新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

シークレットハイビスカス【スロット解析】設定判別・打ち方攻略まとめ

[PR]元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット シークレットハイビスカス 解析cPIONEER

スロット「シークレットハイビスカス」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

パイオニアがリリースする新たな沖スロは、自分だけにしか見えない告知ランプ、【シークレットランプ】を搭載したAタイプです。

ゲーム性自体はハナハナシリーズを踏襲した完全告知のAタイプなので、普段あまりスロットを打たない方にも取っ付きやすい新台と言えますね。

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【5/21】打ち方解説やボーナス告知演出、ボーナス中のBGM変化条件を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2018年5月21日
タイプ Aタイプ
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約35G
コイン単価
(設定1)
※調査中
設定 BIG REG
1 1/286 1/428
2 1/281 1/362
3 1/271 1/339
4 1/263 1/291
5 1/251 1/276
6 1/239 1/239
設定 ボーナス
合算
機械割
1 1/171 96.5%
2 1/158 98.4%
3 1/150 99.9%
4 1/138 103.2%
5 1/131 105.9%
6 1/119 110.1%

純ボーナスのみで出玉を増やすAタイプ

新台のスロット「シークレットハイビスカス」は、2つのボーナスだけで出玉を増やしていくAタイプ。

BIGよりもREG確率に大きな設定差が付けられており、設定6のみBIGとREG比率が1:1となるのが特徴的ですね。

また、機械割に関しては96.5~110.1%と、中間~高設定域の機械割はハナハナシリーズよりも辛めになっています。

 

なお、シークレットハイビスカスは【アタック25-百華繚乱プロジェクト-】第2弾とのこと。

・・・ということは、今後も第3弾、第4弾とプロジェクトは続いていくんでしょうかね?

公式サイト・PV動画

 

 

 

公式サイト:シークレットハイビスカス ティザーサイト

天井恩恵

シークレットハイビスカスには天井は搭載されてません。

天井狙い目

天井を搭載していない以上、天井狙いで立ち回ることは不可能です。

ゾーン振り分け

スロット「シークレットハイビスカス」は天井を含めて、規定ゲーム数到達時(ゾーン)に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

ゾーン狙い目

ゾーンが搭載されていない上に内部状態の概念もないので、ゾーン狙いはできません。

やめどき

シークレットハイビスカスは純ボーナスのみで出玉を増やすAタイプということで、ボーナスが成立していなければいつやめてもOKです。

朝一リセット挙動

項目 設定変更 電源OFF/ON
ボーナス後ゲーム数 リセット 引き継ぐ
リールガックン ランダム しない

シークレットハイビスカスは、設定変更時にはボーナス後のゲーム数がリセットされます。

しかし、電源OFF/ON時にはゲーム数を引き継ぐので、朝一1回目のボーナスでBGMが変化すれば据え置き濃厚ということになりますね。

なお、リールガックンに関しては筐体によってムラがあるようなので、仮にガックンチェックの対策されていないホールでも、朝一の1G回しで確実にリセットを見抜けるワケではありません。

打ち方

スロット シークレットハイビスカス 打ち方

・右リールは適当打ちしてもスイカの取りこぼしはなし。
・ボーナス中にはこれといった技術介入要素はなし。

通常時の打ち方

1.左リール上段付近に黒BARを狙いつつ、右リールを適当打ち。

2.スイカテンパイ時には、中リールには赤7を目安にしてスイカを狙う。
⇒スイカ揃い・・・スイカ(強弱はなし)
⇒スイカハズレ・・・リーチ目

3.それ以外の場合は、中リールは適当打ちで消化。
⇒中段チェリー・・・リーチ目
⇒3連チェリー・・・リーチ目
⇒それ以外の角チェリー・・・チェリー
⇒ボーナス絵柄が一直線に停止・・・リーチ目

ハサミ打ちがオススメ!

スロット「シークレットハイビスカス」の小役狙い手順は、スイカの取りこぼしを極力抑えられるハサミ打ちがオススメ。

ボーナス入賞時以外には右リールの目押しは必要ないので、左リールに黒BARを狙いつつ右リールを適当打ちし、スイカがテンパイした場合にのみ中リールにもスイカを狙いましょう。

また、左リールには2つの黒BARがありますが、どちらのBARを狙ってもチェリーとスイカをフォローできるため、2つのBARを交互に狙うロータリー打法もオススメです。

ボーナス中の打ち方

【BIG中】
・全リール適当打ちで消化。

【REG中】
・左リールには赤7付近を狙いつつ、適当打ちで消化する。

※左リールに「スイカ/白BAR/スイカ」が止まった場合は、中リールにスイカを狙ってスイカをフォローする。

REG中の注意点

REG中はハナハナシリーズのように意図的にスイカを揃えることができますが、スイカを揃えても設定示唆演出が発生しないようです。

無駄な手間を省くためにも、最初から左リールには白BAR付近を避けて消化するのがいいですね。

BIG中に関しては、全リール適当打ちで消化するだけで最大枚数を獲得できます。

リーチ目

  • 中段チェリー
  • 3連チェリー
  • 中段BARテンパイ
  • チェリーのズレ目(角チェリー+中リール下段にチェリーなど)
  • ボーナス絵柄ハサミテンパイ
  • ベル小V字停止
  • 右下がりベルテンパイハズレ

※3枚掛けで順押しorハサミ打ちした際の一例です

小役確率

※調査中

設定判別要素

新台のシークレットハイビスカスは純ボーナスのみで出玉を増やすAタイプということで、設定判別のメインはボーナス確率です。

同じ沖スロタイプであるハナハナのように、BIG確率よりREG確率に大きめの設定差が付けられていますが、ハナハナ以上にREG確率の設定差が大きくなっているのが特徴的ですね。

なお、アイジャグのように、設定6はBIGとREGの比率が1:1になります。

ボーナス確率

設定 BIG REG ボーナス
合算
1 1/286 1/428 1/171
2 1/281 1/362 1/158
3 1/271 1/339 1/150
4 1/263 1/291 1/138
5 1/251 1/276 1/131
6 1/239 1/239 1/119

BIG確率は設定1と設定6で約1.2倍、REG確率は設定1と設定6で約1.8倍の差あり。

ハナハナシリーズ以上にREG確率の設定差が大きいので、設定判別の際にはBIG確率は参考程度の設定判別要素と捉えつつ、REG確率を重要視しておきましょう!

通常時

新台のシークレットハイビスカスは、シークレットランプのハイビスカスが光ればボーナス確定というシンプルなゲーム性。

告知割合に関しては後告知の方が多く、先告知はレバーON時に、後告知は第3停止ボタンを離した瞬間に発生します。

告知割合

・ボーナス告知割合は「先告知:後告知=3:7」。
※チェリーとの重複時は後告知のみ。

プレミア演出

・プレミア演出が発生すればBIG濃厚

プレミアム点滅

・葉っぱだけが点灯。
・花びらだけが点灯。
・停止ボタンを押すごとに葉っぱと花びらが順番に点灯。

バウンドストップ

・第1~第3停止のいずれかで発生する可能性あり。

デジマル告知

・WINランプの右下にドットが出現。

違和感告知

・停止ボタンが反応しないプレミア演出。

パチスロ解析攻略・機種別一覧

ボーナス

シークレットハイビスカスのボーナスはBIGとREGの2つ。

REG中には技術成功による設定示唆はないようなので、はじめから左リールにスイカを避けつつ消化していきましょう。

BIGボーナス

・約312枚獲得可能のボーナス。

REGボーナス

・約104枚獲得可能のボーナス。

曲(BGM)変化条件

シークレットハイビスカスは特定条件を満たすことで、BIG中の曲(BGM)変化します。

変化条件
BIGオリジナルBGM BIGのディフォルト曲
REGオリジナルBGM REGのディフォルト曲
レクイエム BIG→BIGの1G連
カノンロックVer. 87G以内のBIG2~3連時
クラシックメドレー 87G以内のBIG4連以上
<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット アレックス(新台)総まとめ スロット 南国育ち 蝶々ver(新台)総まとめ スロット ベントーAタイプ 総まとめ スロット ロックマン 総まとめ スロット 闇芝居 総まとめ スロット HEY!鏡 総まとめ スロット ツインエンジェルブレイクAタイプ 総まとめ スロット 大海物語4withすーぱーそに子(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ