新台導入日・導入済み機種解析一覧
2019年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

アナザーゴッドハーデス2冥王召喚【スロット新台】天井・解析攻略まとめ

(注目記事)毎日パチ屋と職場の往復で出会いの無かった僕が、たった1ヶ月で北川景子似の専業主婦をお持ち帰りした方法

スロット アナザーゴッドハーデス2 冥王召喚(新台)解析©UNIVERSAL ENTERTAINMENT ©MIZUHO

スロット「アナザーゴッドハーデス2 冥王召喚」の天井情報とやめどき、設定判別要素やフリーズ恩恵といった解析攻略情報はこちらでまとめていきます。

現在も稼働好調のアナザーゴッドハーデスの後継機が登場!

新台のアナザーゴッドハーデス2 冥王召喚は純増約2.0枚/GのARTで出玉を増やす純ARTタイプで、基本的なゲーム性は前作をそのまま踏襲しています。

<--スポンサード リンク-->

スペック解析

基本情報
導入日 2018年12月17日
導入台数
(販売目標)
約15,000台
タイプ ART
ART純増 約2.0枚/G
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約40G
コイン単価
(設定1)
※調査中
設定 GOD揃い 紫7揃い 冥王揃い
1 1/8192.0 1/7281.8 1/16384.0
2
3
4
5
6
設定 GG初当たり 機械割
1 1/737.0 97.4%
2 1/740.9 98.3%
3 1/744.6 99.3%
4 1/749.6 104.4%
5 1/752.7 105.7%
6 1/756.1 106.8%

ハーデスの5.9号機ver.

新台のアナザーゴッドハーデス2 冥王召喚は5.9号機ということで、ART初当たり確率には大きな設定差は付けられていません。

紫7揃い、冥王揃い、GOD揃いといったお馴染みの確定役は引き続き搭載しており、ART初当たり確率は約1/737~1/756!

コイン持ちは良くなっていますが、初当たりを引くまでに1時間近くかかることになりますね・・・(苦笑)

 

また、機械割は97.4~106.8%と辛めです。

それに加えて5.9号機には有利区間の概念もあるので、前作と違って一撃出玉にも上限があります。

前作よりも初当たり確率が重くて出玉スピードも抑えられ、さらに一撃出玉にも上限があり機械割も辛めとなると、好き好んで打つ人は少ないでしょうね(^^;

公式サイト・PV動画

 

公式サイト:アナザーゴッドハーデス 冥王召喚

天井恩恵

新台のスロットアナザーゴッドハーデス2冥王召喚には天井は搭載されていません。

ゾーン振り分け

アナザーゴッドハーデス2冥王召喚は前作とは違い、天井もなければ規定ゲーム数(ゾーン)到達時にヘルゾーンの抽選が行われることもありません。

やめどき

新台のアナザーゴッドハーデス2 冥王召喚のやめどきに関しては、GG終了後の前兆がないことと、高確に滞在していないことを確認してからやめということで。

ミリゴシリーズと言えば液晶出目による内部モードや前兆示唆が醍醐味の1つでしたが、今回は5.9号機という仕様上、有利区間ランプに注目しておけばやめどきで損をすることはありませんね。

モード移行率

スロットアナザーゴッドハーデス2冥王召喚の通常時には、「GG抽選モード/JOT抽選モード/HZモード」といった3種類の内部モードが存在します。

GG抽選モードはレア小役からのGG当選に関わるお馴染みのモード、JOT(ジャッジオブタナトス)はその名の通りジャッジオブタナトス突入に関わるモード、HZ(ヘルゾーン)はヘルゾーン中のGG当選(状態)に関わるモードです。

 

また、GG中には「ケルベロスモード/ペルセポネモード/ハーデスモード」といった3種類の内部モードが存在し、いずれのモードも上位状態になると固有の上乗せ発生率がアップ!

上乗せ性能はジャッジメントを踏襲しており、ケルベロスモードは上位状態ほど小役での上乗せ発生率がアップ、ペルセポネモードとハーデスモードの場合は上位状態ほどカットイン発生率がアップするようです。

朝一リセット挙動

朝一リセット時には特にこれといった恩恵はありません。

有利区間

アナザーゴッドハーデス 冥王召喚も5.9号機ということで、有利区間の概念が存在します。

有利区間ランプはクレジットの7セグ右下のランプで、有利区間に滞在している限りは必ず点灯しています。

 

また、有利区間を転落させずに120G消化することでGGorジャッジメントタナトス確定といった恩恵あり!

実際にこの恩恵を受けられる機会はかなり少ないと思いますが、有利区間ランプが消灯するまでは様子を見た方がいいことには変わりありませんね。

打ち方

スロット アナザーゴッドハーデス2 冥王召喚(新台)打ち方

・全リール適当打ちで消化。

【弱MB中】
・中リールに冥王絵柄が止まった場合のみ、右リールにも冥王絵柄を狙う。
※適当打ちした場合は12枚役が入賞する可能性あり。

【強MB中】
・中リールに冥王絵柄が止まった場合のみ、右リールには紫7を狙う。
※適当打ちした場合は8枚役が入賞する可能性あり。

2種類のMBを搭載

新台のスロットアナザーゴッドハーデス2冥王召喚は、基本的に適当打ちで消化して問題ありません。

2種類のMBを搭載しており、弱MB後には13枚役or12枚役が1回成立、強MB後には約60枚の払い出しがありますが、どちらに関しても成立時にはリールフラッシュが発生しますし、通常時の強MB成立時にはヘルゾーンに突入するため取りこぼすことはないでしょう。

ただ、どちらのMBも停止形によっては損をする可能性があるようなので、上記の打ち方で消化することをオススメします。

小役確率

ハーデス 冥王召喚の小役確率で設定差が付けられているのは、共通黄7と弱MBです。

基本的にはどちらも高設定になるにつれて出現率がアップするため、必然的に高設定ほど通常時のコイン持ちが良くなります。
(※共通黄7は設定6よりも設定5の方が出現率が高くなっています)

ただ、共通黄7はAとBの2種類のフラグがあり、どちらが成立しているのかを判別することができないため、ART中にナビ無しで揃う黄7かつ非MB中の黄7をカウントしていきましょう。

小役 設定
1~6
通常リプ 1/8.3
共通リプ 1/387.8
中段リプ 1/99.9
フェイクリプ 1/840.2
押し順黄7 1/4.3
共通黄7B 1/327.7
右上がり黄7 1/327.7
中段黄7 1/936.2
チャンス目 1/128.0
強MB 1/448.9
1枚役 1/200.4
紫7揃い 1/7281.8
冥王揃い 1/16384.0
GOD揃い 1/8192.0
設定 共通黄7A 弱MB
1 1/238.3 1/18.5
2 1/166.8 1/18.1
3 1/153.1 1/17.4
4 1/148.3 1/16.7
5 1/121.1 1/16.2
6 1/124.6 1/15.5

設定判別/設定差

新台のスロットアナザーゴッドハーデス2 冥王召喚はART初当たり確率に若干の設定差がありますが、設定判別要素として活用できるほどの差はありません。

ただ、共通黄7A確率、弱MB確率に設定差が付けられており、高設定ほどコイン持ちが良くなっているため、こちらを設定判別のメイン要素として活用していきましょう。

設定差のある小役確率

設定 共通黄7
合算
弱MB
1 1/138.0 1/18.5
2 1/110.5 1/18.1
3 1/104.4 1/17.4
4 1/102.1 1/16.7
5 1/88.4 1/16.2
6 1/90.3 1/15.5

通常時は弱MBを、ART中はナビ無しかつ非MB中の黄7と弱MBをカウントしておきましょう。

共通黄7はART中のみしかサンプルを集めることはできませんが、設定1と設定6では2倍近くの差が付けられていることもあり、重要な設定判別要素になります。

ジャッジメント終了画面

スロット アナザーゴッドハーデス 冥王召喚 ジャッジメント終了画面

パターン 示唆内容
高設定示唆
設定4以上確定
設定5以上確定
設定示唆画面出現率
設定 ケルベロス ペルセポネ ハーデス
1 1/100.2
2 1/90.0
3 1/79.9
4 1/25.0 1/16.0
5 1/20.0 1/30.0 1/12.0
6 1/15.0 1/15.0 1/8.0

ジャッジメント終了画面は基本画面と特殊画面が存在し、左下に上乗せゲーム数が表示されるパターンが特殊画面になります。

特殊画面はいずれも高設定示唆パターンとなっており、ハーデスであれば設定4以上、ペルセポネであれば設定5以上確定

 

全体的に低設定と高設定での出現率に大きな設定差が付けられているため、ジャッジメント終了時には常にチェックしてサンプルを集めておくことをおすすめします。

ただ、冥王召喚は初当たりが重めなことに加えて初当たりの都度ジャッジメントに突入するワケではないので、そこまでサンプルを集められないのがネックですが・・・(苦笑)

パチスロ解析攻略・機種別一覧

通常時

スロット アナザーゴッドハーデス2冥王召喚 ジャッジオブタナトス

スロットアナザーゴッドハーデス2 冥王召喚は前作のゲーム性を踏襲しており、ART当選契機はレア小役からの直撃or自力CZからの当選となっています。

前作と違うのは「ジャッジメントタナトス」なる自力CZを搭載していることで、消化中に奇数図柄が揃えばジャッジメントに突入!

つまり、ジャッジメントタナトスは前作でいうヘルゾーンで、アナザーゴッドハーデス2のヘルゾーン成功時にはジャッジメントを経由せず、そのままGGに突入します。

ヘルゾーン

・GG突入をかけた10G間の自力CZ。
・消化中に奇数図柄が揃えばGG確定。
・背景の色が「青<緑<赤」の順でGG当選に期待できる。
※内部的には平均60枚獲得できる強MB。

(超)ジャッジメントタナトス

・ジャッジメント突入をかけた5G間の自力CZ。
・消化中に奇数図柄が揃えばジャッジメント突入かつペルセポネ以上が濃厚。
★ジャッジオブタナトス中のV揃いはアナザーレジェンド濃厚。
・超ジャッジオブタナトスは毎ゲームVテンパイ煽りが発生する。

リーチ目

出目 語呂
123 朝一目
135 G-ZONE目
175 イナゴ
184 イワシ
223 富士山
315 最高
324 ミズホ
344 サシシ
365 365日
415 よい子
423 しじみ
428 四谷
448 使者
4V8 渋谷
514 こいよ
526 小次郎
543 こよみ
564 ころし
56V ころぶ
634 武蔵
664 ロクムシ
728 浪速
753 七五三
758 名古屋
717 7ハサミ奇数
7V7 7ハサミV
841 弥生
845 ハシゴ
873 花見
87V 花火
884 ハヤシ
V31 Vサイン
V34 バーサス
V74 ヴィーナス

※朝一目がリーチ目として有効なのは、朝一以外に出現した場合のみ

ART

スロット アナザーゴッドハーデス2冥王召喚 アナザーレジェンド

前作のGG突入時は必ずジャッジメントを経由しましたが、アナザーゴッドハーデス2 冥王召喚ではジャッジメントを経由せずに初期ゲーム数100GのGGに突入するのが基本パターンになります。

ジャッジメント突入契機は自力CZ「ジャッジメントタナトス」からだけでなく、前作と同じようにGG中にも突入抽選が行われています。

また、冥王召喚では3つの特化ゾーンが複合した「アナザーレジェンド」なる最強上乗せ特化ゾーンが盛り込まれており、アナザーレジェンドの平均上乗せゲーム数は510G(GOD)と強力です!

GODゲーム(GG)

・1セット100G+αのARTで、ART純増枚数は約2.0枚/G。

ジャッジメント

・アナザーゴッドハーデス2は前作と同じく、「ラッシュオブケルベロス/ゾーンオブペルセポネ/プレミアムオブハーデス」といった3つの特化ゾーンを搭載。
・さらにアナザーゴッドハーデス2では、3つの特化ゾーンが複合した「アナザーレジェンド」を搭載している。
・ジャッジオブタナトス、紫7揃いからのジャッジメントはペルセポネ以上が確定。
・冥王揃いからのジャッジメントはハーデス以上が確定。
・冥王モード中にジャッジメントに当選した場合は必ずハーデスに。

ラッシュオブケルベロス

・5G+α継続するゲーム数上乗せ特化ゾーン。
・ラッシュオブケルベロスの平均上乗せゲーム数は約100G。

ゾーンオブペルセポネ

・10G+α継続するゲーム数上乗せ特化ゾーン。
・消化中に紫7が揃えば50G以上の上乗せが発生。
・ゾーンオブペルセポネの平均上乗せゲーム数は約200G。

プレミアムオブハーデス

・10G+α継続する上乗せ特化ゾーン。
・消化中に冥王絵柄が揃えば100G以上の上乗せが発生。
・プレミアムオブハーデスの平均上乗せゲーム数は約300G。

アナザーレジェンド

・10G+α継続する最強上乗せ特化ゾーン。
・消化中は毎ゲームケルベロスorペルセポネorハーデスの上乗せが発生。
・紫7&冥王絵柄のWライン揃いは150G以上の上乗せが確定。
・アナザーレジェンドの平均上乗せゲーム数は約510G。

冥王ロック

対応役 1段階 2段階
フェイクリプ
中段黄7
紫7揃い
冥王揃い
GOD揃い
対応役 3段階 4段階
フェイクリプ
中段黄7
紫7揃い
冥王揃い
GOD揃い

冥王召喚にも冥王ロックが搭載されており、ステップアップすればするほどレアなフラグに期待できます。

2段階目まで発展すれば中段黄7以上が確定し、3段階目まで発展すれば確定役成立が確定!

4段階目まで発展すれば、もちろんGOD揃い確定となります(^^)

フリーズ

ジャメヴフリーズ
恩恵 30G以上の上乗せ濃厚
シェイクフリーズ
恩恵 100G以上の上乗せ濃厚
召喚フリーズ
恩恵 3段階まで発展すればジャッジメント確定
GOD(全消灯)フリーズ
確率 調査中
恩恵 GOD揃い
全回転フリーズ
確率 調査中
恩恵 紫7揃いor冥王揃いorGOD揃い
(※振り分けは均等)
ラストフリーズ
確率 GG終了時の約1/256
恩恵 有利区間完走確定

アナザーゴッドハーデス2 冥王召喚の全消灯フリーズの恩恵はもちろんGOD揃い。

GOD揃いの恩恵はGG100G+ジャッジメント3個ストックと、前作のアナザーゴッドハーデスを踏襲しています。

そのほかにも複数のフリーズを搭載しており、全回転フリーズはもちろん発生時点で有利区間完走確定となるラストフリーズも搭載しています。

<--スポンサード リンク-->

スロット新台情報2019 スロット 猛獣王 王者の咆哮 総まとめ スロットドンちゃん2(新台)総まとめ スロット 義風堂々 総まとめ スロット ゴーゴージャグラー2 総まとめ スロット ワンダフルジャック 総まとめ スロット マイフラワー30 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 女神盛 総まとめ スロット プレミアムハナハナ 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ