新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ツインエンジェルAタイプ【スロット新台】設定判別・打ち方・解析攻略まとめ

[PR]元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット ツインエンジェルブレイクAタイプ 解析(新台)©Sammy 製造元/株式会社ロデオ

スロット「ツインエンジェルブレイクAタイプ」の設定判別要素や打ち方、解析攻略情報はこちらでまとめていきます。

A+ARTタイプとしてリリースされたツインエンジェルブレイクが、A-SLOTシリーズになって再登場!

A-SLOT版はループ率約50%のRTを搭載した4段階設定のA+RTタイプで、新規演出も追加されています。

<--スポンサード リンク-->

スペック解析

基本情報
導入日 2018年10月8日
導入台数
(販売目標)
2,000台
タイプ A+RT
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約35G
コイン単価
(設定1)
※調査中
設定 S・BIG+
H・BIG
BIG
1 1/520.1 1/481.9
2 1/496.5 1/468.1
5 1/455.1 1/442.8
6 1/409.6 1/420.1
設定 MB ボーナス
合算
1 1/442.8 1/159.8
2 1/431.2 1/154.6
5 1/399.6 1/143.7
6 1/364.1 1/132.1
設定 機械割
(攻略なし)
機械割
(フル攻略)
1 98.0% 100.4%
2 99.5% 101.9%
5 104.3% 106.8%
6 108.1% 110.6%

4段階設定のA+RTタイプ

新台のツインエンジェルブレイクAタイプは、4段階設定のシンプルなA+RTタイプ。

特にこれといって難しいゲーム性はなく、初当たり確率も約1/160~1/132と遊び打ちしやすくなっています。

 

また、前作がA+ARTタイプだったのに対して、今作はA+RTタイプということもあり、ボーナス1回あたりの獲得枚数もアップ!

A+RTタイプでは当たり前のようになってきましたが、技術介入で機械割を底上げできるのもいいですね(^^)

公式サイト・PV動画

 

公式サイト:A-SLOTツインエンジェルBREAK|Sammy

天井恩恵

新台のスロット「ツインエンジェルブレイクAタイプ」は、CZ間で777GハマることでCZに突入するようです。

ゾーン振り分け

A-SLOTツインエンジェルブレイクは、天井以外の規定ゲーム数到達時(ゾーン)に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

やめどき

ツインエンジェルブレイクAタイプのやめどきは、通常時かつボーナスが成立していないことを確認してからということで問題ないでしょう。

ボーナス後には必ずCZに突入するため、ボーナス後の即やめは厳禁です。

朝一リセット挙動

※調査中

打ち方

スロット ツインエンジェルブレイクAタイプ 打ち方

・ボーナス中には技術介入要素あり。

通常時の打ち方

1.左リール中段付近に白7を目安にしてチェリー狙い。

2.角チェリー停止時は、中&右リールは適当打ち。
⇒角チェリー・・・チェリー

3.上段カバン停止時は、中&右リールは青7を目安にしてカバン狙い。
⇒カバン揃い・・・カバン(強弱はなし)
⇒カバンハズレ・・・チャンス目B

4.上中段に2連カバン停止時も、中&右リールは青7を目安にしてカバンを狙う。
⇒カバン揃い・・・カバン
⇒カバンハズレ・・・チャンス目C

5.下段白7停止時は、中&右リールは適当打ちで消化。
⇒中段「ベル・ベル・リプ」・・・チャンス目A

打ち方は簡単!

新台のスロット「ツインエンジェルブレイクAタイプ」の打ち方は簡単で、まずは左リールには白7を目安にしてチェリーを狙いましょう。

下段までチェリーがスベってきた場合や、下段に白7が止まった場合は中&右リールは適当打ちでOKです。

 

左リール枠内にカバンがスベってきたら、中&右リールは青7を目安にしてカバンをフォロー!

カバンに強弱の概念はなく、左リール上段にカバン停止+カバンハズレでチャンス目B、上中段にカバン停止+カバンハズレはチャンス目Cとなります。

ボーナス中の打ち方

1.左リール上段に赤7をビタ押し
⇒技術介入成功で中段に赤7が停止

2.技術介入成功後はボーナスの種類に応じて打ち方を変える。
⇒スーパーBIG/ハイパーBIG後・・・逆押し適当打ちで消化
⇒ノーマルBIG/MB後・・・左リールに赤7を避けつつ消化。

各ボーナス中に技術介入要素あり

各ボーナス中には技術介入要素が盛り込まれており、左リール上段に赤7をビタ押しすると「カバン/赤7/カバン」が左リールに停止します。

左リールのビタ押しに成功したら、中&右リールは適当打ちでOKです。

成功するまで何度でも挑戦できるので、難易度が低い技術介入要素と言えますね。

RT中の打ち方

※通常時の打ち方と同じ。

小役確率

※調査中

設定判別要素

Aタイプでメインとなる設定判別要素と言えばボーナス確率。

ツインエンジェルブレイクAタイプは、「BIG<MB<S・BIG+H・BIG」の順で設定差が大きくなっています。

 

とは言え、極端な設定差が付けられているワケではないので、設定の高低をざっくりと判別するための要素と捉えておきましょう。

ボーナス確率の詳細解析は「スペック解析」を参照。

通常時

新台のスロット「ツインエンジェルブレイクAタイプ」は、内部モードや内部状態といった概念のないA+RTタイプですが、RTにはCZ「ドキドキゾーン」を経由して突入します。

ドキドキゾーン突入契機はボーナス・RT終了後、そしてCZ間天井到達後の3つです。

また、通常時には3つの演出モードを自由に選ぶことができます。

演出モード

モード 演出内容
BREAKモード 従来の演出と新規アニメステージで構成されたモード
ツインエンジェル3モード ツインエンジェル3の通常演出が完全移植されたモード
パトルンルンモード 基本演出はBREAKモードと同じで、パトランプが光ればボーナス確定

ドキドキゾーン

・ボーナス終了後やRT終了後、CZ間天井到達後に突入するCZ。
・消化中に白7が揃えばRT「エンジェルタイム」に突入する。

ボーナス

Aタイプのツインエンジェルブレイクのボーナスは、「スペシャルBIG/ハイパーBIG/(ノーマル)BIG/MB」の4種類。

どのボーナスに関しても消化中には技術介入要素が盛り込まれており、技術介入成功で最大枚数を獲得することができます。

また、ボーナス後には必ずCZに突入し、ボーナスの種類によってRT突入期待度が異なります。

スペシャルBIGボーナス

・最大311枚獲得可能のボーナス。
・消化中には技術介入要素あり。
・スペシャルBIGからのRT突入期待度は約80%。

ハイパーBIGボーナス

・最大259枚獲得可能のボーナス。
・消化中には技術介入要素あり。
・ハイパーBIGボーナスからのRT突入期待度は約80%。

BIGボーナス

・最大207枚獲得可能のボーナス。
・消化中には技術介入要素あり。
・BIGボーナスからのRT突入期待度は約50%。

MB(ミドルボーナス)

・最大103枚獲得可能のボーナス。
・消化中には技術介入要素あり。
・MBからのRT突入期待度は約50%。

※ボーナス中の打ち方手順は「打ち方」を参照。

RT

スロット「ツインエンジェルブレイクAタイプ」のRTは1セット30Gとなっており、規定ゲーム数消化後にはCZに再突入。

CZ成功で再びRTに突入し、実質的なRTループ率は約50%となっています。

また、RT中には4種類の演出モードを選ぶことができるほか、BGMランダム機能も搭載されています。

エンジェルタイム

・1セット30GのRTで、ゲーム数消化後はCZに突入する。
・RTの実質的なループ率は約50%。
・RT中は4種類の演出モードを選択可能。

演出タイプ

モード 演出タイプ
おんせんタイム 高確率ゾーン告知タイプ
みるくるタイム チャレンジ先告知タイプ
キュンキュンタイム 完全告知タイプ
ロリロリタイム 小役矛盾タイプ

フリーズ

確率 調査中
恩恵 中段白7揃い:BIG以上確定
右下がり白7揃い:ハイパーBIG以上確定

スロット「ツインエンジェルブレイクAタイプ」には、ボーナス告知フリーズ(白7逆回転フリーズ)が搭載されています。

白7逆回転フリーズはレバーON時に発生する可能性があり、発生した時点でBIGボーナス以上が確定!

また、白7が揃うラインでボーナスの種類を示唆しており、右下がりに白7が揃えばハイパーBIG以上が確定となります。

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパービンゴリバース(新台)総まとめ改 スロット ハクション大魔王(新台)総まとめ スロット アレックス(新台)総まとめ スロット 南国育ち 蝶々ver(新台)総まとめ スロット ベントーAタイプ 総まとめ スロット ロックマン 総まとめ スロット 闇芝居 総まとめ スロット HEY!鏡 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ