スロット 盗忍!剛衛門 設定判別©DAITO GIKEN.INC

パチスロ「盗忍!剛衛門」の設定判別に関わる解析情報はこちらでまとめていきます。

導入直後から終了画面の示唆内容が判明しており、設定4以上確定パターン設定6確定パターンもあり!

なお、設定を示唆する終了画面はART終了時にプッシュボタンを押さなければ出現しないため、ART終了時には一呼吸置くクセを付けておきましょう。

更新情報

【11/7】盗目ptでのART非当選時の鬼賽獲得率、絶景ラッシュ突入率を追記。
【10/16】朝一リセット時&ART終了時の天井振り分けを追記。
【10/9】設定別のART終了画面選択率詳細を追記。
【10/1】奪盗間ハマリによる超高確移行率や、対決対峙画面の設定示唆パターンを追記(設定6確定パターンあり)。

ART初当たり

設定ART初当たり
11/492.8
21/457.4
31/438.1
41/369.7
51/317.5
61/237.9

設定1と設定6では2倍以上の設定差

純ARTタイプのメインとなる設定判別要素と言えばART初当たり確率ですが、設定1と設定6では約2.1倍と大きめの差が付けられています。

奇数or偶数設定での差は付けられていないため、ホールのデータ表示機から設定を絞り込む場合は、単純に初当たりが軽い台に照準を合わせればOKですね。

実戦では後述する盗目pt別のART当選率も合わせてチェックすることで、さらに設定を絞り込んでいきましょう(^^)

 

盗目pt別のART当選率

設定1pt2pt3pt
1各0.02%各0.07%各3.1%
2
30.05%0.2%3.3%
40.07%0.4%4.8%
50.2%0.7%6.0%
60.6%1.7%7.8%
設定4pt5pt6pt
112.9%26.5%44.9%
213.3%27.2%47.2%
313.9%28.0%49.6%
417.1%31.4%54.0%
518.9%34.4%59.2%
623.7%44.2%67.7%

2pt以下での当選率に強烈な設定差あり

パチスロ「盗忍!剛衛門」の特徴的なシステムと言えば盗目ptでのART抽選ですが、高設定ほどART当選率が優遇されています。

また、それだけでなく、少ないptでの当選率に顕著な差が付けられていますね。

盗目ptは正確に把握できないことも多いですが、2pt以下と思われる状況でART当選を確認できれば高設定期待度大幅アップ、と覚えておきましょう。

その逆に、5pt以上獲得していても中々ARTに繋がらないような場合は、低設定の可能性が高まります。

 

ART非当選時の鬼賽獲得率

盗目2ptで終了
設定0個1個
1~399.2%0.8%
498.4%1.6%
597.7%2.3%
696.1%3.9%
盗目3ptで終了
設定0個1個
1~387.5%12.5%
481.3%18.8%
579.7%20.3%
671.9%28.1%
盗目4ptで終了
設定0個1個
1~350.0%50.0%
439.1%60.9%
532.8%67.2%
627.7%72.3%
盗目5ptで終了
設定1個3個
1~393.8%6.3%
487.5%12.5%
581.3%18.8%
669.5%30.5%
盗目6ptで終了
設定1個3個
1~375.0%25.0%
471.9%28.1%
568.8%31.3%
650.0%50.0%
高設定ほど鬼賽獲得率が優遇

※【11/7】追記:盗目ptでART非当選時の鬼賽獲得率を追記しました。

盗目ptが2pt以上でART非当選となった場合には鬼賽獲得抽選が行われますが、設定4以上は鬼賽獲得抽選が優遇されています。

 

また、盗目5pt以上の場合は設定に関わらず必ず鬼賽を獲得することができ、設定4以上は3個の振り分けが優遇!

その中でも、設定6は頭一つ抜けていますね。

盗目ptを完全に見抜くことはできませんが、見た目上は少ない盗目ptでの鬼賽獲得が目立ったり、盗目ptが5pt以上の状況で鬼賽3個獲得が目立てば高設定期待度アップと覚えておきましょう(^^)

 

天井振り分け

ART終了時の天井振り分け
設定7回33回66回99回
11.6%1.6%3.1%97.8%
20.8%14.1%5.1%80.1%
31.6%3.1%3.9%91.4%
40.8%25.0%10.2%64.1%
59.8%3.9%8.2%78.1%
69.4%82.0%4.3%4.3%
朝一リセット時の天井振り分け
設定66回67~99回
1~3100%
4~694.9%5.1%

リセット時は設定4以上のみ66回を超える場合あり

※【10/16】追記:朝一リセット時&ART終了時の天井選択率が判明しました。

まず注目すべきは朝一の天井振り分けで、設定4以上のみ66回を超える場合あり!

前日ART中に閉店、ART終了画面でリセット確定パターンが出現した場合などのリセット確定と言えるシチュエーションで朝一1回目の初当たりが盗目66回を超えた場合は、設定4以上確定と覚えておきましょう(^^)

 

設定6はほぼ33回までにART当選!

ART終了時の天井振り分けに関しては、偶数設定は奇数設定より33回or66回が選択されやすいといった特徴があります。

中でも設定6は33回の振り分けが約82%と別格に優遇されているため、何度も33回を超えてしまった場合は一気に設定6の可能性が下がります。

また、設定5と設定6は7回の振り分けが大きく優遇されているため、7回目での当選を複数回確認できれば高設定期待度が上がりますね。

 

高確移行率

設定SB共通ベル義賊目
1各0.1%20.3%0.8%
220.7%1.2%
30.4%21.1%1.6%
40.2%21.5%2.0%
50.5%22.3%4.7%
60.7%25.4%5.9%

謎高確移行が頻発すれば高設定に期待

パチスロ「盗忍!剛衛門」では、SB(シングルボーナス)・共通ベル・義賊目・盗目1pt終了時・盗目2pt終了時に高確移行抽選が行われます。
(※盗目STからの高確移行率には設定差なし)

大きな設定差が付けられているのはSBと義賊目からの高確移行率で、これらのフラグを引いた後に夕方ステージ、夜ステージ移行といった高確示唆演出が発生すれば高設定期待度アップ!

ただし、SBは成立を正確に察知することはできないため、何も引かずに高確示唆演出が発生すれば高設定期待度アップと覚えておきましょう。

 

奪盗間ハマリでの超高確移行率

設定100Gハマリ200Gハマリ
12.0%2.0%
2各4.3%各5.5%
3
4各9.8%各10.2%
5
613.7%19.5%
設定300Gハマリ400Gハマリ
112.5%83.6%
2各22.7%各67.6%
3
4各35.2%各44.9%
5
646.1%20.7%
高設定は浅いハマリで移行しやすい

※【10/1】追記:パチスロ「忍盗!剛衛門」は規定奪盗間ハマリによる超高確移行抽選あり。

規定ハマリは「100G/200G/300G/400G」となっており、100Gハマリでの超高確移行率は設定1と設定6では約6.9倍の差、奪盗間200Gハマリでの超高確移行率は設定1と設定6では約9.8倍の差と、高設定ほど浅いハマリで超高確に移行しやすくなっています。

そのため、奪盗間100Gハマリ&200Gハマリで夜ステージへの移行が目立てば、高設定期待度は大幅に上がりますね(^^)

 

通常時義賊目中の中盗目確率

設定出現率
11/436.9
21/374.5
31/327.7
41/291.3
51/262.1
61/163.8

義賊目消化中の中盗目は要チェック!

内部的にはREG状態の義賊目中の中盗目(中段ラインに盗目絵柄2個停止)確率は、設定1と設定6で約2.7倍もの差が付けられています。

義賊目は15枚役3回入賞or12G消化が終了条件となっているので、しっかりと消化ゲーム数もカウントしておきましょう!

なお、ART中は盗神モードによって盗目確率が変動するため、サンプルから除外するよう気をつけてください。

 

絶景ラッシュ突入率

設定突入率
11/15824.9
21/15224.1
31/10791.7
41/15218.2
51/5396.3
61/7981.5

設定5が最も優遇

※【11/7】追記:絶景ラッシュ突入率を追記しました。

番長シリーズの絶頂ラッシュと同じく、剛衛門の絶景ラッシュ突入率も設定5が最も優遇されているといった特徴があり、その次に設定6の突入率が優遇されています。

分母が大きくサンプルを稼ぎづらい要素のため、1度確認できたからといって過信は禁物ですが、もし複数回突入を確認できれば設定5以上に期待できますね。

 

対決対峙画面のサイコロ出目変化

★サイコロ3個で「135」=奇数設定示唆
★サイコロ3個で「246」=偶数設定示唆
★サイコロ3個で「526(コジロー)」=設定2or5or6確定
★サイコロ3個で「634(ムサシ)」=設定3or4or6確定
★4のゾロ目で対決敗北(サイコロ数不問)=設定4以上確定
★5のゾロ目で対決敗北(サイコロ数不問)=設定5以上確定
★6のゾロ目で対決敗北(サイコロ数不問)=設定6確定

※対決対峙画面でプッシュボタンを押す必要あり

変化後の出目に設定確定パターンが!!

※【10/1】追記:パチスロ「盗忍!剛衛門」は、対決対峙画面で設定を示唆していることが判明しました!

対決対峙画面では中央下にサイコロが表示されていますが、プッシュボタンを押すことでサイコロ出目が変化。

そして、変化後の出目には勝利期待度を示唆するものだけでなく、設定を示唆するパターンもあり!

サイコロ3個の場合は「135」なら奇数設定示唆、「246」なら偶数設定示唆となるほか、「526(コジロー)」なら設定2or5or6確定、「634(ムサシ)」なら設定3or4or6確定と出目と設定示唆内容がリンクしているため、非常に分かりやすい設定示唆要素と言えますね(^^)

 

また、サイコロ数不問で4のゾロ目で対決に敗北すれば設定4以上確定、5のゾロ目で対決に敗北すれば設定5以上確定、6のゾロ目で対決に敗北すれば設定6確定!!

こちらも出目と設定示唆内容自体はリンクしていますが、【対決に敗北した場合のみ有効】という点に注意してください。

 

ART終了画面

スロット 剛衛門 終了画面
①天音=基本パターン
②藍=奇数設定示唆
③紅=偶数設定示唆
④RED FOX1=高設定期待度・小
⑤RED FOX2=高設定期待度・大
⑥敵キャラ全員集合1=当日の設定変更確定
⑦敵キャラ全員集合2=設定2以上確定
⑧剛衛門一味1=設定4以上確定
⑨剛衛門一味2=設定6確定

スロット剛衛門 ART終了画面振り分け詳細
※1度設定変更確定画面が出現したら、3回目以内でも設定変更確定画面は出現しない

【獲得枚数表示画面】
スロット 剛衛門 終了画面その2
A(獲得枚数上の文字が銀色):盗目66回以下での天井到達or鬼賽高モード移行
B(獲得枚数上の文字が金色):盗目7回以下での天井到達が濃厚

設定6確定パターンあり!

パチスロ「盗忍!剛衛門」のART終了画面には、設定6確定パターンを含む複数の設定示唆パターンが存在します。

基本の終了画面は『天音』となりますが、それ以外の終了画面が出現すれば何かしらを示唆しており、『RED FOX』、『敵キャラ全員集合』、『剛衛門一味』にはそれぞれ2種類の終了画面あり!

 

設定狙いに限らず覚えておきたいのは設定4以上確定パターンの『剛衛門一味1』、そして設定6確定パターンである『剛衛門一味2』

後者の終了画面を確認できた場合は、迷わず設定狙いで全ツッパできますね(^^)

剛衛門一味1に関しては、ホールの状況次第で押し引きを見極めていきましょう!

また、パチスロ剛衛門には当日の設定変更が確定するといった特殊な終了画面も盛り込まれており、設定配分にメリハリのあるホールで確認できれば粘ってみる根拠になりますね。

 

状況別の終了画面選択率詳細

※【10/9】追記:状況別のART終了画面選択率を追記しました。

剛衛門は設定変更後のART3回目までとそれ以外での終了画面振り分けを変えることで、設定変更確定パターンを組み込んでいます。

基本的な示唆内容は前情報通りなので、終了画面選択率を細かく把握しておく必要はありません。

ただ、ざっくりとした示唆内容を押さえた上である程度サンプルを取ることができれば、設定判別要素として十分活用できますね(^^)

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

<解析まとめ・記事一覧>
・盗忍!剛衛門【スロット解析】完全攻略マニュアル