新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

アクエリオンEVOL ゾーン振り分け・実践値まとめ

(注目記事)元ホール店員が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴

スロット アクエリオンEVOL ゾーン©SHOJI KAWWAMORI,SATELIGHT/Project AQUARIONEVOL ©SANKYO

パチスロ「アクエリオンEVOL」のゾーン振り分けに関する解析情報は、こちらでまとめていきます。

天井狙い考察記事でも書いた通り、アクエリオンEVOLの天井は2段階になっており、第1天井の999Gが強力なゾーンです。

また、3ケタゾロ目ゲーム数で特殊抽選が行われるといった仕様もあり。

ただし、朝一リセット時に限っては、その法則が当てはまりません。

<--スポンサード リンク-->

ゾーン振り分け解析

★3ケタゾロ目ゾーン(111G/222G/333G/444G/555G・・・)では、すべての小役がレア小役扱いに。
⇒ベルorリプレイorハズレ:弱レア小役扱い
⇒弱レア小役:強レア小役扱い
⇒強レア小役:確定役

★999G到達時にはCZ「エクスタシーゾーン」突入確定。

【朝一リセット時の特徴】
・朝一リセット時には天井ゲーム数が0~255G短縮されることがあり、天井が短縮された場合はゾロ目での抽選にも影響。
(例:200G短縮時はゾロ目ゾーンが「22G/133G/244G/355G・・・」)

3ケタゾロ目の小役はレア小役扱いに

パチスロ「アクエリオンEVOL」の特徴的なシステムとして挙げられるのは、3ケタゾロ目ゲーム数で成立した小役が必ず格上げされること。

ベルorリプレイorハズレは弱レア小役扱いとなり、弱レア小役は強レア小役扱いに、そして強レア小役は確定役扱いとなるため、CZ中に3ケタゾロ目ゲーム数に到達すればアツいですね(^^)

 

また、999Gは第1天井となっており、CZ「エクスタシーゾーン」突入が確定!

ART初当たり1回あたりの平均獲得枚数が多いため、999Gゾーン(第1天井)狙いから第2天井狙いに切り替えても十分な期待値が見込めます。

もちろん、結果を安定させるためには、ある程度の数をこなす必要はありそうですけどね(爆)

 

朝一リセット時はゾーンが変動

パチスロ「アクエリオンEVOL」の朝一リセット時の特徴は、天井が最大255Gまで短縮される可能性があることです。

そして、天井が短縮された場合は、3ケタゾロ目ゾーンでの抽選もズレ込んできます。

例えば、200G天井が短縮された場合は「22G/133G/244G/355G・・・」といった具合ですね。

どちらにせよ、第1天井以外のゾーンはピンポイントで狙える要素ではありませんが、朝一リセット台は天井狙いボーダーを多少優遇できることは押さえておきましょう(^^)

<解析まとめ・記事一覧>
・アクエリオンEVOL【スロット解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット アナザーゴッドハーデス2 冥王召喚 総まとめ スロット カイジ4(新台)総まとめ スロット ロードオブヴァーミリオン Re(新台)総まとめ スロット 蒼天の拳 朋友(新台)総まとめ スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒スペシャル(新台)総まとめ スロット ゲッターロボ 総まとめ スロット 花の慶次 天を穿つ戦槍 剛弓ver 総まとめ スロット 戦国BASARA ヒーローズパーティー 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ