新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ストリートファイター5【スロット新台】天井・設定判別・フリーズ・解析まとめ

[PR]元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット「ストリートファイター5」の天井情報とやめどき、設定判別要素やフリーズ恩恵といった解析攻略情報はこちらでまとめていきます。

スロット「ストリートファイターシリーズ」の新台は、バトルタイプの継続システムを採用したA+ARTスペック!

バトルに勝利するほどART継続率がアップする「ライズアップシステム」を搭載しているのが最大の特徴で、ART最高継続率はまさかの99.99%・・・?!

<--スポンサード リンク-->

スペック解析

基本情報
導入日 2018年7月23日
導入台数
(販売目標)
約4,000台
タイプ A+ART
ART純増 約1.5枚/G
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約34G
コイン単価
(設定1)
※調査中
設定 ボーナス
+ART
機械割
1 1/232.1 97.8%
2 1/220.8 99.5%
3 1/208.0 101.4%
4 1/198.4 103.8%
5 1/185.7 106.6%
6 1/166.2 110.5%

継続性能を突き詰めたA+ART

新台のスロット「ストリートファイター5」は、純ボーナスと純増枚数約1.5枚/GのARTで出玉を増やしていくA+ARTタイプ。

これだけ聞くとごく普通のA+ARTタイプに感じますが、ARTが継続すればするほど継続率が上がっていくライズアップシステムを採用しており、実質的な継続率の上限はなんと99.99%!

 

有利区間の上限が決められている5.9号機だからこそ実現できた継続率、と言えますね。

ただ、秘宝伝Rev.の感想を見る限りでは、やはりエンディング目当てでスロットを打っている方は超少数派なので、この仕様が受け入れられるかどうかは分かりません(苦笑)

公式サイト・PV動画

※現時点では公開されていません

天井恩恵

新台のストリートファイター5には、天井が搭載されていません。

天井狙い目

天井非搭載ということで、天井狙いは不可能です。

ゾーン振り分け

スロット「ストリートファイター5」は天井を含めて、規定ゲーム数(ゾーン)到達時に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

ゾーン狙い目

特にこれといったゾーンのないストリートファイター5ですが、有利区間滞在中の台であればゾーン狙い感覚で狙っていくことはできます。

ただ、他の5.9号機と同じように有利区間滞在時にはランプが点灯している状態で目に付きやすいので、実際に狙える機会はほとんどないと思います。

やめどき

ストリートファイター5のやめどきは、ボーナス・ART終了後の前兆がないことと、高確(有利区間)に滞在していないことを確認してからやめということで問題ないでしょう。

有利区間に滞在しているかどうかは有利区間ランプを見れば簡単に確認できるので、やめどきで困ることはまずないでしょう。

朝一リセット挙動

※調査中

打ち方

※調査中

小役確率

※調査中

設定判別要素

新台のストリートファイター5で現時点で判明している設定差のあるポイントは、ボーナス&ART初当たり確率くらいです。

合算で見た場合の設定1と設定6の差は約1.4倍、CZ確率に一切設定差が付けられていないところを見ると、他の5.9号機と同じようにボーナス確率に大きめの設定差が付けられていそうですね。

ボーナス&ART初当たり確率は「スペック解析」を参照。

通常時

新台のストリートファイター5は、自力CZorボーナス経由でARTを目指します。

自力CZは16Gor32G継続し、ランク(ステージ)が上がれば上がるほどART当選に期待できるようです。

詳しいゲーム性が判明次第、改めて追記しますね。

ボーナス

スロット「ストリートファイター5」のボーナスはBIGのみ。

消化中には「Vを狙え」カットインが発生することがあり、V絵柄が揃えばボーナス成立時の状況に応じた恩恵を得られます。

ボーナス中に何らかの技術介入要素や設定示唆演出が盛り込まれているようであれば、こちらも追記していきます。

BIGボーナス

・約204枚獲得可能のボーナス。
・消化中にV絵柄が揃えばART突入確定。
※ボーナス成立時の状況によって、V揃いの恩恵が変化する。

状況 恩恵
通常時 ART
バトル中 一撃KO
準備中 AG上乗せ
特化ゾーン中

ART

新台のストリートファイター5のART「Vラッシュ」は、バトルタイプの継続システムが採用されています。

バトル中の成立役に応じて攻防抽選が行われるのは、最早エンターライズのスロットではお馴染みと言っていい仕組みですが、ストリートファイター5にはライズアップシステムなる新たなシステムが盛り込まれています。

これはバトルに勝利すればするほどART継続率がアップしていくシステムで、最高継続率は破格の99.99%となっています!

Vラッシュ

・1セット30G+α継続し、ART純増枚数は約1.5枚/G。
・実質的なART継続率は70~99.99%。
・バトルタイプの継続システムを採用しており、対戦相手によって継続期待度が変動するほか、バトル中の成立役が鍵を握るゲーム性。
※1セット目と2セット目、5の倍数セットは勝利期待度の高い対戦相手が選択されやすい。
・規定ゲーム数内に相手を撃破できれば次セット移行が確定し、展開に応じた報酬を獲得できる。

アディショナルゲーム(AG)

・アディショナルゲーム(AG)はART基本ゲーム数に加算されるゲーム数。
・バトル勝利時にはAGが全回復するため、バトルに勝利してAGを上乗せするほどART継続期待度が上がっていくことに。

リミットオーバー

・10G継続するAG上乗せ特化ゾーン。
・リミットオーバーにはさらに上位版の「スーパーリミットオーバー」、最上位版の「リミットオーバーネカリ」が存在する。

スーパーリミットオーバー

・リミットオーバーの上位版であるスーパーリミットオーバーは、継続ゲーム数は変わらないものの上乗せ性能が約1.5倍に強化。

リミットオーバーネカリ

・ストリートファイター5最強の上乗せ特化ゾーンで、通常のリミットオーバーの4倍以上の上乗せ性能を誇る。

エンディング

・有利区間完走前には専用のエンディングが発生?

フリーズ

※調査中

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 十字架4 総まとめ スロット 沖ドキバケーション 総まとめ スロット 大神 総まとめ スロット ハイスクールオブザデッド 総まとめ(新台) スロット トータルイクリプス(Aタイプ)総まとめ スロット エルインカ 総まとめ スロット 美ラメキ 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ