スロット デビルマンχ(カイ)解析©2017 永井豪/ダイナミック企画 ©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

スロット「デビルマンχ(カイ)」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

新台のデビルマンには【χ】というギリシャ文字が使われていますが、読み方はエックスやクロスではなく【カイ】です。

スペックはボーナスとARTで出玉を増やすA+ARTタイプとなっており、ART「アーマゲドン」の純増枚数は約1.4枚/Gとなっています。

また、次回ボーナスまで継続する無限ART「妖鳥襲来」も存在します!

更新情報

【11/8】設定判別要素にART当選時のストック個数振り分けを追記。
【10/30】設定判別要素にART終了画面のデーモンアイによる設定示唆パターンを追記。
【10/22】デビルボーナス中の技術介入成功時のセリフ振り分け詳細や、ART中の悪魔覚醒&妖鳥襲来突入に関わるARTモード&レベル解析を追記。
【10/14】カットイン演出の特徴や、アモンボーナス中のストック抽選解析を追記。
【10/11】通常時の内部状態、連続演出発展時のタイトル色の法則を追記。
【9/30】設定判別要素にデビルボーナス成立時のART当選率とボーナス中ビタ押し成功時の設定確定パターンを追記&「悪魔の十箇条!!」の答えを追記。
【9/24】朝一リセット時の挙動や小役確率解析値、ボーナス同時当選確率を追記(設定4以上確定パターンあり)。
【9/7】打ち方解説や通常時のゲーム性を追記。

スペック解析

基本情報
導入日2017年9月19日
タイプA+ART
ART純増約1.4枚/G
コイン持ち50枚あたり約33G
コイン単価約3.0円(※設定1)
設定アモン
ボーナス
デビル
ボーナス
11/16384.01/304.8
2
31/290.0
4
51/269.7
6
設定ART機械割
11/566.298.4%
21/554.099.0%
31/542.4101.0%
41/486.2104.1%
51/509.1109.0%
61/387.3115.2%

初当たりが重めのA+ARTタイプ

新台のスロット「デビルマンχ」は、初当たり合算が約1/196~1/158とやや重めのA+ARTタイプ。

その代わりに、ART突入時の期待獲得枚数は850枚以上(※設定6)と、爆発力のある仕様となっています。

デビルマンχも出玉スピードはマイルドですが、A+ARTタイプの導入も結構増えてきましたし、以前よりは出玉スピードに馴染んできているのではないでしょうか?

 

機械割に関しては全体的に高めで、設定6なら115.2%と魅力的。

ただ、導入台数(※販売目標台数)は約5,000台と控えめなのが残念なところです。

9月は新台ラッシュということもあり、デビルマンχを設置しないホールも多くなるかもしれません。

 

公式サイト・PV動画

公式サイト:SLOT デビルマン-KAI-公式サイト

※PVの公開は終了しました

天井恩恵

天井G数ボーナス&ART間1280G+α
恩恵ART当選
宵越し設定変更でリセット

天井狙い目とやめどき

天井狙い目ボーナス&ART間830G~
やめどきボーナス・ART終了後の前兆&高確非滞在を確認してから

★詳細考察はこちら⇒デビルマンχ(カイ)天井恩恵と狙い目・やめどき

 

ゾーン振り分け

スロット「デビルマンχ」は、天井以外の規定ゲーム数到達時に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

そのため、期待値稼働では設定狙いor天井狙いのどちらかで立ち回っていくことになりますが、高確以上濃厚台をピンポイントゾーン狙い感覚で狙っていくことはできそうですね。

 

朝一リセット挙動

項目設定変更電源OFF/ON
天井リセット引き継ぐ
状態再抽選引き継ぐ

 

打ち方

スロット デビルマンχ 打ち方(修正版)

【通常時】
1.左リール上段付近にBARを狙いつつ、右リールは適当打ち。

2.中段チェリー停止時は、中リールは適当打ち。
⇒中段チェリー

3.角チェリー停止時も、中リールは適当打ち。
⇒右リール中段にベル停止・・・弱チェリー
⇒それ以外の角チェリー・・・強チェリー

4.スイカテンパイ時は、中リールは白7を目安にしてスイカ狙い。
⇒スイカ揃い・・・スイカ(強弱はなし)
⇒スイカハズレ・・・チャンスリプレイB

5.下段BAR停止時は、中リールは適当打ち。
⇒リプレイ小V字型停止・・・チャンスリプレイA
※右リール中段にベルが停止した場合

【ボーナス中】
1.カットイン発生時には全リールに赤7狙い。
⇒赤7揃いでART確定

2.カットイン非発生時には右・中リールを適当打ちし、左リールに「赤7/チェリー/赤7」を3回ビタ押し。
⇒ビタ押し3回目のキャラクターのセリフで設定を示唆

ハサミ打ち消化がオススメ

新台のデビルマンを打つ場合は、ハサミ打ちで消化すれば小役の取りこぼしが少なくオススメです。

まずは左リール上段付近にBARを狙いつつ右リールを適当打ちし、スイカがテンパイした場合には中リールは白7を目安にしてスイカを狙いましょう!

スイカには強弱の概念はなく、スイカハズレはチャンスリプレイBとなります。

また、チェリーの強弱は右リールの停止形で判別でき、中段にベルが止まれば弱チェリー、それ以外の角チェリーが強チェリーです。

 

小役確率

小役設定
1~6
通常リプレイ通常時:1/7.4
ART中:1/1.4
押し順ベル1/4.7
強チェリー1/399.6
中段チェリー1/397.2
特殊役1/6553.6
赤7シングル揃い1/65536.0
赤7ダブル揃い1/65536.0
設定弱チェリースイカ共通ベル
11/93.61/117.01/47.6
2
31/81.91/115.8
4
51/69.91/115.01/45.6
6
設定チャンリプA
(通常時)
チャンリプB
(通常時)
11/799.21/1927.5
2
3
41/704.71/2849.4
51/675.61/2978.9
6
設定チャンリプA
(ART中)
チャンリプB
(ART中)
11/630.21/70.1
21/69.2
31/69.8
41/618.31/65.5
51/595.81/60.6
61/58.0

新台のスロット「デビルマンχ」には複数の小役確率に設定差が付けられていますが、設定狙いの際には弱チェリーのみをカウントしておけばOK。

弱チェリー確率は設定「1・2<3・4<5・6」の順で優遇されていき、低設定と高設定では約1.3倍とそこそこの差が付けられています。

共通ベル確率とスイカ確率に関してはほぼ設定差が付けられていないため、特にカウントしておく必要はありません。

チャンスリプレイA・Bに関しては通常時とART中で出現率が異なりますが、しいて言うならART中のチャンスリプレイB確率くらいはカウントしておいてもいいでしょう。
(※チャンスリプレイB=スイカテンパイハズレ)

設定判別要素

スロット「デビルマンχ」を設定狙いする際は、先ほど挙げた弱チェリー確率のほか、ボーナス色比率をチェックしていきましょう。

基本的には奇数or偶数設定判別要素として活用していくことになりますが、弱チェリー+異色BIG出現で設定4以上確定といった法則もあり!

そのため、ボーナス当選契機はしっかりと見極めておきたいところですね。

特定ボーナス

設定赤頭ボーナス白頭ボーナス
11/612.51/606.8
21/897.81/461.5
31/442.81/840.2
41/840.21/442.8
51/414.81/771.0
61/780.21/412.2
設定弱チェリー
+赤異色
弱チェリー
+白異色
合算
1~3
4~61/32768.01/32768.01/16384.0

新台の「デビルマンχ」は、奇数設定は赤頭ボーナス確率が優遇されており、偶数設定は白頭ボーナス確率が優遇されています。
(※設定1のみほぼ均等の出現率)

ある程度サンプルを集めることができれば、奇数or偶数設定判別要素として活用していくことができますね。

デビルボーナス当選時のART抽選

設定当選率
150.0%
251.2%
350.0%
456.2%
550.0%
666.8%

※魔界状態でのボーナス成立時は設定不問でART確定

偶数設定かつ高設定ほど優遇

新台の「デビルマンχ」のデビルボーナス当選時のART抽選は、偶数設定かつ高設定ほど優遇されています。

極端な設定差がなく、奇数設定でも50%でARTに当選するため、参考程度の設定判別要素と捉えておくのが無難ですが、設定6をピンポイントで狙う際にはチェックしておきたいところですね。

ART当選時のストック個数

設定1個2個
198.8%0.8%
2
3
497.6%1.6%
593.7%
6
設定3個5個
10.4%
2
3
40.8%
50.4%4.3%
63.9%0.8%
ストック3個なら設定5以上確定

デビルマンχはボーナス・天井からのART当選時のストック個数に設定差が付けられており、高設定は低設定よりも複数ストック獲得率が優遇されています。

注目なのはストック5個獲得時には設定5期待度が大幅アップとなる点と、ストック3個獲得には設定5以上確定かつ設定6期待度が大幅アップする点!

その他の設定示唆演出とあわせて、確実に押さえておきましょう(^^)

ボーナス中のビタ押し成功時のセリフ

【デビルマン】
①俺は手にいれたぞ、悪魔の体を手にいれたぞ=基本パターン
②デビルカッター=奇数設定示唆
③デビルアロー=偶数設定示唆
④デビルビーム=高設定示唆
⑤デビルマンの力を教えてやる=設定変更確定

【美樹】
⑥しびれるぜ、オヌシ=設定2以上確定

【シレーヌ】
⑦妖鳥の力、思い知るがいい=設定3以上確定

【サタン】
⑧一緒に生きよう。人間達のいない美しい世界で=設定4以上確定

【アモン】
⑨フハハハハッ!時は来た=設定5以上確定かつ設定6に期待

リセット後1回目のビタ押し3回成功時の振り分け
設定
110.0%32.5%22.5%
220.5%29.5%
329.5%20.5%
414.4%21.6%
520.5%13.7%
612.5%18.8%
設定
115.0%20.0%
25.0%
3
427.4%
529.0%
630.5%
設定
1
2
3
41.6%
50.2%
61.6%
リセット後2回目以降のビタ押し3回成功時の振り分け
設定
110.0%43.9%29.9%
227.9%40.9%
339.6%26.9%
421.3%32.0%
530.9%20.5%
619.3%29.0%
設定
116.2%
25.0%
3
427.5%
529.0%
630.6%
設定
1
2
32.3%
41.9%
50.4%
61.9%
ビタ押し3回成功が条件

スロット「デビルマンχ」のボーナス中のビタ押し(技術介入)に3回成功することで、設定を示唆するセリフが発生します。

設定5以上かつ設定6に期待できるアモンの「フハハハハッ!時は来た」を確認できれば、迷わず設定狙いで全ツッパできますね(^^)

また、設定2以上確定パターンの美樹「しびれるぜ、オヌシ」も、設定配分にメリハリのあるホールで確認できれば粘ってみる根拠になります。

なお、技術介入成功時のセリフ振り分けはリセット時1回目とそれ以外で変化し、「デビルマンの力を教えてやる」は設定変更確定パターン、「妖鳥の恐怖・・・思い知るがいい」は設定3以上確定&朝一1回目のボーナスで発生した場合には据え置きが確定します。

ART終了画面のデーモンアイ演出

★レバーON時に半開き→第3停止時に閉じかつ第1停止時に左向き=奇数設定示唆
★レバーON時に半開き→第3停止時に閉じかつ第1停止時に右向き=設定2以上確定&偶数設定示唆
★レバーON時に半開き→第3停止時に全開かつ第1停止時に目玉が左向き=設定4以上確定&奇数設定示唆
★レバーON時に半開き→第3停止時に全開かつ第1停止時に目玉が右向き=設定4以上確定&偶数設定示唆
★第3停止後に全開=設定5以上確定
★第3停止後に全開かつ目玉が左向き=設定4以上確定&奇数設定示唆
★第3停止後に全開かつ目玉が右向き=設定4以上確定&偶数設定示唆

※その他のパターンでは設定示唆は行っていない

目玉の動きやまぶたに注目!

スロット「デビルマンχ」のART終了画面では、デーモンアイの動きのパターンで設定を示唆しています。

基本的な法則としては目玉が左向きなら奇数設定示唆、右向きなら偶数設定示唆となるほか、まぶたが全開になればその時点で設定4以上が確定となります。

そして、第3停止後に全開かつ目玉の向きに変化が無ければ設定5以上確定!!

デビルマンχの設定5の機械割は109.0%と高めなので、設定5以上確定パターンを確認できれば一安心できますね(^^)

パチスロ解析攻略・機種別一覧 

悪魔の十箇条

01.”デーモンアイ”が開いたら、目玉の色や動きに注目だ!ART終了画面でひっそり開いていることも・・・!?
⇒ART継続濃厚

02.”切り裂きレンズ”が光るタイミングは予測不能!演出中に光ったら良い展開に期待!
⇒チャンスパターンが選択されやすい

03.通常時の「デーモンバトル」中は、「デビルマン」変身時の背景に注目だ!
⇒デビルマン変身時の背景にタイトルロゴが浮かんでいればボーナス濃厚

04.”脈動レンズ”の光には秘密があるぞ!普段とは違うタイミングで光ったり、点滅ではなく点灯なら・・・!?
⇒「レバーONでいきなりレンズが光る」「レンズが点滅ではなく点灯」といったパターンはARTの滞在モードを示唆

05.ART準備中の帯の色が紫に変化している間は、ART発動までチャンス・・・!?
⇒ART準備中が40G継続することで帯が紫に変化し、ストック高確率モードに移行する。
(※準備中にボーナスを引いても高確率モードまでのゲーム数はリセットされない)

06.ART中にレア役以外でストックすると・・・!?
⇒ベルでのストックが発生すれば高モードに期待

07.ART中にBGM「今日もどこかでデビルマン」が流れると・・・!?
⇒複数ストックを示唆

08.ART中の見慣れないナビは要チェックだ!
⇒押し順ナビ以外の数字はボーナスor設定を示唆

09.「デビルボーナス」の揃った図柄にも注目しよう!赤7頭がよく揃うと・・・!?
⇒奇数設定は赤7頭ボーナスが出現しやすく、偶数設定は白7頭ボーナスが出現しやすい
(※設定1のみほぼ均等の振り分け)

10.ボーナス中は逆押しして、左リールに「赤7/チェリー/赤7」を3回止めよう!「デビルマン」以外の声が流れると・・・!?
⇒「美樹=設定2以上確定」、「シレーヌ=設定3以上確定」、「サタン=設定4以上確定」、「アモン=設定5以上確定」

 

通常時

スロット デビルマンχ 通常時

新台のスロット「デビルマンχ」の通常時には自力CZは搭載されておらず、ART突入ルートはボーナス、もしくは天井到達のどちらか。

兎にも角にもボーナスを引かないことには始まらないという、非常にシンプルで分かりやすいゲーム性ですね(笑)

ステージ

・「街/学校/屋上/魔界」の4ステージ。
・屋上ステージでボーナスを引き当てればART期待度大、魔界ステージでボーナスを引き当てればART濃厚。

内部モードと魔界状態

・新台のデビルマンの通常時には、2種類の内部モードと魔界状態と言われる特殊状態が存在。
・基本の内部モードはモードAで、モードBに移行するとボーナス当選までモードAには転落しない。
★モードB滞在時にボーナスを引いてARTに当選した場合、約10%で無限ART「妖魔襲来」に当選。
★魔界状態滞在中にボーナスを引けばART確定。
※魔界状態の滞在ゲーム数は10G。

モードA滞在時のモードB移行率
小役移行率
チャンスリプレイA
チャンスリプレイB
18.0%
強チェリー
中段チェリー
スイカ
3.1%
成立役別の魔界状態移行率
小役移行率
強チェリー
中段チェリー
スイカ
0.4%
モードB示唆演出

【モードB期待度アップ】
・ベル入賞時にLEDが黄点灯
・ボーナス非当選時の前兆で、同系統の演出が連続する
・演出中にミーコが頻出する
・透過液晶演出でミーコ、猫通過出現
・リセット後のART間のボーナス回数が奇数回数かつ、同系統の演出連続でボーナスを否定

【モードB確定】
・レバーON時にミーコボイス「チャンス」からボーナス非当選
・レバーON時にボイス「激アツ」
・リセット後のART間のボーナス回数が偶数回数かつ、同系統の演出連続でボーナスを否定

魔界状態示唆演出

・演出に複合してゼノンシルエットが出現

連続演出発展時のタイトル色

・連続演出発展時のタイトル色でボーナス期待度を示唆しているだけでなく、ボーナス当選時のART期待度も示唆している。

青タイトルの演出別期待度
演出ボーナス
期待度
ボーナス当選時の
ART期待度
恐怖の帰り道4.0%40.9%
狙われた美樹4.1%40.6%
寒獄の氷獣
(VSゲルマー)
9.8%45.0%
闇の蜘蛛
(VSザルバ)
9.7%45.9%
魔眼の誘惑
(VSサイコジェニー)
40.1%45.8%
地獄の業火
(VS倶利伽羅)
100%32.9%
デーモン奇襲42.3%43.4%

★地獄の業火(VS倶利伽羅)ならボーナス確定

赤タイトルの演出別期待度
演出ボーナス
期待度
ボーナス当選時の
ART期待度
恐怖の帰り道91.1%48.3%
狙われた美樹92.6%46.7%
寒獄の氷獣
(VSゲルマー)
91.6%53.4%
闇の蜘蛛
(VSザルバ)
91.8%53.8%
魔眼の誘惑
(VSサイコジェニー)
98.6%53.2%
地獄の業火
(VS倶利伽羅)
87.7%50.3%
デーモン奇襲99.0%43.0%
花火柄タイトルの演出別期待度
演出ボーナス
期待度
ボーナス当選時の
ART期待度
恐怖の帰り道100%100%
狙われた美樹
寒獄の氷獣
(VSゲルマー)
94.8%86.6%
闇の蜘蛛
(VSザルバ)
95.6%85.9%
魔眼の誘惑
(VSサイコジェニー)
99.9%85.6%
地獄の業火
(VS倶利伽羅)
100%100%
デーモン奇襲

★恐怖の帰り道、狙われた美樹、地獄の業火(VS倶利伽羅)、デーモン奇襲ならボーナス&ART確定

カットイン演出の特徴

【ボーナス確定】
・カットイン発生時に強チェリー、中段チェリー、スイカ以外が成立
・滞在ステージと矛盾したキャラカットインが発生
(※明=街ステージ、美樹=学校ステージ、了=屋上ステージ)
・カットイン2段階発生後にバトル以外の連続演出に発展

【ボーナス+ART確定】
・ステージ矛盾キャラカットインの2段階が発生
・サタンカットイン発生

【デビルボーナス+妖鳥襲来orアモンボーナス】
・街ステージで了カットインの2段階が発生
・ゼノンカットインの2段階が発生

 

ボーナス

スロット デビルマンχ ボーナス

スロット「デビルマンχ」のメインボーナスはデビルボーナスで、ART当選期待度は約50%と高めに設定されています。

ART中に引いたデビルボーナスに関してはセット数ストック抽選が行われ、こちらも期待度は約50%。

そして、プレミアムボーナスであるアモンボーナスは、もちろん成立時点でART突入が確定します。

 

また、消化中はセット数ストックの高確率状態となっており、平均セット数上乗せは約5個!

アモンボーナス突入時の期待値は約2,000枚と言われています(^^)

デビルボーナス

・約210枚獲得可能のボーナス。
・通常時のボーナスは消化中にART抽選、ART中のボーナスは消化中にARTストック抽選が行われる。
・ART当選期待度は約50%。
★赤7シングル揃い時はARTセットストック確定。
※赤7シングル揃い時のストック個数振り分けは、「1個:2個=93.7%:6.3%」。
★赤7ダブル揃い時は妖鳥襲来確定。

アーマゲドンチャンス

・デビルボーナスの最終ゲームではアーマゲドンチャンスに発展してARTを告知。
※配置されたルーレットのパターン(A~D)で期待度や報酬が変化。

アモンボーナス

・約210枚獲得可能のプレミアムボーナス。
・成立時点でART突入が確定し、消化中はセット数上乗せの高確率状態に。
・赤7シングル揃いは1セット以上、赤7ダブル揃いは2セット以上ストック。
・ベル揃いでも6.6%でセット数ストック。
・消化中の平均上乗せは約5個。
★アモンボーナスの期待値は約2,000枚。

セットストック当選時の振り分け
小役1個2個3個
ベル93.7%6.3%
赤7シングル揃い93.7%6.3%
赤7ダブル揃い50.0%50.0%

同時当選・単独ボーナス

スロット「デビルマンχ」は、小役とボーナスの同時当選(重複)確率に特徴的な設定差が付けられています。

と言っても、全ての契機を別々に見た場合は分母が大きくサンプルを取りづらいので、「赤頭/白頭」の2つに分けてチェックしていくのがいいですね。

また、「弱チェリー+異色BIG」は設定4以上でのみ出現するといった特徴もあるため、設定狙いに限らず覚えておきましょう!

赤7同色
設定通常リプチャンリプA
1~61/65536.01/21845.3
設定単独チャンリプB弱チェリー
11/21845.31/16384.01/32768.0
21/32768.01/32768.01/65536.0
31/16384.01/10922.71/10922.7
41/32768.01/32768.01/65536.0
51/10922.71/16384.01/6553.6
61/32768.01/32768.01/16384.0
設定強チェリー中段チェリー
11/9362.31/9362.3
21/16384.01/16384.0
31/6553.61/6553.6
41/16384.01/16384.0
51/6553.61/6553.6
61/16384.01/16384.0
設定スイカ特殊役
11/6553.61/65536.0
21/10922.7
31/3640.91/32768.0
41/8192.0
51/3120.81/21845.3
61/7281.8
白7同色
設定通常リプチャンリプA赤7シングル
揃い
1~61/65536.01/21845.31/65536.0
設定単独チャンリプB弱チェリー
11/21845.31/16384.01/32768.0
21/16384.01/10922.71/21845.3
31/32768.01/32768.0
41/10922.71/16384.01/16384.0
51/32768.01/32768.0
61/10922.71/16384.01/6553.6
設定強チェリー中段チェリー
11/9362.31/9362.3
21/6553.61/6553.6
31/16384.01/16384.0
41/6553.61/6553.6
51/16384.01/16384.0
61/6553.61/6553.6
設定スイカ特殊役
11/6553.61/65536.0
21/4681.1
31/8192.01/32768.0
41/3640.9
51/7281.81/21845.3
61/3120.8
赤7異色
設定単独チャンリプA弱チェリー
11/16384.01/65536.0
21/32768.0
31/10922.7
41/32768.01/32768.01/32768.0
51/16384.01/16384.0
61/32768.0
設定強チェリー中段チェリー
11/3276.81/3276.8
21/4681.11/4681.1
31/2520.61/2520.6
41/4681.11/4681.1
51/2520.61/2520.6
61/4681.11/4681.1
設定スイカ特殊役
11/3276.81/16384.0
21/4681.1
31/2520.61/21845.3
41/4681.1
51/2520.61/32768.0
61/4681.1
白7異色
設定単独チャンリプA弱チェリー
11/16384.01/65536.0
21/10922.7
31/32768.0
41/16384.01/32768.01/32768.0
51/32768.01/16384.0
61/16384.0
設定強チェリー中段チェリー
11/3276.81/3276.8
21/2520.61/2520.6
31/4681.11/4681.1
41/2520.61/2520.6
51/4681.11/4681.1
61/2520.61/2520.6
設定スイカ特殊役
11/3276.81/16384.0
21/2520.6
31/4681.11/21845.3
41/2520.6
51/4681.11/32768.0
61/2520.6

 

ART

スロット デビルマンχ ART

新台のスロット「デビルマンχ」のART「アーマゲドン」にはゲーム数上乗せの概念はなく、セット数ストックのみでARTロング継続を狙います。

セット数ストック契機はデーモンバトル勝利時で、「悪魔降臨」は通常のARTセット数ストック、「悪魔覚醒」はセット数ストック抽選が優遇されたセットとなっています。

 

また、次回ボーナスまで続く無限ART「妖鳥襲来」も搭載!

デビルマンχは一般的なA+ARTタイプに比べてボーナス確率が重めのなので、それに比例して無限ARTの期待値も上がりますね(^^)

妖鳥襲来中はレア小役成立時にしっかりとセット数ストック抽選が行われるので、如何にボーナスを避けつつ上乗せできるかが重要です(笑)

アーマゲドン

・1セット50GのARTで、純増枚数は約1.4枚/G。
・セットストック型のARTで、設定6のART突入時の期待獲得枚数は850枚以上。
・背景でART継続を示唆しており、「砂漠<夕方<夜」の順で継続期待度アップ。
★セット終了時の扉の色が赤なら継続期待度アップ、金なら継続濃厚。
★ART中にボーナスが成立することでART再セット&50%以上でARTセット数ストック。

準備中のストック当選率
小役通常高確
ハズレ0.4%
リプレイ
ベル
チャンス
リプレイA
25.0%100%
チャンス
リプレイB
弱チェリー33.2%
強チェリー12.5%100%
中段チェリー100%
スイカ
ボーナス100%
ストック当選時の個数
小役1個2個3個
ハズレ87.4%6.3%6.3%
リプレイ
ベル
チャンス
リプレイA
96.8%1.6%1.6%
チャンス
リプレイB
弱チェリー87.4%6.3%6.3%
強チェリー93.7%
中段チェリー
スイカ75.0%12.5%12.0%
アモンボーナス100%
デビルボーナス50.0%50.0%
中段チェリー+
デビルボーナス
93.7%6.3%
ARTモードとARTレベル

・ART中には悪魔覚醒&妖鳥襲来突入に関わるモードが存在し、レベルが高いほど各突入率が優遇。
※初回セット&5の倍数セットではARTレベル振り分けが優遇。

1セット目のモード振り分け
モードLv.1Lv.2Lv.3Lv.4
モード143.7%33.2%25.0%25.0%
モード250.0%4.8%37.5%62.5%
モード36.3%25.0%37.5%12.5%
モード4
5の倍数セット時のモード振り分け
モードLv.1Lv.2Lv.3Lv.4
モード146.1%42.6%35.9%42.6%
モード246.1%42.6%35.9%42.6%
モード36.2%12.5%25.0%12.5%
モード41.6%2.3%3.2%2.3%
1セット目・5の倍数セット以外のモード振り分け
モードLv.1Lv.2Lv.3Lv.4
モード193.3%85.9%75.7%89.0%
モード26.3%12.5%18.0%9.4%
モード30.4%1.6%6.3%1.6%
モード4
1セット目のART種別振り分け
レベル通常ART悪魔覚醒妖鳥襲来
Lv.166.8%33.2%
Lv.275.0%25.0%
Lv.383.2%16.8%
Lv.466.8%33.2%
5の倍数セット目のART種別振り分け
レベル通常ART悪魔覚醒妖鳥襲来
Lv.199.2%0.4%0.4%
Lv.298.8%0.8%
Lv.397.6%1.6%0.8%
Lv.498.8%0.8%0.4%
1セット目・5の倍数セット以外のART種別振り分け
レベル通常ART悪魔覚醒妖鳥襲来
Lv.199.2%0.4%0.4%
Lv.298.8%0.8%
Lv.398.0%1.6%
Lv.498.8%0.8%

【モード2以上確定演出】
・リプレイ成立時のレバーON時に脈動レンズが発光し、第1停止で血管点滅
・リプレイ成立時のリール回転開始時に脈動レンズが発光

【モード3以上確定演出】
・リプレイ成立時のレバーON時に脈動レンズが発光し、第1停止で血管点滅かつ第3停止後に血管点灯
・リプレイ成立時のリール回転開始時に脈動レンズが発光し、第1停止で血管点滅
・リプレイ成立時のレバーON時に血管点滅

【モード4確定演出】
・リプレイ成立時のレバーON時に血管が下から流れる

デーモンバトル

・バトルに勝利すればセット数上乗せが発生。
・「悪魔降臨」は通常のセット数ストック、「悪魔覚醒」はセット数ストックの高確率状態。
・タイトルの色で期待度を示唆しており、赤や青なら期待度アップ。

相手期待度
ゼノン
ザン
アラクネ
サイコジェニー
カイム
サタン

★サイコジェニー撃破時は「悪魔覚醒」ストック。
★カイム撃破時は「妖鳥襲来」ストック。
★サタンは出現時点でボーナス濃厚。

悪魔覚醒

・セット数ストックの高確率状態で、悪魔覚醒中のバトルは勝率100%。
・開始1セット目や5の倍数セットでは悪魔覚醒突入率が優遇。
★ボーナス当選時は次回も悪魔覚醒に突入する。

妖鳥襲来

・次回ボーナスまで続く無限ART。
・消化中はレア小役成立時にセット数上乗せ抽選が行われる。

 

フリーズ

確率調査中
恩恵アモンボーナス

スロット「デビルマンχ」のロングフリーズ恩恵は、プレミアムボーナスであるアモンボーナス。

獲得枚数こそデビルボーナスと変わりませんが、消化中はセット数上乗せの高確率状態となっており、アモンに攻撃がヒットする度にセット数(悪魔降臨)上乗せが発生!

期待値は約2,000枚と言われており、ARTをロング継続させる大チャンスとなります(^^)