新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

まどかマギカAタイプの打ち方を徹底解説!

[PR]【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

スロットまどかマギカA(新台)リール©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS ©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

パチスロ「魔法少女まどかマギカA(Aタイプ)」の打ち方についてはこちらでまとめていきます。

通常時のオススメの打ち方はハサミ打ちで、これにより小役の取りこぼしを最小限に抑えることができます。

また、BIGボーナス中とプチボーナス中には技術介入要素あり!

技術介入成功で最大枚数を獲得することができるため、必ず実践しましょう!!

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【12/21】ボーナス察知(最速入賞)手順を追記。

打ち方解説

・通常時はハサミ打ちで消化することにより、小役の取りこぼしを最小限に抑えられる。
・BIGボーナス中、プチボーナス中には技術介入に成功することで最大枚数を獲得可能。
・さらにプチボーナス中には別手順の技術介入に成功することで、キャラカスタマイズに必要なマギカポイントを多く獲得することができる。

通常時

1.左リール上段付近に黒BARを狙いつつ、右リールを適当打ち。

2.角チェリー停止時は、中リールも適当打ちで消化。
⇒右リール中段にリプレイ停止・・・弱チェリー
⇒それ以外の角チェリー・・・強チェリー

3.スイカテンパイ時には、中リールも黒BARを目安にしてスイカ狙い。
⇒スイカ揃い・・・スイカ(強弱はなし)
⇒スイカテンパイハズレ・・・チャンスリプレイB
⇒それ以外の小役ハズレ・・・リーチ目

4.左リール中段にスイカが停止したら、中リールは適当打ちで消化。
⇒右上がりベル揃い・・・強ベル
⇒小役ハズレ・・・リーチ目

5.左リール下段に黒BAR停止時も、中リールは適当打ちで消化。
⇒右下がりベル・・・強ベル
⇒中段「リプ・白BAR/ピンクBAR・リプ」・・・チャンスリプレイA

ハサミ打ち消化がオススメ!

冒頭で書いた通り、新台のまどかマギカAのオススメの打ち方はハサミ打ち。

チェリーの強弱は右リール中段にリプレイが停止するかどうかで判別できますし、リール配列上スイカ成立時にも右リールは適当打ちして大丈夫です。

スイカには強弱はなく、右上がりor右下がりにベルが揃った場合は強ベルとなります。

なお、チャンスリプレイにはAとBの2種類がありますが、どちらに関しても成立時には必ずフラッシュが発生するため、見逃してしまう心配はないでしょう。

 

ボーナス察知(最速入賞)手順

1.左リール下段に赤7をビタ押し。

2-ⅰ.1確停止音発生時は赤頭BIG確定となるため、右リール枠内にも赤7を狙う。

2-ⅱ.赤7がテンパイしたら中リールにも赤7狙い。
⇒赤同色BIG

2-ⅲ.右リール上段に黄7が停止した場合は、中リールには青7を狙う。
⇒特殊BIG
※特殊BIG=赤・青・黄BIG

3-ⅰ.1確停止音が発生しなかった場合は、右リールに黒BARを狙う。

3-ⅱ.赤7と黒BARがテンパイしたら、中リールには赤7狙い。
⇒赤REG

3-ⅲ.赤7と青7がテンパイしたら、中リールには赤7狙い。
⇒赤異色BIG
※赤異色BIG=赤・赤・青BIG

4.赤頭ボーナスを否定した場合は、中リール中段付近に青7狙い。

5-ⅰ.下段に青7が停止した場合は右リール下段に黒BARをビタ押しする。

5-ⅱ.青7と黒BARがテンパイしたら、左リールには青7を狙う。
⇒青REG

5-ⅲ.青7がテンパイした場合も、左リールには青7狙い。
⇒青同色BIGor青異色BIG

5-ⅳ.青同色BIGが揃わなかった場合は、次ゲームで青異色BIGを狙う。
※青異色BIG=青・青・赤BIG

6.赤&青頭ボーナスを否定した場合は、右リール枠内に黄7狙い。

7.右リール枠内に黄7が停止した場合は、残りのリールにも黄7を狙う。
⇒黄同色BIG

8.右リールに黒BARがスベってきた場合も、残りのリールには黄7狙い。
⇒黄REG

1確停止音発生で赤頭BIGが確定!

※【12/21】追記:ボーナス最速入賞手順を追記しました。

ボーナス成立を察知したら、まずは左リール下段に赤7をビタ押ししてみましょう。

内部的に赤頭BIGが成立している上でビタ押しに成功していれば、1確停止音が発生して優越感に浸れます(爆)

 

なお、ビタ押しに失敗した場合は下段に白BAR、もしくは上段に赤7が止まります。

下段に白BARが止まった場合は4の手順から、上段に赤7が止まった場合は右リールに赤7を狙い、赤7がテンパイした場合は赤同色BIGが確定!

右リールに赤7を狙った際に黄7がスベってきた場合は特殊BIGを狙いにいき、ハズれた場合は次ゲームで赤REGを狙いましょう。

 

ボーナス中

【BIG中・プチボーナス中共通】
1.右リール枠内に黒BAR狙い。

2.右リール下段に黒BARが止まったら、中リール中段に青7or黄7狙い。

3-ⅰ.中リール中段に青7or黄7が止まったら、左リール上段に赤7狙い。
⇒右下がり「赤7・青7/黄7・BAR」で特殊役獲得
(※BIG中の特殊役は13枚、プチボーナス中の特殊役は14枚の払い出し)

3-ⅱ.中リールの目押しをミスしてしまった場合は、左リールにチェリーを狙って小役をフォローする。

4.特殊役獲得後はBIG中は順押し適当打ち、プチボーナス中は左リールの赤7付近を避けつつ順押し適当打ちで消化。

※ユニメモ利用時にはプチボーナス中の特殊役1回獲得後に下記手順を実践すれば、普通に消化するより多くマギカポイントを獲得できる。

【プチボーナス中のマギカポイント獲得数アップ手順】
1.特殊役獲得後は左リール下段に赤7をビタ押ししつつ、右リールを適当打ちで消化。

2.中リールには黒BARを目安にしてスイカ狙い。

入賞役と獲得評価
入賞役 評価
ハズレ Failed
ベル Good
チェリー Great!
スイカ14枚役 Excellent!!

★すべて「Excellent!!」で成功すれば「Perfect!!」評価も獲得

技術介入成功で最大枚数獲得可能!

最大枚数を獲得するための技術介入手順自体は、BIGボーナス中もプチボーナス中も同じです。

まずは右リールに黒BARを狙い、下段に黒BARが止まったら中リールには青7か黄7を狙いましょう。

そして、中リールに青7か黄7が止まったのを確認したら左リール上段付近に赤7を狙い、上段に赤7が止まれば技術介入成功!

BIG中なら13枚の払い出し、プチボーナス中なら14枚の払い出しがあり、最大枚数を獲得することができます。
(※BIGの最大枚数は311枚、プチボーナスの最大枚数は103枚)

 

プチボーナス中にはさらなる技術介入要素も

1度特殊役を獲得すれば、BIG中とプチボーナス中は基本的に順押し適当打ちで消化していけば問題ありませんが、プチボーナス中にはさらなる技術介入に成功することで、キャラカスタマイズで必要になるマギカポイントを多く貯めることができます。

具体的な手順としては、まずは左リール下段に赤7をビタ押しして右リールを適当打ち。

左リールのビタ押しがしっかりとできていれば中段にスイカがテンパイするので、後は中リールにもスイカをフォローすればOKです(^^)

ただ、うっかりスイカを取りこぼしてしまわないよう、くれぐれも気をつけてくださいね。

<解析まとめ・記事一覧>
・魔法少女まどかマギカA 設定判別・解析攻略まとめ

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 大海物語4withすーぱーそに子(新台)総まとめ スロット ツインンドラゴンハナハナ 総まとめ スロット デュエルドラゴンプラス 総まとめ スロット スーパープラネットSP 総まとめ スロット 戦国乙女Aタイプ+(新台)総まとめ スロット チェインクロニクル 総まとめ スロット らんま(新台)総まとめ スロット 戦コレ![泰平女君]徳川家康 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ