スロット 戦国乙女Aタイプ+(新台)解析©オリンピア

スロット「戦国乙女TYPE-A+(Aタイプ)」の設定判別要素や打ち方、天井といった解析攻略情報はこちらでまとめていきます。

スロット戦国乙女のAタイプの新台は、不二子TYPE-A+と同じく枚数変動型のボーナスを搭載して登場!

スーパーBIGにあたる真乙女ボーナスでは最大416枚獲得することができ、終了後には100GのRTに突入します!!

更新情報

【11/9】小役確率解析、REG中のキャラ紹介や萌えカットインでの設定示唆パターンを追記。
【11/3】打ち方解説を追記。

スペック解析

基本情報
導入日2018年11月5日
導入台数
(販売目標)
約3,500台
タイプA+RT
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約36G
コイン単価
(設定1)
約2.5円
設定真乙女
ボーナス
白7揃い
乙女ボーナス
青7揃い
乙女ボーナス
11/65536.01/675.61/675.6
21/32768.01/655.41/655.4
51/21845.31/642.51/642.5
61/16384.01/618.31/618.3
設定乙女ボーナス
合算
BIG
合算
REG
11/337.81/336.11/455.1
21/327.71/324.41/436.9
51/321.31/316.61/425.6
61/309.11/303.41/414.8
設定ボーナス
合算
機械割
11/19397.5%
21/18699.5%
51/182104.0%
61/175108.1%

戦国乙女のAタイプ第2弾!

新台のスロット「戦国乙女TYPE-A+」は、戦国乙女Aタイプの第2弾でもあり、オリンピアのTYPE-A+スペックの第2弾でもあります。

乙女ボーナスは不二子のチャレンジボーナスのゲーム性を引き継いでおり、最大で424枚の出玉を獲得することができます(平均は357枚)。

また、不二子とは違って、設定が4段階に変更されているのも特徴の1つですね。

 

ただし、設定6の機械割は108.1%と不二子Aタイプと変わらず、設定5の機械割も104.0%・・・

設定狙いで打つなら、設定6をピンポイントで狙っていくことになりますが、導入台数が約3,500台と少ないこともあり、設定状況には期待できそうにないですね(^^;

公式サイト・PV動画

 

公式サイト:パチスロ 戦国乙女 TYPE-A+

天井恩恵

新台の戦国乙女Aタイプ+には天井は搭載されてません。

天井狙い目

天井を搭載していない以上、天井狙いで立ち回ることはできません。

ゾーン振り分け

スロット戦国乙女Aタイプ+は天井を含めて、規定ゲーム数到達時(ゾーン)に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

ゾーン狙い目

ゾーンが搭載されていない上に内部状態の概念もないので、ゾーン狙いはできません。

やめどき

通常時かつボーナスが成立していなければ、いつやめても大丈夫です。

朝一リセット挙動

新台のスロット「戦国乙女TYPE-A+」は天井非搭載のA+RTタイプということに加えて、RT突入契機もBIG終了時のみとなっているため、朝一リセット時にこれといった恩恵はありません。

打ち方

スロット 戦国乙女A+ 打ち方

・通常時は小役の取りこぼしを抑えられるハサミ打ち消化を推奨。
・BIG、REG中には技術介入要素あり。

通常時の打ち方

1.左リール中段付近にBARを狙いつつ、右リールは適当打ち消化。

2.巻物がテンパイしたら、中リールもBARを目安にして巻物を狙う。

3.それ以外の場合は中リールは適当打ちでOK。

ハサミ打ちがオススメ!

新台のスロット「戦国乙女A+」は右リールを適当打ちしても小役を取りこぼすことはないので、ハサミ打ちで消化していくのがオススメです。

まずは左リール中段付近にBARを狙いつつ右リールを適当打ちし、巻物がテンパイした場合のみ中リールにも巻物を狙いましょう。

小役の種類もシンプルなので、サクサクと消化することができると思います。

ボーナス中の打ち方

【真乙女ボーナス中】
・順押し適当打ちで消化する。

【乙女ボーナス中】
・リール左右の乙女ランプ点灯時は右・中リールは適当打ちし、左リール枠内に白7を狙う。
⇒成功で1枚役入賞を回避

【REG中】
・1度だけ左リール下段に白7をビタ押しし、技術介入成功後は順押し適当打ちで消化。
⇒成功で最大枚数獲得

BIG・REG中に技術介入介入要素あり

いわゆるS・BIGにあたる真乙女ボーナス中は適当打ちで最大枚数を獲得できますが、BIG(乙女ボーナス)中とREG中には技術介入によって獲得枚数が変動します。

乙女ボーナス中は強JAC中に1枚役と15枚役が入賞する可能性があり、リール左右の乙女ランプが点灯した場合は1枚役成立の合図。

 

この時に逆押し左リール白7狙いで消化することにより1枚役入賞を回避でき、強JAC中に15枚役のみを入賞させることができます。

REG中に関しては、1度だけ左リール下段に白7をビタ押しすることで最大枚数を獲得することができます!

小役確率

戦国乙女A+は厳密に言えば2種類のリプレイとベルに着物、3種類のチェリーや5種類の1枚役(リーチ目役)が存在しますが、リプレイフラグはリプレイ、ベルフラグはベルと一括りにして見た方が分かりやすいです。

設定狙いの際にカウントしておきたいのはベルと着物で、ベルは分母が小さくサンプルを集めやすいことに加えてそこそこの設定差が付けられています。

なお、下記のRT中の小役確率はリプレイとハズレ、乙女ボーナス中の小役確率はJAC関連のもので、それ以外の小役確率は通常時と同じです。

通常時の小役確率

小役設定
1~6
リプレイ1/7.3
チェリー1/13.3
設定ベル着物1枚役
11/8.11/64.01/315.1
21/7.81/303.4
51/7.41/54.61/300.6
61/7.21/287.4

RT中の小役確率

設定リプレイハズレ
11/1.61/5.8
21/1.71/5.9
51/5.6
61/5.4

※その他の小役確率は通常時と同じ

乙女ボーナス中

小役設定
1~6
弱JAC1/5.5
強JAC1/5.5
強JAC中
小役設定
1~6
15枚役1/1.6
1枚役1/5.6
15枚役+ストック1/10.0
1枚役+ストック1/14.0
リプレイ+ストック1/100.1

※その他の小役確率は通常時と同じ

設定判別要素

新台のスロット「戦国乙女TYPE-A+」は、真乙女ボーナス確率に大きな設定差が付けられています。

設定1と設定6では実に4倍もの差が付けられていますが、分母が大きくサンプルを集めづらいのがネック。

複数回確認できれば高設定期待度が大きく上がりますが、乙女ボーナス確率とREGボーナスには大きな設定差が付けられておらず、解析が出揃うまでは設定の高低を絞り込むのは難しいですね。

ボーナス確率詳細は「スペック解析」を参照。

設定差のある小役確率

設定狙いの際にカウントしておきたい小役は、ベルと着物の2役です。

サンプルを集めやすくそれなりの設定差が付けられているベルは、カウント漏れのないよう注意深くカウントしていきましょう。

小役確率解析値の詳細は「小役確率」を参照。

設定示唆演出

炎竜討伐演出
設定アタックビジョン
発生率
15.0%
27.5%
525.0%
630.0%

炎竜討伐演出でのアタックビジョン発生率に設定差が付けられており、設定1と設定6では6倍もの差が付けられています。

早い段階で複数回確認することができれば、設定狙いで粘ってみる根拠になりますね。

萌えカットイン+BIG

ボーナス当選時の一部で萌えカットインが発生することがありますが、BIG成立時の萌えカットイン出現率に設定差あり。

萌えカットインは種類が非常に多いものの、出現時点で高設定確定となる萌えカットインもあるので、設定狙いの際には設定示唆パターンの特徴は一通り掴んでおくことをオススメします。

萌えカットインの詳細は「萌えカットイン」を参照。

REG中キャラ紹介

戦国乙女A+ではREG中にキャラ紹介が行われますが、キャラ選択率に設定差が付けられています。

グミが出現すれば設定5以上濃厚、シロが出現すれば設定5以上確定といった法則もあるので、確実にチェックしておきましょう!

REG中キャラ紹介パターンの詳細は「レギュラー(REG)中のキャラ」を参照。

パチスロ解析攻略・機種別一覧 

通常時

スロット 戦国乙女A+ 通常時

スロット「戦国乙女Aタイプ+」の通常時には、複数の演出モードが用意されています。

もちろん、選んだモードによってボーナス確率が変わるワケではないので、基本的にはどのモードで消化してもよさそうですが、もしかしたら不二子のAタイプのようにモード個別の設定示唆演出が盛り込まれているかもしれませんね。

詳しい続報が判明すれば、改めて追記したいと思います。

 

※【追記】:やはり戦国乙女A+も通常時の演出に設定差が付けられていました!

萌えカットイン+BIG出現時のパターンに設定差が付けられているため、設定狙いの際には女モードを選択しておきましょう。

演出モード

・通常時には演出モードを任意に選択可能。

表モード

・表モードである戦国乙女モードは、「戦モード/国モード/乙モード/女モード」といった4タイプの演出を選択可能。
※表モードは上下ボタンで切り替え可能。

演出モード内容
戦モード対戦相手で期待度を示唆
国モード2種類の予告音+乙女ランプでボーナスを示唆
乙モードリール停止毎に音と光で期待度を示唆
★萌えカットインが出現すればボーナス確定
女モード全リール停止時に萌えカットインが出現すればボーナス確定
裏モード

・裏モードは戦国モード(MIX)と達人モードの2種類。
※モードは左右ボタン長押しで切り替え可能。

演出モード内容
戦国モード
(MIX)
全ての演出が発生する可能性があるMIXモード
達人モード
(告知なし)
リーチ目でボーナス成立を見抜く玄人向けモード

萌えカットイン

スロット 戦国乙女Aプラス 萌えカットイン

萌えカットイン示唆内容
高設定示唆
設定5以上確定
設定6確定

戦国乙女A+のボーナス当選時には様々な萌えカットインが出現することがありますが、BIG当選時の萌えカットイン選択率に設定差あり!

非常に多くの萌えカットインが存在しますが、高設定示唆(確定)となるのは上記の12パターンです。

設定6確定パターンを確認することができれば、設定狙いで迷わず全ツッパできますね(^^)

ボーナス

スロット 戦国乙女A+ 真乙女ボーナス

戦国乙女TYPE-A+のボーナスは、「真乙女ボーナス/乙女ボーナス/REGボーナス」の3つ。

真乙女ボーナスはプレミアフラグ扱いで、順押し適当打ちで416枚の出玉を獲得できるだけでなく、消化後には100GのRTに突入します!

 

乙女ボーナスは不二子TYPE-A+に比べて目押し範囲が狭くなっていますが、それでも余裕を持って目押しできるレベルなので、目押しにあまり自信がない方でも打ちやすいと思います。

REGボーナスに関しては、1度だけ枚数調整をすることで最大枚数を獲得できますよ(^^)

真乙女ボーナス

・最大416枚獲得可能のボーナス。
・真乙女ボーナス終了後は100GのRTに突入する。

乙女ボーナス

・平均357枚獲得可能の枚数変動型ボーナスで、最大で424枚獲得可能。
・乙女ボーナス終了後は30GのRTに突入する。

REGボーナス

・最大104枚獲得可能のボーナス。

レギュラー(REG)中のキャラ

キャラ示唆内容
ヒデヨシ奇数設定示唆
イエヤス
シンゲン
ノブナガ
ケンシン偶数設定示唆
ヨシモト
マサムネ
ミツヒデ
ドウセツ設定2以上示唆
ヨシテル設定5以上示唆
ソウリン設定6示唆
モトナリ
モトチカ
グミ設定5以上濃厚
シロ設定5以上確定
1G目
設定ヒデヨシケンシン
141.3%33.8%
230.4%37.1%
533.0%27.0%
627.0%33.0%
設定ドウセツヨシテル
112.5%12.5%
220.0%
520.0%
6
3G目
設定イエヤスヨシモトグミ
154.9%45.0%0.1%
245.0%55.0%
553.4%43.7%3.0%
643.2%52.8%4.0%
5G目
設定シンゲンマサムネソウリン
148.2%39.4%4.2%
239.4%48.1%
548.1%39.4%
636.0%44.0%6.7%
設定モトナリモトチカ
14.2%4.2%
2
5
66.7%6.7%
7G目
設定ノブナガミツヒデシロ
155.0%45.0%
245.0%55.0%
554.5%44.6%1.0%
644.6%54.5%

戦国乙女A+のレギュラーボーナス消化中には奇数ゲーム数にキャラ紹介が行われますが、設定によってキャラ出現率が異なります。

特定設定以上が確定するのは1キャラのみで、7G目にシロが出現すれば設定5以上確定

 

戦国乙女A+の設定5の機械割は104.0%ということで、確認できたとしても全ツッパするのは安直ですが、終日打ち込んだとしても期待値としては当然マイナスにはなりません。

また、特定設定以上確定パターンではないものの、グミは出現すれば設定5以上濃厚と言ってしまっていいくらいの設定差が付けられていますね。

RT

スロット 戦国乙女A+ RT

RTに関しては、乙女ボーナス後は最大30G、真乙女ボーナス後は最大100Gと、ボーナスの種類によって継続ゲーム数が異なります。

パンク役は存在しないので、通常時と同じ小役狙い手順で消化しておけば問題ありません。

乙女タイム

・乙女ボーナス後は最大30G、真乙女ボーナス後は最大100G継続するRT。

フリーズ

確率設定1:1/65536.0
設定2:1/32768.0
設定5:1/21845.3
設定6:1/16384.0
(※真乙女ボーナス確率)
恩恵真乙女ボーナス

スロット「戦国乙女A+」はロングフリーズが発生すれば真乙女ボーナスが確定します。