新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ワンダークーちゃん 打ち方・解析攻略まとめ

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット ワンダークーちゃん 解析©YAMASA

スロット「ワンダークーちゃん」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

ワンダークーちゃんはハイパーリノと同じ1段階設定となっており、フル攻略時の機械割は102%以上!

ボーナス確率も約1/129と軽めの完全告知機なので、スロット初心者でも遊び打ちしやすそうですね(^^)

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【9/14】通常時の打ち方手順を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2017年9月19日
タイプ Aタイプ
コイン持ち 50枚あたり約27G
コイン単価 約2.2円
設定 BIG REG ボーナス合成
Y 1/216 1/324 1/129
設定 機械割 機械割
(フル攻略時)
Y 98% 102%

設定は1段階

冒頭で書いた通り、スロット「ワンダークーちゃん」の設定は1段階仕様となっているため、仮にホールに複数台設置されていた場合、どの台を打ってもボーナス確率は変わりません。

その代わり、ハイパーリノと同じく技術介入で機械割を底上げすることができ、フル攻略時には102%を超えるようです。

ただ、フル攻略というのはボーナス中の技術介入成功だけでなく、小役の取りこぼし無しも条件となるので、実際は102%を超えてくることはないと思っておいた方がいいでしょう。

 

また、換金ギャップも考慮した場合、結局遊び打ち以外の選択肢はないですね(笑)

そして、導入台数が約1,000台と少ないこともあり、打てるホール自体が限られてきます(^^;

 

公式サイト・PV動画

公式サイト:ワンダークーちゃん

※PVは公開されていません

天井恩恵

※天井は非搭載

天井狙い目 天井非搭載のため狙い目はなし
やめどき 基本的にはいつやめてもOK

ゾーン振り分け

スロット「ワンダークーちゃん」は天井非搭載のAタイプとなっているため、規定ゲーム数到達時に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

 

打ち方

スロット ワンダークーちゃん 打ち方

【通常時】
1.右リール上段付近に赤7狙い。

2.上段赤7停止時は、中&左リールにも赤7狙い。
⇒REGorベル

3.中段赤7停止時は中リールに赤7を狙い、赤7テンパイ時には左リールにも赤7狙い。
⇒ブドウorボーナス

4.下段赤7停止時は、中・左リールは適当打ち。
⇒1枚役(中段「リプ・リプ・ブドウ」)

5.上段ベル停止時も、中・左リールは適当打ち。
⇒リプレイ

6-ⅰ.上段パーキー停止時には、中リールは黒BARを目安にしてパーキー狙い。

6-ⅱ.パーキーテンパイ時は、左リールには赤BARを目安にしてパーキー狙い。
⇒パーキー

6-ⅲ.パーキー非テンパイ時は、左リールには黒BARを目安にしてチェリー狙い。
⇒チェリー

【BIG中】
1.逆押しで右リール中段にベル、中リール中段にボーナス絵柄orベルが停止したら、左リールにチェリーを狙う。

2.1手順が成功後は、左リールに赤7を狙って15枚役を獲得。

【REG中】
1.左リール中段にチェリーをビタ押し。

2.1手順が成功後は、左リールに赤7を狙って15枚役を獲得。

攻略打法での消化が前提

スロット「ワンダークーちゃん」のリール配列はジャグラーに酷似しているため、左リールの黒BARを交互に狙うロータリー打法が最も効率的です。

しかし、ワンダークーちゃんは設定が1段階となっている上、フル攻略して初めて機械割が102%を超えるため、ロータリー打法で打ち続けた場合は常に期待値マイナスの台を回していることになります。

そのため、ワンダークーちゃんを打つ場合は逆押しでの攻略打法で消化するのが前提になりますね。

 

まずは右リール上段付近に赤7を狙い、停止形に応じて中&左リールを打ち分けていきましょう。

なお、ボーナス中には技術介入要素が盛り込まれており、REG中はビタ押しが条件。

ただ、毎ゲーム挑戦することができるので、技術介入難易度としてはそれほど高くはありません(^^)

設定判別要素

スロット「ワンダークーちゃん」の設定はYしかないので、設定狙いはできません。

 

通常時

スロット「ワンダークーちゃん」は完全告知機となっているため、ゲーム性は極めてシンプル。

ボーナス成立時の1/4は先告知、3/4は後告知となるほか、チェリーとボーナスが重複することもあり。

筐体やリールのデザインを見る限りでも、アイジャグの仕様にかなり寄せられていますね(笑)

ボーナス告知タイミング

・ワンダークーちゃんはボーナス成立時の1/4で先告知、3/4で後告知が発生する。
・先告知のタイミングは「レバーON時/リールが回転する瞬間/停止ボタン有効時」の3つ。
・後告知のタイミングは「第3ボタンを離した瞬間」。

 

ボーナス

スロット「ワンダークーちゃん」のボーナスはBIGとREGの2種類で、どちらのボーナスに関しても消化中に技術介入要素が盛り込まれています。

REG中にはビタ押しが求められるので、これができるかどうかで機械割(出玉率)に大きな差が付きますね。

ただ、ビタ押しは毎ゲーム挑戦することができますし、初心者でも取っつきやすい技術介入機だと思います(^^)

BIGボーナス

・最大321枚獲得可能のボーナス。
※消化中には技術介入要素あり。

REGボーナス

・最大116枚獲得可能のボーナス。
※消化中には技術介入要素あり。

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパーリノXX(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ スロット ドリームクルーン711(新台)総まとめ スロット 巨人の星 情熱編(新台)総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ