新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

アクエリオンEVOL 天井恩恵と狙い目・やめどき

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

スロット アクエリオンEVOL 天井©SHOJI KAWWAMORI,SATELIGHT/Project AQUARIONEVOL ©SANKYO

パチスロ「アクエリオンEVOL」の天井恩恵解析から、天井狙い目とやめどきの考察です。

アクエリオンEVOLは一撃性能に特化した新基準ART機で、初当たり確率はポセイドン以上に重くなっています!!

消化に時間が掛かるタイプですが、ART初当たり1回あたりの獲得枚数が多い上に天井が2段階仕様ということもあり、新基準機の中では非常に天井狙い向きの新台と言えます(^^)

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【7/12】朝一リセット時の天井短縮恩恵をもとに、リセット台の天井狙い目考察を追記。

天井恩恵解析

【第1天井ゲーム数と恩恵】
通常時999GハマリでCZ当選

【第2天井ゲーム数と恩恵】
通常時1555GハマリでART当選

★設定変更時は0~255G天井を短縮
※設定変更で天井までのゲーム数はリセット

天井は2段階仕様!

パチスロ「アクエリオンEVOL」の天井はゲーム数ハマリが条件となっており、まずは999Gハマることで強制的にCZに当選します。

そして、1555Gまでハマった場合は天井ARTに突入!

天井ARTにはこれといった恩恵はありませんが、ART初当たり1回あたりの獲得枚数は約609枚(設定1)と多いこともあり、天井が深い割には浅めのゲーム数から狙っていくことができます。

 

また、CZ当選確定となる第1天井を搭載していることも大きく、さらに天井狙いボーダーを下げることができます。

新基準機の中ではダントツで天井狙い向きのスペックなので、稼働状況次第では天井狙い稼働のメイン機種になるかもしれませんね(^^)

 

狙い目

パチスロ「アクエリオンEVOL」の天井狙い目は、通常時730Gハマリが目安ということで。

第1天井を抜けると一時的に期待値が下がってしまいますが、ART性能が高いこともあり、そのままART当選まで打ち切ってしまって問題ありません。

注意点を挙げるとすれば、少ない試行では結果が荒れる可能性が高いということと、1台あたりの消化に時間が掛かりがちということですかね。

他に打てる台がなければボーダーを下げて強引に狙っていくこともできますが、閉店時間が迫るにつれてガクッと期待値が下がっていくので、閉店時間は常に意識して狙っていくべきですね。

 

リセット時には天井短縮恩恵あり!

※【7/12】追記:アクエリオンEVOLのリセット時には、天井が0~255G短縮されることが判明!

少し特殊なリセット恩恵で、現時点では短縮ゲーム数振り分けも出ていませんが、0~255Gの間で均等に振り分けられるのではないかと予想しています。

このことから、朝一リセット台は約127Gほど天井が短縮されると見て、600Gハマリを目安にして天井狙いということで。

宵越し天井狙いの保険にもなりますし、MAXの255Gまで短縮されていたらラッキーですね(^^)

 

やめどき

やめどきに関しては、ART終了後の前兆がないことと、高確に滞在していないことを確認してから。

海ステージはCZ高確移行のチャンスステージ、お風呂ステージはCZ高確ステージとなっているため、移行した場合はしばらく様子を見ておきましょう。

立ち回り自体はシンプルな機種なので、天井狙い稼働に慣れていない打ち手にも狙いやすい新台だと思います(^^)

 

立ち回りまとめ

【天井狙い目】
通常時730G~
リセット台は600G~

【やめどき】
・ART後の前兆&高確非滞在を確認後。

<解析まとめ・記事一覧>
・アクエリオンEVOL【スロット解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット 不二子Aタイプ 総まとめ スロット パックマン 総まとめ スロット 北斗の拳 修羅の国篇 羅刹 総まとめ スロット 大海物語4 総まとめ スロット フェアリーテイル 総まとめ スロット 秘宝伝Rev 総まとめ スロット マジカルハロウィン6 総まとめ スロット 黄門ちゃまV 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ