新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

バイオハザード イントゥザパニック【スロット新台】設定判別・打ち方・解析まとめ

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット バイオハザード イントゥザパニック(新台)解析©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. ©Spiky

スロット「バイオハザード イントゥザパニック」の設定判別要素や打ち方、解析攻略情報はこちらでまとめていきます。

バイオハザードのスロット新台は、純ボーナスを重ねて出玉を増やしていくAタイプとして登場!

ボーナス確率が非常に軽いだけでなく、設定6の機械割は115.0%ということで、高設定をツモった時の安定感は抜群ですね(^^)

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【12/6】設定判別要素にステージチェンジでの設定示唆法則、異色BIG中の特定設定以上確定パターンを追記。
【11/22】ボーナス中の設定示唆要素の詳細解析を追記。
【11/18】打ち方手順や小役確率、ボーナス中の設定示唆要素を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2018年11月19日
導入台数
(販売目標)
3,000台
タイプ A+RT
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約35G
コイン単価
(設定1)
約2.4円
設定 S・BIG BIG REG
1 1/728.2 1/364.1 1/390.1
2 1/352.3 1/370.3
3 1/348.6 1/336.1
4 1/712.3 1/327.7 1/307.7
5 1/697.2 1/321.3 1/262.1
6 1/655.4 1/287.4 1/199.8
設定 ボーナス
合算
機械割
1 1/149.6 98.3%
2 1/144.7 99.8%
3 1/138.6 101.6%
4 1/129.8 104.5%
5 1/119.6 107.4%
6 1/99.9 115.3%

ハイスペックなAタイプ

バイオハザードの新台は、ボーナス確率が約1/150~1/100と非常に軽めのAタイプ。

初当たりをサクサク引けて遊び打ちしやすいだけでなく、機械割も98.3~115.3%とAタイプの中では最高クラスで、設定狙いにも向いています。

導入台数が約3,000台と控えめなこともあり、実際に設定狙いで打てるホールはかなり限定されてきてしまいますが、新台に力を入れているホールを把握していれば積極的に狙ってみても面白いと思います(^^)

公式サイト・PV動画

公式サイト:BIOHAZARD INTO THE PANIC

※PVは公式サイトで視聴できます

天井恩恵

新台のスロット「バイオハザード イントゥザパニック」には天井が搭載されてません。

天井狙い目

天井が搭載されていない以上、天井狙いは不可能です。

ゾーン振り分け

バイオハザードのAタイプは天井を含めて、規定ゲーム数到達時(ゾーン)に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

ゾーン狙い目

ボーナス当選に関わるゾーンは存在しないため、ゾーン狙いはできません。

やめどき

(S)BIG後は20G滞在するベースアップゾーン抜け後、REG後に関しては終了後に即やめでOKです。

もちろんボーナス当選に関わる内部状態の概念はないため、ボーナス非成立を確認できていればいつやめても大丈夫ですよ(^^)

朝一リセット挙動

項目 設定変更 電源OFF/ON
RT リセット 引き継ぐ
ステージ 研究施設:アジト地下室:テラグリジア=50%:25%:25%

新台のスロットバイオハザード イントゥザパニックの朝一リセット時には、特にこれといった恩恵はありません。

打ち方

スロット バイオハザード イントゥザパニック 打ち方

・通常時は小役を取りこぼしにくいハサミ打ちがオススメ。
・ボーナス中には簡単な技術介入要素あり。

通常時の打ち方

1.左リール上段付近に赤7を狙いつつ、右リールは適当打ちで消化。

2.角チェリー成立時は、中リールも適当打ち。
⇒右リール中段にベル停止・・・弱チェリー
⇒右リール上段にベル停止・・・強チェリー

3.スイカテンパイ時は、中リールにはBARを目安にしてスイカを狙う。
⇒スイカ揃い・・・スイカ(強弱はなし)
⇒スイカハズレ・・・特殊リプレイ

4.下段赤7停止時は、中リールも適当打ちで消化する。
⇒中段「リプ・リプ・ベル」・・・特殊リプレイ

ハサミ打ちがオススメ!

スロットバイオハザード イントゥザパニックの打ち方は、小役を取りこぼしにくいハサミがオススメです。

まずは左リール上段付近に赤7を狙いつつ右リールを適当打ちし、スイカがテンパイしたのを確認したら中リールはBARを目安にしてスイカをフォロー!

それ以外の場合には、中リールは適当打ちで消化してしまって大丈夫です。

ボーナス中の打ち方

【スーパーBIG中】
1.1度だけ左リール下段にBARをビタ押し
⇒技術介入成功で13枚役獲得

2.13枚役獲得後は、逆押し適当打ちで消化する。

【BIG・REG中】
1.1度だけ左リール下段にBARをビタ押し

2.13枚役獲得後は、左リールにBARを避けつつ適当打ちで消化する。

簡単な技術介入要素あり

各ボーナス中には共通の技術介入要素が盛り込まれており、1度だけ左リール下段にBARをビタ押しすることで最大枚数を獲得することができます。

技術介入を成功させたらはスーパーBIG中は逆押し適当打ちで、BIG・REG中は左リールにBARを避けつつ消化すればOKです。

ボーナス察知(最速入賞)手順

1.ボーナス成立を察知したら、中リール下段にBARをビタ押しする。

2.下段にBARがビタ止まりした場合は、左&右リールにもBARを狙う。
⇒赤同色BIGorBAR-BIGor特殊リプレイ

3.中段ベル停止時は右リールを適当打ちし、左リールにはチェリーを狙う。
⇒(弱/強)チェリーor特殊リプレイorベル

4.上段青7停止時は右リールにBARを狙い、左リールには青7を狙う。
⇒赤同色BIGor青異色BIGor赤異色BIGor赤REGor(特殊/通常)リプレイorハズレ

5.中段青7停止時は左リールに青7を狙い、右下がりに青7がテンパイした場合は右リールにはBARを、右上がりに青7がテンパイした場合は右リールには青7を狙う。
⇒青同色BIGor青異色BIGor青REG

※2~4で小役が成立した場合は再度1手順から実戦。

パチスロ解析攻略・機種別一覧

小役確率

スロットバイオハザード イントゥザパニックは、確定役確率に大きな設定差が付けられています。

ただし、確定役は成立を正確に見抜くことができないため、リプレイやレア小役を引かずにボーナス当選に繋がった場合は高設定期待度アップと捉えておくのがいいですね。

設定狙いの際に常にサンプルを集めておきたいのはベル確率で、ベルAとベルBを合算してカウントしていきましょう。

小役 設定
1~6
強チェリー 1/321.3
設定 通常
リプレイA
通常
リプレイB
ベルA
1 1/30.7 1/13.5 1/12.5
2 1/12.3
3 1/30.5 1/13.6 1/12.1
4 1/30.4 1/13.7 1/11.9
5 1/30.1 1/13.8 1/11.7
6 1/29.6 1/14.1 1/11.4
設定 ベルB 弱チェリー スイカ
1 1/12.5 1/30.3 1/98.4
2 1/12.3 1/29.6 1/97.2
3 1/12.1 1/28.9
4 1/11.9 1/28.2 1/96.7
5 1/11.7 1/27.6
6 1/11.4 1/27.0
設定 特殊
リプレイA
特殊
リプレイB
確定役
1 1/81.5 1/206.1 1/16384.0
2 1/81.3 1/205.4
3 1/80.8 1/204.8
4 1/80.2 1/201.0 1/10922.7
5 1/78.8 1/197.4 1/8192.0
6 1/75.0 1/186.2 1/4681.1

設定判別要素

純ボーナスで出玉を増やすAタイプということで、設定判別のメイン要素はボーナス確率です。

「S・BIG<BIG<REG」の順で設定差が大きくなっており、REG確率は設定1と設定6で約2倍近くの差が付けられています。

また、ボーナス終了画面でも設定を示唆しているため、設定狙いの際には要チェックですね。

ボーナス確率解析は「スペック解析」を参照。

設定差のある小役確率

設定 ベル合算 確定役
1 1/6.3 1/16384.0
2 1/6.2
3 1/6.0
4 1/10922.7
5 1/5.9 1/8192.0
6 1/5.7 1/4681.1

設定狙いの際にカウントしておきたいのはベル。

内部的に2種類のベルが存在しますが、それぞれを合算してカウントしてしまって問題ありません。

確定役には設定1と設定6で約3.5倍の差が付けられていますが、成立を正確に見抜くことができないため、リプレイやレア小役を引かずにボーナス当選に繋がった場合は高設定期待度アップと捉えておきましょう。

小役確率の詳細解析は「小役確率」を参照。

設定示唆演出

ステージチェンジでの設定示唆
基本パターン 研究施設→アジト地下室→テラグリジア→研究施設
法則崩れ発生率
設定 研究施設から アジト地下室から テラグリジアから
1 0.8% 0.8% 1.6%
2
3 1.6% 1.6% 3.1%
4
5 3.1% 3.1% 6.3%
6

ステージチェンジは基本的に「研究施設→アジト地下室→テラグリジア→研究施設・・・」といった順番でループしますが、高設定ほど法則崩れが発生しやすくなっています。

テラグリジアからは研究施設とアジト地下室より法則崩れが発生しやすくなっていますが、基本的には複数回確認できるほど高設定期待度アップと捉えておいて問題ないでしょう。

非常通路からの移行先
設定 研究施設 アジト地下室 テラグリジア
1 48.4% 48.4% 3.1%
2
3 46.9% 46.9% 6.3%
4
5 46.1% 46.1% 7.8%
6 45.3% 45.3% 9.4%

非常通路からは高設定ほどテラグリジアに移行しやすい、といった特徴あり。

非常通路はベースアップゾーン中に移行するので、(S)BIG確率と合わせてチェックしておくのがいいですね!

ボーナス中ビタ押し成功時

ボーナス中のビタ押し成功時にはカットインが出現しますが、カットインのパターンで設定を示唆しています。

特定設定以上が確定する3つのパターンも盛り込まれているため、忘れずにチェックしておきましょう。

カットインの詳細解析は「ビタ押し成功時のカットイン」を参照。

異色BIG中のPV
パターン 示唆内容
異色BIGでバイオPV 設定3以上確定
「赤・赤・青」BIGでクリーチャーPV 設定5以上確定
「青・青・赤」BIGでキャラPV
「赤・赤・青」BIGのPV選択率
設定 キャラ クリーチャー バイオ
1 100%
2
3 99.2% 0.8%
4 98.4% 1.6%
5 96.9% 1.6%
6 93.8% 3.1% 3.1%
「青・青・赤」BIGのPV選択率
設定 キャラ クリーチャー バイオ
1 100%
2
3 99.2% 0.8%
4 98.4% 1.6%
5 1.6% 96.9%
6 3.1% 93.8% 3.1%

異色BIG中にはPVが流れますが、基本的には「赤・赤・青」BIGではキャラPVが、「青・青・赤」BIGではクリーチャーPVが選択されます。

この法則が崩れれば特定設定以上確定パターンとなり、「赤・赤・青」BIG中にクリーチャーPV、「青・青・赤」BIG中にキャラPVが流れれば設定5以上確定

また、バイオPVは選択された時点で設定3以上確定となります。

REG中キャラ紹介

REG中のキャラ紹介では前半と後半に出現するキャラの組み合わせで設定を示唆しており、オブライエンとモルガンは出現時点で設定2以上確定となります。

また、REGが連チャンした場合には1~5G目でモーガン出現抽選が行われており、高設定ほどモーガンが出現しやすくなっています。

REG中キャラ紹介シナリオの詳細は「レギュラー(REG)中のキャラ」を参照。

ボーナス終了画面

ボーナス終了画面には複数のパターンが存在し、全員集合画面が出現すれば設定5以上確定となります。

また、エンタライオン画面は設定6確定と、前作までの高設定確定パターンが踏襲されていますね(^^)

終了画面の詳細解析は「終了画面」を参照。

パチスロ解析攻略・機種別一覧

通常時

スロット バイオハザード イントゥザパニック パニックゾーン

新台のスロット「バイオハザード イントゥザパニック」は、クラッシュ演出が発生すればボーナス確定といったシンプルなゲーム性を採用しています。

特殊リプレイを契機に移行する「パニックゾーン」に関しては、おそらくクレアの秘宝伝シリーズの高確率のようなプチRT状態でしょうね。

パニックゾーン突入時のボーナス期待度は約33%ということで、約3回に1回はボーナスに繋がる計算になります。

パニックゾーン

・特殊リプレイ成立を契機に移行する5G間の特殊ゾーン。
・パニックゾーン突入時のボーナス当選期待度は約33%。

ボーナス

スロット バイオハザード イントゥザパニック ボーナス

「バイオハザード イントゥザパニック」のボーナスは、スーパーBIGボーナスとBIGボーナスとREGボーナスの3種類。

いずれに関しても消化中は技術介入要素が盛り込まれており、技術介入成功で最大枚数を獲得することができます。

また、(S)BIG終了後からの20G間は、コイン持ちが大幅にアップした「ベースアップゾーン(RT)」に移行するため即やめは厳禁です!

スーパーBIGボーナス

・最大310枚獲得可能のボーナス。
・消化中には技術介入要素あり。
・消化から20G間はコイン持ちがアップする「ベースアップゾーン」に突入する。

BIGボーナス

・最大232枚獲得可能のボーナス。
・消化中には技術介入要素あり。
・消化から20G間はコイン持ちがアップする「ベースアップゾーン」に突入する。

REGボーナス

・最大102枚獲得可能のボーナス。
・消化中には技術介入要素あり。

ビタ押し成功時のカットイン

スロット バイオハザードイントゥザパニック(新台)ボーナス中ビタ押し画面

No. パターン 示唆内容
ジル 偶数設定示唆
クリス 奇数設定示唆
女性タッグ 高設定示唆
オブライエン

モルガン
設定3以上確定
ジル

クリス
設定4以上確定
ジル

クリス
SP
設定6確定
ビタ押し成功時のカットイン選択率
設定
1 39.8% 59.8% 0.4%
2 59.6% 39.7% 0.8%
3 38.4% 57.7%
4 55.7% 37.1% 3.1%
5 37.1% 55.7%
6 55.1% 36.6%
設定
1
2
3 3.1%
4 1.0%
5
6 1.0%

バイオハザード イントゥザパニックの各ボーナス中にはビタ押しに成功することで最大枚数を獲得することができますが、ビタ押し成功時には設定示唆となるカットインも発生します。

カットインは全6種類となっており、④(オブライエン&モルガン)なら設定3以上確定、⑤(ジル&クリス)なら設定4以上確定、そして⑥(ジル&クリスSP)なら設定6確定

⑥カットインを確認できれば、迷わず設定狙いで全ツッパできますね(^^)

※ボーナス中の打ち方手順は「打ち方」を参照。

レギュラー(REG)中のキャラ

パターン 前半 後半 示唆内容
ジル

クリス
パーカー

ジェシカ
低設定示唆
ジル

クリス
キース

クエント
ジル

クリス
レイモンド

レイチェル
設定示唆なし
パーカー

ジェシカ
キース

クエント
パーカー

ジェシカ
レイモンド

レイチェル
高設定示唆
キース

クエント
レイモンド

レイチェル
オブライエン

モルガン
タッグ
不問
設定2以上確定
パターン別の示唆内容
設定
1 50.0% 25.0%
2 43.8%
3 37.5%
4
5 31.3%
6
設定
1 25.0%
2 6.3%
3 31.3%
4
5 37.5%
6

REG中のキャラ紹介は前半4G、後半4Gに出現するキャラの組み合わせで設定を示唆しています。

オブライエンとモルガンは出現時点で設定2以上が確定するため、予め把握しておきましょう。

また、別抽選で高設定確定となるSPコスチュームの抽選がされているほか、高設定示唆となるノーマン出現抽選も行われています。

REG連チャン時のノーマン出現抽選

REG2連チャン時の出現率
設定 1G目 3G目 5G目
1 0.8% 2.3% 3.1%
2
3 2.3% 6.3% 7.8%
4 3.1% 7.0% 8.6%
5 3.9% 7.8% 9.4%
6 4.7% 9.4% 10.9%
REG3連チャン時の出現率
設定 1G目 3G目 5G目
1 1.6% 4.7% 6.3%
2 5.5% 7.0%
3 3.5% 9.4% 11.7%
4 4.7% 10.6% 12.9%
5 5.9% 11.7% 14.1%
6 7.0% 14.1% 16.4%
REG4連チャン以上時の出現率
設定 1G目 3G目 5G目
1 1.6% 4.7% 6.3%
2 5.5% 7.0%
3 4.7% 12.5% 15.6%
4 6.3% 14.1% 17.2%
5 7.1% 15.6% 18.8%
6 9.4% 18.8% 21.9%
連チャン数別のトータル出現率
設定 2連 3連 4連以上
1 6.3% 12.5% 12.5%
2 14.1% 14.1%
3 16.4% 24.6% 32.1%
4 18.8% 28.1% 37.5%
5 21.1% 31.6% 42.2%
6 25.0% 37.5% 50.0%

REG連チャン時には1~5G目でのノーマン出現抽選が行われており、高設定ほどノーマンが出現しやすくなっています。

また、高設定は早いゲーム数でのノーマン出現率が優遇されているほか、REGが連続するほどノーマンが出現しやすくなるといった特徴もあり!

 

REG連チャン時の1G目でノーマン出現を何度も確認できれば、高設定期待度がグッと上がりますね(^^)

その逆に、REG連チャン時にノーマンが全く出現しないようであれば低設定の可能性が高まります。

終了画面

スロット バイオハザード イントゥザパニック(新台)終了画面完全版

No. キャラ 示唆内容
ジル

クリス
基本パターン
キース

クエント
設定2・3期待度アップ
ジェシカ

パーカー
設定2・3期待度ダウン
レイチェル

レイモンド
高設定示唆
全員集合 設定5以上確定
エンタライオン 設定6確定
S・BIG/BIG終了画面選択率
設定
1 43.8% 12.5% 25.0%
2 25.0% 12.5%
3 40.6%
4 12.5% 25.0%
5 36.7%
6 35.9%
設定
1 18.8%
2
3 21.9%
4
5 25.0% 0.8%
6 0.8%
REG終了画面選択率
設定
1 43.8% 12.5% 25.0%
2 25.0% 12.5%
3 40.6%
4 12.5% 25.0%
5 35.9%
6 34.4%
設定
1 18.8%
2
3 21.9%
4
5 25.0% 1.6%
6 1.6%

新台のスロットバイオハザード イントゥザパニックの終了画面は全6種類。

⑤(全員集合)は設定5以上確定パターン、⑥(エンタライオン)は設定6確定パターンと、前作までの示唆内容を踏襲しています。

 

少し変わっているのが、②(キース&クエント)が設定2・3示唆パターンとなっているのに対して、③(ジェシカ&パーカー)が設定2・3で選択されづらくなっている点ですね。

なお、クリーチャー画面はMAX獲得できなかった場合に出現します。

フリーズ

バイオハザード イントゥザパニックはパニックゾーン中にフリーズが発生することがあり、フリーズが発生すればボーナス確定となります。

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット アナザーゴッドハーデス2 冥王召喚 総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ スロット ゲッターロボ 総まとめ スロット 花の慶次 天を穿つ戦槍 剛弓ver 総まとめ スロット 戦国BASARA ヒーローズパーティー 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ