新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

エヴァンゲリオン ドキドキ400(30Φ)打ち方解説

[PR]【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

スロット エヴァンゲリオンドキドキ400ver(30Φ)打ち方©カラー ©Bisty

パチスロ「エヴァンゲリオン ドキドキ400Ver(30Φモデル)」も打ち方はこちらでまとめておきます。

エヴァ30パイモデルを打つにあたってオススメなのは、小役の取りこぼしを最小限に抑えられる逆ハサミ打ち

なお、チェリーフラグ、スイカフラグにはそれぞれ強弱といった概念がありますが、どちらに関しても入賞音で判別することができます(^^)

<--スポンサード リンク-->

打ち方解説

・通常時は小役の取りこぼしの少ない逆ハサミ手順がオススメ。
・BIG中には技術介入要素あり。

通常時の打ち方

1.右リール上段付近にBAR狙い。

2.中段BAR停止時は左・中リールは適当打ち。
⇒入賞音が派手でない・・・弱チェリー
⇒入賞音が派手・・・強チェリー
※中リールに青7を狙えば、停止形で強弱を判別することも可能
(中リール上中段に青7が止まれば弱チェリー、中下段に止まれば強チェリー)

⇒中リール上中段に青7停止・・・弱チェリー
⇒中リール中下段に青7停止・・・強チェリー

3.下段BAR停止時は左→中リールの順で適当打ち。
⇒右上がりスイカ揃い・・・弱スイカ
⇒上段スイカ揃い・・・弱スイカ
⇒右下がりスイカ揃い・・・強スイカ
⇒下段スイカ揃い・・・強スイカ
※右→中→左の順でリールを停止させた場合は、スイカを取りこぼす可能性あり。
※停止位置によっては強スイカでも弱スイカの停止形になるが、入賞音で判別可能

4-ⅰ.上段赤7停止時は、左リール下段に青7狙い。
⇒強スイカor1枚役orボーナス
※強スイカは必ず1枚役と同時成立しており、この手順を実践すると必ずスイカが揃う。

4-ⅱ.上段赤7テンパイ時は、中リール上段に赤7狙い。
⇒強スイカorボーナス

4-ⅲ.左リール下段に青7が停止したら、中リールには青7狙い。
⇒青頭REG

5.1~4以外の場合は左・中リールは適当打ち。
⇒下段ベル揃い・・・スベリベル

逆ハサミ打ちで簡単消化!

新台のパチスロ「エヴァンゲリオン30パイモデル」は、逆ハサミ打ち手順が小役の取りこぼしが少ない上に効率的です。

まずは右リール上段付近にBARを狙い、上段に赤7が止まらなければ左&中リールは適当打ちで消化すればOK!

一応、角チェリー停止時には中リールに青7を狙うことで停止形から強弱判別できますが、入賞音からも判別できるといった性質上、停止形を気にせず適当打ちで消化するのがいいですね(^^)

 

また、スイカ成立時にも左&中リールは適当打ちでOKで、こちらも停止形だけでなく入賞音から強弱判別することができます。

目押し難易度は低い新台ですが、スイカ成立時に逆押しで消化した場合はスイカを取りこぼしてしまう可能性があるので、必ず逆ハサミ打ちで消化してくださいね。

 

ボーナス中の打ち方

【BIG中】
1.14枚役ナビ(チャンスよ!)発生時は中リールに黄7を狙い、右リール中段に赤7をビタ押しする。

2.左リールには赤7を目安にしてチェリーを狙う。
⇒中段「チェリー・黄7・赤7」で14枚役獲得+設定示唆ボイスが発生
⇒右上がり「チェリー・黄7・赤7」で14枚役獲得

3.レア小役ナビ発生時には通常時の小役狙い手順で消化。

4.それ以外の場合は適当打ちでOK。

【REG中】
・全リール適当打ちで消化。

BIG中に技術介入要素あり

エヴァンゲリオン30パイモデルのBIG中は、技術介入に成功することで最大枚数を獲得することができます。

さらに、ビタ押しに成功すれば設定示唆ボイスが発生するため、設定狙いの際にはシビアな目押しが求められます。

なお、ビタ押し成功時のボイスは全4種類となっており、マヤ「凄いです!感動しました!」なら設定2以上確定、カヲル「君を信じてるよ」なら設定6確定となります!

<解析まとめ・記事一覧>
・エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 設定判別・解析攻略まとめ

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 大海物語4withすーぱーそに子(新台)総まとめ スロット ツインンドラゴンハナハナ 総まとめ スロット デュエルドラゴンプラス 総まとめ スロット スーパープラネットSP 総まとめ スロット 戦国乙女Aタイプ+(新台)総まとめ スロット チェインクロニクル 総まとめ スロット らんま(新台)総まとめ スロット 戦コレ![泰平女君]徳川家康 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ