新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

烈火の炎【スロット】設定判別・打ち方・解析攻略まとめ

[PR]ギャンブルをする人が絶対にモテない致命的な理由は●●がないからという悲しい事実

スロット 烈火の炎 解析©安西信行/小学館 ©ニューギン

スロット「烈火の炎」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

パチンコ化もされた人気漫画「烈火の炎」がスロットになって登場です!!

純ボーナスにRTとARTを搭載したスペックとなっており、ART「超烈火ターン」は最大1500G継続するプレミアフラグ。

原作の連載中はリアルタイムで読んでいたので、スロット版の完成度にも期待しています(^^)

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【2/7】BIG中とREG中の高設定確定パターンを追記。
【1/28】朝一リセット時の挙動やフリーズ情報を追記。
【1/21】天井情報や打ち方解説、設定判別要素を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2018年1月22日
タイプ A+RT+ART
RT/ART純増 0.3枚/G
コイン持ち 50枚あたり約34G
コイン単価 約2.6円(※設定1)
設定 火竜BIG
(中段)
火竜BIG
(右下がり)
魔道具BIG
1 1/2730.7 1/1260.3 1/1191.6
2 1/1598.4 1/862.3
5 1/1024.0 1/1040.3
6 1/1213.6 1/771.0
設定 BIG
合成
白REG 青REG
1 1/500.3 1/1872.5 1/1424.7
2 1/464.8 1/1365.3 1/1560.4
5 1/434.0 1/1074.4
6 1/402.1 1/963.8 1/1008.2
設定 REG
合成
合成火竜
ゾーン
ボーナス
合成
1 1/809.1 1/762.0 1/249.2
2 1/728.2 1/243.6
5 1/601.2 1/655.4 1/210.1
6 1/492.8 1/199.8
設定 ART初当たり 機械割
(攻略なし)
機械割
(フル攻略)
1 1/6526.0 97.7% 99.6%
2 100.0% 100.2%
5 103.3% 105.8%
6 106.3% 108.9%

4段階設定のA+RT+ARTタイプ

スロット版の「烈火の炎」はニューギンからのリリース。

設定は「1・2・5・6」の4段階仕様で、RT・ARTの純増枚数はどちらも0.3枚/Gとなっています。

なお、ARTは冒頭で書いたように最大1500G継続するプレミアフラグで、RTは20Gor50Gor次回ボーナスまで継続するオーソドックスなタイプです。

それと機械割は97.7~106.3%ということで、設定狙いで打つには厳しい印象ですが、烈火の炎にはREGを除いたボーナス中に技術介入要素が盛り込まれているので、機械技術介入で機械割をどこまで底上げできるかが気になりますね。

 

公式サイト・PV動画

 

公式サイト:パチスロ烈火の炎|ニューギン

※PVは公開されていません

 

天井恩恵

スロット「烈火の炎」には天井が搭載されていません。

天井狙い目とやめどき

天井狙い目 天井非搭載のため狙い目はなし
やめどき 通常時かつボーナス非成立時

ゾーン振り分け

スロット「烈火の炎」は規定ゲーム数到達時に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

 

朝一リセット挙動

項目 設定変更 電源OFF/ON
有利区間 非有利区間へ 引き継ぐ
RT 内部的には紅麗ターン 引き継ぐ
ステージ 屋上ステージ ※調査中

烈火の炎の朝一設定変更時には有利区間がリセットされ、屋上ステージからのスタートとなります。

烈火の炎の5.9号機ということで、有利区間滞在時には告知ランプが点灯しますが、「有利区間=超烈火ターン」なので放置されることはまずないですね(爆)

当然、超烈火ターンで閉店を迎えた台はほぼ確実にリセットされますし、有利区間ランプの位置も覚えておく必要はないでしょう。

(※有利区間ランプは払い出しランプ右下のドット部分です)

 

打ち方

スロット 烈火の炎 打ち方

・烈火の炎のREGを除いたボーナス中には技術介入要素あり。
・RT、ART中にSIN(シングルボーナス)を入賞させてしまった場合、通常状態に転落してしまう恐れあり。

通常時の打ち方

1.左リール上段付近にBARを狙いつつ、右リールを適当打ち。

2.中段チェリー停止時は、中リールも適当打ちで消化。
⇒中段チェリー

3.角チェリー停止時も、中リールは適当打ちで消化。
⇒角チェリー・・・チェリー

4.下段スイカ停止時は、中リールはBARを目安にしてスイカを狙う(左&右リールにスイカ非テンパイ時には、中リールは適当打ちでOK)。
⇒スイカ揃い・・・スイカ(強弱はなし)
⇒右下がりベル・・・特殊ベル
⇒ベル小V字型停止・・・チャンスベル

5.上段BAR停止時は、中リールは適当打ち。
⇒ベル小山型停止・・・チャンス目

ハサミ打ちで楽々消化!

スロット「烈火の炎」のオススメの打ち方はハサミ打ち。

チェリーには強弱の概念はなく、スイカ成立時にも右リールは適当打ちでスイカを引き込むので、小役の取りこぼしを最小限に抑えられます(^^)

烈火の炎にはチェリーフラグとスイカフラグの他にも、ベルが小山型に停止する『チャンス目』、ベルが小V字型に停止する『チャンスベル』、ベルが右下がりに停止する『特殊ベル』といったフラグが存在するため、あらかじめしっかりと覚えておきましょう。

 

ボーナス中の打ち方

【火竜BIG/魔道具BIG中】
1.右リール下段にBARをビタ押しして、ビタ押し成功時には中&左リールにもBAR狙い。
⇒上段スイカ揃いor右下がりBAR揃いで技術介入成功(10枚役獲得)

2.10枚役獲得後は後述の合成火竜ゾーン中と同じように、左リール中下段に2連7をビタ押しする。
⇒ビタ押し5回成功で設定示唆ボイスが発生

3.1・2手順終了後は適当打ちで消化。

【合成火竜ゾーン中】
・毎ゲーム左リール中下段に2連7絵柄をビタ押し
⇒技術介入成功で15枚役獲得、失敗時は11枚役が成立。

【REG中】
・全リール順押し適当打ちで消化。

REGを除いたボーナス中にビタ押し要素あり

烈火の炎はREGを除いたボーナス中にビタ押し要素あり!

『火竜BIG/魔道具BIG』中には右リール下段にBARをビタ押しし、ビタ押し成功後に中&左リールにBARを狙ってスイカorBARを揃えれば10枚役が成立し、最大枚数を獲得することができます。

そして、合成火竜ゾーン中には枚ゲーム左リール中下段に2連7絵柄をビタ押しすることで、ビタ押し成功時には15枚役を獲得可能!

なお、1度の合成火竜ゾーンで最大208枚まで獲得することができますが、SIN(シングルボーナス)が成立すると途中終了してしまうため、フル攻略できたとしても獲得枚数が安定しません。

 

RT・ART中の打ち方

※液晶に警告マークが表示されたら左リールにBARを狙い、SIN(ブランク・赤7・ブランク)入賞を回避する。
⇒SINが入賞するとRT、ARTが強制終了する恐れあり。

SIN入賞は確実に回避!

「タロットエンペラー」や「コードギアスR2 C.C.バージョン」のRT中もそうでしたが、烈火の炎のRT・ART中にもパンク役(SIN)を入賞させると強制的に通常状態へ転落してしまう可能性あり。

ただ、SIN入賞を回避するのは簡単で、警告マークが表示されたらいずれかのリールにBARを狙えば大丈夫です。

つまり、RT・ART中も小役狙い手順で消化すると覚えておくだけで問題ありませんね(^^)

 

小役確率

※調査中

中段チェリー

確率 1/16384.0
恩恵 超烈火ターン

スロット「烈火の炎」の中段チェリー確率は1/16384。

成立時の恩恵は最大1500G継続するART『超烈火ターン』となっており、超烈火ターンの期待値は約1,500枚と言われています!

消化に時間が掛かるのがネックですが、ART中は押し順ナビはもちろんSIN入賞をしっかりと回避して完走を目指しましょう(^^)

 

設定判別要素

スロット「烈火の炎」の設定判別のメイン要素はボーナス確率。

白REG確率に大きめの設定差が付けられているほか、高設定ほど特殊ベルとボーナスが重複しにくいといった特徴もあるので、どちらも確実にチェックしておきたいところですね。

ボーナス確率

設定 火竜BIG
(中段)
火竜BIG
(右下がり)
魔道具BIG
1 1/2730.7 1/1260.3 1/1191.6
2 1/1598.4 1/862.3
5 1/1024.0 1/1040.3
6 1/1213.6 1/771.0
設定 BIG
合成
白REG 青REG
1 1/500.3 1/1872.5 1/1424.7
2 1/464.8 1/1365.3 1/1560.4
5 1/434.0 1/1074.4
6 1/402.1 1/963.8 1/1008.2
設定 REG
合成
合成火竜
ゾーン
ボーナス
合成
1 1/809.1 1/762.0 1/249.2
2 1/728.2 1/243.6
5 1/601.2 1/655.4 1/210.1
6 1/492.8 1/199.8

スロット「烈火の炎」は、中段ラインに揃う火竜BIG以外の全てのボーナス確率に設定差あり。

右下がり火竜BIG確率は設定3が最も高くて、魔道具BIG確率は偶数設定が最も高く、各REG確率は設定6が最も高いという少し変則的な仕様なので、面倒ですがそれぞれを個別でサンプルを集めていきましょう。

中でも白REG確率の設定差が大きめなので、特に注目しておくべきですね。

特定ボーナス
設定 リプレイ 特殊ベル チャンスベル
1 2.5% 50.0% 35.1%
2 2.7% 40.0% 35.7%
5 3.2% 33.3% 36.0%
6 3.5% 25.0% 38.7%
設定 チェリー スイカ チャンス目
1 3.1% 7.0% 15.0%
2 3.2% 15.6%
5 4.0% 8.7% 16.1%
6 4.2% 9.7% 17.0%

スロット「烈火の炎」はベル、中段チェリー以外の小役成立時にボーナス同時成立の可能性がありますが、高設定ほど特殊ベルとボーナスが同時成立(重複)しにくいといった特徴あり。

設定1では2回に1回でボーナスに期待できるのに対して、設定6では4回に1回程度の割合でしかボーナスに期待できないということになります。

設定狙いの際には、白REG確率と同じく重要視したい要素と言えますね。

BIG中のセリフ

セリフ 示唆内容
1.土門VS呪「へへ、いけるぜ」 奇数設定示唆
2.風子VS命「余裕♪余裕♪」
3.水鏡VS戒「姉さん・・・答えがでるよ」
4.小金井VSジョーカー「負けられないんだ」
5.「俺もまだまだ腕はおちとらんぞ!」
6.「ウガーーー!」
7.「やぁーっておしまい!」
8.「ワンパクゴリラ、大暴れだな」
9.「柳姉ちゃんならこっちだよ!」
10.「ヤツがめちゃくちゃ強くても・・・俺は行く!」 設定5以上確定
11.「おは、ははは・・・おはようございます烈火くんっ!」 高設定示唆
12.「もぉーっ、メロンパン食べちゃったでしょっ!」
13.「本当に、好きなんですね」
14.「みんなを信じてるもん、負けないって!」
15.「俺は俺なりのやり方で勝つ!」 設定5以上確定
16.「土門兄ちゃん馬鹿だもんね!」 偶数設定示唆
17.「らしくないなぁ風子姉ちゃん!」
18.「強くてカッコイイナイト様って兄ちゃんだね?」
19.「紅麗はウソつかないよ!紳士なんだ!」
20.「柳姉ちゃんを手荒にあつかうな!」
21.「強さこそが麗のルール」
22.「400年間の時を流れてきたわ・・・」
23.「生きて帰ってくると約束して・・・」
24.「あなたは・・・強くなったわね・・・」
25.「チリも残すな、紅」

火竜BIG、魔道具BIG中は合成火竜ゾーンと同じ技術介入を5回成功させることで、設定示唆となるボイスが発生します。
(※左リール中下段に2連7狙い)

セリフは全25種類と多いですが、奇数設定示唆セリフ、偶数設定示唆セリフ、高設定示唆セリフ、設定5以上確定セリフの4つに分けることができ、ある程度サンプルを集めることができれば設定判別要素の1つとして活用できますね。

REG最終ゲームの出現キャラ

キャラ別の示唆内容
キャラ 示唆内容
小金井
(白REGでのみ出現)
偶数設定示唆

(青REGでのみ出現)
陽炎 奇数設定示唆
八竜 高設定示唆
風神 設定5以上確定
白REG最終ゲームのキャラ選択率
設定 小金井 陽炎 八竜 風神
1 40.0% 56.7% 3.3%
2 55.0% 40.0% 5.0%
5 40.0% 51.0% 7.5% 1.5%
6 47.5% 40.0% 10.0% 2.5%
青REG最終ゲームのキャラ選択率
設定 陽炎 八竜 風神
1 40.0% 56.7% 3.3%
2 55.0% 40.0% 5.0%
5 40.0% 51.0% 7.5% 1.5%
6 47.5% 40.0% 10.0% 2.5%

REG中には5人のキャラ紹介が発生しますが、最終ゲームのキャラ選択率に設定差あり。

最終ゲームに登場するのは全5キャラとなっており、風神が登場すれば設定5以上確定

また、八竜は高設定ほど選択されやすいといった特徴があり、設定状況に期待できるうえで複数回確認することができれば、設定狙いで粘ってみる根拠になりますね。

なお、小金井は白REG、柳は青REGでのみ出現することがあるキャラですが、どちらも偶数設定示唆キャラとなっています。

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合は参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

 

通常時

スロット 烈火の炎 通常時

スロット「烈火の炎」の基本的なゲーム性は、まずはボーナスを引き当ててその後のCZからRTに突入させ、RT中にボーナスを狙っていくといった流れです。

ただ、通常時には突然押し順当てチャレンジが発生することがあり、押し順に正解すればRT『烈火ターン』に直行!

また、プレミアフラグである中段チェリーが成立すると、ART『超烈火ターン』に突入します!!

 

ボーナス

スロット 烈火の炎 ボーナス

スロット「烈火の炎」のボーナスは『火竜BIGボーナス』、『魔道具BIGボーナス』、『合成火竜ゾーン』、『REGボーナス』と豊富で、REG以外のボーナス消化中には技術介入要素あり。

合成火竜ゾーンに関しては平均獲得枚数は約111枚とのことですが、最大で208枚まで獲得することができるとのことで、技術介入性は高そうな新台ですね(^^)

また、火竜BIG後に突入する『火竜アタック』、魔道具BIG後・合成火竜ゾーン後に突入する『魔道具チャンス』はRT『烈火ターン』突入を賭けたCZとなっており、移行リプレイが成立すれば烈火ターン突入!

さらに、中段赤7揃いの火竜BIG中にはバトル演出が発生し、バトルに勝利することができればART『超烈火ターン』に突入します!!

火竜BIGボーナス

・約255枚獲得可能のボーナス。
・消化中には技術介入要素あり。
・消化後には火竜アタックに突入する。
★消化中に発生するバトルに勝利すればART「超烈火ターン」突入。
※消化中のバトルは中段揃いからのみ発生する。

バトル勝利期待度
バトル 期待度
呪 VS 土門
命 VS 風子
戒 VS 水鏡
JOKER VS 小金井
火竜アタック

・烈火ターン突入のチャンスとなる1G完結のCZ。
・烈火ターン突入期待度は約60%。

成功時の恩恵
恩恵 振り分け
烈火ターン・20G
(ロゴ青)
50.0%
烈火ターン・50G
(ロゴ緑)
40.0%
烈火ターン・無限
(ロゴ赤)
10.0%
超烈火ターン
(ロゴ金)
0.01%

魔道具BIGボーナス

・約255枚獲得可能のボーナス。
・消化中には技術介入要素あり。
・消化後には魔道具チャンスに突入する。

魔道具チャンス

・RT「烈火ターン」突入のチャンスとなる最大5G継続するCZ。
・烈火ターン突入期待度は約50%。

成功時の恩恵
恩恵 振り分け
烈火ターン・20G
(ロゴ青)
70.7%
烈火ターン・50G
(ロゴ緑)
24.0%
烈火ターン・無限
(ロゴ赤)
5.3%
超烈火ターン
(ロゴ金)
0.05%

合成火竜ゾーン

・平均111枚獲得可能のボーナス。
・消化中には技術介入要素が盛り込まれており、1度の合成火竜ゾーンで最大208枚まで獲得することが可能。
※シングルボーナス(SIN)当選で途中終了。
・消化後には魔道具チャンスに突入する。

REGボーナス

・約80枚獲得可能のボーナス。
・消化後には紅麗ターンに移行する。

同時成立期待度

設定 リプレイ 特殊ベル チャンスベル
1 2.5% 50.0% 35.1%
2 2.7% 40.0% 35.7%
5 3.2% 33.3% 36.0%
6 3.5% 25.0% 38.7%
設定 チェリー スイカ チャンス目
1 3.1% 7.0% 15.0%
2 3.2% 15.6%
5 4.0% 8.7% 16.1%
6 4.2% 9.7% 17.0%

 

RT

スロット 烈火の炎 RT

スロット「烈火の炎」のRT『烈火ターン』は20Gor50Gor次回ボーナスまで継続。

RTということで、純増枚数は約0.3枚/Gと抑えられています。

烈火ターンの規定ゲーム数消化後には紅麗ターンに移行し、烈火(移行)リプレイが成立すれば烈火ターンに復帰するといった流れになっています。

こういったターン式バトルタイプのRTは、バトル漫画とは相性が良さそうですね(^^)

烈火ターン

・烈火ターンは20Gor50Gor次回ボーナス成立まで継続するRTで、純増枚数は約0.3枚/G。
・突入時のロゴの色でRTゲーム数を示唆しており、「青<緑<赤<金」の順でロング継続期待度アップ。
★金ロゴ表示時には超烈火ターン突入濃厚。

ロゴの色別の示唆内容
ロゴの色 示唆内容
烈火ターン20G
烈火ターン50G
烈火ターン無限
超烈火ターン
烈火ターンループ時の移行先振り分け
移行先 振り分け
烈火ターン・20G
(ロゴ青)
92.0%
烈火ターン・50G
(ロゴ緑)
6.3%
烈火ターン・無限
(ロゴ赤)
1.6%
超烈火ターン
(ロゴ金)
0.07%

紅麗ターン

・烈火ターンの規定ゲーム数到達後に移行し、烈火(移行)リプレイが成立すれば烈火ターンに復帰。
※紅麗ターンはほぼ現状維持のRT。
・烈火ターンの実質的な継続率は約66%
・REG後に紅麗ターンへ直行して烈火ターンに突入した場合は、50G以上のゲーム数を獲得できる。

紅麗ターン直行時の移行先振り分け
移行先 振り分け
烈火ターン・20G
(ロゴ青)
烈火ターン・50G
(ロゴ緑)
83.3%
烈火ターン・無限
(ロゴ赤)
16.6%
超烈火ターン
(ロゴ金)
0.16%

 

ART

スロット 烈火の炎 ART

ART『超烈火ターン』はスロット「烈火の炎」のプレミアフラグ。

純増枚数こそ烈火ターンと同じ約0.3枚/Gとなっていますが、途中ボーナスに当選しても残りゲーム数があれば超烈火ターンが継続します!

超烈火ターン突入時の期待値は約1,500枚と強力ですが、消化に時間が掛かるのがネックですかね(笑)

また、押し順をミスすると強制終了などの重いペナルティが発生する可能性もあるので、突入時には集中力を切らさず最後まで消化したいところです。

超烈火ターン

・最大1500G継続するスペシャルARTで、純増枚数は約0.3枚/G。
・超烈火ターン中にボーナスに当選しても、残りゲーム数があれば超烈火ターンが継続する。
★超烈火ターンの期待値は約1,500枚。

 

フリーズ

確率 ※調査中
恩恵 火竜BIGボーナス(中段揃い)

スロット烈火の炎のフリーズ発生契機は単独火竜BIGボーナス(中段揃い)成立時となっているようで、リールロック3段階からフリーズ演出に発展するようです。

中段揃いの火竜BIGは超烈火ターン突入を賭けたバトルに突入しますが、現時点ではフリーズを伴った場合に超烈火ターン突入が確定するかどうかは不明です。

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット ハイスクールオブザデッド 総まとめ(新台) スロット トータルイクリプス(Aタイプ)総まとめ スロット エルインカ 総まとめ スロット 美ラメキ 総まとめ スロット ダンガンロンパ 総まとめ スロット ハイスクールフリート 総まとめ スロット マイジャグラー4 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ