新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ファミリースタジアム(ファミスタ)【スロット】設定判別・打ち方・解析攻略まとめ

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット ファミリースタジアム 解析©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©MACY

スロット「ファミリースタジアム(ファミスタ)」の設定判別要素や打ち方、解析攻略情報はこちらでまとめていきます。

パックマンに続くファミスロ第2弾は、国民的野球ゲームであるファミスタ!!

ファミスタはRTを搭載したAタイプとなっており、チャンスリプレイ成立が鍵を握るゲーム性になっています。

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【9/20】ボーナス中BGM変化の設定示唆内容、BIG中ルーレットの設定示唆内容を追記。
【9/8】朝一リセット時の挙動と小役確率を追記。
【8/26】打ち方解説とリーチ目(一例)を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2018年8月27日
導入台数
(販売目標)
約2,000台
タイプ A+RT
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約36G
コイン単価
(設定1)
約2.5円
設定 赤7BIG 青7BIG BIG
合算
1 1/682.7 1/682.7 1/341.3
2 1/675.6 1/675.6 1/337.8
5 1/655.4 1/655.4 1/327.7
6 1/636.3 1/636.3 1/318.1
設定 REG ボーナス
合算
機械割
1 1/481.9 1/199.8 97.5%
2 1/431.2 1/189.4 99.3%
5 1/394.8 1/179.1 103.2%
6 1/348.6 1/166.3 107.1%

RTを搭載したAタイプ

ファミスロ第1弾のパックマンは完全告知のAタイプでしたが、第2弾のファミスタにはRTが搭載されています。

これによりゲーム性が広がりましたが、その分ボーナス確率が重くなり、ファミスタの設定6のボーナス確率はパックマンの設定1のボーナス確率と同じくらいになっています。

 

また、設定6の機械割も107.1%までダウン。

ポジティブに考えればホール側が高設定を使いやすくなったと捉えることができますが、導入台数も約2,000台予定ということで、設定状況には期待できそうにありませんね(^^;

公式サイト・PV動画

 

公式サイト:ファミスロ「SLOTファミリースタジアム」公式サイト

天井恩恵

スロット「ファミリースタジアム」には天井は搭載されていません。

天井狙い目

天井非搭載のため狙い目はなし。

ゾーン振り分け

ファミリースタジアムは天井を含め、RT突入に関わるゾーンは搭載されていません

ゾーン狙い目

ゾーン非搭載のため狙い目はなし。

やめどき

ファミリースタジアムにはボーナスやRT当選に関わる内部状態の概念がないため、通常時かつボーナス非成立を確認できればいつやめても問題ありません。

朝一リセット挙動

項目 設定変更 電源OFF/ON
RT リセット 引き継ぐ

打ち方

スロット ファミリースタジアム 打ち方

・通常時は小役の取りこぼしを抑えられるハサミ打ち消化がオススメ。
・BIG、REG中は技術介入成功で最大枚数獲得可能。

通常時の打ち方

1.左リール枠内に赤7を狙いつつ、右リールは適当打ち。

2.角チェリー停止時は、中リールも適当打ち。

3.スイカテンパイ時は、中リールは青7を目安にしてスイカを狙う。

4.中段赤7停止時は、中リールは適当打ち。

ハサミ打ち消化がオススメ!

スロット「ファミリースタジアム」の打ち方は、スイカの取りこぼしを極力抑えられるハサミ打ちがオススメです。

まずは左リールに赤7、もしくはチェリー付きの青7を狙いつつ右リールを適当打ちし、スイカがテンパイした場合のみ中リールにもスイカを狙いましょう。

左リールにはもう1つ青7があるので、青7の見分けが付かない場合は赤7を狙っておけば大丈夫ですが、目押し位置が早すぎるとチェリーがスベってこない可能性がある点に注意してくださいね。

ボーナス中の打ち方

【BIG中】
1.打球音がない場合は右リール上段or中段に赤7を狙い、中&左リールは適当打ち。
⇒技術介入成功で9枚役獲得

2.打球音発生時は右・中リールは適当打ちし、左リール上段に赤7をビタ押し
⇒技術介入成功で設定示唆演出発生

【REG中】
1.中リールに青7を狙つつ左リールにはBARを狙い、右リールは適当打ちで消化する。
⇒スイカ成立で11枚獲得

2.技術介入成功後は順押し適当打ちで消化。

技術介入要素あり

各ボーナス中には技術介入要素が盛り込まれており、BIG中は9枚役、REG中は11枚役を1度だけ獲得すれば枚数調整完了となり、最大枚数を獲得することができます。

また、BIG中には枚数調整とは別の技術介入要素あり!

打球音発生時に右&中リールを適当打ちし、左リール上段に赤7をビタ押しすれば設定示唆演出が発生します。

リーチ目

 

  • トリプルスリー(3連チェリー)
  • 満塁ベル(赤7小山型停止+下段ベル揃い)
  • フルカウント(上段スイカテンパイ+中段ベル揃い+下段リプレイテンパイ)
  • 打率上昇(右上がり7テンパイ)
  • 二刀流(左リール中段に赤7+中リール中段に青7停止)
  • スイッチヒッター(左&右リール中段に赤7テンパイ)
  • 連投(左&中リール上段に青7テンパイ)
  • 真っ向勝負(左リール上段に青7+右リール下段に赤7停止)
  • 失投(左リール枠上にチェリーなし青7+右リール停止時に小役非テンパイ)
  • ダイヤモンド(BARがひし形停止)
  • オールスター(中段ボーナス絵柄揃い)
  • フォーク(中段リプレイテンパイ+右リール下段にリプレイ停止)
  • ホームランアーチスト(右下がりリプレイテンパイ+右リール下段に赤7停止)
  • トリプルプレー(左&右リールに赤7・ベル・スイカがトリプルテンパイ)
  • ストレート(左リール中段に青7+中&右リール中段にリプレイテンパイ)

※1.順押し・ハサミ打ちのみ有効
※2.二刀流は順押し限定

小役確率

スロット「ファミリースタジアム」で出現率に設定差が付けられている小役は、通常時の「ベル/チェリー/スイカA・B/1枚役A・B」と「チャンスリプレイA・B」。

チャンスリプレイに関してはRT状態によって確率が異なるだけでなく、非RT状態中とREG後のRT中はほぼ出現率に設定差がなく、RT中は分母が大きめでサンプルを集めづらいため、設定狙いの際にはその他の小役確率をチェックしていくのがいいですね。

1枚役は通常の小役狙い手順ではフォローできませんが、ファミリースタジアムには単独ボーナスが存在しないようなので、特に小役が成立していないのにボーナスに当選したら1枚役成立が濃厚ということになります。
(※1枚役成立時はボーナス同時当選確定)

通常時

設定 ベル チェリー スイカA
1 1/9.9 1/32.8 1/49.4
2 1/9.8 1/49.0
5 1/9.7 1/29.9 1/47.1
6 1/9.2 1/45.9
設定 スイカB 1枚役A 1枚役B
1 1/1365.3 1/2730.7 1/2730.7
2 1/2427.3 1/2427.3
5 1/1092.3 1/2114.1 1/2114.1
6 1/1927.5 1/1927.5
チャンスリプレイ成立後
1G目以外のリプレイ確率
設定 通常
リプレイ
チャンス
リプレイA
チャンス
リプレイB
1 1/8.6 1/59.6 1/236.6
2
5 1/59.7 1/234.9
6
チャンスリプレイ成立後
1G目のリプレイ確率
設定 通常
リプレイ
チャンス
リプレイA
チャンス
リプレイB
1 1/1.2 1/356.2 1/1365.3
2 1/339.6 1/1285.0
5 1/329.3 1/1213.6
6 1/303.4 1/1110.8

RT中

BIG後RT中
設定 通常
リプレイ
チャンス
リプレイA
チャンス
リプレイB
1 1/1.6 1/356.2 1/1365.3
2 1/339.6 1/1285.0
5 1/329.3 1/1213.6
6 1/1.7 1/303.4 1/1110.8
REG後RT中
設定 通常
リプレイ
チャンス
リプレイA
チャンス
リプレイB
1 1/1.7 1/59.6 1/236.6
2
5 1/59.7 1/234.9
6

設定判別要素

スロット「ファミリースタジアム」はボーナスをメインに出玉を増やすA+RTタイプということで、まずはボーナス確率に注目しておきましょう。

BIG確率よりもREG確率に大きめの差が付けられているため、REG確率を重視して設定の高低をざっくりと絞り込んでいくことになりますね。

ボーナス確率は「スペック解析」を参照。

設定差のある小役確率

設定狙いの際にカウントしておきたい小役は、「ベル/チェリー/スイカA・B/1枚役A・B」。

スイカと1枚役に関してはサンプルを集めやすいよう、A・Bを合算してカウントしていくのがいいですね。

設定 スイカ
合算
1枚役
合算
1 1/47.7 1/1365.4
2 1/47.3 1/1213.7
5 1/45.2 1/1057.5
6 1/44.1 1/963.8

小役確率の詳細解析は「小役確率」を参照。

設定示唆演出

・BIG中の技術介入成功時に設定示唆演出が発生。
・ボーナス中のBGM変化率に設定差あり。

BIG中の技術介入成功時

BIG中に打球音が発生した際、技術介入に成功することでルーレット演出が発生しますが、高設定ほど長打マスに止まりやすいといった特徴あり。

ホームランに停止すれば、その時点で設定5以上確定となります!

BIG中のルーレットの詳細は「BIG中のルーレット」を参照。

ボーナス中のBGM変化

BIG中とREG中にはそれぞれで2種類のBGMが収録されており、設定によって選択率が異なります。

いずれに関しても高設定ほど通常BGM以外が選択されやすく、BIG中に通常BGM以外が流れれば設定2以上確定です。

ボーナス中のBGM変化の詳細は「BGM(曲)変化」を参照。

2018年のスロット新台導入日

パチスロ解析攻略・機種別一覧

通常時

スロット「ファミリースタジアム」の通常時は、チャンスリプレイ成立を契機にプチRT(1G限定)に突入し、主にルーレット演出でボーナス当否が告知されます。

また、リーチ目総数は2,700通り以上と膨大で、「ホームベース」、「フォーク」、「フルカウント」など、ファミスタにちなんだ名前が付けられたリーチ目も多数あり!

ゲーム性自体はシンプルな新台なので、普段あまりスロットを打たない方でも遊び打ちしやすいと思います(^^)

ボーナス

スロット版ファミスタのボーナスは、BIGボーナスとREGボーナスの2つ。

どちらも消化中に技術介入要素が盛り込まれており、技術介入成功で最大枚数を獲得することができます。

また、BIG中は枚数調整とは別に、設定示唆演出を発生させるための技術介入手順も存在します。

BIGボーナス

・最大304枚獲得可能のボーナス。
・消化中には技術介入要素あり。

REGボーナス

・最大108枚獲得可能のボーナス。
・消化中には技術介入要素あり。

※ボーナス中の打ち方手順は「打ち方」を参照。

BGM(曲)変化

BIG中
BGM 示唆内容
ファミスタ90
ヒッティングマーチ
基本パターン
初代ファミスタ
ヒッティングマーチ
設定2以上確定
REG中
BGM 示唆内容
ファミスタ88
チームセレクト
基本パターン
ファミスタ88
ナムコットスポーツ
高設定示唆
ボーナス中のBGM変化発生率
設定 BIG中 REG中
1 1/8.0
2 1/64.0 1/6.7
5 1/42.7 1/5.7
6 1/32.0 1/5.0

ファミリースタジアムの各ボーナス中には、それぞれで2種類のBGM(曲)が収録されています。

設定によってBGM選択率が異なり、BIG中に「初代ヒッティングマーチ」が流れれば設定2以上かつ高設定期待度アップ!

REG中に関しては、高設定ほど「ファミスタ88ナムコットスポーツ」が選択されやすくなっています。

BIG中のルーレット

ルーレット 示唆内容
ヒット 基本パターン
ツーベース 設定1・5・6示唆(弱)
スリーベース 設定2以上示唆(弱)
ホームラン 設定5以上確定
ルーレット選択率詳細
設定 ヒット ツーベース
1 1/1.5 1/5.0
2 1/6.7
5 1/1.7 1/5.0
6
設定 スリーベース ホームラン
1 1/6.7
2 1/5.0
5 1/256.0
6 1/85.3

ファミリースタジアムのBIG中に打球音が発生した場合、技術介入に成功時するとルーレット演出が発生します。

基本的には高設定ほど長打が出やすくなっており、ホームランであればその時点で設定5以上確定!

ホームラン選択率は、設定5と設定6で3倍の差がある点にも注目ですね(^^)

RT

スロット「ファミリースタジアム」のRTは、BIG後は30Gorボーナス成立まで、REG後はチャンスリプレイ成立orボーナス成立まで継続します。

チャンスリプレイ成立時にはボーナスが同時当選している可能性があるため、RT終了直前まで期待感を持ってレバーを叩けますね。

なお、BIG後に突入するRTは安定のRT、REG後に突入するRTは波乱のRTと呼ばれていますが、安定と波乱と聞いただけでバジリスク2を連想してしまうのは私だけでしょうか?(笑)

フリーズ

※ロングフリーズは非搭載?

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパーリノXX(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ スロット ドリームクルーン711(新台)総まとめ スロット 巨人の星 情熱編(新台)総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ