新台導入日・導入済み機種解析一覧
2019年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

エヴァAT777【スロット新台】天井・設定判別・フリーズ・解析まとめ

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット エヴァンゲリオンAT777(新台)解析©カラー ©Bisty 総発売元/フィールズ株式会社

スロット「エヴァンゲリオンAT777」の天井情報とやめどき、設定判別要素やフリーズ恩恵といった解析攻略情報はこちらでまとめていきます。

スロエヴァシリーズの6号機第1弾は、疑似ボーナスの連チャンで出玉を増やす高純増AT機!

初当たりを引き当てれば最低でも150枚の出玉を獲得することができ、一撃777枚の出玉を獲得できる「コード777」なる特殊モードも搭載されています。

<--スポンサード リンク-->

スペック解析

基本情報
導入日 2019年2月18日
導入台数
(販売目標)
約20,000台
タイプ AT
AT純増 約4.0枚/G
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約50G
コイン単価
(設定1)
約2.6円
設定 ボーナス
初当たり
ボーナス
合算
機械割
1 1/454.1 1/211.8 97.8%
2 1/425.4 1/201.5 99.3%
3 1/401.0 1/193.1 100.7%
4 1/347.5 1/172.9 103.9%
5 1/301.8 1/155.9 107.0%
6 1/270.0 1/144.5 109.5%

スロエヴァシリーズの新台は6号機ということで、AT(疑似ボーナス)純増枚数は約4.0枚/Gとなっています。

ただ、ボーナス終了後に引き戻しゾーンを跨ぐため、実質的な出玉増加スピードはそれほど早くありません。

 

そして、設定1のコイン単価が約2.6枚となっていることを踏まえると、出玉の波がマイルドで高設定をツモれば勝率は高そうです。

設定6の機械割は109.5%と高くはないものの、前向きに考えればホールが打ち手に高設定を使っていることをアピールしやすい新台と言えますね(^^)

公式サイト・PV動画

 

公式サイト:PACHISLOT EVANGELION AT777|パチスロエヴァンゲリオンAT777 公式サイト FIELDS

天井恩恵

天井条件 1.CZに3~5回突入
2.CZ非当選で10周期目到達
天井恩恵 CZを擬似ボーナスに書き換え

エヴァAT777にはCZ失敗天井と周期天井の2つが搭載されており、前者はCZに規定回数(3~5回)突入することでCZが擬似ボーナスに書き換えられます。

周期天井に関してはCZ非当選のまま10周期目に突入することでEXステージとなり、周期消化後のCZ抽選をパスすればCZが擬似ボーナスに書き換えられるといった仕様です。

 

なお、CZに当選しつつ10周期目に到達した場合は10周期目のCZ当選率は優遇されるものの、擬似ボーナス当選が確定するワケではありません。

また、CZ非当選でEXステージに突入してCZを引き当てられなかった場合はシナリオや天井情報はリセットされてしまうため、勘違いしてしまわないよう気をつけてください。

CZ失敗天井の狙い目

CZ失敗天井の狙い目は、CZ3回失敗以上の台ということで狙っていきます。

天井までのCZ失敗回数は十字ボタンを押して確認できるシナリオ表で見ることができるので、天井狙いの際には必ず確認するようにしましょう。
(※CZに当選した周期は記載がCZ名に変化します)

周期天井の狙い目

周期天井の基本の狙い目は8周期に設定しつつ、CZ失敗回数に応じて臨機応変にボーダーを調整して狙っていきます。

また、ボーナス当選時のループ率80%確定となるシナリオXが選択されている場合も、ボーダーを優遇して狙っていくことができますね。

具体的には、その時点のシナリオでCZに1度も当選していない台、CZに4回当選している台なら6周期目あたりから狙っていっていいと思います。

ゾーン振り分け

エヴァAT777の通常時は周期管理システムを採用しており、1周期あたりのゲーム数は50Gとなっています。

高ランクほどCZ以上の当選期待度がアップしたり、ボーナス当選時のループ率80%が確定するランクシナリオも存在します。

ゾーン狙い感覚で狙うとすれば周期天井と特殊バトル突入期待度の高いランク0の台、それと周期開始直後にランク5の状態で放置されている台ですね。

やめどき

現時点のやめどきは、ボーナス終了後の滞在周期の状態を確認してからやめということで。

高確周期濃厚となるステージタイトル赤を確認できた場合、ランク5スタートなら周期到達までは様子を見てみようと思います。

朝一リセット挙動

項目 設定変更 電源OFF/ON
CZ失敗天井 リセット 引き継ぐ
周期天井 リセット 引き継ぐ
ランクシナリオ リセット 引き継ぐ
内部状態 リセット 引き継ぐ
ステージ 調査中 調査中

打ち方

スロット エヴァンゲリオンAT777(新台)打ち方

・チェリー以外のレア小役はリプレイフラグとなっているため、左リールの目押しさえできていれば枚数的な損はなし。
・フラグ判別には右リールの目押しも必要になるケースあり。

通常時の打ち方

1.左リール上段付近にBARを狙いつつ、中リールは適当打ちで消化。

2.角チェリー停止時は右リールに3連絵柄を狙う。
⇒右リール中段にリプレイ停止・・・弱チェリー
⇒右リールに3連絵柄停止・・・チェリーインパクト
⇒それ以外の角チェリー・・・強チェリー

3.並行スイカテンパイ時は右リールも適当打ちで消化。
⇒並行スイカ揃い・・・強スイカ
※白7はスイカの代用絵柄

4.斜めスイカテンパイ時は右リールに3連絵柄を狙う。
⇒右下がりスイカ揃い・・・弱スイカ
⇒右リールに3連絵柄停止・・・スイカインパクト
※白7はスイカの代用絵柄

5.下段BAR停止時は右リールは適当打ち。
⇒上段ベルテンパイ+右リール下段にベル停止・・・チャンス目
⇒右リールに3連絵柄停止・・・インパクトリプレイ
※右リールに3連絵柄を狙わなかった場合はリプレイが揃う

目押し難易度が低いAT機

スロエヴァの新台の打ち方に関してですが、左リールにチェリーさえ狙えていれば枚数的な損はありません。

スイカに関しても基本的には適当打ちで揃うので、目押し難易度が非常に低いAT機と言えますが、正確にフラグ判別したい場合は演出発生時には右リールに3連絵柄を狙って消化していくことになります。

毎回3連絵柄を狙うのは効率が悪いため、強めの演出が発生した場合のみ狙ってみるのもアリですね。

擬似ボーナス(AT)中の打ち方

1.押し順ナビ発生時はナビに従って消化する。

2.インパクト絵柄を狙えカットインが発生した場合は、逆押しで全リールにインパクト絵柄を狙う。
※目押しミスしても損はなし

3.演出発生時は通常時の打ち方でレア小役をフォローする。

4.1~3以外の場合は適当打ちで消化。

パチスロ解析攻略・機種別一覧 

小役確率

新台のスロットエヴァAT777で出現率に設定差が付けられている小役は、リプレイと共通ベルと弱チェリーと強チェリーの4役。

ただ、設定判別要素として活用できるのは通常時・ボーナス中ともに成立を見抜くことができることに加えて比較的分母が小さくそこそこの設定差が付けられている弱チェリー、そしてボーナス中のハズレ確率です。

通常時の小役確率

小役 設定
1~6
3枚押し順ベル 1/35.4
9枚押し順ベル 1/1.4
チェリーインパクト 1/16384.0
弱スイカ 1/60.5
強スイカ 1/799.2
スイカインパクト 1/16384.0
チャンス目 1/128.5
共通インパクト 1/16384.0
青7揃いリプレイ 1/16384.0
設定 リプレイ 共通ベル
1 1/9.0 1/24.1
2 1/8.8 1/22.9
3 1/8.6 1/21.9
4 1/8.5 1/20.9
5 1/8.3 1/20.1
6 1/8.0
設定 弱チェリー 強チェリー
1 1/150.0 1/897.8
2 1/146.3 1/851.1
3 1/142.8 1/809.1
4 1/139.4 1/771.0
5 1/136.3 1/736.4
6 1/121.4 1/704.7

ボーナス中の小役確率

設定 ハズレ
1 1/11.8
2 1/12.5
3 1/13.3
4 1/14.2
5 1/15.2
6 1/16.8

設定判別/設定差

現時点で判明している設定差のあるポイントは、ボーナス初当たり確率とボーナス合算確率のみ。

ボーナス確率は設定1と設定6で約1.7倍と大きめなので、とりあえずボーナス確率に注目しておくだけでも設定の高低をざっくりと判別することはできそうです。

ボーナス初当たり確率

設定 ボーナス
初当たり
1 1/454.0
2 1/425.4
3 1/401.0
4 1/347.5
5 1/301.8
6 1/270.0

ボーナス初当たり確率は上記の通り。

ホール備え付けのデータ表示機の履歴を頼りに設定の高低の目星を付ける場合には、設定5の約1/302という数値が一つの目安になります。

周期到達時のCZ・ボーナス抽選

周期到達時のCZ当選率
設定 ランク3 ランク4 ランク5
1 0.4% 0.4% 0.4%
2 2.8%
3
4 2.8% 2.8% 4.3%
5
6 4.3% 4.3% 5.9%
設定 ランク6 ランク7 ランク8
1 10.2% 24.8% 44.1%
2
3
4 34.7%
5 37.4% 50.4%
6 9.8%
周期到達時のボーナス当選率
設定 ランク1 ランク2 ランク6
1 9.8% 3.9%
2
3
4 9.8%
5
6 25.2% 25.2% 2.0%
設定 ランク7 ランク8
1 0.4%
2
3
4 0.8%
5
6 2.0%

※設定差のある部分だけを抜粋

示唆内容
ランク6でボーナス直撃 設定6確定
ランク7でボーナス直撃 設定4以上確定

周期到達時のCZ当選率、ボーナス当選率の設定差がある部分だけを抜粋してみました。

いずれに関しても設定6は頭一つ抜けていますね。

また、ランク7到達時にボーナスが直撃した場合は設定4以上確定、ランク6でボーナスが直撃した場合は設定6確定といった法則もあるため、確実に覚えておきましょう。

高確周期移行率

設定 移行率
1 4.7%
2 5.1%
3 5.5%
4 7.1%
5 8.7%
6

周期開始時は高設定ほど高確周期に移行しやすくなっています。

なお、高確周期に移行した場合はステージ表記が赤文字になるため、特に注意深く演出をチェックしておかなくても簡単に見抜くことができます。

設定差のある小役確率

設定 弱チェリー ハズレ
1 1/150.0 1/11.8
2 1/146.3 1/12.5
3 1/142.8 1/13.3
4 1/139.4 1/14.2
5 1/136.3 1/15.2
6 1/121.4 1/16.8

設定狙いの際にカウントしておきたいのは、通常時・ボーナス中の弱チェリー確率に加えてボーナス中のハズレ確率。

弱チェリーに関しては設定が上がるにつれて出現率がアップし、設定1と設定6では約1.2倍の差が付けられていることになります。

ボーナス中のハズレに関しては低設定ほど出現率がアップするといった真逆の特徴があり、設定差も約1.4倍と大きくなっていますね。

設定示唆演出

ランクシナリオ(ローマ数字)
シナリオ 示唆内容
設定2以上確定
設定3以上確定
設定4以上確定
設定5以上確定

ランクシナリオは全24種類存在し、そのうちのローマ数字シナリオ4種類は特定設定以上確定パターンとなっています。

シナリオは十字キーで確認することができるため、設定狙いの際には忘れずにチェックしておきましょう。

ボーナス確定画面
パターン 示唆内容
カヲルがいない 設定示唆なし
カヲルがいる+白7揃い
カヲルがいる+青7揃い 設定4以上確定
ボーナス確定画面でのカヲル出現率
設定 平行白7揃い 斜め白7揃い
1 50.0% 75.0%
2
3
4
5
6
設定 平行青7揃い 斜め青7揃い
1
2
3
4 1.0% 2.0%
5
6 3.0%

ボーナス確定画面にカヲルがいる場合は基本的に白7が揃いますが、青7が揃えば設定4以上確定となります。

ボーナス中の枚数表示
枚数 示唆内容
456枚 設定4以上確定
666枚 設定6確定
777枚 設定5以上確定

高設定はボーナス中に特殊な枚数が表示される可能性あり。

演出自体は非常にシンプルで、456枚表示なら設定4以上、777枚表示なら設定5以上、666枚表示なら設定6が確定します。

もし設定5以上確定パターンを確認できれば、迷わず設定狙いで全ツッパできますね(^^)

使徒バトルの対決順
順番 示唆内容
4→5→6→7→8→9 設定4以上確定
9→8→7→6→5→4

使徒バトル対決順が「4→5→6→7→8→9」、「9→8→7→6→5→4」という順番なら設定4以上確定といった法則あり。

最低3勝以上しないと順番を特定することはできませんが、法則自体はシンプルなので気を配っておきましょう。

ボーナス終了画面
パターン 示唆内容
シンジ 高設定示唆(弱)
アスカ 奇数+低設定示唆(弱)
レイ 偶数+低設定示唆(弱)
マリ 設定示唆なし
大人 奇数+高設定示唆(強)
チルドレン 偶数+高設定示唆(強)
Wレイ 設定2以上確定
カヲル 設定6確定
ボーナス終了画面振り分け詳細
設定 シンジ アスカ レイ
1 15.0% 25.2% 20.6%
2 19.3% 23.6%
3 23.0% 17.3%
4 18.0% 16.1% 21.3%
5 19.9% 15.0%
6 14.5% 19.3%
設定 マリ 大人 チルドレン
1 14.2% 15.0% 10.0%
2 10.0% 15.0%
3 17.5% 10.0%
4 10.0% 17.5%
5 17.5% 12.5%
6 12.5% 17.5%
設定 Wレイ カヲル
1
2 3.0%
3
4
5
6 1.0%

ボーナス終了画面は全8種類となっており、マリ以外の終了画面の選択率に設定差があります。

設定確定パターンはWレイとカヲルの2パターンで、Wレイは設定2以上確定パターン、カヲルは設定6確定パターンです!

やはり今回もカヲルは激アツキャラですが、カヲルが単独で出現した場合ということに注意してくださいね。

使徒バトル敗北画面
パターン 示唆内容
シンジ 高設定示唆(弱)
アスカ 奇数+低設定示唆(弱)
レイ 偶数+低設定示唆(弱)
マリ 低設定示唆
大人 奇数+高設定示唆(強)
チルドレン 偶数+高設定示唆(強)
Wレイ 設定2以上確定
カヲル 設定6確定
使徒バトル敗北画面振り分け詳細
設定 シンジ アスカ レイ
1 15.0% 27.5% 22.5%
2 21.1% 25.9%
3 23.5% 18.5%
4 18.0% 17.2% 21.8%
5 19.9% 15.0%
6 14.5% 19.3%
設定 マリ 大人 チルドレン
1 20.0% 10.0% 5.0%
2 5.0% 10.0%
3 12.5% 7.5%
4 18.0% 7.5% 12.5%
5 17.2% 15.0% 10.0%
6 16.2% 10.0% 15.0%
設定 Wレイ カヲル
1
2 3.0%
3
4 5.0%
5
6 2.0%

使徒バトル敗北画面の示唆内容もマリを除けばボーナス終了画面と同じですが、ボーナス終了画面よりも設定差が大きくなっています。

使徒バトル敗北後のアイキャッチ演出
アイキャッチ 示唆内容
シンジ C系シナリオなら設定2以上確定
マリ B系シナリオなら設定2以上確定
レイ 偶数設定示唆
アスカ 奇数設定示唆
ミサト&アスカ&マリ 設定示唆はなし
ゲンドウ&冬月
パネル絵
チルドレン集合 設定4以上確定シナリオの可能性あり

使徒バトル敗北後に出現するアイキャッチは設定やランクシナリオ、CZ失敗天井回数を示唆しています。

現時点で判明している設定示唆パターンは上記の通り。

決定的な設定確定演出とは言えませんが、設定判別精度を少しでも高めるためにもランクシナリオと合わせて確認しておくことをおすすめします。

パチスロ解析攻略・機種別一覧 

フリーズ

※調査中

通常時

スロット エヴァンゲリオンAT777 通常時

新台のスロットエヴァンゲリオンAT777の通常時にはエヴァンゲリオンチャンス、インパクトクライマックスといった自力CZが存在します。

エヴァンゲリオンチャンスはゲーム性やボーナス期待度が異なる3つのミッションがあり、ピアノミッションが最もボーナス当選期待度の高いミッションとなっています。

なお、インパクト揃いなどから突入するインパクトクライマックスに関しては、エヴァンゲリオンチャンスよりもボーナス当選期待度の高い上位CZとしての位置付けです。

エヴァンゲリオンチャンス

・15G継続する自力CZでゲーム性やボーナス期待度が異なる3タイプが存在する。
・どのミッションが選択されるかは、CZ当選後の押し順9枚ベル成立時に決定。

L.C.Lミッション

・毎ゲーム1発抽選が行われるCZで、3タイプの中では最もボーナス期待度が低い。

ゼーレミッション

・消化中の成立役に基づいてレベルアップ抽選が行われ、最終ゲームでボーナス当否が告知される。

ピアノミッション

・L.C.Lミッションとゼーレミッションの特性を併せ持つCZで、3タイプの中では最もボーナス期待度が高い。

インパクトクライマックス

・主にインパクト揃いを契機に突入する自力CZ。
・消化中に50~80%で継続するエピソードを3回継続させればボーナス確定。

CODE777チャレンジ

・CODE777チャレンジに成功すれば一撃で777枚獲得できるCODE777確定。

ランクシステム

・周期到達後のCZ抽選に関わるランクは0~10の11種類で、基本的には高ランクほどCZ抽選が優遇。
★ランク1以下でスタートした場合はCODE777チャレンジ突入のチャンス。
・ランクは全24種類のシナリオで管理されており、シナリオは十字キーで確認可能。

ランク CZ期待度
0
1
2
3
4
5
6 約10%
7 約25%
8 約45%
9 約75%
10 約99.9%

ランクシナリオ

・ランクを管理しているシナリオは「A/B/C/D/X/ローマ数字」の6種類に大別でき、基本的にはA~Dシナリオが選択される。
・Xシナリオは初当たりを引き当てればボーナス80%ループ濃厚となる特殊シナリオで、その代わりに周期開始時は低いランクが選択されやすい。
・ローマ数字シナリオは設定示唆シナリオとなっており、数字に対応した設定以上が確定となる。

ボーナス(AT)

スロット エヴァンゲリオンAT777 ボーナス

新台のエヴァンゲリオンAT777のボーナスは、内部的にはATとなっています。

ボーナス(AT)純増枚数は約4.0枚/Gで、最低でも150枚の出玉を獲得することができます。

ボーナス終了後には30G+バトルの引き戻しパートに移行し、ここで引き戻しに成功すれば再びボーナスに。

また、全てのボーナスがカヲルBIGとなる「カヲルレジェンド」、777枚の出玉を獲得できる「CODE777」といった特殊モードも存在するようです。

BIGボーナス

・差枚数管理タイプの疑似ボーナスで、1回あたりの獲得枚数は150~500枚。
・疑似ボーナス(AT)の純増枚数は約4.0枚/G。
・初期枚数は50or100枚で、3桁上乗せが最低1回は保証されている。
・消化中には1G連抽選が行われており、液晶に赤7が表示されれば1G連獲得確定。
・終了後は使徒バトルへ移行する。

エヴァブレイク

・差枚数上乗せor1G連告知演出で、パチンコのように液晶図柄が揃えば上乗せ確定。
※ボーナス中には必ずエヴァブレイクが1回以上発生する。

カヲルBIGボーナス

・白7揃いの擬似ボーナスは1G連当選期待度が大幅アップしたカヲルBIGに。

使徒バトル

・30G継続する準備パートを経由して発展。
・ボーナス引き戻し期待度は約40~80%。
・準備パート中は成立役に応じてエピソードを抽選し、エピソードが昇格するほどバトル勝利期待度がアップ。

カヲルレジェンド

・突入すれば全てのボーナスがカヲルBIGになる裏モード。

CODE777

・突入すれば一撃777枚の出玉を獲得可能!
・CODE777は周期抽選当選時の一部で発生する特殊パートに勝利することで突入する。

<--スポンサード リンク-->

スロット新台情報2019 スロット ガールズ&パンツァーG 総まとめ スロット 鉄拳4 総まとめ スロット 天元突破グレンラガン2 総まとめ スロット あの花 総まとめ スロット ハイハイシオサイ 総まとめ スロット 麻雀格闘倶楽部3 総まとめ スロット オーバーロード 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカ3 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ