新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

北斗の拳 新伝説創造 ゾーン振り分け詳細

[PR]元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット 北斗の拳 新伝説創造 ゾーン©武論尊 原哲夫/NSP 1983, ©NSP 2007 版権許諾証YBJ-918 ©Sammy

パチスロ「北斗の拳 新伝説創造」のゾーン振り分け詳細情報です。

特定ゾーン到達時に夜状態移行抽選が行われている新伝説創造。

夜状態中は宿命の刻初当たり抽選が優遇されるワケではありませんが、宿命の刻当選時には激闘乱舞突入が確定するといった恩恵があります。

また、激闘乱舞スルー天井振り分けも判明しましたが、果たして特定回数をゾーン狙い感覚で打てるのか・・・?

<--スポンサード リンク-->

ゾーン振り分け詳細

ゾーン別の夜状態移行率
ゲーム数 移行率
100G 0.4%
300G 33.6%
500G 0.4%
660G 99.6%
夜状態発動時のゲーム数振り分け
継続ゲーム数 振り分け
20G 40.0%
30G 40.0%
40G 10.0%
50G 10.0%

300Gと660Gの移行率が優遇

パチスロ「北斗の拳 新伝説創造」で夜状態移行抽選が行われるのは、「100G/300G/500G/660G」の4ゾーン。

このうち、100Gゾーンと500Gゾーンでの夜状態移行率は約0.4%とほとんど期待できません。

それとは対照的に、300Gゾーンでは約33.6%、660Gでは約99.6%で夜状態へ移行!

ゲーム数天井到達時には宿命の刻当選以外の恩恵はありませんが、660G到達後にはほぼ夜状態に移行するため、ここまでハマったら状態転落前に宿命の刻を引き当てて激闘乱舞に繋げたいところです(苦笑)

 

ゾーン狙いについて

300Gゾーン到達後に関しては、概ね3回に1回は夜状態に移行することになります。

初当たりを引ければ出玉増加契機の激闘乱舞突入が確定するのはデカイので、ゾーン手前で放置されていればピンポイントで狙っていきたいところですが、ゾーン到達時に夜状態移行抽選に当選していても、即夜状態に移行するワケではない点に注意です!

ゾーン到達時に夜状態移行抽選に当選していた場合は、内部的に夜状態をストックし、ハズレor押し順ベル成立時の約15.6%で夜状態に移行します。

そのため、夜状態移行抽選に当選しているのかどうかが分かりづらく、期待値のないゾーンをダラダラ消化してしまうリスクも孕んでいるので、見極めに自信がなければ無理に狙っていく必要はないと思います。

 

スルー天井振り分け

スルー回数 激闘乱舞
終了時
設定変更時
0回 各0.4% 各0.4%
1回
2回
3回
4回 98.4%
5回
6回 97.7%

※設定1の数値のみを抜粋

低設定はほぼ最深部を選択

次に、パチスロ「北斗の拳 新伝説創造」のスルー天井ですが、低設定はほぼ最深部が選択されます。

そのため、特定スルー回数をゾーン狙い感覚で打つことはできず、天井狙い一択で攻めていくことになりますね。

設定変更時には天井が短縮されるため、宵越し天井も考慮しつつ効率的に立ち回っていきたいところです(^^)

新伝説創造は既に稼働状況が残念なことになっているので、今くらいの時期がちょうど狙いやすいかもしれません(爆)

<解析まとめ・記事一覧>
・北斗の拳2017 新伝説創造【スロット解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット デュエルドラゴンプラス 総まとめ スロット スーパープラネットSP 総まとめ スロット 戦国乙女Aタイプ+(新台)総まとめ スロット チェインクロニクル 総まとめ スロット らんま(新台)総まとめ スロット 戦コレ![泰平女君]徳川家康 総まとめ スロット ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 総まとめ スロット バイオハザード イントゥザパニック(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ