新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

闇芝居【スロット】設定判別・打ち方・解析攻略まとめ

[PR]元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット 闇芝居 解析©NET CORPORATION ©闇芝居製作委員会2013・2014・2016

スロット「闇芝居」の設定判別要素や打ち方、解析攻略情報はこちらでまとめていきます。

ホラーアニメ「闇芝居」とのタイアップスロットは、純ボーナスのみで出玉を増やしていく完全告知のAタイプ。

設定は4段階仕様になっており、ボーナス合算確率が約1/125~1/106と非常に軽いのが特徴です。

<--スポンサード リンク-->

スペック解析

基本情報
導入日 2018年9月中
導入台数
(販売目標)
※調査中
タイプ Aタイプ
コイン持ち
(設定1)
※調査中
コイン単価
(設定1)
※調査中
設定 BIG REG
1 1/228 1/280
2 1/265
5 1/228
6 1/212 1/212
設定 ボーナス
合算
機械割
1 1/125
2 1/122
5 1/114
6 1/106

完全告知のAタイプ

スロット闇芝居は、シンプルなAタイプということに加えてボーナス確率が非常に軽めということもあり、スロットを打ったことがない原作ファンにも遊び打ちしやすくなっています。

設定別の機械割がどの程度かにもよりますが、ボーナス確率が軽い純Aタイプということもあり、高設定をブン回した時の安定感は抜群でしょうね。

 

ただ、導入台数はかなり少ないと思うので、打てるホールが限定されてしまうでしょうが・・・(^^;

機械割やコイン持ちに関しては、続報が入り次第改めて追記します。

公式サイト・PV動画

 

公式サイト:パチスロ 闇芝居-NET CORPORATION-ネット株式会社

天井恩恵

闇芝居には天井が搭載されてません。

天井狙い目

天井非搭載のため狙い目はなし。

ゾーン振り分け

スロット闇芝居は純ボーナスのみで出玉を増やすAタイプなので、天井を含めて規定ゲーム数到達時(ゾーン)に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

ゾーン狙い目

特にこれといったゾーンがない以上、ゾーン狙いはできません。

やめどき

ボーナスが成立していなければいつやめてもOKです。

朝一リセット挙動

※調査中

打ち方

※調査中

小役確率

※調査中

2018年のスロット新台導入日

設定判別要素

スロット闇芝居はBIGよりもREGに大きめの設定差が付けられている純Aタイプですが、設定1と設定6のREG確率の差は約1.3倍と、そこまで極端な差が付けられているワケではありません。

となると、小役確率に大きめの設定差が付けられており、高設定ほどコイン持ちが良くなっているのかもしれませんね。

ボーナス確率は「スペック解析」を参照。

通常時

闇芝居の通常時には、タイプの異なる3つの演出モードを自由に選択できます。

基本的には好きなモードで消化していけばいいと思いますが、もしモード別に設定示唆演出があるようであれば改めて追記しますね。

演出モード

・通常時は3種類の演出モードを選択可能。

通常モード

・オーソドックスな演出モード。

闇芝居モード

・違和感告知タイプの演出モード。

仮面モード

・一発告知タイプの演出モード。

ボーナス

スロット闇芝居のボーナスはBIGとREGのみ。

どちらも消化中には技術介入要素が盛り込まれているようなので、手順が判明すれば追記します。

また、REG中にはキャラ紹介が行われるとのことで、ボーナス終了画面やREG中キャラ紹介で設定を示唆している可能性は高そうですね。

BIGボーナス

・最大311枚獲得可能のボーナス。
・消化中は原作アニメの好きなストーリーを選択可能。

REGボーナス

・最大103枚獲得可能のボーナス。

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット ルパン三世 世界解剖(新台)総まとめ スロット ウィザードバリスターズ 総まとめ スロット クレアの秘宝伝3 総まとめ スロット 花人(はなんちゅ)総まとめ スロット ハイカ101 総まとめ スロット ファミリースタジアム 総まとめ スロット 蒼き鋼のアルペジオ Aタイプ 総まとめ スロット ルーレットクイーン 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ