新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

サイコパス 中段チェリー確率と恩恵

【当てはまったら養分確定】元ホール店長が語る!スロットで負けている人の残念な特徴3選

スロット サイコパス 中段チェリー©サイコパス製作委員会 ©KYORAKU

パチスロ「サイコパス」の中段チェリー確率と恩恵についての解析情報です。

中段チェリーはそれなりに重めのプレミアフラグとなっていますが、成立時にも過度な期待は厳禁・・・?!

あっという間にARTを駆け抜けてしまう可能性もあります(苦笑)

<--スポンサード リンク-->

中段チェリー解析

【確率】
1/16384.0

【恩恵】
通常時:ART直撃
ART中:100G上乗せ

過度な期待は禁物!!

パチスロ「サイコパス」の中段チェリー確率は、サラリーマン番長の最強チェリーと同じ1/16384

確率が重めのプレミアフラグということもあり、成立時の恩恵は超強力!・・・というワケでないので要注意です(爆)

中段チェリー成立時の状況によって恩恵が異なりますが、通常時の場合はART直撃、ART中であれば100Gの直乗せとなっています。

 

ボーナスからCZを経由してART当選を目指す仕様上、直接ARTにブチ込めるだけまだマシかもしれませんが、展開が悪くてあっという間にARTを駆け抜けてしまう可能性もありますね・・・

ART中の直乗せゲーム数も、できれば最大300Gくらいまでの振り分けを設けて欲しかったところです(;´∀`)

なお、中段チェリーはボーナスとも重複しないようなので、ドミネーターアタック突入にも期待が持てません(苦笑)

 

まとまった出玉を獲得するキッカケにはなるので、中段チェリー成立後はぬか喜びはせず、ドミネーターアタック突入を目指して大量出玉獲得に繋げたいところですね。

実戦で中段チェリーを引いた際のコメント、ジャンジャンバリバリお待ちしております(・∀・)

<解析まとめ・記事一覧>
・サイコパス【スロット解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット チェインクロニクル 総まとめ スロット 戦国乙女Aタイプ+(新台)総まとめ スロット スーパープラネットSP 総まとめ スロット らんま(新台)総まとめ スロット 戦コレ![泰平女君]徳川家康 総まとめ スロット ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 総まとめ スロット バイオハザード イントゥザパニック(新台)総まとめ スロット マッハGoGoGo(新台)総まとめ

10 Responses to “サイコパス 中段チェリー確率と恩恵”

  1. 営業 より:

    中段チェリー引きました
    無事駆け抜けました\(^o^)/

    • 管理人 より:

      実戦コメントありがとうございます。

      初期ゲーム数100Gくらいでは、あっという間に駆け抜けますよね(苦笑)

      サイコパスは今のところ結構打つ機会があるんですが、ART駆け抜けとドミネーターアタックでの上乗せ失敗を繰り返して心が折れています(爆)

  2. 匿名 より:

    20000投資後通常中段
    駆け抜け120枚
    二度と打たない

    • 管理人 より:

      これといった予備知識なく中段チェリーを引くと、大きな恩恵があるんじゃないかと期待してしまいますが・・・残念な恩恵と言わざるをえないですね(苦笑)

  3. 匿名 より:

    今日10回スルー後400ゲームちょっとから中断チェリー
    ボーナス9回中、4回ドミネーターアタック。青背景1回、赤背景1回で揃って120ゲーム上乗せ2回。トータル1200枚。ボーナス後の復帰するまでに無駄コインを使うのをどうにかして欲しい。

    • 管理人 より:

      実戦コメントありがとうございます!

      確かにサイコパスは突入リプレイ引き当てるまでの間延び感が半端ないです(苦笑)

  4. カッパドキア より:

    中段チェリー本日初めて引きましたが準備中になんと90gハマりその後100g駆け抜け 2000円で中チェ引いたにもかかわらずマイナスでした…

    • 管理人 より:

      カッパドキアさん、実戦コメントありがとうございます!

      サイコパスのART準備中の長さは異常&準備中ボーナスの無駄引き感は半端ないです(爆)

      中段チェリーも正直オマケ程度のプレミアフラグですからね~(;´∀`)

  5. より:

    ART準備中の投資額は、銀行の手数料より高い!。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ