AT純増枚数は約6.0枚/G。
・ATは「ダチョウ/ゴリラ/ライオン/ゾウ」といった4タイプが存在し、それぞれで100G完走期待度が異なる。
・AT終了後は引き戻しゾーン「猛獣王モード」に移行する。
・色押しナビ発生時の目押しスピードに応じて、AT終了後の設定示唆演出の発生率が変化。

ダチョサバ(ダチョウ)

・1セット10G継続する2択当てタイプのAT。
・ダチョウは2択を当て続けることで最大10セットまで継続する。
※ナビストックがある場合は2択をアシスト。

ゴリサバ(ゴリラ)

・1セット20G継続するストックタイプのAT。
・ゴリラは最大で5セットまで継続。
・液晶の数字が揃えば継続確定となるほか、V揃いなら継続かつストック濃厚。

ライサバ(ライオン)

・最大100G継続する自力継続タイプの特化ゾーン。
・開始時は無敵状態からスタートするほか、消化中にも無敵状態に移行する可能性あり。
※開始時の無敵状態は10G保証、それ以外で移行した場合の保証ゲーム数は5G。

ゾウサバ(ゾウ)

・100G+α継続する特化ゾーン。
・突入すれば100G完走が確定するため、AT消化後は猛獣王REDへの突入も確定。

エンディング

・1セット100G完走時には10Gのエンディングが発生する。

猛獣王モード

・AT終了後に移行する引き戻しゾーン。
・猛獣王モードは最低38G継続し、消化中は毎ゲーム数引き戻し抽選が行われる。
・AT引き戻し期待度は約35~80%。
★100G完走に成功した場合はエンディングを経由し、引き戻し期待度80%の猛獣王モード(猛獣王RED)に突入。

猛獣王RED

・エンディング到達時やゾウサバ後に突入する引き戻し期待度80%の引き戻しゾーン。
・1度猛獣王REDに突入すれば通常状態に転落するまで引き戻しゾーンが猛獣王REDに。
★猛獣王RED突入時の期待値は約1,150枚。

<--スポンサード リンク-->

スロット新台情報2019 スロット 天晴モグモグ風林火山 全国制覇版(新台)総まとめ スロット ハナビ通(新台)総まとめ スロット 冬のソナタ 総まとめ スロット 美ら沖 総まとめ スロット 実況ビンゴ倶楽部 総まとめ スロット スーパードラゴン 総まとめ スロット 咲桜弁慶 総まとめ スロット ボンバーパワフル3 総まとめ スロット ジャングルマスターコングダム 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ