新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

スーパービンゴリバース【スロット新台】天井・設定判別・フリーズ・解析攻略まとめ

[PR]元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット スーパービンゴリバース(新台)解析©BELLCO

スロット「スーパービンゴリバース」の天井情報とやめどき、設定判別要素やフリーズ恩恵といった解析攻略情報はこちらでまとめていきます。

スーパービンゴシリーズの新台は、ARTメインで出玉を増やしていくA+ARTタイプ。

赤7揃いのHooah!発生率はシリーズ最高峰の1/2以上となっており、ロングフリーズ経由のHooah!なら4ケタ上乗せ濃厚・・・?!

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【9/22】朝一リセット挙動、終了画面の示唆内容を追記。
【9/1】天井情報や打ち方解説、通常時~ART中のゲームフローを増量。

スペック解析

基本情報
導入日 2018年9月16日
導入台数
(販売目標)
約3,000台
タイプ A+ART
ART純増 約1.7枚/G
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約31G
コイン単価
(設定1)
約3.0円
設定 極/スーパー
BB
ミドル
BB
プチ
BB
1 1/16384.0 1/655.4 1/86.7
2 1/84.2
3 1/81.9
4 1/79.7
5 1/77.6
6 1/75.8
設定 ボーナス
合算
ART
初当たり
機械割
1 1/76.2 1/563 97.5%
2 1/74.3 1/559 99.0%
3 1/72.5 1/554 100.5%
4 1/70.7 1/549 102.0%
5 1/69.1 1/544 103.5%
6 1/67.6 1/539 105.0%

ARTメインで出玉を増やすA+ARTタイプ

新台のスロット「スーパービンゴリバース」は、ART「ビンゴチャンス」をメインにして出玉を増やしていくことになります。

ボーナス確率は約1/76~1/68と軽めですが、その分ボーナス1回あたりの獲得枚数が抑えられ、その逆にART純増枚数は約1.7枚/Gと、最近の機種にしては高めに設定されています。

 

ただ、スペックを見て何より目がいってしまうのは高設定域の機械割で、設定6の機械割は105.0%・・・

100%を超えている以上は期待値としてはプラスですが、時間効率を考えると設定狙いでは打てないですね(^^;

公式サイト・PV動画

 

公式サイト:スーパービンゴリバース-ベルコ株式会社ホームページ-

天井恩恵

スロット「スーパービンゴリバース」には天井は搭載されていません。

天井狙い目

天井非搭載ということで、天井狙いは不可能です。

ゾーン振り分け

スーパービンゴリバースは天井を含めて、規定ゲーム数(ゾーン)到達時に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

ゾーン狙い目

ゾーン狙い感覚で打つとすれば有利区間滞在中の台、具体的にはART終了後に即やめされているようなケースです。

ただ、有利区間滞在中には有利区間ランプでの告知が義務付けられているため、実際に狙えるようなケースはほぼないと言っていいでしょう。

やめどき

スーパービンゴリバースのやめどきは、ボーナス・ART終了後の有利区間非滞在を確認してからということで。

有利区間ランプは払い出しセグにある右下のランプなので、ランプが消灯していることを確認してからやめるのが、最も無難なやめどきと言えますね。

朝一リセット挙動

項目 設定変更 電源OFF/ON
有利区間 非有利区間 引き継ぐ
ステージ 星ステージ 引き継ぐ

新台のスーパービンゴリバースの朝一リセット時には、特にこれといった恩恵はありません。

打ち方

スロット スーパービンゴリバース 打ち方

・全リール適当打ちで消化しても小役の取りこぼしはなし。
・ボーナス中は目押し箇所によっては枚数的に損をする可能性あり。

通常時

・全リール適当打ちで消化。
⇒右下がりビンゴ揃い・・・ビンゴリプレイ
⇒中段ボールテンパイ+右リール下段にボール停止・・・チャンス役A
⇒中段赤7テンパイ+右リール上段に赤7停止・・・チャンス役B

ボーナス中

・左リール枠上に「赤7/ビンゴ/赤7」を狙いつつ、中&右リールは適当打ちで消化。

※「赤7/ビンゴ/赤7」の2コマ上のリプレイを中段にビタ押しした場合、9枚役が8枚役になるため枚数的に損をします。

ART中

・押し順ナビ発生時はナビに従って消化し、それ以外の場合は適当打ちで消化。

小役確率

スロット「スーパービンゴリバース」の小役確率には、特に設定差は付けられていません。

小役 設定1~6
ビンゴリプレイ 1/85.0
斜めボール 1/53.8
チャンス役A 1/655.4
チャンス役B 1/993.0

設定判別要素

現時点ではボーナス・ART初当たり確率くらいしか設定差のある要素が判明していませんが、ボーナス確率は設定1と設定6で約1.13倍、ART初当たり確率は設定1と設定6で約1.04倍と、いずれに関しても設定差が小さめです。

高設定域の機械割も辛めですし、設定狙い向きの機種ではありませんね(^^;

ボーナス確率

出現率に設定差が付けられているボーナスはプチBBのみ。

設定1と設定6の差は約1.14倍と小さいですが、分母が小さくサンプルを集めやすいことを活かしてコツコツとカウントしておきましょう。

ボーナス・ART初当たり確率は「スペック解析」を参照。

設定示唆演出

・BC終了画面には設定を示唆するパターンあり。

BC終了画面

BC終了画面は通常衣装のすぱ娘、ドレスのすぱ娘、ビン娘といったパターンが存在し、通常衣装のすぱ娘は奇数設定、ドレスのすぱ娘は偶数設定の方が出現しやすくなっています。

終了画面の詳細解析は「終了画面」を参照。

パチスロ解析攻略・機種別一覧

通常時

スロット スーパービンゴリバース ザ・ビンゴ

スロット「スーパービンゴリバース」は、自力CZ「ザ・ビンゴ」からのART当選を目指すゲーム性。

ザ・ビンゴは20Gor30G継続し、ビンゴすればART当選が確定といったシンプルな演出で構成されています。

ステージ

・「星<街路<カジノ<カジノリバース」の順で上位状態期待度アップ。
★星ステージ以外で同じリーチが連続すればART濃厚。

ザ・ビンゴ

・20Gor30G継続する自力CZで、ART当選期待度は33%以上。
・消化中にボーナスが成立した場合は、ボーナス終了までCZゲーム数を減らさずにCZを消化できる。
・消化中は成立役に応じて数字獲得抽選が行われ、1ライン以上揃えばART確定。
★Bが出現すればART濃厚、Fが出現すればHooah!濃厚。
★2ライン揃った場合は極Hooah!濃厚。

液晶出目の法則

・過去シリーズと同じく、スーパービンゴリバースも液晶出目で内部状態(有利区間)やART当選期待度を示唆。

チャンス目

  • 逆順目(876、543など)
  • すぱ娘目(485)

ハイチャンス目

  • 順目(456、567など)
  • Fテンパイ(FF3など)
  • カブ目(数字の合計が9or19)

ボーナス

スロット スーパービンゴリバース スターゲートチャレンジ

スーパービンゴリバースのボーナスは全4種類で、極ビンゴボーナスとスーパービンゴボーナスはどちらも中段に赤7が揃うボーナスです。

ロングフリーズを伴う中段赤7揃いが極ビンゴボーナスで、消化後に突入するHooah!では4ケタゲーム数上乗せが濃厚!

 

エンディング到達が濃厚とも噂されていますが、詳しい情報が判明するまでは控えめに4ケタ上乗せ濃厚と書いておきます(笑)
(※前情報通り、極ビンゴボーナス後に突入する極Hooah!は、有利区間完走となるプレミアフラグとのことです)

なお、フリーズを伴わない中段赤7揃いのスーパービンゴボーナスも、成立すればHooah!発生は濃厚となります。

極ビンゴボーナス

・約150枚獲得可能のボーナス。
・成立時には極フリーズを伴い、消化後に突入する極Hooah!では4ケタゲーム数上乗せが濃厚。
⇒極ビンゴボーナスは、成立時点で実質的に有利区間完走が確定となるようです。

スーパービンゴボーナス

・約150枚獲得可能のボーナス。
・スーパービンゴボーナス成立時は「Hooah!」発生が濃厚。

ミドルビンゴボーナス

・約78枚獲得可能のボーナス。

プチビンゴボーナス

・約30枚獲得可能のボーナス。

スターゲートチャレンジ

・星の色が変化するほどART期待度アップ。
⇒赤まで変わればART当選濃厚。

ビンゴワープ

・背景の色によって上位ステージ移行やART期待度を示唆。
⇒「青<緑<赤」の順で期待度アップ。

リバースステージ

・ART中にボーナスを引くことで移行する場合があり、消化中は成立役に応じてセット数上乗せ抽選が行われる。

ロックゲーム

・ロックゲーム中はビンゴチャンスのゲーム数の減算がストップ。

ART

スロット スーパービンゴリバース ART

スーパービンゴリバースの出玉増加契機であるART「ビンゴチャンス」は、ボーナス込みの純増枚数は約2.0枚/G。

特筆すべきは初当たり時や継続時、直乗せからの赤7揃い時の1/2以上でHooah!が発生すること!

Hooah!発生時の平均上乗せゲーム数は約300Gと、強力な上乗せ性能はスーパービンゴリバースでも健在で、5.9号機とは言えども中々出玉が荒れそうな新台ですね。

ビンゴチャンス

・1セット50Gor111G以上継続するARTで、ART純増枚数は約1.7枚/G(ボーナス込みなら約2.0枚/G)。
・赤7がダブルラインで入賞した場合はHooah!確定。
・消化中に歌が流れれば次セット継続濃厚。
・有利区間完走が確定すると、リミットブレイクという専用のARTに突入する。

ステージ(ART中)

・ビンゴチャンス中のステージは、「湖畔<城門<玉座」の順で上乗せ抽選が優遇される。

ザ・ビンゴ(ART中)

・ビンゴチャンス中の「ザ・ビンゴ」は10G継続し、成功すればビンゴチャンスのセット数ストック。

カウントダウン7

・スーパービンゴシリーズでお馴染みの、ARTラスト7G間の継続ジャッジ演出。
・背景が赤ならセット継続のチャンスとなり、金背景はセット継続+Hooah!濃厚。
・星役モノ作動時は次セット継続確定。

Hooah!

・スーパービンゴリバースは赤7揃い時の1/2以上でHooah!が発生。
・スーパービンゴリバースも、Hooah!の掛け声とともに111Gずつゲーム数を上乗せしていく(最低111G保証)。
・発生時の平均上乗せゲーム数は約300G。
・極Hooah!が発生すれば有利区間完走が濃厚。

終了画面

スロット スーパービンゴリバース 終了画面

パターン 示唆内容
すぱ娘(通常) 奇数設定示唆
すぱ娘(ドレス) 偶数設定示唆
ビン娘 BC継続+Hooah!確定
終了画面振り分け
設定 通常 ドレス
1 60% 40%
2 40% 60%
3 60% 40%
4 40% 60%
5 60% 40%
6 40% 60%

スーパービンゴリバースのBC(ART)終了画面には複数のパターンが存在し、すぱ娘(通常衣装)は奇数設定すぱ娘(ドレス)は偶数設定で出現しやすくなっています。

ビン娘に関しては設定示唆ではなく、継続確定かつHooah!確定時に出現することのある特殊画面となっています。

また、復活演出を経由してBCが継続した場合はサンプルから除外するようにしてください。

エンディング

・有利区間完走時には専用のエンディングが発生する模様。
・極Hooah!は有利区間完走確定となるプレミアフラグ。

フリーズ

確率 調査中
恩恵 極ビンゴボーナス

新台のスーパービンゴリバースのロングフリーズは、極ビンゴボーナス成立時に発生します。

極ビンゴボーナスは最も獲得枚数が多いボーナスというだけでなく、ボーナス終了後に突入する極Hooah!は4ケタゲーム数上乗せが濃厚

実質的に有利区間完走が確定する最強フラグとなっています。

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット デュエルドラゴンプラス 総まとめ スロット スーパープラネットSP 総まとめ スロット 戦国乙女Aタイプ+(新台)総まとめ スロット チェインクロニクル 総まとめ スロット らんま(新台)総まとめ スロット 戦コレ![泰平女君]徳川家康 総まとめ スロット ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 総まとめ スロット バイオハザード イントゥザパニック(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ