スロット ニューパルサーSP2 解析©YAMASA

スロット「ニューパルサーSP2」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

ニューパルサーの新台は2012年にリリースされたニューパルサーSPの正統後継機で、『ノーマルモード』『フラッシュモード』に加えて『ドットモード』が新たに搭載されています。

特にこれといった技術介入要素もなく、『カエルタッチ告知』を利用すればボーナスの当否を簡単に把握できるため、パルサーシリーズを打ち慣れていなくても安心して打つことができます(^^)

更新情報

【12/11】小役確率解析値、ボーナス同時当選期待度を追記。
【11/29】代表的なリーチ目、裏モード選択方法や裏モードの特徴を追記。
【11/14】設定判別要素にボーナス入賞時のカエルタッチの鳴き声振り分け、ボーナス終了画面のキャラ選択率を追記。
【11/7】設定判別要素にボーナス終了画面の設定示唆を追記。
【11/4】打ち方解説と設定判別要素を追記。

スペック解析

基本情報
導入日2017年11月6日
タイプAタイプ
コイン持ち50枚あたり約36G
コイン単価約2.3円(※設定1)
設定BIGREG
11/282.41/420.1
21/404.5
31/275.31/385.5
41/266.41/356.1
51/258.01/321.2
61/247.31/303.4
設定ボーナス
合成
機械割
11/168.996.9%
21/166.398.3%
31/160.6100.2%
41/152.4102.3%
51/143.0105.1%
61/136.2108.9%

前作を踏襲したAタイプ

新台のスロット「ニューパルサーSP2」は、前作「ニューパルサーSP」を踏襲したAタイプ。

ボーナス確率も全体で見ればほぼ変わっていませんが、設定6はBIG・REG確率ともに少し重めになっており、機械割は96.9~108.9%と全体的にダウンしています。

そのため、設定狙いで打つなら設定6をピンポイントで狙っていきたいところですね。

 

公式サイト・PV動画

公式サイト:ニューパルサーSPⅡ

※PVは公開されていません

天井恩恵

スロット「ニューパルサーSP2」には天井が搭載されていません。

天井狙い目とやめどき

天井狙い目天井非搭載のため狙い目はなし
やめどき基本的にはいつやめてもOK

ニューパルサーSP2には天井が搭載されていないため、ハマリ台を狙う立ち回りはできません。

やめどきに関してはパルサーシリーズを打ち慣れていればリーチ目からボーナスを察知することもできますが、そうでなくてもリール上のカエルにタッチすることでボーナス成立を察知することができます。

カエルにタッチして告知が発生すればボーナス成立とシンプルですが、ドットモードを選択した場合に限っては、前兆中にカエルをタッチしても告知が発生しないことがある点に注意してくださいね。

 

ゾーン振り分け

スロット「ニューパルサーSP2」は天井非搭載のAタイプとなっているため、規定ゲーム数到達時に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

打ち方

スロット ニューパルサーSP2 打ち方

【通常時】
・左リール上段付近に赤7を狙いつつ、中&右リールは適当打ちで消化。

【BIG中】
・全リール適当打ちで消化。

【REG中】
・左リール上段付近にBARを狙いつつ、中&右リールは適当打ちで消化。

基本は適当打ちでもOK

新台のニューパルサーSP2の打ち方についてですが、通常時はチェリーを取りこぼしてもオレンジが揃って枚数的な損がないので、基本的には全リール適当打ちでも問題ありません。

ただ、左リールには赤7を目安にしてチェリーを狙っておいた方がボーナス成立契機を見抜きやすいだけでなく、ボーナス成立中にチェリーが出現した場合にチェリー(7枚)を獲得できるといったメリットがあります。
(※ニューパルサーSP2はボーナス優先制御)

BIG・REG中に関しても基本は適当打ちでOKなのですが、REG中に関しては左リール上段に赤7を停止させるとチェリーorオレンジを引き込まずにベルを狙う必要があるため、左リールにBARを狙って消化するのがオススメです。

なお、ニューパルサーSP2は1枚掛けができるので、ボーナス成立後には1BETでボーナス絵柄を揃えることを忘れないでくださいね。

 

ボーナス優先制御とは?

ボーナス優先制御とは読んでその名の通り、小役よりもボーナスが優先されているということです。

つまり、ボーナス成立中にチェリーが出現した場合もボーナスを揃えることができるのですが、そうするとチェリー(7枚)を獲得することができず、結果的に損をすることになります。

パチスロ解析攻略・機種別一覧 

リーチ目

スロット ニューパルサーSP2 リーチ目
※画像はクリックで拡大できます
※画像引用元:ニューパルサーSPⅡ

ニューパルサーSP2の代表的なリーチ目は上記の通り。

ボーナス一直線型ボーナス小山or大山型ボーナスL字orV字型といった伝統のリーチ目は健在なので、パルサーシリーズを打ち慣れている場合はもちろん、ある程度打ち込めばリーチ目は把握しやすいと思います(^^)

 

小役確率

現時点では詳細は不明ですが、オレンジB確率に段階的な設定差が付けられているようです。
(※実践値では設定1のオレンジB確率は1/188、設定6のオレンジB確率は1/157)

オレンジAorBの見抜き方ですが、左リール枠上付近にBARを狙って下段BAR停止から揃うオレンジがオレンジB、それ以外のオレンジがオレンジAとなっています。

また、ドットモード選択時に泡演出からオレンジが成立したらオレンジBとなるとのことです。

小役設定
1~6
リプレイ1/7.3
設定チェリー合成ベル合成
11/11.81/26.3
21/11.71/26.5
31/11.41/26.7
41/11.41/26.2
51/11.41/25.7
61/11.11/25.8
設定オレンジ合成オレンジB
11/23.11/188.0
(実践値)
21/22.0
31/21.6
41/21.2
51/21.1
61/20.21/157.3
(実践値)

小役についての補足

ニューパルサーSP2は基本的に全リール適当打ちでも小役の取りこぼしはありませんが、停止位置によって成立役が変化するといった特徴があります。

小役の種類と制御の特徴
小役特徴
中段チェリー中段チェリーが停止できない場合は角チェリーが揃い、角チェリーが停止できない場合はオレンジが揃う
角チェリー角チェリーが停止できない場合はオレンジorベルが揃う
オレンジA押す場所によってはベルが揃う
オレンジB必ずオレンジが揃う
ALLベルorオレンジが揃う(中リールでベルを優先して引き込む)

設定判別要素

新台のスロット「ニューパルサーSP2」は前作と同じAタイプということで、メインの設定判別要素はボーナス確率です。

ボーナス確率もほぼ前作を踏襲しているので、基本的には同じような感覚で打っていくことができると思います。

また、ボーナス入賞時に筐体上部のカエルをタッチすることにより設定示唆演出が発生するほか、ボーナス終了時のドット演出でも設定を示唆しているため、設定狙いの際には忘れずチェックしておきましょう!

ボーナス確率

設定BIGREGボーナス
合成
11/282.41/420.11/168.9
21/404.51/166.3
31/275.31/385.51/160.6
41/266.41/356.11/152.4
51/258.01/321.21/143.0
61/247.31/303.41/136.2

ニューパルサーSP2は前作と同じく、BIG確率よりもREG確率に大きめの設定差が付けられています。

サンプルが少ないうちは過信できませんが、設定状況に期待が持てる上でREGが先行している場合は粘ってみる根拠になりますね。

ボーナス入賞時カエルタッチ

設定2回鳴く3回鳴く4回鳴く+
特殊音
170.7%29.3%
269.5%30.5%
367.2%31.6%1.2%
466.0%32.8%
563.7%35.2%
660.5%37.5%2.0%
ボーナス入賞後にはカエルをタッチ!

ニューパルサーSP2はボーナス入賞後~レバーONまでの間に筐体上部のカエルをタッチすることで、設定を示唆するカエルのが鳴き声が発生します。

鳴き声は『2回鳴く』、『3回鳴く』、『4回鳴く+特殊音』の3パターンとなっており、高設定ほど『2回鳴く』以外のパターンが選択されやすいといった特徴あり。

『4回鳴く+特殊音』が発生すれば設定3以上確定となるため、後述するボーナス終了画面の設定確定パターンとあわせて覚えておきましょう(^^)

ボーナス終了画面

★流星(少)=基本パターン
★カエル1匹=基本パターン
★カエル2匹=弱めの偶数設定示唆
★カエル3匹=かなり弱めの奇数設定示唆
★カエル5匹=設定変更示唆or高設定示唆
★カエル7匹=偶数設定確定
★流星群=設定2以上確定
★プラネット=設定4以上確定
★ケロット=設定5以上確定

※ボーナス終了画面のキャラ選択率は、設定変更後とそれ以外で振り分けが変化する。

設定変更後
設定流星(少)カエル1匹カエル2匹
118.8%18.0%22.7%
212.5%12.1%23.4%
312.1%12.9%21.1%
411.7%10.9%23.4%
59.8%13.3%21.1%
610.2%10.2%23.4%
設定カエル3匹カエル5匹カエル7匹
115.6%25.0%
214.1%25.4%3.1%
315.6%25.8%
414.1%27.3%1.6%
515.6%27.7%
615.6%28.1%1.6%
設定流星群プラネットケロット
1
29.4%
312.5%
47.8%3.1%
59.4%2.3%0.8%
65.5%2.3%3.1%
設定変更後以外
設定流星(少)カエル1匹カエル2匹
131.3%31.3%16.4%
228.9%28.5%19.5%
330.1%30.5%14.8%
427.7%27.0%19.5%
527.7%28.1%14.8%
625.8%25.8%19.5%
設定カエル3匹カエル5匹カエル7匹
117.2%3.9%
216.4%4.7%1.2%
318.0%5.5%
417.2%6.3%1.2%
518.8%7.8%
618.0%7.8%0.8%
設定流星群プラネットケロット
1
20.8%
31.2%
40.8%0.4%
51.6%0.8%0.4%
60.8%0.4%1.2%
高設定確定パターンあり!

ニューパルサーSP2のボーナス終了時には、出現するキャラによって設定を示唆しています。

必ず覚えておきたいのは、設定4以上が確定となるプラネットと設定5以上が確定となるケロット

また、偶数設定確定となるカエル7匹と、設定4以上確定となるプラネットを確認できれば設定4or6確定といった具合に、キャラの組み合わせで設定を絞り込むこともできますね(^^)

 

ニューパルサーSP2は設定5でも機械割が105.1%と辛めですが、時給2,000円以上の立ち回りを目指すのであれば設定5以上を確信した時点で全ツッパでOK。

時給3,000円を超える立ち回りを目指すのなら、ホールの設定状況やその後の挙動を注視して、設定6だけをピンポイントで狙っていきましょう!

パチスロ解析攻略・機種別一覧 

通常時

スロット「ニューパルサーSP2」は『WモードからTモードへパワーアップ』というキャッチフレーズの通り、3種類の告知モードを選択できるようになりました。

『ノーマルモード』と『フラッシュモード』は前作にも搭載されていたモードで、ノーマルモードは出目からボーナス成立を察知する玄人向けのモード、フラッシュモードはリールフラッシュや作動音といった演出でボーナスを示唆する安心モード。

そして、新たに搭載された『ドットモード』は、ドット演出で小役やボーナスを示唆する演出重視モードとなっています。

ただ、ニューパルサーSP2は全リール停止後に上部液晶のカエルにタッチしてスペシャルフラッシュが発生すればボーナス確定となるので、やめる前にカエルをタッチするようにすれば、ボーナスを取り逃してしまう心配はありませんね(^^)

ノーマルモード

・ニューパルサーシリーズのチャンスパターンを楽しめる出目重視の告知モード。

代表的な出目

・ボーナス絵柄一直線
・ボーナス絵柄山形停止
・ボーナス絵柄谷型停止
・ボーナス絵柄L字型停止
・左リール「赤7/チェリー/カエル」+右リール体格にボーナス絵柄停止
・左リール上段or下段にボーナス絵柄+右リール「オレンジ/チェリー/赤7」

フラッシュモード

・リールフラッシュや作動音、ランプやセグでボーナスを示唆する告知モード。
⇒違和感演出は330種類。

ドットモード

・ドット演出でボーナスを示唆する告知モード。

ドット演出

・横からカエル=小役対応
・泡発生=オレンジ対応
・7匹カエル=ボーナス前兆
・RENO=ボーナス確定
・同系演出=3連続で激アツ

モード共通演出

【カエルタッチ告知】
・全リール停止後に上部液晶パネルのカエルにタッチ。
⇒スペシャルフラッシュ発生でボーナス確定

【バウンドスタート】
・レバーON時にリールが震えて回転すればチャンス。
・フリーズを伴えば超激アツ・・・?!

裏モード

・5G以内に3回以上カエルにタッチすることで変更できる特殊モードで、裏モード中は各演出モードの演出発生率が変化する。
※1Gにつき1回しかタッチは受け付けていないため、最低でも3Gタッチする必要あり。
※(フェイク)前兆中には裏モードに移行せず。
・裏モードの滞在G数は30G固定となっており、30G消化後には通常モードに戻る。

ノーマルモード×裏モード

・BIG成立中にカエルをタッチした際のレインボーエフェクト告知発生率がアップ。

フラッシュモード×裏モード

・ボーナスに当選した際の山佐プレミアムキャラ出現率がアップ。

ドットモード×裏モード

・カエル出現系の演出発生率が上がる代わりに、そのほかの演出発生率が下がる。
・カエル出現系以外の演出が発生した場合のボーナス期待度がアップ。

 

ボーナス

新台の「ニューパルサーSP2」のボーナスは、BIGボーナスとREGボーナスの2種類。

獲得枚数も前作と同じで技術介入要素もありませんが、REG中は変則打ちNGとなっている点に注意してください。

BIGボーナス

・最大312枚獲得可能のボーナス。

REGボーナス

・最大104枚獲得可能のボーナス。

同時当選期待度

設定リプレイ中段チェリー角チェリー
10.5%0.9%5.5%
2
35.7%
41.0%5.4%
5
65.6%
設定オレンジAオレンジB
10.1%0.9%
2
30.8%
4
5
60.6%

※小役は優先されるものを表記