スロット サイコパス 設定判別©サイコパス製作委員会 ©KYORAKU

パチスロ「サイコパス」の設定判別に関わる解析情報はこちらでまとめていきます。

サイコパスは同色ボーナスは高設定ほど出現率が優遇、異色ボーナスは低設定ほど出現率が優遇されているといった特徴があり、特に同色ボーナス確率に強烈な設定差が付けられています!

必然的に高設定はART初当たり確率も優遇されるため、ホール備え付けのデータ表示機から設定を推測する場合は、スルー回数に注目しておきましょう(^^)

更新情報

【7/8】キープアウトゾーン中の高設定確定パターンを追記。
【7/6】執行チャレンジの規定ポイント振り分けを追記。

特定ボーナス

強チャンス目+ボーナス
設定同色異色
11/16384.01/318.1
21/6553.61/327.7
31/4096.01/337.8
41/2978.91/348.6
51/2340.61/360.1
61/1820.41/376.6

強チャンス目+同色ボーナスに注目!

パチスロ「サイコパス」は高設定ほど同色ボーナスが出現しやすく、低設定ほど異色ボーナスが出現しやすいといった特徴がありますが、どちらも強チャンス目との重複に設定差が付けられていることが原因です。

設定狙いの際に絶対に注目しておきたいのが「強チャンス目+同色ボーナス」出現率で、設定1と設定6では約9倍もの設定差あり!

複数回確認できた時点で設定1の可能性はかなり低くなりますし、3回・4回と確認できれば高設定に期待が持てますね(^^)

 

ART初当たり

設定1:1/523.8
設定2:1/465.6
設定3:1/411.2
設定4:1/358.2
設定5:1/321.5
設定6:1/264.0

設定1と設定6では約2倍の差

A+ARTタイプのメインとなるART初当たり確率ですが、パチスロ「サイコパス」も設定1と設定6では約2倍と大きめの差が付けられています。

原因としては先述した同色ボーナス出現率で、高設定ほどCZ確定となる同色ボーナス出現率が優遇されているため、結果的に早い段階でART当選に繋がりやすいということになります。

もしかしたらスルー天井振り分けにも設定差があるかもしれませんが、ホール備え付けのデータ表示機からスルー回数・ART初当たり確率をチェックするだけでも、設定の高低は絞り込めそうです。

設定4以上であればボーナス3~4回以内でのART当選に期待できることになるので、昼以降から立ち回る場合は、深いハマリを何度も繰り返しているような台は避けた方がいいですね。

 

小役確率

【弱チェリー】
設定1:1/79.2
設定2:1/74.8
設定3:1/70.9
設定4:1/67.4
設定5:1/64.3
設定6:1/61.4

※ボーナスと同時成立した弱チェリーは除外

設定差のある小役は弱チェリーのみ

パチスロ「サイコパス」で出現率に設定差のある小役は弱チェリーのみ。

分母が小さめでサンプルを取りやすく、設定1と設定6では約1.3倍とそこそこの差が付けられているため、設定狙いの際には漏れなくカウントしておくことをオススメします(^^)

ただ、上記の数値はボーナスと同時成立した弱チェリーは含まれていないため、同時成立分は除外してカウントしていきましょう。

 

執行チャレンジの規定ポイント振り分け

設定1pt2pt
13.2%7.8%
26.3%7.8%
36.3%16.4%
49.4%18.0%
59.4%21.1%
612.5%23.4%
設定3pt4pt
115.6%73.4%
215.6%70.3%
323.4%53.9%
425.8%46.9%
528.9%40.6%
631.3%32.8%

※小役別の獲得ポイント
⇒リプレイ・押し順ベル正解:1pt
⇒レア小役:2pt
⇒ボーナス:4pt

高設定ほど成功期待度アップ

※【7/6】追記:異色ボーナス経由のCZ「執行チャレンジ」は、高設定ほど成功期待度が高くなることが判明しました。

演出上では100ダメージ与えればチャレンジ成功となりますが、内部的にはポイントで管理されており、規定ポイントに到達することでARTに当選といった流れです。

規定ポイントは1~4ptのいずれかに振り分けられますが、上記の表を見て分かるように、高設定になるにつれて少ないポイントが選択されやすくなっていますね。

 

少ない試行ではブレやすい要素ですが、小役1回でチャレンジ成功が目立つようであれば高設定期待度アップと覚えておきましょう。

なお、上位CZである「槙島チャレンジ」のポイント振り分けは全設定共通となっているため、混同してしまわないよう気をつけてください。

 

キープアウトゾーン中の演出

★特殊エピソード(縢秀星・六合塚弥生・唐之社志恩が登場)発生=設定4以上確定

【特殊エピソード選択率】
設定1~3:0%
設定4:1.4%
設定5:1.8%
設定6:2.0%

特殊エピソード発生で設定4以上確定!

※【7/8】追記:ART中のレア小役成立時の一部で突入するドミネーターアタックの高確率状態である、「キープアウトゾーン」中の演出に設定4以上確定パターンあり!

特殊エピソードが選択されるのは設定4以上のみといった内容で、特殊エピソードとは「縢秀星・六合塚弥生・唐之社志恩」の3人が登場するエピソードのことです。

ちなみに、縢秀星はおちゃらけた感じのオレンジ系の髪色の男性、六合塚弥生は冷静沈着そうな黒髪ポニーテールの女性、唐之社志恩はお色気たっぷりの金髪女性です(笑)

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

<解析まとめ・記事一覧>
・サイコパス【スロット解析】完全攻略マニュアル