新台導入日・導入済み機種解析一覧
2019年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

マッハGoGoGo【スロット新台】設定判別・打ち方・解析攻略まとめ

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット マッハGOGOGO(新台)解析©タツノコプロ ©NANASHOW

スロット「マッハGoGoGo」の設定判別要素や打ち方、解析攻略情報はこちらでまとめていきます。

七匠がマッハGoGoGoの新台を2018年12月にリリース!

スペックは純ボーナスをメインで出玉を増やすA+RTタイプで、【設定Go】なる特殊設定が搭載されているのが特徴です。

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【12/21】設定判別要素に設定示唆演出の法則を大幅に追記。
【12/11】小役確率(一部)を追記。
【12/3】打ち方解説、設定判別要素を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2018年12月3日
導入台数
(販売目標)
※調査中
タイプ A+RT
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約44G
コイン単価
(設定1)
※調査中
設定 BIG REG
1 1/343 1/426
3 1/329 1/420
6 1/293 1/338
Go 1/314 1/227
設定 ボーナス
合算
機械割
1 1/190 97.8%
2 1/185 99.6%
5 1/157 108.0%
6 1/145 108.0%

特殊設定を搭載したA+RTタイプ

新台のスロット「マッハGoGoGo」は4段階設定のA+RTタイプですが、やはり気になるのは特殊設定である設定Goだと思います。

機械割自体は設定6と変わりませんが、設定Goは設定6よりもBIG確率が重い代わりにREG確率がBIG確率よりも軽く、RT突入率も優遇されているといった違いがあるようです。

ぜひ設定6と設定Goの挙動の違いを実際に味わってみたいところですが、導入台数は多くはないでしょうし、高設定に座れる機会はほとんどないかもしれませんね(^^;

公式サイト・PV動画

 

公式サイト:パチスロ マッハGOGOGO

天井恩恵

新台のスロットマッハGoGoGoには天井は搭載されていません。

ゾーン振り分け

スロットマッハGoGoGoは規定ゲーム数到達時(ゾーン)に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

やめどき

新台のスロット「マッハGoGoGo」のやめどきに関しては、ボーナス終了後に突入するCZ失敗後orRT終了後にやめということで問題ないでしょう。

朝一リセット挙動

項目 設定変更 電源OFF/ON
RT リセット 引き継ぐ

新台のスロットマッハGoGoGoの朝一リセット時には、特にこれといった恩恵はありません。

打ち方

スロット マッハGoGoGo(新台)打ち方

・ショートフリーズが発生しない限りは、ハサミ打ちで消化してスイカがテンパイした場合のみ中リールにもスイカをフォローすればOK。

通常時の打ち方

1.基本は左リール中段付近に白7を狙いつつ、右リールを適当打ち。

2.スイカテンパイ時は、中リールには白7を目安にしてスイカ狙い。

3.それ以外の場合は中リールは適当打ちで消化。

※ショートフリーズ発生時は全リールにBARを狙う。

基本はハサミ打ちでOK

スロットマッハGoGoGoの打ち方に関してですが、基本はハサミ打ちで消化すれば問題ありません。

ハサミ打ちで消化した際にスイカがテンパイしたら中リールにもスイカをフォローし、それ以外の場合は適当打ちでOK。

 

ショートフリーズが発生した場合は全リールにBARを狙い、BARが揃えば通常時ならボーナス、CZ中であればRT突入確定となります。

なお、RT中に限ってはショートフリーズが発生した時点でボーナス濃厚・・・といった法則もあります。

ボーナス中の打ち方

【(スーパー)BIG中】
1.逆押しで左リール上段に赤7を狙う。
⇒1度の(スーパー)BIGで3回成功させれば最大枚数獲得

2.技術介入成功後は全リール順押し適当打ちで消化。

【REG中】
1.予告音発生時は全リールにBARを狙う。
⇒高設定ほどBARが揃いやすい

2.予告音非発生時は全リール適当打ちで消化。

(スーパー)BIG中に技術介入要素あり

(スーパー)BIG中には技術介入要素が盛り込まれており、1度のBIGで技術介入を3回成功させれば最大枚数を獲得することができます。

REG中に関しては枚数アップ手順は盛り込まれていませんが、高設定ほど予告音発生時にBARが揃いやすいといった特徴があります。

小役確率

スロットマッハGoGoGoは、リーチ目役確率に特徴的な設定差あり!

リーチ目役はA~Cの3種類が存在しますが、いずれに関しても設定「Go<3<1<6」の順に優遇されています。

設定狙いの際にはサンプルを集めやすいよう、それぞれを合算してカウントしていくのがいいですね。

通常時の小役確率

小役 設定
1~Go
弱チェリー 1/300.6
リーチ目リプレイ 1/8192.0
設定 弱チェリー スイカ リーチ目役A
1 1/100.1 1/69.7 1/2048.0
3 1/96.4 1/67.2 1/2340.6
6 1/88.6 1/64.0 1/1638.4
Go 1/93.6 1/65.7 1/3640.9
設定 リーチ目役B リーチ目役C
1 1/2048.0 1/1057.0
3 1/2340.6 1/1489.5
6 1/1638.4 1/885.6
Go 1/3640.9 1/1680.4

※その他の小役確率は調査中

設定判別要素

七匠のスロット「マッハGoGoGo」はボーナスメインで出玉を増やすA+RTタイプということで、まずはボーナス確率に注目すべきです。

BIGよりもREG確率に大きめの差が付けられており、設定GoのみBIG確率よりもREG確率の方が軽くなっていますね。

各ボーナス確率解析は「スペック解析」を参照。

設定差のある小役確率

スロットマッハGoGoGoで出現率に設定差が付けられているのは、「弱チェリー/スイカ/リーチ目役A~C」。

リーチ目役には特に大きめの設定差が付けられており、設定6が最も出現率が高く設定Goが最も出現率が低いといった特徴があります。

設定 リーチ目役
合算
1 1/520.1
3 1/655.4
6 1/425.6
Go 1/873.8

なお、リーチ目役Aの停止形は中段「リプ・リプ・スイカ」、リーチ目役Bの停止形はベル小V字型停止、リーチ目役Cの停止形は右下がりスイカテンパイハズレとなっていますが、払い出し枚数(1枚)からも察知することができます。

小役確率の詳細解析は「小役確率」を参照。

設定示唆演出

マッハGoチャレンジ発生率
設定 発生率
1 1/458.3
3 1/293.9
6 1/381.0
Go 1/146.0

マッハGoチャージ(BARを狙えカットイン)発生率に設定差が付けられており、設定Goが最も発生率が高くなっています。

比較的サンプルを集めやすい要素なので、設定Goを見抜く上では重要な設定判別要素と言えますね!

BIG後GoGoチャレンジ成功率
設定 成功率
1 15.0%
3
6
Go 55.5%

ボーナス終了後にはGoGoチャレンジに突入しますが、設定GoのみBIG後のGoGoチャレンジ成功率が大きく優遇されています。

このことから、BIG後のGoGoチャレンジを頻繁に失敗するようであれば設定Goの期待度はかなり低くなりますね。

なお、S・BIGとREG後のGoGoチャレンジ成功率には設定差がないので、混同しないよう気をつけてください。

BIG終了時のランク
ランク 示唆内容
C 低設定示唆
B
A 高設定示唆
S 設定6確定
Go 設定6orGo確定
S・BIG後
設定 C B A
1 55.0% 35.0% 10.0%
3 50.0% 15.0%
6 25.5% 28.0% 35.0%
Go 25.8% 30.0%
設定 S Go
1
3
6 10.0% 1.5%
Go 16.2%
BIG後
設定 C B A
1 55.0% 35.0% 10.0%
3 50.0% 15.0%
6 42.8% 20.0%
Go 33.4% 30.0%
設定 S Go
1
3
6 1.7% 0.5%
Go 1.6%

BIG終了後には筐体のプッシュボタンを押すことで、液晶リールにランクが表示されます。

設定によってランク選択率が異なり、ランクSであれば設定6確定、ランクGoであれば設定6orGo確定

また、S・BIG後は設定確定パターンの選択率が顕著に上がっているのも特徴ですね。

REG中のBAR揃い
設定 確率
1 1/1024.0
3 1/128.0
6 1/40.0
Go 1/64.0

REG中の予告音発生時のBAR揃い確率に大きな設定差あり!

設定1と設定3では8倍、設定1と設定6では25倍以上の差があり、BARが揃った時点で設定3以上濃厚と言ってしまってもいいでしょう。

複数回BAR揃いを確認できれば、設定6orGoにも期待できますね(^^)

通常時

新台のマッハGoGoGoはボーナス成立を契機にしてRT突入を目指す、単純明快なゲーム性となっています。

各ボーナス終了後には必ずCZ「GoGoチャレンジ」に突入し、BARが揃えばRTへ移行!

また、設定Goは「マッハGoチャージ」が発生しやすいといった特徴もあり、他にも設定示唆演出が隠されているかもしれませんね。

GoGoチャレンジ

・ボーナス終了後に突入する5GのCZで、消化中にBARが揃えばRTへ移行する。
・スーパーBIG、REGからのRT突入期待度は約55%。
・BIGからのRT突入期待度は約15~55%。

マッハGoチャレンジ

・ボーナス期待度約55%のショートフリーズ演出。
・設定Goは他の設定に比べて発生率が高い。

ボーナス

スロット「マッハGoGoGo」のボーナスは、「スーパーBIGボーナス/BIGボーナス/REGボーナス」の3つ。

スーパーBIGは最大で400枚獲得することができ、その反面REGボーナスの獲得枚数は最大65枚と、A+RTタイプにしては控えめになっています。

なお、いずれのボーナス中に関しても技術介入要素が盛り込まれており、各BIG中はビタ押し成功で最大枚数を獲得することができ、REG中は予告音発生時にBARを狙って揃えば高設定示唆となるようです。

スーパーBIGボーナス

・最大400枚獲得可能のボーナス。
・消化中は技術介入要素あり。

BIGボーナス

・最大257枚獲得可能のボーナス。
・消化中は技術介入要素あり。

REGボーナス

・最大65枚獲得可能のボーナス。
・REG中には設定示唆要素あり。

RT

七匠のマッハGoGoGoのRT「Go!Go!タイム」は55G継続するRT。

RTということで出玉は現状維持程度ですが、ボーナスを上手く繋げられればまとまった出玉獲得に期待できます。

Go!Go!タイム

・55G継続するRT。

フリーズ

※調査中

<--スポンサード リンク-->

スロット新台情報2019 スロット 魔法少女まどかマギカ3 総まとめ スロット タイガーアンドバニー 総まとめ スロット スーパービンゴギャラクシー 総まとめ スロット ラブ嬢2 総まとめ スロット 南国娘2 総まとめ スロット ガンダム クロスオーバー 総まとめ スロット 呪怨 再誕AT 総まとめ スロット ドラゴンホイール 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ