新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ディスクアップ【スロット解析】設定判別・打ち方攻略まとめ

[PR]ギャンブルをする人とは絶対に付き合いたくない致命的な理由は●●がないからという悲しい事実

スロット ディスクアップ 解析(新台)©Sammy 製造元/株式会社銀座

スロット「ディスクアップ」の設定判別要素や打ち方、解析攻略情報はこちらでまとめていきます。

4号機の名機、ディスクアップの新台は純ボーナスをメインに出玉を増やすA+ARTスペック!!

各ボーナス中には技術介入要素が盛り込まれており、フル攻略時には設定1でも機械割が103%・・・?!

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【7/3】各ボーナス確率や、DT突入時の継続ゲーム数別の初回キャラ振り分けを追記。
【6/23】設定差のある共通9枚役確率、通常時の異色BIG中ビタ押し成功時の上乗せなし発生率を追記。
【6/16】ビタ押し成功率別の機械割、BGM(曲)変化条件を追記。
【6/8】異色BIG確率、ボーナス最速入賞手順を追記。
【6/2】天井情報や打ち方解説、設定判別要素を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2018年6月4日
タイプ A+ART
ART純増 約0.5枚/G
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約32G
コイン単価
(設定1)
約2.6円
設定 赤7BIG 青7BIG BAR-BIG
1 1/897.8 1/897.8 1/897.8
2
5
6
設定 同色BIG
合算
異色BIG BIG
合算
1 1/299.3 1/8192.0 1/288.7
2 1/7281.8 1/287.4
5 1/4681.1 1/281.3
6 1/3120.8 1/273.1
設定 REG ボーナス
合算
1 1/496.5 1/182.6
2 1/458.3 1/176.7
5 1/442.8 1/172.0
6 1/422.8 1/165.9
設定 機械割
(攻略なし)
機械割
(フル攻略時)
1 98.9% 103.0%
2 100.3% 104.3%
5 103.3% 107.2%
6 107.2% 110.0%

ビタ押し成功率別の機械割

成功率 機械割
(設定1)
50% 99.9%
52.2% 100.0%
66% 100.9%
80% 101.8%
100% 103.0%
完全攻略条件
  1. ボーナス成立時は1枚掛けで最速入賞
  2. チェリー・スイカの取りこぼしなし
  3. ボーナス中は枚数アップ手順を行う
  4. 同色BIG中の真・技術介入成功率100%
  5. 通常時とART中にパンク1枚役を取得しない

技術介入性の高いA+ARTタイプ

新台のスロット「ディスクアップ」は、3種類の純ボーナスと純増枚数約0.5枚/GのARTで出玉を増やすA+ARTタイプ。

ボーナス確率は約1/183~1/166とそこまで重くはなく、ボーナスメインで出玉を増やしていくことになります。

 

また、注目すべきはフル攻略時の機械割で、仮にフル攻略できれば機械割は103.0~110.0%と大幅にアップ!

おそらくフル攻略の条件はかなりシビアだと思いますが、話題性としては十分ですし、導入されればある程度の稼働が見込めそうですね。

ただし、導入台数(販売予定台数)は約2,000台と少ないこともあり、実際に打てるホールが限られてきます(><)

公式サイト・PV動画

 

 

公式サイト:パチスロディスクアップ|Sammy

感想・評価

フル攻略できれば設定1でも機械割103%という甘い言葉だけ見ると、ホールは導入しても機械代を回収しづらいと捉えることができますが、それでも導入されているホールがチラホラあるということは、回収する見込みがあるということですよね。

まあ実際に生身の人間がミス無しでフル攻略するのはほぼ不可能ですし、ディスクアップを打つ人全員がフル攻略目指して打つワケじゃないので、オヤジ打ちする人を含めれば十分元は取れるということでしょう。

 

サミーのスロットは公表値よりも機械割が辛めになりがちですし、換金ギャップがあればより利益が取りやすいですしね。

ただ、規制の影響で新台が活気づかない状況の中、こういった話題性のある機種をリリースする試みは評価できると思います。

天井恩恵

新台のディスクアップはA+ARTタイプですが、5.9号機ということもあってか天井非搭載となっています。

天井狙い目

天井非搭載ということで、天井狙いは不可能です。

ゾーン振り分け

新台のディスクアップには、規定ゲーム数(ゾーン)到達時に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

ゾーン狙い目

ディスクアップのART当選契機は純ボーナスからのみなので、特定のゲーム数はもちろん状態を把握してゾーン狙い感覚で打つといった立ち回りもできません。

やめどき

スロット「ディスクアップ」のやめどきに関しては、ボーナス・ART終了(通常転落)後にやめということで問題ないでしょう。

朝一リセット挙動

項目 設定変更 電源OFF/ON
内部状態 非有利区間へ 引き継ぐ

打ち方

スロット ディスクアップ 打ち方

・右リールは適当打ちしても小役の取りこぼしはないため、ハサミ打ちでの消化を推奨。
・各ボーナス中には技術介入要素あり。

通常時の打ち方

1.左リール上段付近にBARor赤7or青7下チェリーのいずれかを狙いつつ、右リールは適当打ちで消化。

2.スイカテンパイ時は、中リールにも赤7を目安にしてスイカを狙う。

3.それ以外の場合は中リールは適当打ちでOK。

右リールは適当打ちでOK!

スロット「ディスクアップ」は3種類の小役狙い手順を実戦することで、それぞれで違ったリーチ目を楽しむことができます。

いずれの打ち方に関しても右リールは適当打ちでOKで、中リールもスイカが成立した場合にだけ目押しをすればOK。

好きな打ち方を決めたら、フルウェイトでサクサク消化していきましょう(^^)

ボーナス察知(最速入賞)手順

1.ボーナス成立を察知したら1枚掛けに切り替え、右リール中段に青7をビタ押しする。

2-ⅰ.中段に青7がビタ止まりしたら、左&中リールにも青7を狙う。
⇒同色青BIGor異色BIG

2-ⅱ.同色青BIGを否定したら、次ゲームでは異色BIGを狙う。

3-ⅰ.右リール中段にBARが停止したらREGを狙う。
⇒同色赤BIGorBAR揃いBIGorREG

3-ⅱ.REGを否定したら、右リール中段にBARをビタ押しする

3-ⅲ.中段にBARがビタ止まりしたら、左&中リールにもBAR狙い。

3-ⅳ.中段に赤7が停止したら、左&中リールにも赤7狙い。

ボーナス中の打ち方

【通常時の同色BIG中】
1.READYカットイン発生時は中リール枠下に青7をビタ押し

2.ビタ押し成功(枠内「リプ/星/星」停止)時は、左・右リールは適当打ちで消化。
⇒技術介入成功でART「DJゾーン」のゲーム数を上乗せ

3.ビタ押し失敗時は左リールに赤7or青7orBAR狙い。
⇒3択正解でDJゾーンのゲーム数を上乗せ

4.予告音なし時は右リール下段に青7狙い。

5.技術介入成功(枠内「スイカ/リプ/星」停止)時は中リールを適当打ちし、中段リプレイテンパイ後に左リール中段にBAR狙い。
⇒中段「BAR・リプ・リプ」停止で技術介入成功(獲得枚数アップ手順)

6.獲得枚数アップ手順を成功させた後の予告音なし時は、全リール適当打ちでOK。

【ART中の同色BIG中/異色BIG中】
・獲得枚数アップ手順を成功させれば、残りのゲームは全リール適当打ちでOK。

【REG中の打ち方】
1.中リール下段に赤7を狙いつつ、右リールを適当打ちする。

2.中・右リールにスイカがテンパイしたら、左リールにはBARを狙う。
⇒右上がりスイカ揃いで技術介入成功(獲得枚数アップ手順)

3.獲得枚数アップ手順を成功させた後は、左リールの青7付近を避けつつ適当打ちで消化。

ボーナス中の技術介入が肝!

ディスクアップの機械割アップの肝は、ずばりボーナス中の技術介入にあります。

各ボーナス中には獲得枚数をアップするための打ち方が存在するため、まずはこれらを確実に成功させられるようにしておきましょう。

いずれのボーナスに関しても1度成功させるだけでOKなので、決して難しくはないハズです。

 

そして、通常時の同色BIG中には【READYカットイン】が発生することがあり、技術介入に成功すればART【DJゾーン】のゲーム数を上乗せすることができます。

この技術介入ができるかどうかで大きな差が開くことになりますが、目押しに失敗しても左リールの3択に正解すれば上乗せが発生します。

なお、ART中の同色BIG中に関しては技術介入をしなくても上乗せが発生します。

ART中の打ち方

1.3wayナビ(液晶・右側のランプに絵柄が表示)が発生したら、指定された絵柄を左リールに狙う。

2.効果音(バシュン)発生時には、通常時と同じ打ち方で小役をフォローする。

3.押し順ナビ発生時は指示に従って消化。

パンク役成立時は要注意!

ART中には3wayナビが発生することがあり、指定された絵柄を左リールにフォローすることで9枚役を獲得できます。

そのほかにも注意しなければならないのが、押し順ナビ発生時と「バシュン」という効果音発生時。

 

押し順ナビを無視した場合はもちろん、効果音発生時に小役狙い手順で消化しなかった場合はパンク役が入賞し、RTが終了(AT状態に転落)してしまう可能性があります。

もし左リールを適当打ちしてしまっても、中リールか右リールに青7を狙っておけばパンク役入賞を回避することができるので、もしもの時のために一応覚えておきましょう。

リーチ目

下記のリーチ目は順押し、ハサミ打ち限定のものになります。

左リールにどの絵柄を狙うかによってリーチ目が変わってくるので、3つの打ち方をそれぞれ試して見るのも面白いと思います。

BAR狙い時

スロット ディスクアップ リーチ目(BAR狙い時)

赤7狙い時

スロット ディスクアップ リーチ目(赤7狙い時)

青7下チェリー狙い時

スロット ディスクアップ リーチ目(青7下チェリー狙い時)

引用元:パチスロディスクアップ|Sammy

小役確率

新台のディスクアップを設定狙いするにあたってカウントしておきたい小役は、共通9枚役とチェリーとスイカ、そしてART中のハズレ確率。

共通9枚役・チェリー・スイカ確率には大きな設定差が付けられていないので、補助的な設定判別要素と捉えておくべきですね。

なお、共通9枚役は通常時には成立を見抜くことができないため、ART中にナビ無しで揃うベルをカウントしていくことになります。

 

ART中のハズレ確率に関しては、分母が小さくサンプルを集めやすい割には大きめの設定差が付けられているため、コツコツとカウントしておきましょう。

ただ、ボーナス成立後のハズレをカウントしないことと、パシュン演出発生時のパンク役との混同に注意してください。

通常時

小役 設定
1~6
通常リプレイ 1/7.3
3択9枚役 1/11.8
リーチ目役C 1/1394.4
リーチ目リプレイ 1/1985.9
パンク1枚役 1/13.1
設定 共通9枚役 チェリー スイカ
1 1/20.0 1/26.0 1/46.9
2 1/19.4 1/24.9 1/45.3
5 1/18.3 1/24.0 1/42.4
6 1/17.6 1/23.1 1/41.0
設定 リーチ目役A リーチ目役B
1 1/2114.1 1/993.0
2 1/2048.0 1/963.8
5 1/1771.2 1/936.2
6 1/1489.5 1/910.2

ART中

小役 設定
1~6
通常リプレイ 1/2.6~1/2.8
押し順リプレイ 1/4.0
設定 ハズレ
1 1/11.5
2 1/10.9
5 1/9.9
6 1/9.4

※その他の小役確率は通常時と同様

設定判別要素

スロット「ディスクアップ」のボーナス確率には段階的な設定差が付けられていますが、合算で見た場合の設定差はそれほど大きくはありません。

特定ボーナス確率に大きめの差があるため、設定狙いの際にはボーナス当選契機までしっかりと把握しておきたいところですね。

また、同色BIG中の上乗せゲーム数振り分けにも設定差があるようです。

ボーナス確率

BIG合算確率は設定1と設定6で約1.1倍、REG合算確率は設定1と設定6では約1.2倍と大きくはありません。

しかし、異色BIG確率には設定1と設定6では約2.6倍もの差が付けられているので、BIG確率は合算ではなく別々にチェックしましょう。
(※同色BIG確率には設定差が付けられていないので、チェックするのは異色BIG確率だけでOKです)

ボーナス確率は「スペック解析」を参照。

特定ボーナス
設定 リーチ目役A+
異色BIG
チェリー+
REG
1 1/16384.0 1/5461.3
2 1/13107.2 1/3276.8
5 1/6553.6 1/2978.9
6 1/3855.1 1/2520.6

「リーチ目役A+異色BIG」確率は設定1と設定6とで4倍以上、「チェリー+REG」確率は設定1と設定6とで2倍以上の差あり。

どちらも分母が大きくサンプルを集めにくいですが、早い段階で複数回確認できれば粘る根拠になりますね。

設定差のある小役確率

設定狙いの際にカウントしておきたい小役は、チェリー・スイカ・共通9枚役とART中のハズレ。

ART中のハズレに関しては、パンク役との混同に注意しながらカウントしていきましょう。

小役確率の詳細解析は「小役確率」を参照。

通常時の異色BIGからのDT突入率

設定 異色BIG
1 50.0%
2 44.4%
5 28.6%
6 19.0%

通常時の異色BIGからのDT(ダンスタイム)突入率は、低設定ほど優遇されているといった特徴あり。

ただ、異色BIG確率が約1/8192~1/3121と重めでサンプルを集めづらいため、参考程度に覚えておけばいいでしょう。

設定示唆演出

・通常時の同色BIG中ビタ押し成功時の上乗せの有無で設定を示唆。

同色BIG中ビタ押し成功時の上乗せの有無
設定 上乗せなし
発生率
1 1/4156
2 1/1032
5 1/517
6 1/258

通常時の同色BIG中ビタ押し成功時には、高設定ほど上乗せが発生しづらくなっています。

状況が限定されていることもあってサンプルを集めづらいのがネックですが、設定1と設定6では実に約16倍もの差が付けられているため、もし複数回確認できれば高設定濃厚と言ってしまっていいでしょう。

ボーナス

新台のディスクアップのボーナスは、「同色BIGボーナス/異色BIGボーナス/REGボーナス」の3つ。

各ボーナス中には技術介入要素が盛り込まれており、技術介入に成功することで最大枚数を獲得することができます。

 

また、通常時に成立した同色BIGボーナス消化中には約1/3で「READYカットイン」が発生し、ビタ押しに成功すればART「DJゾーン」のゲーム数を自力で上乗せすることが可能!

このビタ押しができるかどうかで、終日打ち込んだ場合にはかなりの差が出そうですね。

なお、ART中に当選した同色BIGに関しては、技術介入をしなくてもARTゲーム数を獲得することができます。

同色BIGボーナス

・最大251枚獲得可能のボーナス。
・消化中の技術介入成功で最大枚数を獲得可能。

真・技術介入要素

・READYカットイン発生時に技術介入に成功すれば、ART「DJゾーン」のゲーム数を自力で上乗せすることができる。
⇒カットイン発生率は約1/3。
※ビタ押しに失敗しても、「ボーナス絵柄・星・星」が揃えばゲーム数上乗せが発生。
※ART中に当選したボーナス中は、技術介入をしなくてもARTゲーム数を獲得することができる。

技術介入手順は「打ち方」を参照。

異色BIGボーナス

・最大251枚獲得可能のボーナス。
・消化中の技術介入成功で最大枚数を獲得可能。
・通常時の異色BIG開始時にfeat.DTが登場すれば「ダンスタイム」突入確定。

REGボーナス

・最大103枚獲得可能のボーナス。
・消化中の技術介入成功で最大枚数を獲得可能。

ボーナス抽選

小役 設定
1~6
通常リプレイ 通常時:0.2%
ART中:0.01%
リーチ目役A 100%
リーチ目役B
リーチ目役C
リーチ目リプレイ
設定 共通9枚役 チェリー スイカ
1 0.7% 1.0% 1.5%
2 1.2%
5 0.6% 1.4%
6 1.3% 1.3%

BGM(曲)変化

条件
ファイヤードリフト ボーナス後1Gで
赤BIGが成立
クラブロデオ ボーナス後1Gで
青BIGが成立
ハードボイルド ボーナス後1Gで
BARBIGが成立
初代ディスクアップの
ノーマルBIGアレンジ
同色BIGを1枚掛け&
全リールビタ押しで揃える

ディスクアップはBIG1G連が発生するとBGMが変化します。

1G連発生以外のBGM変化条件は、同色BIG成立時に1枚掛けかつ全リールビタ押しで揃えること。

これができた場合には、BMGが初代ディスクアップのノーマルBIGアレンジに変化します。

ART

スロット「ディスクアップ」のARTは、「DANCE TIME(ダンスタイム)」と「DJ ZONE(DJゾーン)」の2つ。

どちらも突入の権利を持っていればダンスタイムから突入し、ダンスタイムのゲーム数が無くなるとDJゾーンに移行します。

ART中にはパンク役が成立することもあるため、十分気をつけて消化していきたいところですね。

ダンスタイム

・同色BIGから約1/2で突入するARTで、ART純増枚数は約0.5枚/G。
※衣装BIGからのダンスタイム突入率は低設定ほど優遇されている。
・ART初期ゲーム数は「20Gor40Gor80Gor100G+α」。
・残りゲーム数はドットキャラで示唆。

キャラ別の継続ゲーム数示唆
キャラ ゲーム数
アフロレディ 20G以上
リーゼントマン 40G以上
シンディ 60G以上
エイリやん 有利区間完走確定

★キャラが反転すれば100G以上確定

通常時からのDT突入時
継続ゲーム数別の初回キャラ振り分け
ゲーム数 アフロレディ リーゼントマン シンディ
20G 100%
40G 31.3% 68.8%
60G 20.0% 30.0% 50.0%
80G 12.5% 12.5% 75.0%
100G 18.8% 20.0% 39.4%
200以上 15.6% 15.6% 40.6%
1500G 12.5% 12.5% 12.5%
ゲーム数 反転
アフロレディ
反転
リーゼントマン
反転
シンディ
20G
40G
60G
80G
100G 9.4% 6.3% 6.3%
200以上 9.4% 9.4% 9.4%
1500G 12.5% 6.3% 12.5%
ゲーム数 エイリやん
20G
40G
60G
80G
100G
200以上
1500G 31.3%

DJゾーン

・同色BIG中の技術介入成功時やART中の同色BIGから突入するARTで、ART純増枚数は約0.5枚/G。

フリーズ

※調査中

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット ハイスクールオブザデッド 総まとめ(新台) スロット トータルイクリプス(Aタイプ)総まとめ スロット エルインカ 総まとめ スロット 美ラメキ 総まとめ スロット ダンガンロンパ 総まとめ スロット ハイスクールフリート 総まとめ スロット マイジャグラー4 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ