新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

アクエリオンEVOL 設定判別要素・終了画面に注目!

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

スロット アクエリオンEVOL 設定判別©SHOJI KAWWAMORI,SATELIGHT/Project AQUARIONEVOL ©SANKYO

パチスロ「アクエリオンEVOL」の設定判別に関わる解析情報はこちらでまとめていきます。

アクエリオンEVOLもART・ボーナス終了画面で設定を示唆しており、注目すべきは背景色と液晶上の人数です!

また、擬似ボーナスである「エヴォルチャレンジ」中にも同じような設定示唆要素が隠されているため、終了画面とセットで覚えてしまいましょう(^^)

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【8/24】エヴォルチャレンジ中とCT中のキャラ出現率、ST中ベル連ボイス振り分けや、2ケタゾロ目ゲーム数到達時の高設定確定パターンを追記。
【7/28】終了画面やCT中の設定確定パターンを大幅に追加。
【7/17】小役確率解析値や、設定差があるCZ関連の数値を追記。

小役確率

設定 弱チェリー 強チェリー スイカ
1 1/81.9 1/819.2 1/99.9
2
3 1/79.0 1/95.5
4 1/77.1 1/655.4 1/94.2
5 1/74.5 1/92.8
6 1/72.8 1/91.5

【弱チェリー+スイカ合算】
設定1・2:1/45.0
設定3:1/43.2
設定4:1/42.4
設定5:1/41.3
設定6:1/40.5

設定 ART中ハズレ
1 1/13107
2
3 1/3276
4
5 1/1638
6

※設定判別要素として活用できるものだけを抜粋

ART中ハズレに特大設定差!

※【7/17】追記:小役確率解析値が判明しました。

通常時・ART中ともにサンプルを取れるのは「弱チェリー/強チェリー/スイカ」の3役で、強チェリーは出現率が重めな分、設定差もやや大きめになっています。

弱チェリーとスイカ確率の設定差は小さめですが、とりあえずカウントしておいても損はないでしょう。

 

弱チェリーとスイカはサンプルを取りやすいように、それぞれを合算してカウントしていくのがいいですね(^^)

ただ、アクエリオンEVOLはCT後にはいずれかのチェリーが必ず出現するため、総ゲーム数からCT回数を引くことと、CT後のチェリーを除外するようにしてください。

 

小役確率で注目すべきはART中のハズレ確率で、低設定と高設定では約8倍もの設定差あり!

複数回確認できれば低設定の可能性はかなり低くなりますね。

 

弱レア小役からのCZ当選率

設定 通常 高確 超高確
1 5.9% 33.3%
2 0.4%
3 7.5%
4
5 8.6% 37.3%
6

※弱レア小役=弱チェリー、スイカ、弱チャンス目

通常状態での当選は設定2以上確定

※【7/17】追記:弱レア小役からのCZ当選率に設定差あり。

超高確滞在時は設定5・6が優遇、高確滞在時は設定「1・2<3・4<5・6」の順に優遇されており、通常滞在時の当選は設定2以上が確定となります。

内部状態を正確に把握するのは難しいですし、あくまで設定2以上が確定するだけなので過信は禁物ですが、設定状況に期待が持てる上で低確状態からの弱レア小役でCZに繋がれば、粘ってみる根拠にはなりますね。

 

CZ開始時のレベル

設定 Lv.1 Lv.4
1 92.9% 2.0%
2 92.2% 2.4%
3 91.0% 3.1%
4
5 88.6%
6 88.2%
設定 Lv.5 Lv.6
1 2.0% 3.1%
2 2.4%
3 2.0% 3.9%
4
5 2.4% 5.9%
6 2.8%

高設定は高レベルでスタートしやすい

※【7/17】追記:CZ「エクスタシーゾーン」スタート時のレベル振り分けに設定差が付けられていました!

極端な差ではありませんが、高設定はLv.4以上が選択されやすいといった特徴がありますね。

一度や二度確認できたくらいでは全くアテにならないので、補助的な設定判別要素として活用していくのがいいでしょう。

 

CT中キャラ

★アマタorアンディ=基本パターン
★ミコノorゼシカ=奇数設定示唆
★MIXorユノハ=偶数設定示唆
★ジン=設定2以上確定
★カグラ=設定3以上確定
★ミカゲorジャムちゃん=設定4以上確定
★ナナちゃん=設定5以上確定
★夢夢ちゃん=設定6確定

キャラ振り分け
設定 アマタor
アンディ
ミコノor
ゼシカ
MIXor
ユノハ
1 60.0% 24.0% 16.0%
2 58.9% 16.0% 24.0%
3 54.3% 28.0% 16.0%
4 54.0% 16.0% 28.0%
5 50.0% 32.0% 16.0%
6 24.0% 24.0%
設定 ジン カグラ ミカゲ
1
2 1.1%
3 0.6%
4 0.3%
5
6 0.2%
設定 ジャムちゃん ナナちゃん 夢夢ちゃん
1
2
3
4 0.02%
5 0.02%
6 0.02%

CT中には必ず目押しを!

パチスロ「アクエリオンEVOL」には2種類のCTが搭載されており、CT入賞後の次ゲームでは必ずレア小役が成立します。

この時、左リール上中段にシンボル絵柄を狙うことにより、設定濃厚確定演出が発生する可能性あり!

演出自体はシンプルで、シンボル絵柄内に表示されるキャラがジンなら設定2以上濃厚確定、カグラなら設定3以上濃厚確定、ミカゲなら設定4以上濃厚確定といったものです。

CT中には左リールが1コマしかスベらないので、慌てずにしっかりと目押しすることを意識しておきましょう。

 

夢夢ちゃんが出現すれば・・?!

※【7/28】追記:CT中の出現キャラによる設定示唆パターンは、まだまだ存在しました!

前回紹介したキャラは設定濃厚パターンと言われていましたが、実際は全て設定確定パターンとなっており、新たに判明したのは「ジャムちゃん」「ナナちゃん」「夢夢ちゃん」の3キャラです。

ジャムちゃんが出現すれば設定4以上確定、ナナちゃんが出現すれば設定5以上確定、夢夢ちゃんが出現すれば設定6確定となるため、その他のパターンとあわせて確実に押さえておきましょう!

 

100G以内のゲーム数カウンター

★2ケタ奇数ゾロ目で小発光=奇数設定示唆
★2ケタ偶数ゾロ目で小発光=偶数設定示唆
★77G以外で大発光=高設定示唆
★77G目に小発光=設定4以上確定
★77G目に大発光=設定6確定

77G以外の2ケタ奇数ゾロ目ゲーム数
設定 小発光 大発光
1 40.0% 5.0%
2 33.3% 6.0%
3 40.0% 7.0%
4 33.3% 8.0%
5 40.0% 9.0%
6 10.0%
2ケタ偶数ゾロ目ゲーム数
設定 小発光 大発光
1 33.3% 5.0%
2 40.0% 6.0%
3 33.3% 7.0%
4 40.0% 8.0%
5 33.3% 9.0%
6 40.0% 10.0%
77G到達時
設定 小発光 大発光
1
2
3
4 7.0%
5
6 0.8%

特定ゾーン内限定の設定示唆要素

こちらはART終了後100G以内の設定示唆要素。

アクエリオンEVOLは液晶右下にゲーム数カウンターが搭載されていますが、2ケタゾロ目ゲームで赤く発光すれば設定示唆になるとのこと。

発光が大きい場合はより強めの設定示唆要素となるほか、77Gで発光すれば高設定期待度アップ。

設定状況に期待が持てる上で77Gで発光すれば、粘ってみてもいいかもしれませんね。

 

77Gで大発光なら・・・?!

※【8/24】追記:2ケタゾロ目ゲーム数での発光パターン別の設定示唆詳細を追記しました。

77G以外でも設定を示唆しており、奇数ゾロ目で小発光すれば奇数設定示唆、偶数ゾロ目で大発光すれば偶数設定示唆となるほか、77G以外で大発光すれば高設定期待度アップ。

ある程度サンプルを集めることができれば、設定示唆要素として活用できますね。

 

また、77Gで白発光した時点で設定4以上が確定し、大発光なら設定6確定

設定狙いの際には、各ゾロ目ゲーム数到達時のゲーム数カウンターは確実にチェックしておきたいところです。

 

ST中のベル連時のセリフ

★「いくぞ!無限パーンチ!」=基本パターン
★「いくぞ!旋律のインテルツィオーネ!」=偶数設定示唆
★「いくぞ!ウイングス・オブ・グローリー」=奇数設定示唆
★「いくぞ!三位一体パーンチ!」=設定4以上確定
★「いくぞー!パチスロっておもしろーい!」=設定6確定

スロット アクエリオンEVOL ベル連時のボイス振り分け

ST中にも設定示唆要素あり!

さすがにSANKYOの機種だけあって、設定示唆演出が豊富ですね(笑)

ST中のベル連時のセリフにもしっかりと高設定濃厚パターンが存在し、「いくぞ!三位一体パーンチ!」なら設定4以上濃厚確定、「いくぞー!パチスロっておもしろーい!」なら設定6濃厚確定!!

何気なく打っているとウッカリ聞き逃してしまいかねないので、ST中も常に緊張感を保っておくべきですね。

 

ベル連するほど高設定確定セリフ発生率アップ

※【8/24】追記:ベル連回数別のセリフ振り分けを追記しました。

新たに「いくぞ!旋律のインテルツィオーネ!」、「いくぞ!ウイングス・オブ・グローリー」といったセリフも判明し、前者は偶数設定示唆要素、後者は奇数設定示唆要素となっています。

そのほか大きな特徴として、ベル連するほど高設定確定となるセリフ発生率がアップします。

アクエリオンEVOLはART機ということもあり、ベルが固まって成立することは多くはないにせよ、ARTが続けば続くほど設定を絞りこめるチャンスが広がりますね(^^)

 

エヴォルチャレンジ中の演出

★青背景=奇数設定示唆
★オレンジ背景=偶数設定示唆
★イズモ=設定2以上の期待度アップ
★サザンカ=設定3以上の期待度アップ
★クレア=設定4以上期待度・小
★アリシア=設定4以上期待度・大
★ジン=設定2以上確定
★カグラ=設定3以上確定
★ミカゲ=設定4以上確定
★シュシュ=設定5以上確定
★フドウ=設定6確定

キャラ振り分け
設定 青背景 オレンジ背景 イズモ
1 53.4% 41.3% 2.3%
2 39.8% 51.9% 4.6%
3 50.9% 38.9%
4 36.2% 48.6%
5 48.0% 36.4%
6 42.0% 42.0%
設定 サザンカ クレア アリシア
1 1.5% 1.1% 0.4%
2
3 3.0%
4 3.0% 3.0%
5
6
設定 ジン カグラ ミカゲ
1
2 0.8%
3 0.4%
4 0.4%
5
6
設定 シュシュ フドウ
1
2
3
4
5 0.4%
6 0.4%

キャラ&背景色に注目!

擬似ボーナス「エヴォルチャレンジ」中は、背景色とキャラによって設定を示唆しています。

背景は青とオレンジで、前者は奇数設定示唆、後者が偶数設定示唆要素です。

また、4つの設定濃厚確定パターンが存在しますが、ジン・カグラ・ミカゲに関してはCT中に出現した場合と同じ示唆要素となっていますね(^^)

 

アリシアは強めの設定4以上示唆

※【8/24】追記:設定確定パターンを除いたキャラ・背景振り分けが判明しました。

前情報通り、青背景は奇数設定示唆、オレンジ背景は偶数設定示唆となっており、イズモは設定2以上、サザンカは設定3以上、クレアとアリシアは設定4以上で選択されやすくなっています。

ただ、イズモ・サザンカ・クレアはその他の設定でも普通に選択されるので、1度や2度確認できたくらいで決めつけるのは安直です。

アリシアに限っては大きめな設定差が付けられているので、複数回確認できたら設定4以上期待度大幅アップと捉えてよさそうですね。

 

終了画面

スロット アクエリオンEVOL 終了画面(修正版)

★ミコノorゼシカ=奇数設定示唆
★ユノハorMIX=偶数設定示唆
★サザンカ=設定3以上示唆
★クレア=設定4以上示唆
★アリシア=設定4以上濃厚
★ゼシカ&MIX=設定2以上確定
★キャラ3人=設定3以上確定
★キャラ4人=設定4以上確定
★キャラ5人=設定5以上確定
★キャラ6人=設定6確定
★アマタ&ミコノ=200G上乗せ確定(ロングフリーズ後のみ出現する可能性あり)

表示人数で設定を示唆

ART・ボーナス終了画面に関しても、背景が青なら奇数設定示唆、オレンジなら偶数設定示唆となります。

終了画面で注目すべきは表示される人数で、表示されている人数以上の設定が濃厚確定!
(※アマタ&ミコノは例外)

設定確定パターンではないですが、5人or6人のパターンを確認できれば、設定狙いで粘ってみる価値はありそうですね。

 

キャラ5人以上なら全ツッパ!

※【7/28】追記:終了画面で表示されるキャラの人数以上の設定が濃厚と言われていましたが、アマタ&ミコノを除いた複数キャラ登場パターンは全て特定設定以上確定パターンでした!

アクエリオンEVOLは設定5で機械割が107.6%あるので、5人以上を確認できれば設定狙いで全ツッパでOKですね(^^)

また、アリシアは単体でも設定4以上濃厚となる、強めの設定示唆パターンとなっています。

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

<解析まとめ・記事一覧>
・アクエリオンEVOL【スロット解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ