新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

カンフーレディテトラ【スロット解析】設定判別・打ち方攻略まとめ

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット カンフーレディテトラ 解析©YAMASA

スロット「カンフーレディテトラ(功夫淑女TETRA)」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

ヤマサの2018年1発目の新台は、カンフーレディシリーズのA+RTタイプ!!

ハナビのようにBIG後には必ずRTに突入するゲーム性で、フル攻略できれば設定1でも機械割が100%を超えてきます。

また、【テトラ】というタイトルが示す通り、筐体には4つのリールが搭載されています。

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【4/21】BIG中の3連チーパオ確率と、RT中のハズレ確率を追記。
【4/16】設定別の小役確率解析値を追記。
【4/8】設定判別要素にチーパオBIG入賞時の設定示唆、BIG消化中の設定示唆要素を追記。
【3/29】演出モード別のテトラリール停止絵柄別の期待度や、BIG中のBGM変化条件の詳細を追記。
【3/21】1枚役獲得手順やボーナス察知手順、ボーナス濃厚演出を追記。
【3/17】打ち方解説、通常時の演出モードの概要を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2018年3月19日
タイプ A+RT
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約37G
コイン単価
(設定1)
約2.1円
設定 BIG REG ボーナス
合成
1 1/295.2 1/370.2 1/164.2
2 1/343.1 1/158.6
5 1/313.5 1/152.0
6 1/295.2 1/147.6
設定 機械割
(攻略なし)
機械割
(フル攻略)
1 97.9% 100.6%
2 100.0% 103.0%
5 102.4% 105.5%
6 105.5% 108.7%

4段階設定のA+RTタイプ

今では特に珍しくも無くなりましたが、新台のカンフーレディテトラは4段階設定が採用されています。

また、BIG確率には設定差が付けられておらず、設定が上がるにつれて段階的にREG確率が優遇。

そして、機械割は97.9~105.5%と高設定の機械割が辛めな印象ですが、フル攻略することができれば100.6~108.7%まで機械割を底上げすることができます。

さすがに技術介入が全くできないとなると設定狙いで打つのは厳しいので、設定狙いで打つ際には自分の目押し力とよく相談しましょう(爆)

公式サイト・PV動画

公式サイト:カンフーレディ・テトラ

※PVは公開されていません

 

天井恩恵

カンフーレディ・テトラには天井が搭載されてません。

天井狙い目とやめどき

天井狙い目 天井非搭載のため狙い目はなし
やめどき 通常時かつボーナスが成立していなければいつやめてもOK

 

ゾーン振り分け

スロット「カンフーレディ・テトラ」は天井を含めて、規定ゲーム数到達時(ゾーン)に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

 

朝一リセット挙動

項目 設定変更 電源OFF/ON
RT リセット? 引き継ぐ
演出モード 調査中 調査中

打ち方

スロット カンフーレディテトラ 打ち方

・フルウェイトで消化する場合、通常時は小役のフォローが楽なハサミ打ち手順がオススメ。
・BIG、RT中には技術介入要素あり。
・REG中は左リールに特定箇所を止めてしまった場合、獲得枚数が減ってしまう可能性あり。

通常時の打ち方

1.左リール上段付近にBARを狙いつつ、右リールは適当打ちで消化。

2.上段チェリー停止時は、中リールも適当打ちでOK。
⇒リール枠内にチェリーが3つ停止・・・チャンスチェリー
⇒中・右リールのどちらかに3連チーパオ停止・・・チャンスチェリー
⇒中&右リールに3連チーパオ停止・・・リーチ目チェリー
⇒それ以外の角チェリー・・・通常チェリー

3-ⅰ.左リール上段にBARが停止したら、右リールの停止形に応じて中リールを打ち分ける。

3-ⅱ.右リール上段にスイカorBARorチーパオの胴部分が停止したら、中リールにはBARを目安にしてスイカ狙い。
⇒ベルorスイカ
※右リールのBARとチーパオの胴部分はスイカの代用絵柄

3-ⅲ.右リール上段にスイカorBARorチーパオの胴部分が止まらなかった場合は、中リールは適当打ちでOK。
⇒ハズレorチャンス目
※閃光モードを選んでいる場合は、チャンス目成立時にはリールフラッシュが発生

4.中段スイカ停止時は、中リールは適当打ちで消化。

ハサミ打ち手順がオススメ

カンフーレディ・テトラの通常時は、小役のフォローがお手軽なハサミ打ち手順がオススメ。

まずは左リールにBARを目安にチェリーを狙いつつ、右リールは適当打ちしてしまいましょう。

チェリーフラグは、3連チーパオやチェリーの個数で判別することができます。

また、右リールのBARとチーパオの胴部分はスイカの代用絵柄となっており、左&右リールにスイカ(代用絵柄含む)がテンパイしたら、中リールにもBARを目安にスイカを狙えばOKです(^^)

 

なお、ここで説明した小役狙い手順で消化した場合、チャンス目の停止形は左リール下段にスイカ停止のパターンとなりますが、閃光モード選択時にはチャンス目成立時に必ずフラッシュが発生します。

そういった仕様上、演出から確実にフラグを判別したい場合は、閃光モードで消化するのがいいでしょう。

 

中押し(1枚役獲得)手順

1.中リール中段にチーパオ頭をビタ押しする。

2.「ベル/チーパオ頭/チーパオ胴」停止時は左リールにチーパオ胴を狙い、右リールは青7orBARを狙う。
⇒右下がり「チーパオ胴・チーパオ頭・チェリー」・・・チャンス目(1枚役獲得)
⇒それ以外・・・奥義チャンス目(リーチ目)

3.「リプ/ベル/チーパオ頭」停止時は右リールを適当打ちし、左リールにはBARを目安にチェリーを狙う。
⇒角チェリー+フラッシュ発生・・・チャンスチェリー
⇒それ以外のチェリー・・・リーチ目チェリー

4.「チェリー/リプ/ベル」停止時も右リールは適当打ちし、左リールにはBARを目安にチェリー狙い。
⇒角チェリー・・・通常チェリー

5.「BAR/チェリー/リプ」停止時は、左・右リールともに適当打ちで消化。

6-ⅰ.「スイカ/BAR/チェリー」停止時は右リールに3連チーパオを狙い、停止形に応じて左リールを打ち分ける。

6-ⅱ.右リールに3連チーパオが止まったら、左リールにはチーパオ胴を狙う。
⇒上段「チーパオ胴・スイカ・チーパオ頭」・・・チャンス目(1枚役獲得)

6-ⅲ.右リールに「チーパオ胴/チーパオ足/ベル」と停止したら、左リールにはBARを目安にスイカを狙う。
⇒スイカ揃い・・・スイカ

 

ボーナス察知(最速入賞手順)

1.右リール下段にBARをビタ押し。

2.「リプ/チェリー/チェリー」停止時は中リールを適当打ちし、左リールにはBARを目安にチェリーを狙う。
⇒チャンスチェリーorチャンス目orリプレイ成立

3.「ベル/リプ/チェリー」停止時は、左・中リールは適当打ち。
⇒ハズレ

4.「スイカ/ベル/リプ」停止時は左リールにBARを狙い、スイカテンパイ時には中リールにもBARを目安にスイカを狙う。
⇒通常チェリーorスイカorベル成立

5-ⅰ.「チェリー/チェリー/BAR」停止時は、左・中リールには青7を狙う。
⇒チーパオBIGorREG成立

5-ⅱ.REGを否定した場合は、次ゲームでチーパオBIGを揃える。

6.「青7/スイカ/ベル」停止時も、左・中リールには青7を狙う。
⇒青7BIG成立

 

ボーナス中の打ち方

【BIG中】
1.右→中リールの順に逆押しし、左リールに3連チーパオ狙い。
⇒技術介入成功で14枚役獲得

2.技術介入成功後は、(基本的には)順押し適当打ちで消化。

3.予告音発生かつチーパオランプ点滅時には、全リールに3連チーパオを狙う。
⇒停止形によっては高設定示唆となる場合あり

【REG中】
・左リールに青7を狙いつつ、順押し適当打ちで消化。
⇒左リールに3連チーパオを止めた場合、15枚役以外の小役が揃って枚数を損する可能性あり。

BIG中に技術介入要素あり

カンフーレディ・テトラのBIG中には簡単な技術介入要素が盛り込まれており、技術介入に成功すれば14枚役を獲得でき、その後は順押し適当打ちするだけで最大枚数を獲得することができます。

また、予告音発生&チーパオランプ点滅時には全リールに3連チーパオを狙うことで、高設定示唆となる停止形が出現する場合あり!

REG中に関してはこれといった技術介入要素が盛り込まれているワケではないですが、左リールに3連チーパオを止めた場合、15枚役以外の小役が揃って枚数を損してしまう可能性があります。

それを避けるためにも、左リールには青7付近を狙いながら消化していくことをオススメします。

 

RT中の打ち方

【奥義中】
・通常時と同じ打ち方でレア小役をフォローする。

【試練中】
1.テトラリールにパンダ師匠(巻物に乗ったパンダ)が止まったら、左→中リールと順押した後、右リールに3連チーパオ狙い。
⇒技術介入成功で奥義に復帰

2.それ以外の場合は、通常時と同じ打ち方でレア小役をフォローする。

※テトラリール点滅時は小役or転落リプレイ成立を示唆しており、下段にリプレイが揃うとRTから通常へ転落する。

技術介入成功で奥義に復帰!

RT「試練」中は技術介入に成功することで、RT「奥義」に復帰!

手順自体は難しくはなく、テトラリールにパンダ師匠(巻物に乗ったパンダ)が止まったら、順押しで右リールに3連チーパオを狙えばOKです。

それ以外の場合は通常時と同じ手順で消化していき、テトラリール点滅時に下段にリプレイが揃うと転落リプレイとなり、通常状態に転落してしまいます。

パチスロ解析攻略・機種別一覧

小役確率

カンフーレディ・テトラは、リーチ目チェリー以外のレア小役確率とベル確率に設定差が付けられています。

設定狙いの際にチェックしておきたいのは、ベル確率とスイカ確率と通常チェリー確率の3つ。

サンプルを集めやすい上に大きめの設定差が付けられているベルは、特に重要な設定判別要素と言えますね。

通常時

小役 設定1~6
リーチ目チェリー 1/8192.0
設定 ベル 通常
チェリー
チャンス
チェリー
1 1/7.6 1/34.7 1/1365.3
2 1/7.3 1/32.7 1/1337.5
5 1/7.0 1/31.4 1/1310.7
6 1/6.9 1/27.9
設定 スイカ チャンス目A
1 1/55.5 1/99.3
2 1/52.0 1/100.7
5 1/48.6 1/97.8
6 1/44.9 1/99.5
設定 チャンス目B チャンス目C
1 1/95.7 1/1129.9
2 1/93.5 1/1040.3
5 1/94.6 1/963.8
6 1/92.3 1/897.8

BIG中

3連チーパオ確率
設定 左のみ停止 左&中停止 左&右停止
1 1/20.4 1/27.0
2 1/655.4 1/27.5 1/20.7
5 1/21.0 1/27.9
6 1/28.0 1/21.2
設定 中&右停止 全リール停止
1 1/8192.0
2
5 1/780.2
6 1/2048.0

RT中

ハズレ確率
設定 奥義15G中 奥義7G中 試練中
1 1/4.9 1/5.3 1/4.4
2 1/4.6 1/5.0 1/4.2
5 1/4.4 1/4.7 1/4.0
6 1/4.3 1/4.6
試練中・昇格リプレイ&転落リプレイ確率
設定 昇格リプ 転落リプ
1~6 1/3.2 1/4.5

設定判別要素

新台のカンフーレディ・テトラはボーナス+RTタイプですが、BIG確率には設定差が付けられておらず、REG確率に関しても大きな設定差はありません。

小役に関しては、ベル・通常チェリー・スイカの3役の出現率に比較的大きめの設定差が付けられており、高設定ほどコイン持ちが良くなります。

そのほか、BIG中の予告音発生+チーパオランプ点滅時に3連チーパオを狙った際のリール停止形にも注目しておきましょう!

ボーナス確率

設定 REG
1 1/370.2
2 1/343.1
5 1/313.5
6 1/295.2

カンフーレディ・テトラはBIG確率には設定差がなく、REG確率は設定1と設定6で約1.25倍の差となっています。

朝一以外で設定狙いで打つ場合、ホール備え付けのデータ表示機のREG確率を参考にして、ざっくりと設定の高低を絞り込んでおきましょう。

設定差のある小役確率

※設定判別要素として活用できるものだけを抜粋

通常時
設定 ベル 通常
チェリー
スイカ
1 1/7.6 1/34.7 1/55.5
2 1/7.3 1/32.7 1/52.0
5 1/7.0 1/31.4 1/48.6
6 1/6.9 1/27.9 1/44.9
RT中のハズレ確率
設定 奥義15G中 奥義7G中 試練中
1 1/4.9 1/5.3 1/4.4
2 1/4.6 1/5.0 1/4.2
5 1/4.4 1/4.7 1/4.0
6 1/4.3 1/4.6

設定狙いの際にカウントしておきたい小役は、ベル・通常チェリー・スイカの3役。

ベル確率は設定1と設定6では約1.10倍、通常チェリー確率は設定1と設定6では約1.24倍、スイカ確率は設定1と設定6で約1.24倍と、それなりに大きめの差が付けられているため要チェックです!

特に、分母が小さくサンプルを集めやすいベル確率は重要視しておきたいところですね。

 

また、RT中は高設定ほどハズレが出現しやすいといった特徴あり。

「奥義15G中」、「奥義7G中」、「試練中」でハズレ確率が違っているので、状態別のハズレ確率をチェックしていきましょう。

チーパオBIG特殊揃い時のリールアクション

リールアクション別の示唆内容
アクション 示唆内容
通常 基本パターン
ウェーブSP 設定2以上示唆かつ偶数設定示唆
逆回転SP 高設定示唆
リールアクション振り分け
設定 通常 ウェーブSP 逆回転SP
1 95.3% 3.1% 1.6%
2 87.5% 9.4% 3.1%
5 6.3% 6.3%
6 84.4% 9.4%

チーパオBIG入賞時に「右上がりor右下がりor上中段のみ」にチーパオ絵柄を揃えると、一旦リールアクションが発生してからチーパオ揃いがしっかりと揃い、BIGボーナスがスタートします。

この時のリールアクションに設定差が付けられており、ウェーブSPは設定「1<5<2・6」、逆回転SPは「1<2<5・6」の順で発生率がアップ。

このことから、チーパオBIG成立時にはできる限り特殊揃いで入賞させたいところですね。

BGM変化BIG中の押し順ナビ

押し順ナビ別の示唆内容
ナビ 示唆内容
左ナビ 奇数設定示唆
右ナビ 偶数設定示唆
中ナビ 高設定示唆
押し順ナビ振り分け
設定 左ナビ 中ナビ 右ナビ
1 42.2% 25.0% 32.8%
2 32.8% 42.2%
5 38.7% 31.3% 30.1%
6 30.1% 38.7%

BIG入賞時に特定条件を満たすことで、BIG中のBGMが過去機種のものに変化します。
(※特定条件はボーナスの欄に記載)

そして、過去機種BGMに変化した場合はBIG中に押し順ナビが発生し、奇数設定は左ナビ、偶数設定は右ナビ、高設定は中ナビが発生しやすいといった特徴あり!

BIG入賞時のリールアクションや、BIG中の3連チーパオの停止形とあわせてチェックしておきましょう。

BIG中の3連チーパオ

停止形別の示唆内容
停止形 示唆内容
左&中 奇数設定示唆
左&右 偶数設定示唆
左のみ 設定2以上確定
中&右 設定1or6確定
左&中&右 設定5以上確定
BIG中の3連チーパオ確率
設定 左のみ停止 左&中停止 左&右停止
1 1/20.4 1/27.0
2 1/655.4 1/27.5 1/20.7
5 1/21.0 1/27.9
6 1/28.0 1/21.2
設定 中&右停止 全リール停止
1 1/8192.0
2
5 1/780.2
6 1/2048.0

※順押しorハサミ打ちで全リールに3連チーパオを引き込む位置を押した場合の出現率

 

BIG中に予告音発生+チーパオランプが点滅した時には、全リールに3連チーパオを狙いましょう。

設定によってチーパオ絵柄の停止形出現率が異なり、左リールのみに停止すれば設定2以上、中&右リールに停止すれば設定1or6確定、全リールに停止すれば設定5以上確定となります!

パチスロ解析攻略・機種別一覧

通常時

カンフーレディシリーズの新台のカンフーレディテトラの通常時には、「閃光モード/心眼モード」といった2つの演出タイプを選択可能。

心眼モードは出目と演出の法則を楽しむモードとなっているのに対して、閃光モードはチャンス目成立時に必ずリールフラッシュが発生する安心モードとなっています。

チャンス目成立を確実に見抜きたい場合は、閃光モードで消化していくのがいいですね(^^)

演出モード

・通常時には「閃光モード」、「心眼モード」といった2種類の演出モードを選択可能。
⇒プッシュボタン長押しでモード切替。

閃光モード

・閃光モード選択中は、チャンス目成立時に必ずリールフラッシュが発生する。
・ボーナス告知のメインは「カンフーチャンス」。
・テケテケ演出とチーパオチャンスは発生時点でボーナス当選に期待できる。
・テトラリールの停止タイミングは「第1停止<レバーON<第3停止」の順にボーナス期待度アップ。
・閃光モードは第1停止時にナビが発生しやすい。
・レバーON時にナビが発生すればチャンスで、対応役が揃った場合もボーナス同時当選に期待できる。
・第1停止でテトラリールが停止せずにスイカを否定したら、巻物orパンダ師匠の可能性大。

心眼モード

・心眼モードは出目や演出法則を楽しむ演出モード。
・チャンス目成立時にはリールフラッシュが発生しない。
・テトラリールの停止タイミングは「レバーON<第3停止<第1停止」の順でアップ。
・心眼モードはレバーON時にナビが発生しやすい。
・テトラリールが回りっぱなし「扇子or巻物orパンダ師匠」を示唆しており、「肉まんor銅鑼」なら激アツ。
・逆回転でスイカを否定すればボーナス当選に期待。

テトラリールの法則

・テトラリールでは成立役を示唆したり、ボーナス期待度を示唆する。

小役ナビ
小役 対応役
肉まん リプレイ
銅鑼 ベル
扇子 スイカ

★対応役を否定すればボーナス濃厚

チャンスナビ
ナビ 期待度
巻物
パンダ師匠
リアルパンダ師匠

★テトラリールに7が停止すればボーナス確定

閃光モード中の停止絵柄別期待度
肉まん
回転方向 停止
タイミング
期待度
順回転 レバーON チャンス
第1停止 通常
第3停止 超激アツ
逆回転 レバーON 激アツ
第1停止 激アツ
第3停止 激アツ
銅鑼
回転方向 停止
タイミング
期待度
順回転 レバーON チャンス
第1停止 通常
第3停止 超激アツ
逆回転 レバーON 激アツ
第1停止 激アツ
第3停止 激アツ
扇子
回転方向 停止
タイミング
期待度
順回転 レバーON チャンス
第1停止 激アツ
第3停止 通常
逆回転 レバーON チャンス
第1停止 通常
第3停止 チャンス
巻物
回転方向 停止
タイミング
期待度
順回転 レバーON 通常
第1停止 通常
第3停止 チャンス
逆回転 レバーON チャンス
第1停止 チャンス
第3停止 チャンス
パンダ
回転方向 停止
タイミング
期待度
順回転 レバーON チャンス
第1停止 チャンス
第3停止 チャンス
逆回転 レバーON チャンス
第1停止 チャンス
第3停止 チャンス
心眼モード中の停止絵柄別期待度
肉まん
回転方向 停止
タイミング
期待度
順回転 レバーON 通常
第1停止 超激アツ
第3停止 激アツ
逆回転 レバーON 激アツ
第1停止 超激アツ
第3停止 激アツ
銅鑼
回転方向 停止
タイミング
期待度
順回転 レバーON 通常
第1停止 超激アツ
第3停止 激アツ
逆回転 レバーON 激アツ
第1停止 超激アツ
第3停止 激アツ
扇子
回転方向 停止
タイミング
期待度
順回転 レバーON 確定
第1停止 超激アツ
第3停止 通常
逆回転 レバーON チャンス
第1停止 超激アツ
第3停止 通常
巻物
回転方向 停止
タイミング
期待度
順回転 レバーON 通常
第1停止 超激アツ
第3停止 チャンス
逆回転 レバーON チャンス
第1停止 超激アツ
第3停止 チャンス
パンダ
回転方向 停止
タイミング
期待度
順回転 レバーON チャンス
第1停止 超激アツ
第3停止 チャンス
逆回転 レバーON チャンス
第1停止 超激アツ
第3停止 チャンス

ボーナス濃厚演出

【7セグ演出】
・リール下の7セグに「CHANCE」文字が流れて小役orチャンス目が成立。

【リール消灯演出】
・第1リールのみ消灯し、ハズレorチェリーorチャンス目以外が成立。
・第1&第2リールが消灯し、リプレイorベル以外が成立。
・第1~3リールまで消灯してスイカ以外が成立。
★上記以外の消灯パターンは発生時点でボーナス濃厚。

【バウンドストップ】
・バウンドストップが第3停止時に発生。
★バウンドストップが第3停止時に発生した場合はBIG濃厚。

【チーパオ予告】
・チーパオ絵柄が停止せず。

 

ボーナス

新台のカンフーレディテトラのボーナスはBIG&REGとシンプル。

BIG中には簡単な技術介入要素が盛り込まれており、技術介入に成功することで14枚役を獲得でき、その後は順押し適当打ちで消化するだけで最大枚数を獲得することができます。

また、特定演出発生時に全リールに3連チーパオを狙った際に、高設定ほど全リールに3連チーパオが止まりやすいとのことです。

BIGボーナス

・最大285枚獲得可能のボーナス。
・BIG終了後は必ずRTに突入。

REGボーナス

・最大117枚獲得可能のボーナス。

同時当選期待度

設定 リプレイ ベル チャンス
チェリー
1 0.3% 0.2% 52.1%
2 51.0%
5 50.0%
6 0.4%
設定 リーチ目
チェリー
チャンス目A
1 100% 19.7%
2 18.6%
5 20.9%
6 19.6%
設定 チャンス目B チャンス目C
1 19.7% 100%
2 21.5%
5 20.6%
6 22.5%

BGM変化について

・BIG入賞時に特殊停止形で揃えたり、特定条件を満たしているとBIG中のBGMが変化する。

特殊停止形一覧

1.右上がりチーパオ胴揃い

2.右下がりチーパオ胴揃い

3.上段チーパオ胴揃い

4.中段青7揃い

BGM一覧
BGM 変化条件
功夫烈伝 1.通常時のチーパオBIGを特殊揃いで揃える
2.RT2連目中の青7BIGを通常揃いで揃える
3.BIGを高速で揃える(アレンジver.が流れる)
燃えよ!功夫淑女 1.通常時の青7BIGを特殊揃いで揃える
2.RT2連目中のチーパオBIGを通常揃いで揃える
燃えよ!功夫大戦 1.初回RT中のチーパオBIGを通常揃いで揃える
2.初回RT中の青7BIGを通常揃いで揃える
サイバードラゴン 1.初回RT中のBIGを特殊揃いで揃える
2.RT3連目以降中のチーパオBIGを通常揃いで揃える
ハイパーラッシュ 1.初回RT中のREGを中段で揃え、次のBIGを特殊揃いで揃える
メガマックスR 1.RT2連目中のBIGを特殊揃いで揃える
2.RT3連目以降中の青7BIGを通常揃いで揃える
タイムクロス 1.RT2連目中のREGを中段で揃え、次のBIGを特殊揃いで揃える
ネオプラネットXX 1.RT3連目以降中のBIGを特殊揃いで揃える
2.RT3連目以降中のREGを中段で揃え、次のBIGを特殊揃いで揃える
ナイツ 1.ボーナス後780G以上ハマリのBIGを特殊揃いで揃える
ファウスト 1.ボーナスorRT後の1G目にチーパオBIGが成立
2.RTを78G以上消化しての青7BIG成立
メフィスト 1.ボーナスorRT後の1G目に青7BIGが成立
2.RTを78G以上消化してのチーパオBIG成立

 

RT

スロット「カンフーレディテトラ」のRTはチャレンジループRTと呼ばれており、RT中の技術介入成功が2部構成のRTループの鍵になります。

BIG消化後に突入するのは「奥義」パートで、初回は15G、ループ時には7G継続します。

奥義のゲーム数を消化しきると継続ゲーム数の上限がない「試練」パートに移行し、試練中に技術介入に成功すれば奥義へ復帰!

奥義と試練の実質的なループ率は、約66%と言われています。

奥義

・初回は15G保証のRTで、後述する試練からのループ時には1セット7G。
・ゲーム数消化後には「試練」へ移行する。

試練

・継続ゲーム数上限無しのRT。
・テトラリールにパンダ師匠が出現した時に、技術介入に成功すれば奥義へ復帰。
・テトラリールが点滅した際に、転落リプレイ入賞でRT終了。
・奥義と試練の実質的なループ率は約66%。

フリーズ

※調査中

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット チェインクロニクル 総まとめ スロット 戦国乙女Aタイプ+(新台)総まとめ スロット スーパープラネットSP 総まとめ スロット らんま(新台)総まとめ スロット 戦コレ![泰平女君]徳川家康 総まとめ スロット ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 総まとめ スロット バイオハザード イントゥザパニック(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ