スロット ビッグアップ 解析©yama

スロット「ビッグアップ」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

ヤーマの新台ビッグアップは純ボーナスをメインに出玉を増やすA+RTタイプとなっており、BIG後には必ず50GのRTに突入します。

BIG獲得枚数は一般的なAタイプよりもやや抑えられていますが、その代わりにRT区間の獲得出玉が多めになっているのが特徴です(^^)

更新情報

【3/21】ベル確率やREG終了後のSPフラッシュ発生率を追記。
【3/10】朝一リセット挙動や一部の小役確率、特定ボーナス確率を追記。
【3/4】天井情報や打ち方解説、設定判別要素を追記。

スペック解析

基本情報
導入日2018年3月5日
タイプA+RT
RT純増約0.5枚/G
コイン持ち
(設定1)
50枚あたり約35G
コイン単価
(設定1)
約2.7円
設定BIGREG
11/3271/372
21/3151/348
31/3031/315
設定ボーナス合成機械割
11/17498.5%
21/165101.0%
31/154105.0%

設定は3段階のA+RTタイプ

ビッグアップのスペックに関してですが、設定が3段階のA+RTタイプとやや変則的。

また、機械割に関しては98.5~105.0%となっており、設定狙いで打つには厳しい新台ですね(^^;

ただ、ビッグアップは間違いなく導入台数が少ない希少台なので、設定狙い云々以前に近場で打てるホールがないかもしれません(爆)

公式サイト・PV動画

公式サイト:株式会社ヤーマ

※PVは公開されていません

 

天井恩恵

ビッグアップには天井が搭載されてません。

天井狙い目とやめどき

天井狙い目天井非搭載のため狙い目はなし
やめどき通常時かつボーナスが成立していなければいつやめてもOK

 

ゾーン振り分け

ニューシオサイは天井非搭載のA+RTタイプで、規定ゲーム数(ゾーン)到達時に何かしらの抽選が行われるといった仕様は一切ありません。

最高設定(設定3)の機械割も辛いので、遊び打ち以外で打つ機会はないですね。

 

朝一リセット挙動

項目設定変更電源OFF/ON
RTリセット引き継ぐ

 

打ち方

スロット ビッグアップ 打ち方

・左リール上段付近にアバウトにBARを狙い、中・右リールは適当打ちで消化。
⇒上段チェリー+スイカ揃い・・・確定スイカ
⇒それ以外の角チェリー・・・チェリー
⇒それ以外のスイカ揃い・・・スイカ
⇒中段ベル揃い・・・スベリベル

中&右リールは適当打ちでOK!

スロット「ビッグアップ」の打ち方は非常にシンプルで、左リールにアバウトにBARを狙って消化していけばOKです。

中&右リールは適当打ちでもスイカが揃うので、フルウェイトでサクサクと消化していくことができますね。

また、ボーナス中やRT中も特にこれといった技術介入要素は盛り込まれていません。

 

小役確率

ビッグアップはベル確率とスイカ確率、RT中のハズレ確率に設定差あり。
(※ベルは右下がりに揃うベル、スベリベルは中段に揃うベル)

いずれも高設定になるほど出現率がアップしますが、スイカ確率はベルより重い割にほぼ設定差が付けられていないため、参考程度の判別要素と捉えておきましょう。

通常時

小役設定
1~6
リプレイ1/7.3
スベリベル1/5461.3
チェリー1/60.0
確定スイカ1/16384.0
1枚役1/16384.0
設定ベルスイカ
11/8.731/34.9
21/8.691/34.6
31/8.521/33.9

RT中

設定ハズレ
11/17.4
21/17.0
31/15.8

設定判別要素

スロットビッグアップは、ボーナス確率を中心にして設定を絞り込んでいくことになります。

BIG確率よりもREG確率にやや大きめの設定差が付けられていますが、いずれにしても設定差は大きくはありません。

ベル確率に関しては分母が小さくサンプルを集めやすいので、コツコツとカウントしておきたいところですね。

ボーナス確率

設定BIGREG合算
11/3271/3721/174
21/3151/3481/165
31/3031/3151/154

BIG確率は設定1と設定3で約1.08倍の差、REG確率は設定1と設定3で約1.18倍の差とさほど大きくはありません。

もし高設定狙いで打つとするならBIG・REG合算確率を参考にしつつ、ザックリと設定の高低を絞り込んでいきましょう。

設定差のある小役確率

通常時
設定ベルスイカ
11/8.731/34.9
21/8.691/34.6
31/8.521/33.9
RT中
設定ハズレ
11/17.4
21/17.0
31/15.8

ベル(右下がりに揃うベル)確率は1/8.73~1/8.52と、分母が小さくサンプルを集めやすいのがメリット。

また、RT中のハズレ確率は、設定1と設定3で約1.1倍の差あり。

決して設定差が大きいとは言えませんが、どちらもコツコツとカウントしていきたいところですね。

REG終了時のSPフラッシュ

設定発生率
13.3%
210.0%
3

SPフラッシュとは、REG終了時にリールランプ全体が複数回点滅する演出のことです。

設定1の発生率は3.3%となっているのに対して、設定2と設定3は10.0%と3倍発生しやすくなっているので、忘れずにチェックしておきましょう。

パチスロ解析攻略・機種別一覧 

ボーナス

スロットビッグアップのボーナスは、BIGボーナスとREGボーナスの2つです。

BIG獲得枚数は約288枚と若干抑えられていますが、BIG終了後には必ず50GのRT「BIGUP GAME」に突入します。

RTを完走した場合はBIGを含めた平均獲得出玉が約313枚と、一般的なAタイプのBIGボーナスと同じくらいの出玉を獲得できることになりますね(^^)

BIGボーナス

・約288枚獲得可能のボーナス。
・BIG後には必ずRT「BIGUP GAME」に突入する。

REGボーナス

・約104枚獲得可能のボーナス。

同時当選期待度・単独ボーナス

小役+ボーナス
設定ベルスベリベルチェリー
10.4%100%5.5%
25.9%
30.5%6.6%
設定スイカ確定スイカ1枚役
14.7%100%100%
24.9%
35.2%

※チェリー、スイカ、ベルはBIG:REG比率が1:1
★スベリベル、確定スイカ、1枚役はBIG確定

単独ボーナス
設定単独BIG単独REG
11/780.21/744.7
21/712.41/712.4
31/655.4

 

RT

ビッグアップのRT「BIGUP GAME」は50GのRTとなっており、50Gを消化しきるかボーナスに当選することでRTは終了します。

この手のタイプはRTゲーム数が30Gとなっていることが多いですが、ビッグアップの場合は50Gと約1.7倍ほど長くなっており、純増枚数も約0.5枚/GとRTにしては多めです。

また、RT中のボーナス当選期待度は25%以上ということで、4回に1回以上は連チャンに期待できるということになりますね。

BIGUP GAME

・BIG後に突入する50GのRT。
・RT純増枚数は約0.5枚/G。
・BIGUP GAME中のボーナス当選期待度は25%以上。
・BIGボーナス~BIGUP GAME完走時の平均獲得枚数は約313枚。