スロット 超ガンツ 設定判別©奥浩哉/集英社 ©奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会 ©Spiky ©NANASHOW 製造元/株式会社スパイキー 開発/株式会社七匠 総発売元/フィールズ株式会社

パチスロ「超ガンツ」の設定判別に関わる解析情報はこちらでまとめていきます。

超ガンツのART終了画面には複数のパターンが存在し、設定やガンツラッシュストック数によって選択率が異なります。

また、エンディング到達時には専用の終了画面が用意されており、エンディング終了画面でも設定示唆が行われているので要チェック!

更新情報

【3/7】転送モード経由のART当選時の特化ゾーン振り分けや、ART終了画面振り分けを追記。

サバイバルゾーン当選率

設定チャンス目A
1~316.7%
4・520.0%
625.0%

チャンス目Aからの当選をチェック!

超ガンツの自力CZであるサバイバルゾーンは、チャンス目A成立時と液晶メーターMAX(3個)から突入しますが、チャンス目Aからの当選率に設定差あり。

設定「1~3<4・5<6」と段階的に優遇されていき、低設定と設定6を比較すると約1.5倍の差が付けられていることになりますね。

ちなみに、チャンス目からのサバイバルゾーン当選時には「4・4・7」という液晶出目が出現するため、覚えておけばメーターからの当選と混同してしまうことはないでしょう。

 

転送モードからのART当選率

設定当選率
115.6%
219.1%
317.8%
423.4%
521.6%
626.3%

※トータルの当選率

偶数設定かつ高設定ほど優遇

※【3/17】追記:ポイントでの抽選、確定CZを加味した転送モードからのトータルART当選率を追記しました。

偶数設定かつ高設定ほど当選率が優遇されている傾向があるため、補助的な設定判別要素としてチェックしておきましょう。

 

転送モード経由の特化ゾーン振り分け

設定ガンツラッシュ超ガンツラッシュ
178.8%21.2%
284.2%15.8%
375.9%24.1%
481.2%18.8%
571.0%29.0%
6

設定5・6は超ガンツラッシュスタート率が優遇

※【3/7】追記:転送モードを経由してARTに突入した際の、初回特化ゾーン振り分けに設定差が付けられていました。

設定「2<4<1<3<5・6」の順で突入率が優遇されていくので、超ガンツラッシュ突入が目立つようであれば奇数設定or設定6期待度アップと覚えておきましょう。

 

ART終了画面

スロット超ガンツ ART終了画面

終了画面示唆内容
①夜の街ART継続確定
②山咲杏奇数設定示唆
③加藤勝偶数設定示唆
④バニー高設定示唆(弱)
⑤チャイナ服高設定示唆(強)
⑥小島多恵設定2以上確定
⑦女性キャラ3人
(ガンツスーツ)
設定4以上確定
⑧女性キャラ3人
(水着)
設定5以上確定
ART終了画面振り分け
(ガンツラッシュストック無し)
設定
142.5%42.5%15.0%
220.0%59.8%
345.0%34.5%
420.0%52.5%20.0%
555.0%16.0%
620.0%49.5%
設定
10.1%
20.3%5.0%
30.5%
41.5%1.0%
52.0%1.5%0.5%
62.5%2.0%1.0%
ART終了画面振り分け
(ガンツラッシュストックあり)
設定
12.5%40.0%40.0%15.0%
224.9%49.8%
342.5%32.0%
422.5%45.0%20.0%
552.5%13.5%
621.5%43.0%
設定
10.1%
20.3%5.0%
30.5%
41.5%1.0%
52.0%1.5%0.5%
62.5%2.0%1.0%

※ガンツラッシュストック保有時の25%は終了画面が出現せず、第3停止時に継続告知が発生する

パターンは全8種類

パチスロ「超ガンツ」のART終了画面は全8種類。
(※エンディング専用画面は除外)

基本的には②終了画面と③終了画面選択率が最も高くなっているようですが、高設定になるほど④~⑧終了画面が選択されやすくなっているようです。

現時点では設定別の選択率詳細は判明していませんが、高設定濃厚確定と言われている⑧終了画面を確認できれば粘ってみてよさそうですね(^^)

 

⑥~⑧は設定確定パターン!

※【3/7】追記:特定設定濃厚パターンと言われていた⑥~⑧終了画面は、全て設定確定パターンでした!

⑦終了画面は設定4以上確定、⑧終了画面は設定5以上確定パターンとなっているので、絶対に見逃しは厳禁ですね。

また、強めの高設定示唆である⑤終了画面も、複数回確認できれば設定4以上期待度がグッと上がります。

 

エンディング終了画面

スロット超ガンツ エンディング後のART終了画面

文字色示唆内容
通常基本パターン
高設定示唆
レインボー設定5以上確定
エンディング終了画面振り分け
(画面左の文字の色)
設定通常レインボー
175.0%25.0%
272.5%27.5%
370.0%30.0%
460.0%40.0%
542.5%45.0%12.5%
660.0%40.0%25.0%

文字色で設定を示唆

超ガンツも5.9号機ということで、有利区間は1500Gまでとなっています。

そして、有利区間完走が確定するとART強制終了前にエンディングが発生しますが、エンディング終了画面(エンディング発生後のART終了画面)の文字色でも設定を示唆!

高設定ほど赤色が選択されやすく、レインボーであれば高設定濃厚確定と、示唆内容自体は非常に分かりやすいですね。

通常のART終了画面と同じく、現時点では設定別の詳細振り分けは判明していませんが、そう頻繁にエンディングに到達することがないということを考えると、それなりに大きめの設定差が付けられている可能性は高そうです。

 

設定6なら1/4でレインボーが出現

※【3/7】追記:設定別のエンディング終了画面振り分けを追記しました。

やはり通常のART終了画面よりも設定5以上確定パターンが出現しやすくなっており、設定6なら4回に1回は出現する計算になります。

ART終了画面と同じく、うっかり見逃してしまわないよう気をつけてくださいね。

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合は参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

<解析まとめ・記事一覧>
・超ガンツ【スロット解析】完全攻略マニュアル