新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

不二子Aタイプ【スロット新台】設定判別・解析攻略まとめ

[PR]元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット 不二子Aタイプ(新台)解析©モンキー・パンチ/TMS・NTV Copyright ©2018 OLYMPIA CO., LTD. All Rights Reserved.

スロット「不二子TYPE-A+(Aタイプ)」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

新台の不二子A+は、獲得枚数変動型のボーナスを搭載!!

展開と目押し力が噛み合えば、1度のBIGで400枚以上の出玉を獲得することができます。

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【5/21】設定判別要素に1枚役C+ボーナス確率、打ち方解説に中押し手順による1枚役Cの見抜き方を追記。
【5/13】小役確率解析値にノーマルBIG中の各JAC確率を追記。
【4/20】設定判別要素に特定ボーナス確率、設定確定パターンを追記。
【4/15】設定判別要素や、チャレンジBIG中のJACについての解説を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2018年4月2日
タイプ A+RT
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約34G
コイン単価
(設定1)
約2.5円
設定 S・BIG BIG
1 1/1927.5 1/399.6
4 1/1285.0 1/407.1
6 1/1771.2 1/360.1
設定 機械割
(攻略なし)
機械割
(フル攻略時)
1 97.9% 100.1%
4 100.8% 104.5%
6 108.0% 108.1%

設定は3段階仕様

スロット不二子TYPE-A+は3段階設定のA+RTタイプ

こう聞くと変則的な新台のような気がするかもしれませんが、ゲーム性が大きく変わっているワケではないですし、設定狙いにおいては設定6を狙っていけばいいので、あまり気にする必要はありません。

機械割に関しては97.9~108.0%と少し辛めな印象ですが、各ボーナス中には技術介入要素が盛り込まれているため、技術介入でどれくらい機械割を底上げできるか気になるところです。

 

※追記:フル攻略時の機械割を追記しました。

仮にフル攻略できれば、設定1でも機械割は100%を超えてくるようです。

公式サイト・PV動画

 

公式サイト:不二子 TYPE A+

天井恩恵

新台の不二子A+には天井が搭載されていません。

天井狙い目とやめどき

天井狙い目 天井非搭載のため狙い目はなし
やめどき 通常時かつボーナス非成立時

★詳細考察はこちら⇒不二子TYPE-A+ 天井恩恵と狙い目・やめどき

ゾーン振り分け

不二子A+は天井非搭載のA+RTタイプとなっているので、規定ゲーム数到達時に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

朝一リセット挙動

項目 設定変更 電源OFF/ON
RT リセット 引き継ぐ
演出モード 不二子モード

打ち方

スロット 不二子A リール

新台のスロット「不二子A+」の小役狙い手順は至ってシンプル。

まずはじめに左リール上段付近にBARを狙い、上段にベルがスベってきた場合のみ中&右リールにも赤7を目安にしてベルをフォロー。

それ以外の場合は、全リール適当打ちで消化すれば問題ありません。

 

ただ、ボーナス成立を察知したら、コインロスを少しでも抑えるためにボーナス最速入賞を狙っていきたいところですね。

中リール下段に赤7をビタ押しすることができれば、全ボーナスを1Gでフォローすることができますよ(^^)

 

なお、不二子A+の各ボーナス中には技術介入要素が盛り込まれており、S・BIG中とREGは技術介入に成功することで最大枚数を獲得可能!

チャレンジBIG中に関しては、赤テープ出現時に左リールにアバウトにBARを狙って消化すれば、損することはありません。

★詳細考察はこちら⇒不二子 TYPE-A+の打ち方を徹底解説!

中押し手順

1.中リール上段付近に赤7狙い。

2.上段赤7停止時は右リールを適当打ちし、左リールにはチェリーを狙う。

3.中段赤7停止時は左リール中段に青7を狙い、右リールには赤7を狙う。
⇒「青7・赤7・赤7」・・・1枚役C

4.上段プラム停止時は、左・右リールは適当打ち。

5-ⅰ.中段プラム停止時は、右リール上段にBAR狙い。

5-ⅱ.右リール上段にBAR停止時は、左リールにはBARを狙う。

5-ⅲ.右リール上段にプラム停止時は、左リールは適当打ち。

6.上段青7停止時は、左・右リールにはBARを狙う。
⇒「割れプラム・ブランク・BAR」・・・1枚役A

中押し手順のメリット

不二子A+を中押し手順で消化するメリットは、1枚役C成立を見抜けること。

1枚役Cとボーナスの重複確率には設定差があるため、1枚役Cを見抜きつつ消化していくことで、より精度の高い設定判別をすることができます。

小役確率

新台の不二子A+で出現率に設定差が付けられている小役は、書くプラムやベル確率。

チェリーに関してはボーナスと重複していないチェリー確率の設定差が微量なので、チェリー+ボーナス確率をチェックしておけばOKです。

また、リーチ目B・D確率にも設定差が付けられていますが、リーチ目役D(中段「リプ・ブランク・ブランク」)に関してはハズレ目との区別が付きません。

通常時

小役 設定
1~6
リプレイ 1/7.3
リーチ目役A 1/1598.4
リーチ目役C 1/897.8
設定 プラムA プラムB チェリー
1 1/8.3 1/30.0 1/55.0
4 1/8.1 1/28.2 1/54.6
6 1/7.6 1/27.0 1/53.9
設定 ベルA ベルB
1 1/64.8 1/809.1
4 1/59.5 1/1024.0
6 1/606.8
設定 リーチ目役B リーチ目役D
1 1/1598.4 1/885.6
4 1/1365.3 1/819.2
6 1/1285.0 1/668.7

BIG中

弱JAC中
小役 設定
1~6
9枚役 1/6.7
6枚役
(ストックなし)
1/1.5
設定 9枚役
(ストックあり)
1 1/6.0
4 1/5.9
6
強JAC中
設定 1枚役
(ストックあり)
15枚役
+ストック
1 1/11.4 1/99.3
4 1/11.8 1/77.1
6 1/12.1 1/66.2

 

設定判別要素

スロット「不二子A+」は3つのボーナス確率に特徴的な設定差が付けられているため、個別にチェックすることで設定判別精度を高められます。

また、REG中のキャラ紹介、RT終了画面といった定番の演出で設定を示唆しており、設定6示唆パターンもあり!

どちらに関しても、設定狙いの際には確実にチェックしておきましょう。

ボーナス確率

設定 S・BIG BIG
1 1/1927.5 1/399.6
4 1/1285.0 1/407.1
6 1/1771.2 1/360.1
設定 REG ボーナス
合算
1 1/390.1 1/179.1
4 1/374.5 1/169.3
6 1/321.3 1/154.9

新台のスロット「不二子A+」のボーナスは、「S・BIG」「チャレンジBIG」「REG」の3つで、それぞれの出現率に違った特徴があります。

S・BIGは設定「1<6<4」の順で、BIGは設定「4<1<6」の順で、REGは設定「1<4<6」の順で出現率が高く、個別でチェックしておくことで設定判別精度を高められますね(^^)

特定ボーナス
チェリー+ボーナス
設定 青BIG REG
1 1/32768.0 1/2730.7
4 1/21845.3 1/2114.1
6 1/16384.0 1/1456.4
リーチ目役B+ボーナス
設定 S・BIG 青BIG
1 1/7281.8 1/6553.6
4 1/3276.8 1/10922.7
6 1/5461.3 1/3855.1
リーチ目役D+ボーナス
設定 S・BIG 青BIG REG
1 1/16384.0 1/16384.0 1/1337.5
4 1/6553.6
6 1/16384.0 1/5041.2 1/1024.0

チェリー、リーチ目役B、リーチ目役Dとボーナスとの重複確率に設定差あり。

チェリー+ボーナスに関しては、単純に高設定ほど出現率が優遇されているため、設定の高低を絞り込むための判別要素としては活用しやすいですね。

リーチ目役B+S・BIGは設定4が、リーチ目役B+青BIGは設定6が、そしてリーチ目役D+S・BIGは設定4が、リーチ目役D+青BIG・REGは設定6が最も優遇とややクセがありますが、できる限りボーナス当選契機を把握して設定判別要素として役立てたいところです。

1枚役C+ボーナス
設定 S・BIG 青BIG REG
1 1/5041.2 1/4681.1 1/1337.5
4 1/2184.5 1/6553.6
6 1/4096.0 1/2184.5 1/1024.0

中押し手順で消化することで、設定差のある1枚役Cとボーナスの重複を見抜くことができます。
(※1枚役C+ボーナスは厳密に言えば、リーチ目役B&D+ボーナスの合算)

順押し手順よりも精度の高い設定判別をすることができますし、ビタ押しが要求されるような難しい手順ではないので、設定狙いの際には中押し手順で1枚役C成立を見抜きつつ消化していくことをオススメします。

設定差のある小役確率

※設定判別要素として活用できるものだけを抜粋

通常時
設定 プラムA プラムB ベルA
1 1/8.3 1/30.0 1/64.8
4 1/8.1 1/28.2 1/59.5
6 1/7.6 1/27.0
設定 ベルB リーチ目役B リーチ目役D
1 1/809.1 1/1598.4 1/885.6
4 1/1024.0 1/1365.3 1/819.2
6 1/606.8 1/1285.0 1/668.7
BIG中・強JAC中の
15枚役+ストック
設定 出現率
1 1/99.3
4 1/77.1
6 1/66.2

スロット不二子A+の通常時で出現率にそれなりの差が付けられている小役は、「プラムA・B/ベルA・B/リーチ目役B・D」。

中でもサンプルを集めやすいプラムA・BとベルAは、しっかりとカウントしておきたいところですね。

なお、プラムAとプラムBは合算してカウントしても問題ないですが、ベルAとベルBは設定ごとで出現率の傾向が異なるため、それぞれを別でカウントしていきましょう。

 

また、ノーマルBIG中の強JAC中には、高設定ほど15枚役+ストックが出現しやすいといった特徴あり!

赤テープ出現時にリプレイ中段テンパイの形になれば15枚役+ストック確定となりますが、打-WINを使っていれば自動でカウントしてくれますよ(^^)

演出モード別の設定確定パターン

不二子モード
演出 示唆内容
パチンコ演出で8揃い 設定4以上確定
ストーリーモード
演出 示唆内容
同一ステージへ移行 設定6確定
クラシックモード
演出 示唆内容
ルパン役モノ演出2で停止 設定4以上確定
ルパン役モノ演出2で停止してREG当選 設定6確定

不二子A+では、通常時の演出に設定確定パターンあり!

各演出モード別に設定確定パターンが隠されていますが、何の予備知識もなく打っているとスルーしてしまう可能性大なので、予めしっかりと把握しておきましょう。

おそらく設定6パターンよりも設定4以上確定パターンの方が出現しやすくなっていると思うので、設定狙いの際は不二子モードかクラシックモードから打ち始めるのが良さそうですね。

REG中キャラ紹介

シナリオ 示唆内容
通常 基本パターン
赤背景 高設定示唆
キャラ2人
※ルッピー兄弟は例外
高設定示唆
※5の倍数回のみ出現
キャラ3人 設定4以上確定
※5の倍数回のみ出現
全員集合 設定6確定
シナリオ振り分け
(5の倍数回以外)
設定 通常 赤背景 キャラ2人
1 90.0% 10.0%
4 80.0% 20.0%
6 77.0% 22.0%
設定 キャラ3人 全員集合
1
4
6 1.0%
シナリオ振り分け(5の倍数回)
設定 通常 赤背景 キャラ2人
1 89.5% 10.0% 0.5%
4 80.0% 15.0% 2.0%
6 76.3%
設定 キャラ3人 全員集合
1
4 3.0%
6 2.0% 4.7%

REG中のキャラ紹介はシナリオで管理されており、1回のREGで計4回のキャラ紹介が行われます。

基本は黒背景のキャラ紹介となりますが、高設定は赤背景のキャラが選択されやすいといった特徴があります。

 

また、3人のキャラ紹介パターンなら設定4以上確定、全員集合パターンなら設定6確定といった法則もあり!

後述するRT終了画面と合わせて、しっかりとチェックしておきましょう。

なお、シナリオ振り分けはREG成立回数によって異なり、5の倍数回では高設定示唆パターンが出現しやすくなっています。

RT終了画面

背景色 示唆内容
1人 基本パターン
2人 高設定示唆
全員集合 設定4以上確定
結婚式 設定6確定
RT終了画面選択率
設定 1人 2人
1 各10.5% 各5.3%
4 各9.4% 各7.3%
6 各8.7% 各8.7%
設定 全員集合 結婚式
1
4 3.0%
6 1.0%

不二子A+もRT終了画面選択率に設定差あり。

基本パターンは1人ですが、高設定ほど2人が選択されやすくなっています。

 

さらに設定確定パターンも盛り込まれており、全員集合なら設定4以上確定

結婚式なら出現時点で設定6確定となります!!

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合は参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

通常時

スロット 不二子A 通常時

不二子A+の通常時には、3つの演出モードを自由に選ぶことができます。

不二子モードはスロット不二子2の演出を踏襲、クラシックモードは初代スロットルパン三世の演出を踏襲しているとのことで、過去シリーズを打ったことがある場合は懐かしさを感じながら打つことができますね(^^)

過去シリーズを打ったことがないにしても、十分楽しめる演出構成になっていると思います。

演出モード

・通常時は「ストーリー/不二子/クラシック」といった3つの演出モードを自由に選択することができる。

ストーリーモード

・ストーリーモードは演出発生率が高めのモード。
・ストーリーモード中は、ルパン三世の最新作の映像が流れる。
・ストーリーモード中に継続演出に発展すれば激アツ!

不二子モード

・不二子モードはスロット不二子2の演出を踏襲したモード。
・不二子モード中にシャッターが閉まれば激アツ!

クラシックモード

・クラシックモードは初代スロットルパン三世の演出を踏襲したモード。
・ハートランプが赤まで進めばボーナス濃厚。

ボーナス

スロット 不二子A ボーナス

新台のスロット不二子のAタイプのボーナスは、「スーパーBIG/チャレンジBIG/REG」の3つです。

スーパーBIG確率は約1/1928~1/1771と重めですが、技術介入成功で402枚獲得できるうえに、終了後には必ず30G以上のRTに突入するのは大きいですね。

また、不二子A+で特徴的なのはBIGが獲得枚数変動型のボーナスとなっていること。

平均獲得枚数は約350枚とのことですが、目押し力と展開が噛み合えば最大417枚の出玉を獲得することができます(^^)

スーパーBIGボーナス

・最大402枚獲得可能のボーナス。
※消化中には技術介入要素あり。
・スーパーBIG消化後には30GのRT「不二子タイム」に突入する。

チャレンジBIGボーナス

・平均350枚獲得可能のボーナス。
※消化中には技術介入要素あり。
・BIG終了後には5GのRTチャレンジに移行する。

JACについて

・チャレンジBIG中には弱JAC、強JACといった2種類のJACが成立する可能性あり。
⇒強JACの方が獲得枚数が多いため、強JACを多く引けるほど全体の獲得枚数アップに繋がる。

JAC 内容
弱JAC 1.小役3回入賞で終了
2.メイン小役は6枚役
強JAC 1.小役4回入賞で終了
2.メイン小役は15枚役

REGボーナス

・最大103枚獲得可能のボーナス。
※消化中には技術介入要素あり。
・REG終了後には1GのRTチャレンジに移行する。

RTチャレンジ

・RT突入を賭けたCZで、特殊リプレイが成立すればRTに突入する。
・BIG後RTチャレンジのRT突入期待度は約67%、REG後RTチャレンジのRT突入期待度は約20%。

ボーナス抽選

・単独ボーナス確率には設定差なし。

同時成立期待度
設定 チェリー ベルA
1 2.9% 0.2%
4 3.6%
6 4.8%
設定 ベルB リーチ目役A~D
1 2.5% 100%
4 3.1%
6 1.9%
単独ボーナス
ボーナス 設定1~6
S・BIG 1/10922.7
赤BIG 1/3120.8
青BIG 1/4681.1
REG 1/1149.8

RT

スロット 不二子A RT

不二子A+のRTは基本的に30G消化orボーナス成立で終了します。

しかし、スーパーBIG後に限っては消化中に特殊リプレイが成立することで、RTゲーム数が30Gに再セット!

また、RT純増枚数は実戦では約0.5枚/G程度ということで、実践値通りなら一般的なA+RTタイプよりもRTのみでの出玉増加に期待できますね。

不二子タイム

・不二子タイムは30G+α継続するRTで、基本的には30G消化orボーナス成立で終了。
⇒スーパーBIG後に突入したRTは、消化中に特殊リプレイが成立することで30Gを再セットする。

フリーズ

※調査中

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 十字架4 総まとめ スロット 沖ドキバケーション 総まとめ スロット 大神 総まとめ スロット ハイスクールオブザデッド 総まとめ(新台) スロット トータルイクリプス(Aタイプ)総まとめ スロット エルインカ 総まとめ スロット 美ラメキ 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ