新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ロックマン【スロット】天井・設定判別・打ち方・解析攻略まとめ

[PR]元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット「ロックマンアビリティ 史上最大の試練」の天井や設定判別要素や打ち方、解析攻略情報はこちらでまとめていきます。

誰もが知っているであろう人気アクションゲームのロックマンがスロット化!

ディスクアップと同じく非常に攻略要素の強いA+RTタイプで、フル攻略できれば最低設定でも機械割103%・・・?!

<--スポンサード リンク-->

スペック解析

基本情報
導入日 2018年9月18日
導入台数
(販売目標)
3,000台
タイプ A+RT
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約33G
コイン単価
(設定1)
※調査中
設定 BIG REG ボーナス
合成
4 1/376.6 1/520.1 1/218.5
5 1/364.1 1/492.8 1/209.4
6 1/354.2 1/478.4 1/195.6
H 1/344.9 1/464.8 1/184.6
設定 機械割
(攻略なし)
機械割
(フル攻略)
1 96.1% 103.0%
2 98.2% 105.4%
5 100.2% 107.6%
6 102.0% 109.0%

フル攻略できれば甘い!

新台のスロット「ロックマン アビリティ」は、4段階設定のA+RTタイプ。

スペックを見てまず目につくのは、フル攻略時の機械割の高さでしょう。

冒頭で書いた通り、最低設定でも機械割は103%と高く、最高設定であれば機械割は109%までアップ!

 

ただ、実際には生身の人間がフル攻略することはまず不可能ですけどね(苦笑)

また、攻略なしの場合は機械割がガクッと下がるので、全く目押しができないとなると遊び打ちしづらい新台だと思います。

公式サイト・PV動画

※現時点では公開されていません

天井恩恵

天井G数 300G
恩恵 アビリティフィールド

「ロックマン アビリティ」には周期天井が盛り込まれており、300G消化することでRT当選期待度約50%の「アビリティフィールド」に突入します。

天井狙い目

※準備中

ゾーン振り分け

スロット「ロックマン」は天井以外にはこれといったゾーンはないようです。

ゾーン狙い目

※準備中

やめどき

「ロックマン アビリティ」はA+RTタイプということもあり、やめどきは通常時かつボーナス非成立を確認してからで問題ないでしょう。

ボーナス終了後or周期天井到達後に突入するアビリティフィールド終了(失敗)後の即やめが、最も損をしないやめどきと言えますね。

朝一リセット挙動

※調査中

打ち方

※調査中

小役確率

※調査中

2018年のスロット新台導入日

設定判別要素

現時点で判明しているのはボーナス確率くらいで、そのほかにはBIG中の技術介入成功時に設定示唆演出が発生することが分かっています。

ボーナス確率

スロット「ロックマン」はボーナス確率には大きな差は付けられておらず、BIG確率・REG確率ともに設定4と設定Hを比較しても約1.1倍ほどの差となっています。

そのため、ボーナス確率だけで設定を絞り込むのは非常に難しいですね。

各ボーナス確率は「スペック解析」を参照。

設定示唆演出

・BIG中の技術介入成功時に設定示唆演出が発生。

通常時

スロット「ロックマン アビリティ」のRT突入契機は、ボーナス終了後or周期天井到達時に突入する「アビリティフィールド」。

RT突入期待度は約50%となっており、アタック目(リプレイ小山型停止)成立でRT突入となります。

アビリティフィールド

・周期天井到達orボーナス終了後に突入する、RT期待度約50%のチャレンジゾーン。
⇒リプレイ小山型停止でRT突入、右上がり揃いでアビリティフィールド終了。

ボーナス

「ロックマン アビリティ」のボーナスは、「スーパーBIGボーナス/BIGボーナス/REGボーナス」の3つ。

各BIG中には技術介入要素が盛り込まれており、技術介入成功で設定示唆演出が発生します。

スーパーBIGボーナス

・約340枚獲得可能のボーナス。
・消化中には技術介入要素あり。

BIGボーナス

・約210枚入獲得可能のボーナス。
・消化中には技術介入要素あり。

REGボーナス

・約60枚獲得可能のボーナス。

RT

スロット「ロックマン アビリティ」のRT純増枚数は約0.3枚/G

突入時はアビリティアタックで初期ゲーム数を決定しますが、アビリティアタックの打ち方によってRTゲーム数が変動します。

 

ここでビタ押しができるかどうかで機械割が大きく変わるので、期待値稼働でロックマンを打つなら腕の見せどころですね。

また、RT規定ゲーム数消化後には必ずアビリティフィールドに移行し、RTの実質的なループ率は約50%と言われています。

アビリティアタック

・RTゲーム数決定演出で、打ち方手順や目押し力によってRTゲーム数が変動する。
・「チャレンジ」は順押しビタ押し、「アシスト」は逆押し適当打ち手順となっており、チャレンジは成功時の見返りが大きい分、失敗時はRTゲーム数が最も冷遇される。

パターン RTゲーム数
チャレンジ成功 80G
チャレンジ失敗 30G
アシスト 55G
チャンスマン出現 200G

フリーズ

※調査中

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット ルパン三世 世界解剖(新台)総まとめ スロット ウィザードバリスターズ 総まとめ スロット クレアの秘宝伝3 総まとめ スロット 花人(はなんちゅ)総まとめ スロット ハイカ101 総まとめ スロット ファミリースタジアム 総まとめ スロット 蒼き鋼のアルペジオ Aタイプ 総まとめ スロット ルーレットクイーン 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ