スロット TOMOLER 解析©BALTEC

スロット「グレート69 TOMOLER」の設定判別要素や打ち方、解析攻略情報はこちらでまとめていきます。

TOMOLERはパールショップともえグループのプライベートブランド機で、ジャグラーのような完全告知のAタイプとなっています。

機械割は98.1~110.4%と、この手のタイプでは高めに設定されている点に注目です。

スペック解析

基本情報
導入日2018年6月25日
導入台数
(販売目標)
※調査中
タイプAタイプ
コイン持ち
(設定1)
※調査中
コイン単価
(設定1)
※調査中
設定BIGREG
11/268.61/407.1
21/267.51/394.8
31/266.41/358.1
41/259.01/316.6
51/249.21/271.9
61/230.81/250.1
設定ボーナス
合算
機械割
11/161.898.1%
21/159.598.7%
31/152.8100.0%
41/142.5102.8%
51/130.0106.0%
61/120.0110.4%

完全告知のAタイプ

新台のスロットTOMOLERは、至ってシンプルな完全告知のAタイプ。

ボーナス確率は約1/162~1/120と軽めに設定されており、冒頭で書いた通り機械割も全体的に高めなのが特徴的ですね。

 

特にこれといった予備知識が無くても、最低限の目押しさえできれば問題なく打ち込むことができるため、普段あまりスロットを打たない人にも遊び打ちしやすい新台と言えます。

それと、筐体やリールを見る限りではかなりジャグラーに寄せられているので、告知音やプレミア演出がどのようなものになっているのか気になるところです(笑)

公式サイト・PV動画

 

 

公式サイト:株式会社バルテック

天井恩恵

TOMOLERには天井が搭載されてません。

天井狙い目

天井非搭載のため狙い目はなし。

ゾーン振り分け

スロットTOMOLERは純ボーナスのみで出玉を増やすAタイプなので、天井を含めて規定ゲーム数到達時(ゾーン)に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

ゾーン狙い目

特にこれといったゾーンがない以上、ゾーン狙いはできません。

やめどき

ボーナスが成立していなければいつやめてもOKです。

朝一リセット挙動

※調査中

打ち方

スロット TOMOLER 打ち方

・通常時は左リールの2つのBARを交互に狙うロータリー打法がオススメ。
・BIG中の予告音発生時はスイカ入賞を避けることで獲得枚数を増やせる。

通常時の打ち方

・左リール上段付近にアバウトにBARを狙いつつ、中&右リールは適当打ちで消化。

フルウェイトで打つならロータリー打法

スロットTOMOLERの打ち方に関しては、フルウェイトでの消化が簡単なロータリー打法がオススメです。

左リールにある2種類のBARを交互に狙って、サクサクと消化していきましょう。

ボーナス中の打ち方

【BIG中】
・全リール適当打ちで消化しつつ、予告音発生時には左リールにBARを狙ってスイカ入賞を回避する。

【REG中】
・全リール適当打ちで消化。

BIG中の打ち方について

ボーナス中は基本的に全リール適当打ちでOKですが、BIG中の予告音(ポポーン)発生時には左リールにBARを狙ってスイカ入賞を回避することで、獲得枚数をアップさせることができます。

小役確率

TOMOLERはほぼ全ての小役確率に設定差が付けられていますが、確実にカウントしておきたいのは通常時のブドウ確率。

分母が小さくサンプルを集めやすいことを活かして、コツコツとカウントしていきましょう。

 

また、BIG中のスイカ確率にも段階的な設定差あり。

こちらは予告音(ポポーン)発生時はスイカが成立していると判断して、スイカ入賞を避けつつカウントしていくのがいいのではないかと思います。

通常時

設定ブドウチェリー
11/6.61/34.9
21/34.5
31/6.51/34.7
41/6.41/33.9
51/6.31/34.0
61/6.21/33.2
設定スイカベル
11/606.81/606.8
21/585.11/585.1
31/565.01/565.0
41/546.11/546.1
51/528.51/528.5
61/512.01/512.0

BIG中

設定ブドウスイカ
11/1.01/24.0
21/22.0
31/1.11/20.0
4
51/18.0
61/16.0

設定判別要素

TOMOLERは純ボーナスのみで出玉を増やすAタイプということで、設定判別のメインとなってくるのはボーナス確率です。

アイジャグのようにBIG確率よりもREG確率に大きめの差が付けられているため、REG確率に比重を置きつつ設定の高低を絞り込んでいきましょう。

ボーナス確率

BIG確率は設定1と設定6で約1.2倍ほどの差となっているのに対して、REG確率は設定1と設定6で約1.6倍ほどの差が付けられています。

ボーナス確率は「スペック解析」を参照。

特定ボーナス
チェリー+ボーナス
設定BIGREG合算
11/21845.31/65536.01/16384.0
21/744.71/910.21/409.6
31/753.31/1129.91/452.0
41/712.31/712.31/356.2
51/642.51/963.81/385.5
61/595.81/595.81/297.9

チェリー+ボーナスは、設定1のみ極端に出現しにくくなっています。

設定2以上確定パターンではないにせよ、複数回確認できれば設定2以上濃厚と言ってしまっていいでしょう。

また、奇数設定よりも偶数設定の方が出現しやすいといった特徴があるほか、設定2と設定6を比較しても約1.4倍とそこそこの差が付けられているため、サンプルを集めておくことでより精度の高い設定判別が可能になりますね(^^)

設定差のある小役確率

設定狙いの際にカウントしておきたい小役は、通常時のブドウ確率とBIG中のスイカ確率。

どちらに関しても、設定が上がるにつれて出現率がアップします。

小役確率の詳細解析は「小役確率」を参照。

パチスロ解析攻略・機種別一覧 

通常時

スロットTOMOLERはジャグラーシリーズと同じように、リール左下の告知ランプ(TOMOEランプ)が点灯すればボーナス確定というシンプルなゲーム性。

ボーナス告知タイミングは先告知が25%、後告知が75%となっており、バウンドストップやSPスタート音といったプレミア演出も多数盛り込まれているようです。

ボーナス

TOMOLERのボーナスは、BIGボーナスとREGボーナスの2つだけ。

BIG中には告知音(ポポーン)が発生することがあり、スイカ入賞を避けることで獲得枚数を増やすことができます。

BIGボーナス

・約312枚獲得可能のボーナス。

REGボーナス

・約104枚獲得可能のボーナス。