スロット ゴルゴ13 設定判別©さいとう・たかを/リイド社 ©SANKYO

パチスロ「ゴルゴ13」の設定判別に関わる解析情報はこちらでまとめていきます。

新台のゴルゴ13はSANKYOからのリリースということもあってか、様々な演出に設定示唆要素が盛り込まれています。

基本はART初当たり関連の数値から設定を絞り込んでいくことになると思いますが、設定示唆演出の発生タイミングは確実に覚えておきたいところですね。

更新情報

【10/6】一部の設定示唆パターンの振り分け詳細を追記。
【9/29】小役確率解析値やART中のフェイク13成立時の抽選、特定演出での設定確定パターンを追記(高設定確定パターンあり)。

CZ・ART初当たり

設定CZ
トータル
CZ
後半
ART
11/1311/3671/673
21/1301/3571/655
31/1291/3481/639
41/1261/3271/592
51/3261/569
61/1251/3181/518

CZは後半発展に注目

パチスロゴルゴ13の新台は、CZ当選率・ART初当たりともに大きな設定差は付けられていません。

また、一撃性能に特化している分、ART初当たり確率自体が重くてサンプルを取りづらいのがネックです・・・

そして、CZトータル突入率にはほとんど設定差がなく、CZ後半発展率から設定を絞り込んでいくしかないですね(^^;

ART直撃抽選に大きな設定差が付けられている可能性が高いので、解析続報が判明次第追記していきます。

 

天井振り分け

設定56G130G565G
10.4%
20.4%
3
40.4%3.1%
5
6
設定999G1300G1565G
13.1%18.0%78.5%
278.1%
3
475.0%
5
612.5%65.6%

天井ゲーム数振り分けに設定差あり

新台のゴルゴ13は、「56G/130G/565G/999G/1300G/1565G」のいずれかに天井が振り分けられます。

そして、天井ゲーム数振り分けに設定差が付けられており、56Gが選択されるのは設定2以上、130Gが選択されるのは設定4以上のみ。

また、565Gの選択率は設定1~3と設定4~6では約7.8倍もの差が、999Gの選択率は設定1~5で約4倍の差が付けられています。

ゴルゴ13の天井恩恵はCZ後半発展&それ以降のCZも後半発展確定となっているため、「130G/565G/999G」到達後に天井挙動を確認できれば高設定期待度アップと覚えておきましょう!

 

小役確率

設定弱チェリー
11/109.2
21/104.0
31/99.3
41/95.0
51/91.0
61/87.4

※設定判別要素として活用できるものだけを抜粋

弱チェリーをカウントすべし

※【9/29】追記:小役確率解析値が判明しました。

設定狙いの際にカウントしておきたいのは弱チェリー確率で、設定1と設定6では約1.25倍とそこそこの差が付けられています。

分母も比較的小さめでサンプルを集めやすいため、設定狙いの際にはコツコツとカウントしておきたいところですね。

また、弱チェリー確率を算出する際には、CB中のゲーム数を除外するようにしてください。

 

フェイク13成立時の恩恵

設定ゲーム13セット数
ストック
196.9%3.1%
2
3
475.0%25.0%
5
6

※ART前半パート中

設定4以上は1/4でセット数ストック

※【9/29】追記:ART中前半パート中のフェイク13成立時には、ゲーム13かセット数ストックのどちらかが確定します。

設定4以上はセット数ストック振り分けが大幅に優遇されているのが特徴で、もし複数回セット数ストックとなれば設定4以上期待度がグッと上がりますね。

ただ、フェイク13確率は1/16384と重いこともあり、実際にはサブ的な設定判別要素。

その他の設定判別要素を重視しつつ、設定状況や台の挙動が良好かつフェイク13からのセット数ストックを確認できれば設定4以上期待度アップ、と捉えておきましょう。

 

設定示唆演出

【コンプリートアタック中のセリフ】
1.1~4G目のリール回転中に十字キーのいずれかを押す。

2.4択(上or下or左or右)正解で銃声が発生。

3.銃声を3回以上発生させた状態で5G目のリール回転中にプッシュボタンを押す。

4.設定差のあるセリフが発生。
★3回成功時に「幸運はそれにふさわしい人がいい・・・」=設定2以上確定
★4回成功時に「幸運はそれにふさわしい人がいい・・・」=設定4以上確定
★「お前がゴルゴだ!」=設定5以上確定

【ゲーム13最終ゲーム】
★最終ゲームで「プッシュボタン」長押しが発生し、プッシュ1回で液晶のLEDがレインボーに=設定4以上確定

【超A級スナイパーラッシュ中のビタ押しフラッシュ】
1.左3ナビ発生時に左リール枠上・上段に2連ゴルゴ絵柄をビタ押し

2.中リール下段、右リール上段・中段にゴルゴ絵柄狙い

3.目押しが成功していれば設定示唆演出が発生する場合あり。
★ゴルゴ絵柄がV字型で停止した際に下パネルの右上が赤点灯=設定4以上確定
★ゴルゴ絵柄がV字型で停止した際に下パネルの右上が虹点灯=設定6確定

【超A級スナイパーラッシュがストック13個以上で終了した際のセリフ】
①「最後までチャンスを待つのが~」=設定1・3示唆
②「幸運はそれにふさわしい人~」=設定1・3示唆
③「俺はスナイパーだ~」=設定1・3示唆
④「思いつきだけで行動するのは~」=奇数設定示唆
⑤「この世界は病的な用心深さと~」=奇数設定示唆
⑥「プロの掟を知っているな~」=設定2以上確定
⑦「俺に敵対するもの裏切るものは~」=設定3以上確定
⑧「最初に掴んだチャンスを逃さないのが~」=偶数設定示唆
⑨「銃を手にしている時は絶対に~」=偶数設定示唆
⑩「1発目は怒り。2発目は~」=高設定示唆
⑪「俺の名はゴルゴ13~」=設定4以上確定
⑫「男なんてのは自分が一番いいと~」=設定5以上確定
⑬「二度三度と続けて味わえる女は~」=設定6確定

ストック13個以上で終了した際のセリフ振り分け
設定①~③④⑤
1各15.6%各23.0%
2各9.8%各2.9%22.9%
3各12.7%各17.6%10.5%
4各9.4%各2.9%9.6%
5各7.8%各11.7%9.8%
6各5.4%各2.9%8.8%
設定⑧⑨
13.1%1.0%
220.5%
310.5%2.4%
49.6%13.7%9.8%
59.8%2.4%
68.8%11.7%
設定
1
2
3
49.8%
59.2%
68.8%1.3%

【ART中の獲得枚数表示】
★「565枚」「1300枚」表示=高設定示唆?

【ART終了時のロゴフラッシュ】
★左から点灯=奇数設定示唆
★右から点灯=偶数設定示唆
★ロゴ全体+狙撃ランプ=高設定示唆
※終了画面でプッシュボタンを押す必要あり

ART終了時のボタンプッシュでの
ロゴフラッシュ振り分け詳細
設定左から低速左から高速
140.0%20.0%
226.0%12.0%
340.0%20.0%
425.0%12.0%
540.0%20.0%
625.0%12.0%
設定右から低速右から高速ロゴ全体+
狙撃ランプ
127.0%12.0%1.0%
240.0%20.0%2.0%
326.0%12.0%
440.0%20.0%3.0%
525.0%12.0%
640.0%20.0%

様々な設定示唆演出あり

新台のゴルゴ13は、様々なタイミングに設定示唆演出が隠されています。

現時点ではどれもハッキリとした示唆内容は判明していませんが、『コンプリートアタック中』の設定示唆要素は中々斬新です(爆)

どれもサンプルを取りづらそうな要素ですが、解析が判明したら改めて追記しますね。

 

設定6確定パターンが判明!

※【9/29】追記:一部の設定示唆演出の示唆内容詳細を追記しました。

設定2以上確定パターンから設定6確定パターンまでが豊富に散りばめられていますが、少なくとも設定5以上確定パターン設定6確定パターンは確実に押さえておきたいところ。

なお、設定4以上確定パターンに関してですが、新台のゴルゴ13の設定4の機械割は103.6%と辛いので、もし確認できた場合はホールの状況や台の挙動から押し引きを見極めていきましょう。

 

設定示唆演出発生率を追記

※【10/6】追記:一部の設定示唆演出の発生率を追記しました。

「ストック13個以上で超A級スナイパーラッシュが終了した際のセリフ」に関してですが、設定確定パターンではないにせよ、セリフ⑩「1発目は怒り。2発目は恐れ。3発目は愛」が発生すれば設定4以上期待度大幅アップ

また、設定2以上確定パターンのセリフ⑥「プロの掟を知っているな?プロは二重に仕事を引き受けないことだ」は、設定2で最も発生しやすくなっています。

 

サンプルを多く取れるような要素ではないですが、設定狙いの際には参考程度に覚えておくといいでしょう。

その他の示唆演出の詳細振り分けには顕著な差はなく、設定確定パターンだけを把握しておけば問題ないと思います。

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

<解析まとめ・記事一覧>
・ゴルゴ13【スロット解析】完全攻略マニュアル