スロット ドリームジャンボ2 あの興奮をもう一度 解析©JPS

スロット「ドリームジャンボ2 あの興奮をもう一度」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

超強力な大量出玉獲得フラグが盛り込まれていた初代とは一転して、新台の「あの興奮をもう一度」はRTを搭載したAタイプとなっています。

3ケタデジタルが揃えば大当たりというシンプルなゲーム性はそのままなので、特にこれといった予備知識がなくても気軽に打つことができますね(^^)

更新情報

【6/26】小役確率解析値と設定判別要素を追記。
【6/18】打ち方解説を追記。

スペック解析

基本情報
導入日2017年6月19日
タイプA+RT
コイン持ち50枚あたり約32G
コイン単価約2.7円(※設定1)
設定プレミアム
BIG
BIGREG
11/2114.11/360.11/303.4
21/350.51/302.0
31/339.61/299.3
41/322.81/291.3
51/304.81/287.4
61/287.41/275.4
設定ボーナス
合成
機械割
11/152.897.7%
21/150.799.2%
31/147.9101.7%
41/142.8103.7%
51/138.3105.9%
61/131.9108.4%

RT搭載のAタイプ

スロット「ドリームジャンボ2 あの興奮をもう一度」のボーナス合成確率は約1/166~1/135と、Aタイプの中ではスタンダードな数値となっていますね。

また、約1/2114で成立するプレミアムBIG終了後のみ、次回ボーナスまで継続するRTに突入します。

ちなみに、BIG:REG比率にはほとんど差が付けられていないため、設定判別の際には合算確率から設定の高低を絞り込んでいけばOKです。
(※プレミアムBIG確率には設定差なし)

なお、機械割は97.7~108.4%と高設定域がやや辛めなので、設定狙いで打つのであれば設定6をピンポイントで狙っていく形になります。

公式サイト:ドリームジャンボ~あの興奮をもう一度~

 

天井恩恵

※天井は非搭載

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目天井非搭載のため狙い目はなし
ゾーン狙い目狙い目となるゾーンはなし
やめどき通常時かつボーナス非成立時

 

ゾーン振り分け

スロット「ドリームジャンボ2 あの興奮をもう一度」は天井非搭載のAタイプとなっているため、規定ゲーム数到達時に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

打ち方

スロット ドリームジャンボ2 あの興奮をもう一度 打ち方

【通常時・REG中】
・全リール適当打ちでOK。

【BIG中】
1.左リールに「赤7/コイン/赤7」をビタ押しし、中・右リールは適当打ちで消化。
⇒ビタ押し成功で14枚役獲得

2.14枚役獲得後は、逆押し適当打ちで消化。

BIG中にビタ押し要素あり

ドリームジャンボの新台は、全リール適当打ちで消化しても小役の取りこぼしはありません。

BIG中には簡単な技術介入要素が盛り込まれており、左リールに「赤7/コイン/赤7」をビタ押しすることで14枚役を獲得可能。

ビタ押しは1度成功させるだけでOKで、その後は逆押し適当打ちで消化すれば最大枚数を獲得することができます(^^)

 

小役確率

設定コインリプレイチャンス
リプレイ
11/8.71/7.61/161.4
21/8.51/160.6
31/8.4
41/8.31/7.71/156.8
51/8.21/154.9
61/8.11/153.8
設定1枚役A1枚役B
11/18.41/18.4
21/17.81/17.8
31/17.31/17.3
41/16.81/16.8
51/16.31/16.3
61/15.81/15.8

新台ドリームジャンボでは全ての小役確率に設定差が付けられていますが、1枚役はどの1枚役が成立しているかを判別することができず、出現率自体の設定差も微量です。

また、チャンスリプレイ確率は状態によって出現率が変わり、やはりこちらも設定差が小さめです。
(※上記は通常時の小役確率です)

そのため、設定狙いの際にカウントするのはコインのみでOK。

サンプルが取りやすい要素の割には、そこそこの設定差が付けられているため、漏れなくカウントしていきましょう!

 

設定判別要素

ドリームジャンボの新台は純ボーナスのみで出玉を増やしていくAタイプということで、メインとなる設定判別要素はボーナス確率です。

そして、先述したコイン確率をあわせてチェックして設定の高低を絞り込んでいきましょう。

また、フリーズ発生時の上部パネルには高設定確定パターンが隠されているため、フリーズが発生した場合は見逃し厳禁です!

ボーナス確率

設定BIGREG合算
11/360.11/303.41/152.8
21/350.51/302.01/150.7
31/339.61/299.31/147.9
41/322.81/291.31/142.8
51/304.81/287.41/138.3
61/287.41/275.41/131.9

プレミアムBIG確率には設定差が付けられていませんが、通常BIGとREG確率には段階的な設定差が付けられています。

BIG確率の方が大きめの差が付けられていますが、BIG・REG比率にそこまで極端な差が付けられているワケでもないため、サンプルを取りやすいようにそれぞれを合算してチェックしていけば問題ないです。

フリーズ発生時の上部パネル

★DREAM賞が告知=設定4以上確定

DREAM賞が告知されれば・・・!?

フリーズ発生時点でボーナス当選が確定しますが、フリーズが発生した場合は丈夫パネルもあわせてチェック!

DREAM賞が告知された場合はBIG確定となるだけではなく、設定4以上が確定となります!!

設定4の機械割は103.7%と辛めなこともあり、全ツッパするには物足りない要素ですが、設定状況に期待が持てる場合は粘る根拠になりますね。

 

通常時

ドリームジャンボの新台には、中段デジリプ揃いを契機に突入するCZが搭載されています。

CZ突入後は5G間に渡って3ケタのデジタルのテンパイが続き、最終的に3ケタデジタルが揃えばボーナス確定といった流れ。

内容としては、「クレアの秘宝伝」に搭載されていたプチRTをイメージすると分かりやすいと思います(^^)

CZ(プチRT)

・中段デジリプ揃いを契機にスタートする5G間のプチRT。
・突入時のボーナス当選期待度は50%以上。

 

ボーナス

スロット「ドリームジャンボ2 あの興奮をもう一度」のメインボーナスは、BIGとREGの2種類とシンプル。

BIG中には簡単な技術介入要素が盛り込まれており、1度だけ成功させることで最大枚数を獲得することができます(^^)

そして、出現率が約1/2114と重いプレミアムBIGは獲得枚数こそBIGと変わりませんが、次回ボーナスまで継続するRTに突入するのが大きいですね。

プレミアムBIGの連チャンにはあまり期待ができませんが、もし2連すれば622枚+α、3連すれば933枚+αといった具合に出玉を増やしていくことができます。

プレミアムBIG

・約311枚獲得できるプレミアムボーナス。
・消化後には次回ボーナスまで継続する無限RTに突入。

BIG

・約311枚獲得できるボーナス。

REG

・約104枚獲得できるボーナス。

 

RT

スロット「ドリームジャンボ2 あの興奮をもう一度」のRT純増枚数は約0.1枚/G

RTだけではほとんど出玉を増やせないため、あくまでボーナスを引くまでの繋ぎとしての役割です。

確率が重めのプレミアムBIGを引いた割には恩恵がショボいと思うかもしれませんが、製作者側に意図としてはオマケ程度の要素なんでしょうね(笑)