新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

カイジ4【スロット新台】天井・設定判別・フリーズ・解析攻略まとめ

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

スロット 回胴黙示録カイジ4(新台)解析©福本伸行/講談社・VAP・マッドハウス・NTV・D.N.ドリームパートナーズ ©福本伸行/講談社・VAP・NTV ©Sammy

スロット「回胴黙示録カイジ4」の天井情報とやめどき、設定判別要素やフリーズ恩恵といった解析攻略情報はこちらでまとめていきます。

根強い人気を誇るスロットカイジシリーズの新台は、カイジ2のスペックを踏襲したA+ARTタイプ!

ART純増枚数は約0.3枚/Gと控えめなもののその分ARTが継続しやすく、出玉を微増させながらボーナスを狙うことができます。

<--スポンサード リンク-->

スペック解析

基本情報
導入日 2018年12月17日
導入台数
(販売目標)
約2,000台
タイプ A+ART
ART純増 約0.3枚/G
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約33G
コイン単価
(設定1)
※調査中
設定 ボーナス
合算
ART
初当たり
1 1/198.6 1/299.8
2 1/189.4 1/299.0
3 1/187.2 1/298.9
4 1/171.6 1/297.8
5 1/156.8 1/296.2
6 1/145.0 1/294.9
設定 ボーナス+
ART
機械割
1 1/119.5 97.5%
2 1/116.0 98.7%
3 1/115.1 100.2%
4 1/108.9 104.1%
5 1/102.5 110.0%
6 1/97.2 114.1%

ボーナスメインで出玉を伸ばす

冒頭でも書いた通り、カイジ4のART純増枚数は約0.3枚/GとA+RTタイプ並みに抑えられているので、ボーナスを引けないことには中々出玉が増えません。

ただ、ARTがロング継続しやすくボーナス確率も約1/199~1/145と軽めなこともあり、ART中にボーナスを引き当てやすくなっています。

 

出玉の波はかなりマイルドな新台だと思いますが、それに加えて設定5の機械割は110.0%、設定6の機械割は114.1%と高めになっているため、高設定をツモった時にはかなり安定感がありそうですね。

導入予定台数は約2,000台とのことなので、ホールが高設定を入れるかどうかは分かりませんが・・・(苦笑)

公式サイト・PV動画

 

公式サイト:パチスロ回胴黙示録カイジ4|Sammy

天井恩恵

※天井は非搭載?

ゾーン振り分け

※規定ゲーム数(ゾーン)到達時に何かしらの抽選が行われるといった仕様はなし?

やめどき

スロット「カイジ4」のやめどきは、ボーナス・ART終了後の有利区間非滞在を確認してやめということで問題ないでしょう。

筐体の有利区間が消灯しているのを確認してやめる癖を付けておけば、やめどきで損をすることはまずありませんね。

朝一リセット挙動

※調査中

打ち方

※調査中

小役確率

※調査中

設定判別要素

カイジ4は5.9号機ということもあってか、ART初当たり確率にはほぼ設定差が付けられていません。

ボーナス確率は設定1と設定6で約1.4倍の差が付けられており、出現率に大きめの設定差が付けられているボーナスや、設定示唆演出が盛り込まれたボーナスも存在するかもしれませんね。

ボーナス・ART初当たり確率は「スペック解析」を参照。

通常時

新台のスロット「カイジ4」はボーナスや自力CZ、前兆ステージを経由してART突入を狙います。

自力CZ「逆境チャレンジ」と前兆ステージ「ざわざわタイム」からのART突入期待度は約40%となっており、上位版の前兆ステージとして「ざわざわタイム・ワンポーカー編」もあり。

そのほかの詳しい情報が判明すれば、改めて追記していきますね。

ざわざわタイム(ワンポーカー編)

・平均16G継続する前兆ステージ。
・ざわざわタイム移行時のART突入期待度は約40%。
・上位版のワンポーカー編は平均20G継続し、ART突入期待度は大幅にアップ。

逆境チャレンジ

・平均15G継続する自力CZで、ART突入期待度は約40%。

ボーナス

スロット「カイジ4」のボーナスは、「限定ジャンケンボーナス(青7揃い)/赤7BIGボーナス/異色BIGボーナス/REG(美心のラブラブボーナスorざわざわボーナス)」の4つ。

最もART期待度が高いのは限定ジャンケンボーナスで、消化中に発生する3択押し順当てに正解すればART突入!

異色BIGボーナスに関しては技術介入要素が盛り込まれており、技術介入成功で最大枚数を獲得することができます。

限定ジャンケンボーナス

・約288枚獲得可能のボーナス。
・3択押し順当てに正解すればART突入濃厚?!
・スーパーBIGからのART当選期待度は70%以上。

赤7BIGボーナス

・約288枚獲得可能のボーナス。

異色BIGボーナス

・最大167枚獲得可能のボーナス。
・消化中には技術介入要素あり。

美心のラブラブボーナス

・平均40枚獲得可能のボーナス(通常時のBAR揃い)。
・美心のラブラブボーナスからのざわざわタイム突入期待度は約50%。

ざわざわボーナス

・約40枚獲得可能のボーナス(ART中のBAR揃い)。
・ざわざわボーナス消化中には運ポイントの抽選が行われる。

ART

新台のカイジ4のART「黙示録モード」の純増枚数は約0.3枚/Gと、カイジ2のRTを意識してかARTにしてはかなり抑えられています。

ただし、その分ART突入時の平均滞在ゲーム数は約145Gとなっており、出玉を微増させながらボーナスを狙うことができます。

また、ワンポーカー麻雀17歩といった原作を再現した上乗せ特化ゾーンが盛り込まれており、原作ファンとしては演出の完成度も気になるところです。

黙示録モード

・1セット30G+α継続するARTで、ART純増枚数は約0.3枚/G(ボーナス込みなら約1.2枚/G)。
・ART平均滞在ゲーム数は約145G。
・ART開始時には「ざわざわステージ」、「エピソードステージ」といった2種類の演出タイプを選択できる。

運ポイント

・運ポイントを貯めれば貯めるほどART継続期待度がアップする。
⇒玉の色で期待度を示唆しており、「青<黄<緑<赤<虹」の順で継続期待度アップ。

カイジの策略

・策略が成功すればその後の展開が有利に。

ワンポーカー

・毎ゲーム運ポイントを獲得するチャンスとなる上乗せ特化ゾーン。
・カイジが選択したカードで期待度が変化する。

麻雀17歩

・勝利することができればARTセット数をストックする上乗せ特化ゾーン。
・待ち牌が多いほど期待度がアップ。

エンディング

・有利区間完走前には専用のエンディングが発生?

フリーズ

※調査中

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット チェインクロニクル 総まとめ スロット 戦国乙女Aタイプ+(新台)総まとめ スロット スーパープラネットSP 総まとめ スロット らんま(新台)総まとめ スロット 戦コレ![泰平女君]徳川家康 総まとめ スロット ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 総まとめ スロット バイオハザード イントゥザパニック(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ