新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ロボットガールズZ 天井恩恵と狙い目・やめどき

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット ロボットガールズZ 天井©BALTEC ©ダイナミック企画・東映アニメーション ©松本零士・東映アニメーション ©ロボットガールズ研究所

パチスロ「ロボットガールズZ」の天井恩恵解析から、天井狙い目とやめどきを考察!

ロボットガールズZはARTのみで出玉を増やす4段階設定の純ART機で、天井を除けば規定ゲーム数到達時に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

ただ、天井ゲーム数は777Gor1000Gのどちらかに振り分けられるため、777Gを仮天井と見立てて狙っていくことができます(^^)

<--スポンサード リンク-->

天井恩恵解析

【天井ゲーム数】
777Gor1000G+α
(777G:1000G=33.6%:66.4%)

【天井恩恵】
ART当選

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット

約1/3で777Gが天井に

パチスロ「ロボットガールズZ」の最深天井は1000Gとなっていますが、777Gにも天井が振り分けられる可能性があります。

振り分けも「777G:1000G=1:2」ということで、777GでのART当選にも十分期待できますね。

これにより、新基準機の中では浅めのハマリから天井狙いすることができますが、導入台数が少ない希少台というのが最大のネックです(苦笑)

マイナー機種はハマリ台が埋もれやすいというメリットはあるものの、そもそも導入が無ければお話になりませんからね・・・(^^;

 

狙い目

パチスロ「ロボットガールズZ」の天井狙い目は、通常時550Gハマリを目安にして立ち回っていきます。

初当たり確率もそれなりに重めで、天井狙い向きのスペックではあるので、導入さえあれば天井狙いできる機会は多くなると思います。

また、ロボットガールズZは777Gを除けば特にこれといったゾーンはないようなので、シンプルに立ち回ることができますね(^^)

 

やめどき

やめどきに関しては、ART後の前兆がないことと、高確に滞在していないことを確認してからということで問題ないでしょう。

なお、「ビーチ」「地下帝国」は高確示唆ステージ、「光子力温泉」は超高確示唆ステージとなっており、内部状態はCZ当選まで転落しません。

そして、超高確滞在時は約1/15でCZに当選するとのことなので、「光子力温泉」滞在中はCZ当選までフォローした方が良さそうですね。

高確中のCZ当選率は現時点では不明なので、解析が判明すれば改めてやめどきを考察してみようと思います。

 

立ち回りまとめ

【天井狙い目】
・通常時550G~

【やめどき】
・ART後の前兆&高確非滞在を確認後。

<解析まとめ・記事一覧>
・ロボットガールズZ【スロット解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット スーパーリノXX(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ スロット ドリームクルーン711(新台)総まとめ スロット 巨人の星 情熱編(新台)総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ