新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

アナザーゴッドハーデス2冥王召喚【スロット新台】天井・解析攻略まとめ

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット「アナザーゴッドハーデス2 冥王召喚」の天井情報とやめどき、設定判別要素やフリーズ恩恵といった解析攻略情報はこちらでまとめていきます。

現在も稼働好調のアナザーゴッドハーデスの後継機が登場!

新台のアナザーゴッドハーデス2 冥王召喚は純増約2.0枚/GのARTで出玉を増やす純ARTタイプで、基本的なゲーム性は前作をそのまま踏襲しています。

<--スポンサード リンク-->

スペック解析

基本情報
導入日 2018年12月17日
導入台数
(販売目標)
約15,000台
タイプ ART
ART純増 約2.0枚/G
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約40G
コイン単価
(設定1)
※調査中
設定 GOD揃い 紫7揃い 冥王揃い
1 1/8192.0 1/7281.8 1/16384.0
2
3
4
5
6
設定 GG初当たり 機械割
1 1/737.0 97.4%
2 1/740.9 98.3%
3 1/744.6 99.3%
4 1/749.6 104.4%
5 1/752.7 105.7%
6 1/756.1 106.8%

ハーデスの5.9号機ver.

新台のアナザーゴッドハーデス2 冥王召喚は5.9号機ということで、ART初当たり確率には大きな設定差は付けられていません。

紫7揃い、冥王揃い、GOD揃いといったお馴染みの確定役は引き続き搭載しており、ART初当たり確率は約1/737~1/756!

コイン持ちは良くなっていますが、初当たりを引くまでに1時間近くかかることになりますね・・・(苦笑)

 

また、機械割は97.4~106.8%と辛めです。

それに加えて5.9号機には有利区間の概念もあるので、前作と違って一撃出玉にも上限があります。

前作よりも初当たり確率が重くて出玉スピードも抑えられ、さらに一撃出玉にも上限があり機械割も辛めとなると、好き好んで打つ人は少ないでしょうね(^^;

公式サイト・PV動画

※現時点では公開されていません

天井恩恵

※天井は非搭載?

ゾーン振り分け

※調査中

やめどき

新台のアナザーゴッドハーデス2 冥王召喚のやめどきに関しては、GG終了後の前兆がないことと、高確に滞在していないことを確認してからやめということで。

ミリゴシリーズと言えば液晶出目による内部モードや前兆示唆が醍醐味の1つでしたが、今回は5.9号機という仕様上、有利区間ランプに注目しておけばやめどきで損をすることはありませんね。

モード移行率

※調査中

朝一リセット挙動

※調査中

打ち方

・全リール適当打ちで消化。

小役確率

※調査中

設定判別要素

新台のスロットアナザーゴッドハーデス2 冥王召喚はART初当たり確率に若干の設定差がありますが、設定判別要素として活用できるほどの差はありません。

ただ、設定1と設定6のコイン持ちに大きな差があるようなので、一部の小役確率に大きめの設定差が付けられている可能性が高いですね。

通常時

スロットアナザーゴッドハーデス2 冥王召喚は前作のゲーム性を踏襲しており、ART当選契機はレア小役からの直撃or自力CZからの当選となっています。

前作と違うのは「ジャッジメントタナトス」なる自力CZを搭載していることで、消化中に奇数図柄が揃えばジャッジメントに突入!

つまり、ジャッジメントタナトスは前作でいうヘルゾーンで、アナザーゴッドハーデス2のヘルゾーン成功時にはジャッジメントを経由せず、そのままGGに突入します。

ヘルゾーン

・GG突入をかけた自力CZ。
・消化中に奇数図柄が揃えばGG確定。

ジャッジメントタナトス

・ジャッジメント突入をかけた自力CZ。
・消化中に奇数図柄が揃えばジャッジメント突入。

ART

前作のGG突入時は必ずジャッジメントを経由しましたが、アナザーゴッドハーデス2 冥王召喚ではジャッジメントを経由せずに初期ゲーム数100GのGGに突入するのが基本パターンになります。

ジャッジメント突入契機は自力CZ「ジャッジメントタナトス」からだけでなく、前作と同じようにGG中にも突入抽選が行われています。

また、冥王召喚では3つの特化ゾーンが複合した「アナザーレジェンド」なる最強上乗せ特化ゾーンが盛り込まれており、アナザーレジェンドの平均上乗せゲーム数は510G(GOD)と強力です!

GODゲーム(GG)

・1セット100G+αのARTで、ART純増枚数は約2.0枚/G。

ジャッジメント

・アナザーゴッドハーデス2は前作と同じく、「ラッシュオブケルベロス/ゾーンオブペルセポネ/プレミアムオブハーデス」といった3つの特化ゾーンを搭載。
・さらにアナザーゴッドハーデス2では、3つの特化ゾーンが複合した「アナザーレジェンド」を搭載している。

ラッシュオブケルベロス

・5G+α継続するゲーム数上乗せ特化ゾーン。
・ラッシュオブケルベロスの平均上乗せゲーム数は約100G。

ゾーンオブペルセポネ

・10G+α継続するゲーム数上乗せ特化ゾーン。
・消化中に紫7が揃えば50G以上の上乗せが発生。
・ゾーンオブペルセポネの平均上乗せゲーム数は約200G。

プレミアムオブハーデス

・10G+α継続する上乗せ特化ゾーン。
・消化中に冥王絵柄が揃えば100G以上の上乗せが発生。
・プレミアムオブハーデスの平均上乗せゲーム数は約300G。

アナザーレジェンド

・10G+α継続する最強上乗せ特化ゾーン。
・消化中は毎ゲームケルベロスorペルセポネorハーデスの上乗せが発生。
・紫7&冥王絵柄のWライン揃いは150G以上の上乗せが確定。
・アナザーレジェンドの平均上乗せゲーム数は約510G。

フリーズ

アナザーゴッドハーデス2 冥王召喚のロングフリーズ恩恵はもちろんGOD揃い。

GOD揃いの恩恵はGG100G+ジャッジメント3個ストックと、前作のアナザーゴッドハーデスを踏襲しています。

そのほかにも複数のフリーズを搭載しているようですが、詳細が判明すれば改めて追記しますね。

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパーリノXX(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ スロット ドリームクルーン711(新台)総まとめ スロット 巨人の星 情熱編(新台)総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ