新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

クレアの秘宝伝3【スロット新台】設定判別・打ち方・解析攻略まとめ

[PR]ギャンブルをする人が絶対にモテない致命的な理由は●●がないからという悲しい事実

スロット クレアの秘宝伝3(新台)解析©DAITO GIKEN.INC

スロット「クレアの秘宝伝3 女神の夢と魔法の遺跡」の設定判別要素や打ち方、解析攻略情報はこちらでまとめていきます。

人気シリーズのスロット「クレアの秘宝伝シリーズ」の新台は、4段階設定のA+RTタイプ!

前作と同じようにBIG後には必ずRTに突入するほか、チャンス目成立を契機に移行するプチRT【高確率】も引き継がれています(^^)

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【7/20】打ち方解説を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2018年7月23日
導入台数
(販売目標)
10,000台
タイプ A+RT
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約35G
コイン単価
(設定1)
約2.1円
設定 BIG
(クレア揃いor
赤7揃い)
BIG
(クレア・クレア・赤7or
赤7・赤7・クレア)
REG
1
2
5
6
設定 ボーナス
合算
機械割
1 1/148.9 98.0%
2 1/143.1 99.8%
5 1/133.2 104.6%
6 1/129.0 108.4%

4段階設定のA+RTタイプ

前作までのクレアの秘宝伝シリーズは6段階設定でしたが、新台のクレアの秘宝伝3は4段階設定に変更されています。

設定1のボーナス確率と機械割は前作のクレアの秘宝伝2より上がっていますが、設定6のボーナス確率と機械割は逆に下がってしまっていますね(><)

単純にスペック面だけを比較するなら、同じ4段階設定のA+RT機である番長Aと比較した方が分かりやすいかもしれません。

公式サイト・PV動画

 

公式サイト:大都技研スロット「クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡」

天井恩恵

新台のクレアの秘宝伝3には天井が搭載されてません。

天井狙い目

今までのクレアの秘宝伝シリーズと同じく天井が搭載されていない以上、天井狙いは不可能です。

ゾーン振り分け

スロット「クレアの秘宝伝3 女神の夢と魔法の遺跡」は、天井を含めて規定ゲーム数到達時(ゾーン)に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

ゾーン狙い目

ボーナス当選に関わるゾーンは存在しないため、ゾーン狙いはできません。

やめどき

通常時かつボーナスが成立していなければいつやめてもOKです。

朝一リセット挙動

※調査中

打ち方

スロット クレアの秘宝伝3 打ち方

・ボーナス中には技術介入要素あり。

通常時の打ち方

1.左リール上段付近にBAR狙い。

2.角チェリー停止時は、中&右リールにピラミッド絵柄を狙う。
⇒中・右リールどちらかの中段にピラミッド絵柄停止・・・チャンスチェリー
⇒それ以外の角チェリー・・・チェリー

3.上段スイカ停止時も、中&右リールにはピラミッド絵柄を目安にしてスイカをフォロー。
⇒スイカ揃い・・・スイカ(強弱はなし)
⇒スイカテンパイハズレ・・・チャンス目

4.上段ピラミッド絵柄停止時も、中&右リールはピラミッド絵柄を狙えばOK。
⇒スイカ揃い・・・スイカ
⇒スイカテンパイハズレ・・・チャンス目
⇒ピラミッド揃い・・・強チャンス目
⇒ピラミッドハズレ・・・チャンス目

5.下段BAR停止時は、中&右リールは適当打ちで消化する。
⇒リールフラッシュ発生・・・チャンス目

打ち方はシンプル

新台のクレアの秘宝伝3の打ち方はシンプルで、まずは左リール上段付近にBARを狙い、枠内にチェリーorスイカが止まったら中&右リールにピラミッド絵柄を狙えばOKです。

チェリーフラグは中&右リールの中段にピラミッド絵柄が止まるかどうかで判別でき、どちらかにピラミッド絵柄が止まればチャンスチェリーとなります。

 

スイカに関しては強弱などの概念はなく、スイカハズレはチャンス目。

ピラミッドハズレもチャンス目となり、ピラミッド揃いは強チャンス目となります。

ボーナス中の打ち方

【BIG中】
1.筐体ランプが光ったら逆押しで右→中リールを適当打ちし、左リールに3連クレア絵柄狙い。
⇒技術介入成功で10枚役獲得

2.1手順を2回成功させたら、順押し適当打ちで消化する。

【REG中】
1.BIG中と同じく、筐体ランプが光ったら逆押しで右→中リールを適当打ちし、左リールに3連クレア絵柄狙い。
⇒技術介入成功で10枚役獲得

2.1手順を1回成功させたら、順押し適当打ちで消化する。

※REG中は順押しで左リールに3連クレア絵柄をビタ押しすることで、演出カスタムを獲得可能。

技術介入回数に注意

クレアの秘宝伝3のボーナス中には簡単な技術介入要素が盛り込まれており、技術介入に成功することで10枚役を獲得できます。

REG中に関しては技術介入を1回成功させれば枚数調整が完了し、最大枚数を獲得することができますが、BIG中は技術介入を2回成功させなければ最大枚数を獲得できない点に注意してくださいね。

小役確率

※調査中

設定判別要素

現時点で判明している設定差のあるポイントは、ボーナス合算確率のみ。

設定1と設定6の差は約1.2倍と大きくはないので、ボーナス確率だけを参考に設定を絞り込むのは難しいですね。

ボーナス確率の詳細解析は「スペック解析」を参照。

設定示唆演出

※REG中のキャラクターカードの色で設定を示唆?

通常時

スロット クレアの秘宝伝3 通常時

スロット「クレアの秘宝伝3」の基本的なゲーム性は前作と同じ。

チャンス目成立を契機に移行するプチRT【高確率】は健在で、高確の種類によってボーナス期待度が異なる点も引き継がれています。

クレアの秘宝伝3で新たに追加された要素としては、RT中だけでなく通常時にも演出タイプを選べるようになったことです(^^)

演出タイプ

・通常時には複数の演出タイプを自由に選択できる。
⇒演出タイプは「忍魂/シェイク/押忍!番長/クレアの秘宝伝/吉宗/ギラギラ爺サマー/政宗」の7つ。

演出タイプ別の高確率ステージ
演出タイプ 高確率
忍魂 潜入
シェイク VJ高確率
押忍!番長 特訓
クレアの秘宝伝 高確率
吉宗 襖高確率
ギラギラ爺サマー ギラちゃんす
政宗 愛姫演舞

ステージ

・通常時のステージは、「はじまりの遺跡/原始の森/戦慄の迷宮」の3ステージ。

高確率

・チャンス目を契機に突入する、クレアの秘宝伝シリーズではお馴染みのプチRT状態。
⇒「高確率<超高確率<極高確率」の順でボーナス当選期待度アップ。

ボーナス

スロット クレアの秘宝伝3 ボーナス

スロット「クレアの秘宝伝3」のボーナスは、大きく分ければBIGボーナスとREGボーナスの2つ。

ただ、BIGボーナスは揃った絵柄によって獲得枚数が異なり、クレア揃いと赤7揃いの獲得枚数は最大302枚、「クレア・クレア・赤7」揃いと「赤7・赤7・クレア」揃いの獲得枚数は最大203枚となっています。

また、全てのボーナス中に技術介入要素が盛り込まれており、技術介入に成功することで最大枚数を獲得することができます。

REG終了後にはRTに突入しないのも、前作と同じですね。

BIGボーナス

・揃った絵柄によって獲得枚数が異なり、クレア揃いor赤7揃いなら最大302枚獲得可能、「クレア・クレア・赤7」揃いと「赤7・赤7・クレア」揃いは最大203枚獲得可能。
・消化中には技術介入要素あり。
・消化後はRTに突入する。
・BIG突入時にはストーリーBB、ミュージックBBのいずれかを選択可能。
※ミュージックBBの搭載楽曲は全36曲。

REGボーナス

・最大105枚獲得可能のボーナス。
・消化中には技術介入要素あり。

RT

スロット クレアの秘宝伝3 RT

新台のクレアの秘宝伝3のRTは30Gorボーナス成立まで継続し、突入契機はBIG終了後のみとなっています。

RT突入時には自由に演出タイプを選べますが、クレアの秘宝伝3も前作のように設定示唆演出や、設定確定演出が隠されているかもしれませんね(^^)

演出タイプ

・RT突入時には複数の演出タイプを選択できる。
⇒演出タイプは「クレアの秘宝伝/押忍!番長/吉宗/政宗/シェイク/ギラギラ爺サマー/忍魂/押忍!サラリーマン番長」の8種類+2種類。
※残りの2種類は特定条件を満たすことで選択できるように。

フリーズ

※調査中

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット ハイスクールオブザデッド 総まとめ(新台) スロット トータルイクリプス(Aタイプ)総まとめ スロット エルインカ 総まとめ スロット 美ラメキ 総まとめ スロット ダンガンロンパ 総まとめ スロット ハイスクールフリート 総まとめ スロット マイジャグラー4 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ