新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

十字架4【スロット新台】天井・設定判別・フリーズ・解析まとめ

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット 十字架4 解析©NET CORPORATION

スロット「十字架4」の天井情報とやめどき、設定判別要素やフリーズ恩恵といった解析攻略情報はこちらでまとめていきます。

十字架シリーズの最新台は、ボーナスと純増枚数約1.2枚/GのARTで出玉を増やすA+ARTスペック!

十字架4の十字架揃いには黒と白の2種類が存在し、白十字架揃いの方が恩恵が大きくなっているのが特徴です。

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【7/21】BIG中のキャラ紹介パターンの示唆内容詳細、設定別のBIG終了画面選択率を追記。
【7/14】ART終了画面の詳細解析を追記(設定6確定パターンあり)。
【7/7】小役確率解析値や、ボーナス抽選解析を追記。
【6/29】一部の小役確率解析値やBIG中のキャラ紹介時の示唆内容、BIG&ART終了画面の高設定確定パターンを追記。
【6/22】中段チェリー確率と恩恵、ART中の上乗せ抽選を追記。
【6/13】天井・ゾーン情報とやめどき、打ち方解説を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2018年6月18日
タイプ A+ART
ART純増 約1.2枚/G
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約36G
コイン単価
(設定1)
約2.3円
設定 BIG 十字架
合算
BIG+
十字架
1 1/601 1/139 1/113
2 1/550 1/111
3 1/500 1/109
4 1/436 1/105
5 1/394 1/103
6 1/360 1/100
設定 ART 機械割
1 1/394 97.5%
2 1/389 98.9%
3 1/383 100.4%
4 1/373 103.1%
5 1/367 106.1%
6 1/359 110.1%

初当たりが軽めのA+ARTタイプ

ネットのスロットと言えば、初当たりが軽くて遊びやすいイメージが強いですが、十字架4もそのコンセプトは引き継がれているようです。

十字架揃い確率には1/139と設定差がなく、刃牙の白BAR揃いや転送絵柄揃いのように、成立時の状況によって抽選内容が変化します。

機械割に関しては97.5~110.1%ということで、最近の新台の中では至って平均的ですね。

 

なお、十字架4の導入台数(販売予定台数)は約7,000台となっています。

ちなみに、十字架4はキャラが一新されており、前作のヒロインであるジェシカとカリナは登場しないようです(;´∀`)

公式サイト・PV動画

 

公式サイト:十字架4-NET CORPORATION-ネット株式会社

感想・評価

ゲーム性や一撃性能に関しては5.9号機という時点で厳しいということは分かっていましたが、様々な初打ち感想を見ている限りでも、やはり厳しい意見が目立つようですね(苦笑)

有利区間1500G規制はさておき、もともと十字架シリーズは初当たり確率が軽い代わりに、出玉性能が抑えられたスペックではあるのですが・・・(><)

 

キャラデザインに関しては安定のクオリティ。

いっそのことスロットではなくアニメ化した方がいいのではないか、と思うくらいです(笑)

天井恩恵

新台の十字架4は5.9号機ということもあってか、残念ながら天井は搭載されていません。

天井狙い目

天井非搭載ということで、天井狙いは不可能です。

ゾーン振り分け

スロット十字架4は天井を含めて、規定ゲーム数(ゾーン)到達時に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

ゾーン狙い目

ゾーン狙い感覚で打てるとすれば有利区間滞在中の台ですが、有利区間滞在中の台は必ず有利区間ランプが点灯することから目に付きやすく、実際に狙える機会はほとんどないと思います。

やめどき

十字架4のやめどきは、ボーナス・ART終了後の前兆がないこと内部状態(有利区間非滞在)を確認してやめということで。

やめる前には、有利区間ランプが消灯しているのを確認するのが最も無難ですね。

なお、有利区間ランプはリール下のCHANCEランプです。

朝一リセット挙動

項目 設定変更 電源OFF/ON
有利区間 非有利区間へ 引き継ぐ
ステージ 調査中 調査中

打ち方

スロット 十字架4 打ち方

・十字架4の小役狙い手順は中、右リールの目押しは不要(スイカを取りこぼしても払い出しがあるため)。
・ボーナス中にはこれといった技術介入要素はなし。

通常時の打ち方

・左リール上段付近に赤7を狙いつつ、中&右リールは適当打ちで消化する。
⇒左リール中段にチェリー停止・・・中段チェリー
⇒角チェリー+右リール中段にスイカ・・・強チェリー
⇒角チェリー+右リール下段にチェリー・・・強チェリー
⇒それ以外の角チェリー・・・弱チェリー
⇒左リール上段に赤7停止・・・スイカ
(※中&右リールにスイカを狙えばスイカ揃い)

中&右リールは適当打ちでOK!

十字架4はチェリーさえフォローできれていれば、枚数的に損をすることはありません。

そのため、左リールにチェリーを狙った後は、中&右リールを適当打ちしてサクサク消化していけばOK!

チェリーの強弱は右リールの停止形で判別でき、スイカは取りこぼしても払い出し(3枚)があるので問題ありません。

ボーナス中の打ち方

・全リール適当打ちでOK。

小役確率

十字架4で出現率に設定差が付けられている小役は、共通ベルと強チェリー、スイカの3役です。

いずれに関しても設定差が微量ですが、しいて言うなら共通ベル確率くらいはカウントしておいてもいいと思います。

ただ、通常時には共通ベル成立を見抜くことができないので、ART中にナビ無しで揃うベルをカウントしていく形になります。

通常時

小役 設定
1~6
リプレイ 1/7.3
押し順ベル 1/3.3
弱チェリー 1/68.1
中段チェリー 1/8192.0
設定 共通ベル 強チェリー スイカ
1 1/23.7 1/238.3 1/66.1
2 1/23.4 1/235.7 1/66.0
3 1/231.6 1/65.9
4 1/22.7 1/225.2 1/65.7
5 1/23.7 1/222.2 1/65.4
6 1/21.8 1/217.7 1/65.1

十字架揃い中

小役 設定
1~6
リプレイ 1/7.3
共通ベル 1/2.6
中段チェリー 1/8192.0
スイカ 1/29.4

中段チェリー

確率 1/8192.0
恩恵 通常時:ART直撃
ART中:3ケタ上乗せ

十字架4の中段チェリー確率は1/8192。

確率的には軽めのプレミア役で、終日打ち込めば1回くらいは成立に期待できることになりますね。

成立時の恩恵は完全には判明していませんが、ART中に成立した場合は内部状態に関わらず3ケタ上乗せが濃厚となるようです。

設定判別要素

新台の十字架4ではボーナス消化中のキャラ紹介や、ボーナス終了画面といった定番化した演出で設定を示唆しているようです。

また、BIG確率自体にも大きめの設定差が付けられているので、しっかりとチェックしておきましょう。

BIG確率

BIG確率は設定1と設定6で約1.7倍の差あり。

ボーナス確率は「スペック解析」を参照。

設定差のある小役確率

現時点で判明しているのは、共通ベル確率に設定差が付けられていることのみ。

小役確率の詳細解析は「小役確率」を参照。

設定示唆演出

・BIG中のキャラ紹介や終了画面で設定を示唆。

BIG中のキャラ紹介

キャラ紹介の組み合わせで設定を示唆しており、中には出現時点で高設定確定となるパターンもあり。

キャラ紹介の詳細解析は「キャラ紹介の法則」を参照。

終了画面

BIG終了画面、ART終了画面ではそれぞれ設定を示唆しており、通常時のBIG終了画面が聖人レイナかつART非当選なら設定6確定

ART終了画面が聖人レイナなら設定6確定となります。

終了画面の詳細解析は「終了画面」を参照。

パチスロ解析攻略・機種別一覧

通常時

 

新台の十字架4も過去シリーズと同じく、十字架揃いが鍵を握るゲーム性です。

ただ、十字架4は黒と白の十字架揃いが存在し、後者の白十字架揃いの方が成立時の恩恵が大きくなっています。

また、自力CZ「クロスブラッドチャンス」も搭載しており、クロスブラッドチャンスからのART当選期待度は約50%と高めに設定されています。

ディーキャッスルステージ

・レア小役成立時の一部や、ドラキュラミッション失敗時、ART終了時の一部で移行することがある高確or前兆ステージ。
★スイカor中段チェリーでディーキャッスルステージに移行すればART突入濃厚。
★ディーキャッスルステージ滞在中にBIGが成立した場合はART突入濃厚

ドラキュラミッション

・黒十字架揃いから突入するART前兆ステージ。
・ドラキュラミッション突入時のART当選期待度は25%以上。
★ミッション中に中段チェリーorBIGを引けばART当選確定。

レベル別のART期待度
レベル 期待度
Lv.1 19.2%
Lv.2 12.5%
Lv.3 10.5%
Lv.4 32.3%
Lv.5 65.8%
MAX 100%
成立役別のART期待度
小役 期待度
弱チェリー 2.3%
強チェリー 20.3%
中段チェリー 100%
スイカ 3.1%
BIG 100%
黒十字架揃い 20.3%
白十字架揃い 50.0%

ドラキュラミッション・セイヴァー

・白十字架揃いから突入するART前兆ステージ。
⇒ドラキュラミッション・セイヴァーは、通常のドラキュラミッションよりART当選期待度が高い。
★ミッション中にBIGを引けばART当選確定。

レベル別のART期待度
レベル 期待度
Lv.1 42.5%
Lv.2 35.7%
Lv.3 42.4%
Lv.4 56.0%
Lv.5 77.3%
MAX 100%
成立役別のART期待度
小役 期待度
弱チェリー 8.6%
強チェリー 50.0%
中段チェリー 100%
スイカ 12.5%
BIG 100%
黒十字架揃い 50.0%
白十字架揃い 100%

クロスブラッドチャンス

・10G継続する自力CZ。
・消化中は毎ゲームのART抽選が行われるだけでなく、成立役に応じても別でART抽選が行われる。
⇒オーラの大きさでART当選期待度を示唆。
・クロスブラッドチャンスからのART当選期待度は50%以上。

成立役別のART期待度
小役 CZ前兆 CZ中
弱チェリー 0.8% 50.0%
強チェリー 12.5% 100%
中段チェリー 100%
スイカ 0.8% 50.0%
BIG 100% 100%
黒十字架揃い
白十字架揃い

有利区間

十字架4の有利区間ランプはリール下のCHANCEランプ。

有利区間移行契機はチェリー成立時、ドラキュラミッション(DM)失敗時、ART終了後の一部となっており、ART終了後を除けば移行時は最低でも16Gは高確に滞在します。

契機別の高確移行期待度
契機 期待度
弱チェリー成立 0.8%
強チェリー成立 1.2%
DM失敗 89.8%
DMセイヴァー失敗 84.4%
ART終了(200G未満) 87.5%
ART終了(200~499G) 25.0%

※1.弱チェリーから高確へ移行した場合は30G以上滞在
※2.ART終了後に高確へ移行した場合は滞在保証ゲーム数はなし
※3.高確滞在中にレア小役が成立してボーナス、ART抽選に漏れた場合は高確保証ゲーム数を6G以上上乗せ。

成立役別のART直当たり期待度
小役 低確 高確
弱チェリー 0.4% 0.8%
強チェリー 1.2% 12.5%
中段チェリー 100% 100%
スイカ 0.8% 0.8%
BIG 100%
黒十字架揃い 12.5%
白十字架揃い 33.6%

ボーナス

 

スロット十字架4のBIGボーナスは、成立時の内部状態によってART抽選内容が変化。

通常時のドラキュラミッション中、ディーキャッスルステージ中にBIGを引けばART当選濃厚となり、ART中にBIGを引けばARTゲーム数の上乗せ抽選が行われます。

 

なお、最近のスロットでは当たり前になってきましたが、十字架4もBIG中のキャラ紹介や終了画面で設定を示唆しています。

(※十字架揃いも内部的にはボーナス扱いです)

BIGボーナス

・約200枚獲得可能のボーナス。
・通常時は内部状態によって抽選内容が異なり、ドラキュラミッション中やディーキャッスルステージ中にBIGを引けばART当選濃厚。
・ART中に引いたボーナス消化中は、ゲーム数上乗せ抽選が行われる。

ボーナス抽選

・十字架4は強チェリー、スイカとボーナスの重複確率、単独ボーナス確率に設定差あり。

同時当選期待度
設定 弱チェリー 強チェリー スイカ
1 6.5% 38.2% 14.8%
2 38.8% 14.9%
3 39.9% 15.1%
4 41.6% 15.3%
5 42.4% 15.7%
6 43.5% 16.0%
単独ボーナス
設定 出現率
1 1/247.3
2 1/241.8
3 1/237.4
4 1/230.8
5 1/224.4
6 1/219.9

十字架揃い

 

黒十字架揃い
状況 恩恵
通常時 ドラキュラミッション
ART中 ドラキュラバトル
白十字架揃い
状況 恩恵
通常時 ドラキュラミッション・セイヴァー
ART中 ドラキュラバトル・セイヴァー

スロット十字架4には2種類の十字架揃いが存在し、黒十字架揃いよりも白十字架揃いの恩恵の方がデカくなっています。

ART中の白十字架揃いから突入するドラキュラバトル・セイヴァーの期待値は約1,000枚とのことで、一気にまとまったゲーム数を上乗せして有利区間完走を目指したいところですね(^^)

 

なお、高確中に十字架揃いを引いた場合は成立時&入賞時にART抽選が行われます。

(※十字架揃いも内部的にはボーナス扱いです)

キャラ紹介の法則

パターン 紹介内容
レイナ→バッティ→エリーナ→ソロウ→ヘイトリッド→ペイン→ドラキュラ伯爵→ジャイアントモンスト→サジ→レイナ・・・
ソロウ→ヘイトリッド→ペイン→ドラキュラ伯爵→ジャイアントモンスト・・・
レイナ→バッティ→エリーナ→Vレイナ→聖人レイナ→モカ・・・
サジ→ジャイアントモンスト→ドラキュラ伯爵→ペイン→ヘイトリッド→ソロウ→エリーナ→バッティ→レイナ→サジ・・・
レイナ→バッティ→エリーナ→ソロウ→ヘイトリッド→ペイン・・・
Vレイナ→聖人レイナ→モカ・・・
レイナ→Vレイナ→聖人レイナ・・・
聖人レイナ→モカ・・・
バッティ→モカ・・・
パターン 示唆内容
基本パターン
奇数設定示唆
偶数設定示唆
高設定示唆
設定2以上確定
設定4以上確定
設定6確定
キャラ紹介パターン選択率
設定
1 80.8% 7.0% 3.0%
2 77.8% 3.0% 7.0%
3 75.3% 6.8% 3.3%
4 73.0% 3.3% 6.8%
5 72.0% 6.5% 3.5%
6 67.5% 5.0% 5.0%
設定
1 5.0% 3.0% 1.3%
2 6.3% 3.5% 1.5%
3 7.5% 3.8% 2.0%
4 8.0% 4.0% 2.5%
5 4.3% 2.8%
6 10.0% 5.0% 3.0%
設定
1
2 1.0%
3 1.5%
4 2.0% 0.5%
5 1.0%
6 2.5% 1.5% 0.5%

十字架4はBIG中のキャラ紹介で設定を示唆しており、キャラ紹介の組み合わせによっては特定設定以上が確定となるパターンもあり!

キャラ紹介パターンは全9種類で、特定設定以上確定となるパターン以外にも奇数or偶数設定を示唆するパターンが1種類ずつ、高設定示唆となる3つのパターンが存在します。

 

BIG確率がやや重めで頻繁にサンプルを集めることができないのがネックですが、高設定示唆パターンと設定確定パターンの出現率は現実的な数値なので、しっかりとチェックしておくべきですね。

また、似たようなパターンが多いので、混同しないよう十分気をつけてください。

終了画面

スロット 十字架4 終了画面

・十字架4はBIG終了画面、ART終了画面で設定を示唆。

BIG終了画面

パターン 示唆内容
レイナ ART非当選時:基本パターン
ART当選時:出現せず
Vレイナ ART非当選時:設定示唆なし
ART当選時:基本パターン
聖人レイナ ART非当選時:設定6確定
ART当選時:高設定示唆
BIG終了画面選択率
(ART非当選時)
設定 レイナ Vレイナ 聖人レイナ
1 85.0% 15.0%
2
3
4
5
6 84.8% 0.3%
BIG終了画面選択率
(ART当選時)
設定 Vレイナ 聖人レイナ
1 95.0% 5.0%
2 93.8% 6.3%
3 92.5% 7.5%
4 90.0% 10.0%
5 87.5% 12.5%
6 85.0% 15.0%

BIG終了画面には全部で3つのパターンが存在し、通常時のBIG終了画面が聖人レイナかつART非当選だった場合は設定6確定となります。

ART当選時には設定6確定とはならないので、後述するART終了画面と混同してしまわないよう十分注意してくださいね。

 

ただ、聖人レイナはART当選時も高設定ほど出現しやすいといった特徴があり、設定1と設定6では3倍の設定差が付けられていることに注目です。

ある程度サンプルを集めることができれば設定判別要素の1つとして活用できるので、漏れなくチェックしておくことをオススメします。

ART終了画面

パターン 示唆内容
Vレイナ 基本パターン
エリーナ 設定3以上示唆(弱)
3姉妹 高設定示唆(中)
聖人レイナ 設定6確定
ART終了画面選択率
設定 Vレイナ エリーナ
1 50.0% 30.0%
2
3 40.0% 35.0%
4
5 37.5%
6 35.0%
設定 3姉妹 聖人レイナ
1 20.0%
2
3 25.0%
4
5 27.5%
6 29.0% 1.0%

ART終了画面には全4種類のパターンが存在し、Vレイナが基本パターンとなっています。

エレーナは設定3以上でやや出現しやすくなっており、3姉妹は設定「1・2<3・4<5<6」の順で出現率アップ。

 

そして、聖人レイナは出現時点で設定6確定

聖人レイナを確認できれば問答無用で全ツッパできますね(^^)

また、3姉妹の終了画面が目立つようであれば、設定狙いで粘ってみる根拠になります。

パチスロ解析攻略・機種別一覧

ART

 

新台の十字架4のART「クリムゾンロード」は初期ゲーム数50G以上でスタートし、純増枚数は約1.2枚/G。

ゲーム数上乗せでARTをロング継続させていくゲーム性となっており、やはりART中も十字架揃いが鍵を握ります。

特に、白十字架揃いから突入する「ドラキュラバトル・セイヴァー」の期待値は1,000枚以上と強力です!

クリムゾンロード

・初期ゲーム数50G以上のARTで、ART純増枚数は約1.2枚/G
・クリムゾンロードは3つのモードで管理されており、高モードほど上乗せ期待度が高い。

内部モード

・内部モードは「低モード/通常モード/高モード」の3つで、ART初当たり時と20G消化毎に移行抽選が行われる。

初当たり時のモード振り分け
契機 低モード 通常モード 高モード
ART直撃 50.0% 49.2% 0.8%
CZ
DM
DMセイヴァー 75.0% 25.0%
BIG 99.2% 0.8%
20G消化毎のモード移行抽選
移行先 低モード
から
通常モード
から
高モード
から
低モード 75.0% 46.9%
通常モード 24.2% 50.0% 50.0%
高モード 0.8% 3.1% 50.0%

上乗せ抽選

・ART中のゲーム数上乗せ抽選は、内部モードが高いほど優遇される。

成立役別の上乗せ期待度
小役 ART準備中 低モード
弱チェリー 25.0% 33.6%
強チェリー 87.5% 75.0%
中段チェリー 100% 100%
スイカ 25.0% 33.6%
小役 通常モード 高モード
弱チェリー 50.0% 100%
強チェリー 100%
中段チェリー 100%
スイカ 50.0%

デンジャーゾーン

・ART残りゲーム数が0になると移行する引き戻しゾーン。
・オーブを所有していれば、オーブに基づいてゲーム数上乗せ抽選が行われる。
・ベル以上の小役成立時にも上乗せ抽選あり。

オーブ別の上乗せ期待度
オーブ 期待度
1(青) 64.4%
2(黄) 85.9%
3(緑) 100%
4(赤)
5(レインボー)
上乗せ時のゲーム数振り分け
オーブ 10G 20G 30G
1(青) 56.2% 3.8% 1.0%
2(黄) 73.0% 5.7% 2.0%
3(緑) 75.3% 6.9% 3.2%
4(赤) 11.3%
5(レインボー)
オーブ 50G 100G
1(青) 1.2% 1.4%
2(黄) 2.5% 2.0%
3(緑) 5.1% 6.7%
4(赤) 24.7% 42.7%
5(レインボー) 64.5%
オーブ 200G 300G
1(青) 0.5% 0.3%
2(黄) 0.6% 0.1%
3(緑) 1.7% 1.1%
4(赤) 12.1% 9.2%
5(レインボー) 11.8% 23.7%
デンジャーゾーン中の成立役別
上乗せ期待度&平均ゲーム数
小役 期待度 平均上乗せ
押し順ベル 25.0% 14G
弱チェリー 100% 13G
強チェリー 42G
中段チェリー 100G
スイカ 46G
弱チェリー+BIG 83G
その他BIG 43G
黒十字架揃い 62G
白十字架揃い 75G

ブラッディデュエル

・バトルに勝利できればゲーム数上乗せorドラキュラバトル(・セイヴァー)orBIGに当選。
・バトル勝利期待度は約33%。
・上乗せ時には吸血演出の色で上乗せゲーム数を示唆。

対戦相手 勝利期待度
ソロウ 22.9%
ヘイトリッド 33.7%
ペイン 62.4%
対戦相手別の勝利時上乗せゲーム数振り分け
ゲーム数 ソロウ ヘイトリッド ペイン
10G 0.8% 2.4% 4.1%
20G 22.7% 22.2% 22.1%
30G 26.5% 25.7% 24.6%
50G 31.0% 30.6% 29.8%
100G 12.8% 12.5% 12.9%
200G 3.6% 3.8% 3.7%
300G 2.7% 2.7% 2.7%
吸血時の背景色別上乗せゲーム数
ゲーム数
10G 5.0%
20G 43.9%
30G 25.9% 39.8% 20.0%
50G 19.0% 43.1% 47.3%
100G 4.7% 12.7% 23.8%
200G 0.9% 2.7% 5.5%
300G 0.5% 1.7% 3.5%
ゲーム数 レインボー
10G
20G
30G
50G 39.7%
100G 41.4%
200G 11.4% 45.4%
300G 7.5% 54.6%

★赤色は50G以上の上乗せ確定
★レインボーは200G以上の上乗せ確定

ドラキュラバトル

・ART中の黒十字架揃いから突入するバトルタイプの上乗せゾーン。
・ベル以上が成立すればレイナの攻撃、リプレイが成立するとドラキュラ伯爵の攻撃抽選が行われる。
・バトルに勝利すれば50~300Gのゲーム数上乗せが発生。
・バトル勝利期待度は約24%。

成立役別のダメージ期待度
小役 期待度 平均
ダメージ
押し順ベル 60.2% 11pt
弱チェリー 100% 17pt
強チェリー 60pt
中段チェリー 100pt
スイカ 26pt
弱チェリー
+BIG
75pt
黒十字架揃い 36pt
白十字架揃い 75pt

ドラキュラバトル・セイヴァー

・ART中の白十字架揃いから突入する上位上乗せゾーン。
・通常版ドラキュラバトルとは違って、バトルが継続する限り上乗せ抽選も継続して行われる。
・平均継続ゲーム数は約15G。
★ドラキュラバトル・セイヴァー突入時の期待値は1,000枚以上。

成立役別の平均上乗せゲーム数
小役 平均上乗せ
押し順ベル 10G
弱チェリー 13G
強チェリー 75G
中段チェリー 100G
スイカ 32G
BIG 150G
黒十字架揃い 41G
白十字架揃い 75G

フリーズ

ロングフリーズに関しての解析は出ておらず、導入から一向にフリーズを引いたという情報も見かけないため、十字架4にはロングフリーズが搭載されていない可能性が高いです。

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット チェインクロニクル 総まとめ スロット 戦国乙女Aタイプ+(新台)総まとめ スロット スーパープラネットSP 総まとめ スロット らんま(新台)総まとめ スロット 戦コレ![泰平女君]徳川家康 総まとめ スロット ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 総まとめ スロット バイオハザード イントゥザパニック(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ

2 Responses to “十字架4【スロット新台】天井・設定判別・フリーズ・解析まとめ”

  1. 匿名 より:

    白十字架の1000枚って誤植でしょう?
    純増1.2枚でゲーム数管理なのに期待値が1000「枚」
    普通こう言う時って差枚管理の機種でも無いならARTのゲーム数上乗せの期待値を表記しますやん
    どこのサイトも横並びでこう書いてあるので公式化媒体の受け売りなんだろうけど、ほんまか?

    • 管理人 より:

      コメントありがとうございます。

      ハーデスのGOD揃いや北斗の拳シリーズの北斗揃いなど、ゲーム数上乗せタイプの機種で期待値が枚数表記の機種は結構ありますよ~!

      プレミアフラグ成立後の特化ゾーン単体の期待値ではなく、もう一度白十字架揃いを引き当てたことも含むトータルで見た期待(平均)獲得枚数という意味合いになりますが、機種によっては明らかに盛っているだろうとツッコミたくなる事もあります(笑)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ