新台導入日・導入済み機種解析一覧
2019年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

花の慶次 天を穿つ戦槍 剛弓【スロット新台】設定判別・解析攻略まとめ

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット 花の慶次 天を穿つ戦槍 剛弓ver(新台)解析©隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990 版権許諾証YSY-829 ©EXCITE

スロット「花の慶次 天を穿つ戦槍 剛弓ver.」の天井・ゾーン狙い目とやめどき、設定判別要素やフリーズ恩恵といった解析攻略情報はこちらでまとめていきます。

2017年に導入された花の慶次 天を穿つ戦槍のスペック違いが2019年に登場!

有利区間の概念はあるものの一撃性能が高められており、エンディング到達率が高い5.9号機となっていいます。

<--スポンサード リンク-->

スペック解析

基本情報
導入日 2019年1月21日
導入台数
(販売目標)
約1,000台
タイプ ART
ART純増 約2.0枚/G
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約47G
コイン単価
(設定1)
約3.0円
設定 ART初当たり 機械割
1 1/692 98.2%
2 1/691 99.3%
3 1/683 100.8%
4 1/677 102.1%
5 1/669 104.0%
6 1/664 105.3%

初当たりが重めの純ART機

新台のスロット花の慶次 天を穿つ戦槍 剛弓ver.は、通常版に比べると初当たり確率が非常に重めになっています。
(※通常版は約1/431~1/306、剛弓verは約1/692~664)

その分、ARTがロング継続しやすく一撃出玉に期待できるというワケですが、5.9号機という仕様上有利区間のリミットに到達するとエンディングが発生してARTが強制終了します。

 

一撃出玉の上限があるこそ出玉の波をあえて荒くしているのでしょうが、それ以上に気になるのが高設定域の機械割の低さですね・・・

設定6でも機械割が105.3%しかなく、天井も搭載されていないので、期待値稼働で打てる機会がないのが辛いところです(^^;

公式サイト・PV動画

公式サイト:戦国パチスロ花の慶次~天を穿つ戦槍~剛弓ver.|newgin ニューギン

※PV動画は公開されていません

天井恩恵

新台のスロット花の慶次 天を穿つ戦槍 剛弓verには天井は搭載されていません。

ゾーン振り分け

花の慶次 天を穿つ戦槍 剛弓verは天井を含めて、規定ゲーム数(ゾーン)到達時に何かしらの抽選が行われるといった仕様はなし?

やめどき

剛弓verのやめどきに関しては、ART終了後の前兆&高確非滞在(有利区間非滞在)を確認してからやめということで問題ないでしょう。

とりあえず筐体の有利区間ランプが消灯してからやめると覚えておけば、やめどきで損をすることはありません。

朝一リセット挙動

項目 設定変更 電源OFF/ON
有利区間 非有利区間へ 引き継ぐ
ステージ 通常ステージ ※調査中

花の慶次 天を穿つ戦槍 剛弓verの朝一リセット時には、特にこれといった恩恵はありません。

有利区間

剛弓verも5.9号機という仕様上、有利区間の概念が存在します。

有利区間滞在中は払い出しセグ上部のモニターランプが点灯するため、有利区間ランプ点灯中はしばらく様子を見るようにしましょう。

 

また、有利区間を1500G消化すると、エンディングを経由して強制的に通常状態に移行します。

エンディング後は非有利区間となるため、即やめしてしまっても問題ありませんね。

打ち方

スロット 花の慶次 天を穿つ戦槍 剛弓ver(新台)打ち方

・スイカ成立時は右リールの目押しは不要。
・チェリーフラグの強弱は右リールの停止形で判別可能。
・剛弓verはMBを搭載(成立時にはエフェクトが発生)。

通常時の打ち方

1.左リール上段付近に黒BARを狙いつつ、右リールは適当打ちで消化。

2.枠内チェリー停止時は、中リールも適当打ちで消化する。
⇒3連チェリー・・・強チェリー
⇒右リール中段に黒BARor青BARorベル停止・・・強チェリー
⇒それ以外の角チェリー・・・弱チェリー

3.スイカテンパイ時は、中リールにも黒BARを目安にしてスイカを狙う。
⇒スイカ揃い・・・スイカ(強弱はなし)
⇒スイカハズレ・・・チャンス目B

4.下段黒BAR停止時は、中リールは適当打ちで消化。
⇒中段「リプ・赤7orチェリー・リプ」・・・チャンス目A
⇒エフェクト発生・・・MB

ART中の打ち方

1.押し順ナビ発生時はナビに従って消化。

2.演出発生時は通常時の打ち方でレア小役をフォロー。

3.「狙え!」演出発生時は指定された絵柄を狙う。
※目押しミスしてもペナルティはなし。

4.1~3以外の場合は適当打ちで消化すればOK。

小役確率

通常時の小役確率

小役 設定
1~6
通常リプレイ 1/8.7
押し順ベル 1/3.8
共通ベル 1/109.2
弱チェリー 1/64.0
強チェリー 1/1024.0
スイカ 1/71.2
チャンス目A 1/799.2
チャンス目B 1/266.4

※その他の小役確率は調査中

ART中の小役確率(リプレイ)

小役 設定
1~6
通常リプレイ 1/1.5
悪鬼羅刹リプレイ 1/5461.3

設定判別/設定差

新台のスロット花の慶次 天を穿つ戦槍 剛弓verは5.9号機ということもあってか、ART初当たり確率には大きな設定差が付けられていません。

ただ、設定が上がるにつれてコイン持ちが段階的にアップしていくようなので、一部の小役確率に大きめの設定差が付けられていそうですね。

パチスロ解析攻略・機種別一覧 

フリーズ

※調査中

通常時

スロット 花の慶次 天を穿つ戦槍 剛弓ver(新台)通常時

花の慶次 天を穿つ戦槍 剛弓verのART突入契機は、レア小役からの直撃or自力CZ。

「傾奇チャレンジ」はART当選期待度の異なる3タイプの自力CZが存在し、「千年桜ゾーン」のART当選期待度約90%!

これをハズした時はかなりショックですね・・・(苦笑)

ステージ

・通常時のステージは「桜並木/遊郭/甲冑/月夜城/蒼炎の兆し/紅焔の轟」。
⇒甲冑ステージはチャンスステージ。
⇒月夜城はハイチャンスステージ。
⇒蒼炎の兆し、紅焔の轟は前兆ステージ。

花カウンタ

・花カウンタが作動すればART当選に期待。

傾奇チャレンジ

・花の慶次 天を穿つ戦槍 剛弓verにはART当選期待度が異なる複数のCZあり。

喧嘩祭りゾーン

・15G継続する自力CZで、ART当選期待度は約35%。
・ベル以上の小役成立時に敵撃破抽選が行われ、残った敵の人数に応じてART抽選が行われる。

皆朱の刻

・15G継続する自力CZで、ART当選期待度は約55%。
・ベル以上の小役成立時にポイント獲得抽選が行われ、獲得ポイントに応じてART抽選が行われる。

千年桜ゾーン

・15G継続する自力CZで、ART当選期待度は約90%。
・消化中にサクラランプが点灯すればART確定。

ART

スロット 花の慶次 天を穿つ戦槍 剛弓ver(新台)ART

新台の花の慶次 天を穿つ戦槍 剛弓verは、ART初当たり時に約1/2で特化ゾーンスタート!

また、ART初当たり時の2,000枚突破率は70%と言われており、一撃性に特化させて有利区間を完走しやすいART機と捉えられますね。

特化ゾーンなどは通常版を踏襲しているため、通常版を打ったことがあればすんなり打てると思います(^^)

大合戦ボーナス

・継続ゲーム数不定のARTで、ART純増枚数は約2.0枚/G。
・初当たり時の約1/2で特化ゾーンからスタートする。
・剛弓verでは内部的に全12種類の継続シナリオが存在し、平均継続率は約80%(=平均5セット継続)。

(夢幻)悪鬼羅刹

・1セット10G継続するダメージ特化ゾーン。
・上位版の夢幻悪鬼羅刹は敵を殲滅するまで継続する。

一騎駆モード

・無礼講チャンスから突入することがあり、ベル以上の小役成立時に一撃勝利抽選が行われる。
・一騎駆モードは15G+α継続し、一撃勝利期待度は約80%。

武功チャレンジ

・ARTセット継続確定後に発生する報酬パート。

勝利の宴

・10G(初当たり時は20G)継続し、レア小役成立時にセット数ストック抽選が行われる。

極当り

・20G継続し、発生時点でARTセット数ストックが濃厚に。

風雲繚乱の陣

・20G+α継続する天槍炎武のCZ。
・ベル以上の小役成立時に家紋獲得抽選が行われ、家紋の数に応じて天槍炎武突入抽選が行われる。

天槍炎武

・1セット10Gのセット数ストック特化ゾーン。
・BAR揃いでセット数ストック確定となるほか、消化中は全役でセット数ストック抽選が行われる。

天下無双モード

・15戦突破することで移行するエンディング確定モード

エンディング

・有利区間完走前には専用のエンディングが発生。
・エンディングは最大で100G継続する。

<--スポンサード リンク-->

スロット新台情報2019 スロット 北斗の拳 天昇 総まとめ スロット サラリーマン金太郎MAX(新台)総まとめ スロット 蒼穹のファフナー エグゾダス 総まとめ スロット ルパン三世 イタリアの夢 総まとめ スロット マジカルハロウィン7 総まとめ スロット トータルイクリプス2(新台)総まとめ スロット 天下布武4 (新台)総まとめ スロット 喰霊零 運命乱(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ