新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

閃乱カグラ 天井恩恵と狙い目・やめどき

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

スロット 閃乱カグラ 天井©Marvelous/『閃乱カグラ』パートナーズ ©オーイズミ

パチスロ「閃乱カグラ」の天井恩恵解析から狙い目とやめどきを考察!

低純増のARTとボーナスでバランス良く出玉を増やしていくA+ARTタイプで、天井条件はボーナス間ハマリとなっています。

途中ARTを挟んでも天井までのゲーム数がリセットされないのがメリットですが、ボーナス確率が軽めということもあり、天井到達率は約0.44%(設定1)と低めです。

<--スポンサード リンク-->

天井恩恵解析

【天井ゲーム数】
ボーナス間1081G+α

【天井恩恵】
ART当選

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット

天井条件はボーナス間ハマリ

パチスロ「閃乱カグラ」はボーナス間1081Gハマることにより、最大32Gの前兆を経由して天井ARTに突入します。

ただ、天井ARTと言っても特にこれといった恩恵はないので、天井は投資を抑えるための保険と捉えておきましょう。

メリットを挙げるとすれば、途中ARTを挟んでも天井までのゲーム数がリセットされない点で、ホールのデータ表示機や打ち手のレベル次第では思わぬハマリ台が放置されていることもあるかもしれません。

そもそものボーナス初当たりが約1/200と軽いので、ハマリ台を見かけること自体が少ないと思いますが・・・(^^;

 

狙い目

パチスロ「閃乱カグラ」の天井狙い目は、ボーナス間750Gハマリを目安ということで立ち回っていきます。

いかにボーナス間天井とは言え、かなり深めのゲーム数から狙っていく必要があるので、天井狙いで打てる機会はあまりないと思います(苦笑)

ただ、天井狙い一回あたりの消化効率は悪くないため、導入されているならボーナス間ハマリはしっかりと確認しておくことをオススメします。

宵越しが絡むとさらにボーナス間ハマリが分かりにくくなるので、ホールのリセット状況も把握しつつ、早い時間からも立ち回れるのがベストです。

 

やめどき

やめどきに関しては、ボーナス後の前兆がないことと、高確に滞在していないことを確認してから。

「訓練場/蛇女子学園」は高確示唆ステージとなっているので、移行した場合はしばらく様子を見ておきましょう。

天井条件がボーナス間ハマリという以外は、特に天井狙いでプラスになるような攻略要素はないので、シンプルに立ち回れる機種ではありますね。

 

立ち回りまとめ

【天井狙い目】
ボーナス間750G~

【やめどき】
・ボーナス後の前兆&高確非滞在を確認後。

<解析まとめ・記事一覧>
・閃乱カグラ【スロット解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ