新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ストリートファイター5【スロット新台】天井・設定判別・フリーズ・解析まとめ

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット ストリートファイター5(新台)©CAPCOM CO., LTD., ©CAPCOM U.S.A., ALL RIGHTS RESERVED. ©エンターライズ

スロット「ストリートファイター5」の天井情報とやめどき、設定判別要素やフリーズ恩恵といった解析攻略情報はこちらでまとめていきます。

スロット「ストリートファイターシリーズ」の新台は、バトルタイプの継続システムを採用したA+ARTスペック!

バトルに勝利するほどART継続率がアップする「ライズアップシステム」を搭載しているのが最大の特徴で、ART最高継続率はまさかの99.99%・・・?!

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【7/21】小役確率解析値を追記。
【7/19】打ち方解説やボーナス確率、朝一リセット時やボーナス終了画面での設定示唆要素を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2018年7月23日
導入台数
(販売目標)
約4,000台
タイプ A+ART
ART純増 約1.5枚/G
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約34G
コイン単価
(設定1)
約3.0円
設定 ボーナス
合算
ART
初当たり
1 1/595.8 1/379.9
2 1/528.5 1/379.2
3 1/474.9 1/378.7
4 1/420.1 1/375.8
5 1/368.2 1/374.9
6 1/300.6 1/371.7
設定 ボーナス
+ART
機械割
1 1/232.0 97.8%
2 1/220.8 99.5%
3 1/208.0 101.4%
4 1/198.4 103.8%
5 1/185.7 106.6%
6 1/166.2 110.5%

継続性能を突き詰めたA+ART

新台のスロット「ストリートファイター5」は、純ボーナスと純増枚数約1.5枚/GのARTで出玉を増やしていくA+ARTタイプ。

これだけ聞くとごく普通のA+ARTタイプに感じますが、ARTが継続すればするほど継続率が上がっていくライズアップシステムを採用しており、実質的な継続率の上限はなんと99.99%!

 

有利区間の上限が決められている5.9号機だからこそ実現できた継続率、と言えますね。

ただ、秘宝伝Rev.の感想を見る限りでは、やはりエンディング目当てでスロットを打っている方は超少数派なので、この仕様が受け入れられるかどうかは分かりません(苦笑)

公式サイト・PV動画

 

公式サイト:STREET FIGHTER V PACHISLOT EDITION|エンターライズ

天井恩恵

新台のストリートファイター5には、天井が搭載されていません。

天井狙い目

天井非搭載ということで、天井狙いは不可能です。

ゾーン振り分け

スロット「ストリートファイター5」は天井を含めて、規定ゲーム数(ゾーン)到達時に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

ゾーン狙い目

特にこれといったゾーンのないストリートファイター5ですが、有利区間滞在中の台であればゾーン狙い感覚で狙っていくことはできます。

ただ、他の5.9号機と同じように有利区間滞在時にはランプが点灯している状態で目に付きやすいので、実際に狙える機会はほとんどないと思います。

やめどき

ストリートファイター5のやめどきは、ボーナス・ART終了後の前兆がないことと、高確(有利区間)に滞在していないことを確認してからやめということで。

有利区間に滞在しているかどうかは有利区間ランプを見れば簡単に確認できるので、やめどきで困ることはまずないでしょう。

なお、有利区間ランプはクレジットの7セグ内の右下のドットです。

朝一リセット挙動

項目 設定変更 電源OFF/ON
有利区間 非有利区間へ 引き継ぐ
ステージ 調査中 調査中
設定変更後のステチェン発生率
設定 1G目 2G目 3G目
1 5.0% 5.0% 5.0%
2 20.0% 20.0%
3 5.0%
4 20.0% 20.0%
5 5.0%
6 20.0%
電源OFF/ON後のステチェン発生率
設定 1G目 2G目 3G目
1 0.5% 0.5% 0.5%
2 2.0% 2.0%
3 0.5%
4 2.0% 2.0%
5 0.5%
6 2.0%

ストリートファイター5の朝一リセット恩恵は特になく、リセットされた場合は非有利区間からスタート。

朝一3G以内のステージチェンジ(ステチェン)発生率に特徴があり、1G目のステチェンは設定2以上示唆、2G目のステチェンは偶数設定示唆、3G目のステチェンは設定4以上示唆となります。

また、リセット時には電源OFF/ON後よりもステチェンが発生しやすくなっていますが、設定差自体は変わりません。

打ち方

スロット ストリートファイター5(新台) 打ち方

・通常時は小役の取りこぼしを抑えられるハサミ打ちがオススメ。
・ボーナス中には特に技術介入要素はなし。

通常時の打ち方

1.左リール上段付近にBARを狙いつつ、右リールは適当打ち。

2.中段チェリー停止時は、中リールも適当打ち。
⇒中段チェリー

3.角チェリー停止時も、中リールは適当打ちで消化。
⇒右リール中段にリプレイ停止・・・弱チェリー
⇒それ以外の角チェリー・・・強チェリー

4.左リール上段スイカ停止かつスイカハサミテンパイ時は、中リールにもBARを目安にしてスイカを狙い、スイカ非テンパイ時には中リールは適当打ち。
⇒スイカ揃い・・・スイカ(強弱はなし)
⇒スイカテンパイハズレ・・・チャンス目
⇒中段ベル揃い・・・強ベル

5.下段BAR停止時は、中リールは適当打ち。
⇒下段or右上がり「BAR・Vリプレイ・Vリプレイ」・・・Vリプレイ

ハサミ打ちがオススメ!

新台のストリートファイター5でオススメの打ち方は、小役の取りこぼしを極力抑えることができるハサミ打ち。

まずは左リール上段付近にBARを狙いつつ右リールを適当打ちし、スイカがテンパイした場合のみ中リールにもスイカを狙いましょう。

 

スイカには強弱の概念はなく、スイカテンパイハズレとなった場合はチャンス目です。

チェリーに関しては「弱・強・中段」といった3つのフラグがあり、右リール中段にリプレイが止まるかどうかで強弱判別できます。

ボーナス中の打ち方

・カットイン発生時は逆押しで全リールにV絵柄を狙い、それ以外の場合は全リール適当打ちで消化。

※内部的にV絵柄揃いのフラグが立っていれば、カットイン発生時の目押しに失敗しても損することはありません。

ART中の打ち方

1.押し順ナビ発生時はナビに従って消化。

2.「狙え!」カットイン発生時には、指定された絵柄を各リールに狙う。

3.演出発生時には、通常時と同じ打ち方でレア小役をフォローする。

4.それ以外の場合は、全リール適当打ちで消化。

※ボーナス中と同じく、カットイン発生時の目押しに失敗しても特に損することはないですが、押し順ナビを無視した場合はペナルティが発生する可能性があるので、十分気をつけてください。

小役確率

スロット「ストリートファイター5」で出現率に設定差が付けられている小役は、弱チェリーとスイカの2役です。

ただ、どちらに関しても大きな設定差が付けられているワケではないので、補助的な設定判別要素の1つと捉えてチェックしていきましょう。

設定狙いの際にはサンプルを集めやすいよう、それぞれを合算してカウントしてくのがいいですね。

通常時

小役 設定
1~6
押し順ベル合成 1/4.1
共通ベル 1/168.9
強ベル 1/1024.0
強チェリー 1/315.1
中段チェリー 1/16384.0
チャンス目 1/528.5
確定1枚役 1/16384.0
Vリプレイ 1/148.3
設定 弱チェリー スイカ 合算
1 1/77.4 1/116.6 1/46.5
2 1/76.8 1/115.0 1/46.0
3 1/76.3 1/113.4 1/45.6
4 1/75.6 1/111.5 1/45.1
5 1/74.7 1/109.2 1/44.4
6 1/73.1 1/105.7 1/43.2

ART中(リプレイ確率)

小役 設定
1~6
リプレイ 1/1.9
Vリプレイ 1/4.8
V揃い 1/8192.0

設定判別要素

ストリートファイター5を設定狙いする上で、まず抑えておきたいのはボーナス確率。

ボーナス確率とは対照的に、ART確率にはほぼ設定差が付けられていないので、ボーナス関連の数値をメインに設定を絞り込んでいく形になります。

また、ボーナス終了画面でも設定を示唆しているため、あわせてチェックしておきましょう。

ボーナス確率

ストリートファイター5のボーナス確率は、設定1と設定6で約2倍もの差あり。

ボーナス&ART初当たり確率は「スペック解析」を参照。

特定ボーナス
小役+ボーナス
設定 弱チェリー スイカ 合算
1 1/1820.4 1/1129.2 1/696.9
2 1/1560.4 1/993.0 1/606.8
3 1/1365.3 1/885.6 1/537.2
4 1/1170.3 1/780.2 1/468.1
5 1/993.0 1/682.7 1/404.6
6 1/762.1 1/565.0 1/324.5

ストリートファイター5は「弱チェリー+ボーナス」、「スイカ+ボーナス」確率に設定差が付けられており、それ以外の小役との重複確率には設定差がありません。

そのため、ボーナス当選契機を把握することでより精度の高い設定判別が可能になりますね(^^)

設定差のある小役確率

弱チェリー確率とスイカ確率に段階的な設定差あり。

小役確率の詳細解析は「小役確率」を参照。

設定示唆演出

・ストリートファイター5は朝一3G以内のステージチェンジ演出、ボーナス終了画面といった演出で設定を示唆。

朝一3G以内のステチェン
ゲーム数 示唆内容
1G目 設定2以上示唆
2G目 偶数設定示唆
3G目 設定4以上示唆

朝一1G目のステチェンは設定2以上で発生しやすく、2G目のステチェンは偶数設定で、そして3G目のステチェンは設定4以上で発生しやすいといった特徴あり。

朝一3G以内のステチェンの詳細解析は「朝一リセット挙動」を参照。

ボーナス終了画面

ボーナス終了画面には複数のパターンが存在し、パターンによって奇数設定or偶数設定、高設定などを示唆しており、中には特定設定以上が確定する終了画面もあり。

終了画面の詳細解析は「終了画面」を参照。

パチスロ解析攻略・機種別一覧

勝利への10ヶ条

1.滝ステージでガイル演出が発生すると超激熱!?

2.VS F.A.N.Gでチャンスアップが一つでも絡むと超激熱!?

3.RU前兆中、サブ液晶のピースの色がいつもと違うとRU高確!?

4.RU前兆中、蝶または羊が出現するとネカリが近い!?

5.RU前兆中、G数が残ったまま発展すると激熱!?

6.V-RUSH中、対戦相手決定の画面でPUSHすると、VSランプが継続期待度に合わせて点灯する!?

7.Limit Overの豪鬼出現は金AGorBONUS獲得!?

8.V-RUSH中、V-BATTLE突入時のテロップの色が赤いと高ダメージのチャンス!?

9.V-RUSH中、乱入発生で勝率アップ!?

10.BONUS終了画面の種類には設定差が・・・!?更に朝一の終了画面は・・・!?

通常時

スロット ストリートファイター5 通常時

新台のストリートファイター5は、自力CZorボーナス経由でARTを目指します。

自力CZは16Gor32G継続し、ランク(ステージ)が上がれば上がるほどART当選期待度アップ!

また、CZ中には「リミットオーバーネカリ」突入を示唆する演出が発生することがあり、中には発生すればリミットオーバーネカリ突入濃厚となる演出も存在します。

ステージ

・通常時のステージは「忘れられた滝/崩壊した街」。

ランクアップ前兆

・16Gor32G継続する自力CZ「ランクアップ前兆」中は、ベル以上の小役成立時にランクアップ抽選が行われる。
⇒ランクはステージで示唆しており、ステージが変化するほどART当選期待度アップ(ステージは全7種類)。
★南国修行ステージはART当選期待度大の激アツステージで、背景が「昼<夕<夜」の順でART当選期待度アップ。

成立役別のCZ当選率
小役 当選率
押し順ベル
共通ベル
1.6%
弱チェリー
スイカ
25.0%
Vリプレイ 50.0%
強ベル
強チェリー
チャンス目
100%
CZ当選時のゲーム数振り分け
小役 16G 32G
弱チェリー
スイカ
75.0% 25.0%
押し順ベル
共通ベル
Vリプレイ
50.0% 50.0%
強ベル
強チェリー
チャンス目
白7BIG
BAR-BIG
100%
演出法則

・ランクアップ前兆中にはリミットオーバーネカリ突入を示唆する演出が発生することがあり、ネカリが出現すれば突入濃厚。

演出別のリミットオーバーネカリ
突入期待度
演出 期待度
蝶1匹通過
蝶3匹通過
蝶大量通過 突入濃厚
ヒツジ出現
ネカリ出現 突入濃厚

ボーナス

スロット ストリートファイター5 ボーナス

スロット「ストリートファイター5」のボーナスはBIGのみ。

消化中には「Vを狙え」カットインが発生することがあり、V絵柄が揃えばボーナス成立時の状況に応じた恩恵を得られます。

BIGボーナス

・約204枚獲得可能のボーナス。
・消化中にV絵柄が揃えばART突入確定。
※ボーナス成立時の状況によって、V揃いの恩恵が変化する。

状況 恩恵
通常時 ART
バトル中 一撃KO
準備中 AG上乗せ
特化ゾーン中

ボーナス抽選

・ストリートファイター5は「弱チェリー+ボーナス」、「スイカ+ボーナス」確率に設定差あり。

同時当選期待度
小役 設定
1~6
強チェリー 1.9%
中段チェリー 100%
チャンス目 3.2%
確定1枚役 100%
設定 弱チェリー スイカ
1 4.3% 10.3%
2 4.9% 11.6%
3 5.6% 12.8%
4 6.5% 14.3%
5 7.5% 16.0%
6 9.6% 18.7%

終了画面

スロット ストリートファイター5 終了画面(完全版修正ver)

パターン 示唆内容
基本パターン
奇数設定示唆(弱)
偶数設定示唆(弱)
奇数設定示唆(強)
偶数設定示唆(強)
高設定示唆
設定2以上確定
設定4以上確定
設定5以上確定
設定6確定

スロット「ストリートファイター5」のボーナス終了画面は、設定によって選択率が異なります。

終了画面は全11種類で、奇数or偶数設定を示唆するパターンでも弱めの示唆画面と強めの示唆画面あり。

 

注目なのが、出現時点で特定設定以上が確定となる終了画面⑧~⑪。

設定5以上が確定する終了画面⑩はエンターライズの機種でお馴染みの「CONGRATULATIONS」設定6確定の終了画面⑪は「エンタライオン」が目印と、演出自体は非常に分かりやすいですね(^^)

パチスロ解析攻略・機種別一覧

ART

スロット ストリートファイター5 ART

新台のストリートファイター5のART「Vラッシュ」は、バトルタイプの継続システムが採用されています。

バトル中の成立役に応じて攻防抽選が行われるのは、最早エンターライズのスロットではお馴染みと言っていい仕組みですが、ストリートファイター5にはライズアップシステムなる新たなシステムが盛り込まれています。

これはバトルに勝利すればするほどART継続率がアップしていくシステムで、最高継続率は破格の99.99%となっています!

Vラッシュ

・1セット30G+α継続し、ART純増枚数は約1.5枚/G。
・実質的なART継続率は70~99.99%。
・バトルタイプの継続システムを採用しており、対戦相手によって継続期待度が変動するほか、バトル中の成立役が鍵を握るゲーム性。
※1セット目と2セット目は勝利期待度の高い対戦相手が選択されやすい。
・規定ゲーム数内に相手を撃破できれば次セット移行が確定し、展開に応じた報酬を獲得できる。
※5の倍数セットはチャレンジマッチが発生する可能性があり、早期決着すると報酬が優遇される。

対戦キャラ別の勝利期待度
味方
キャラ
対戦
相手
勝利
期待度
リュウ ダルシム
ララ
アレックス
春麗 ケン
ジュリ
ラシード
ナッシュ ガイル
カリン
キャミィ バルログ
ファン
Vバトル

・Vメーターが3つ点灯することで突入し、Vバトル中は3G連続で攻撃が発生する。

EXチャンス

・ベル以上の小役が成立することで貯まるEXゲージがMAXになることで突入し、突入すれば必ず必殺技が発動する。

アディショナルゲーム(AG)

・アディショナルゲーム(AG)はART基本ゲーム数に加算されるゲーム数で、保有していれば1セット30G消化後にバトルが延長。
・バトル勝利時にはAGが全回復するため、バトルに勝利してAGを上乗せするほどART継続期待度が上がっていくことに。

保有AG別の実質的なART継続率
AG 継続率
20G 約70%
30G 約85%
40G 約92%
50G 約97%
バトルランク

・バトル勝利時にはバトルランクが決定され、ランクに応じた報酬を獲得できる。

ランク別の報酬
ランク 報酬
SS リミットオーバーネカリ
S リミットオーバースーパー
A リミットオーバー
B AG上乗せ
C 継続のみ

リミットオーバー

・10G継続するAG上乗せ特化ゾーン。
・リミットオーバーにはさらに上位版の「リミットオーバースーパー」、最上位版の「リミットオーバーネカリ」が存在する。
・リミットオーバーのAG平均上乗せは約10G。

リミットオーバースーパー

・リミットオーバーの上位版であるリミットオーバースーパーは、継続ゲーム数は変わらないものの上乗せ性能が約1.5倍に強化。

リミットオーバーネカリ

・ストリートファイター5最強の上乗せ特化ゾーンで、通常のリミットオーバーの4倍以上の上乗せ性能を誇る。
・リミットオーバーネカリのAG平均上乗せは40G以上。

エンディング

・有利区間完走前には専用のエンディングが発生?

フリーズ

※調査中

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット アナザーゴッドハーデス2 冥王召喚 総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ スロット ゲッターロボ 総まとめ スロット 花の慶次 天を穿つ戦槍 剛弓ver 総まとめ スロット 戦国BASARA ヒーローズパーティー 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ