新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

リング2 終焉ノ刻【スロット解析】完全攻略マニュアル

[PR]ギャンブルをする人とは絶対に付き合いたくない致命的な理由は●●がないからという悲しい事実

スロット リング2 終焉ノ刻 解析©1998「リング」「らせん」製作委員会 ©藤商事

スロット「リング2 終焉ノ刻」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

根強い人気を誇るスロット「リング」の新台が、満を持しての登場です!!

スペックは純増枚数約2.0枚/GのART機となっており、擬似ボーナスからART「呪縛ラッシュ」を目指すといった初代のゲーム性が踏襲されています。

また、「リング2 終焉ノ刻」にはゲーム数上乗せとセット数上乗せのダブル抽選が行われる、「リングバースト」なる強力な上乗せ特化ゾーンが新たに盛り込まれています!

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【8/4】一部の小役確率解析値と、貞子ボーナス終了画面の高設定確定パターンを追記。
【7/20】モード移行率詳細、設定判別要素を追記。
【7/13】CZ中の各種抽選やART中の上乗せ当選率、収録曲情報を追記。
【6/17】打ち方解説を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2017年6月19日
タイプ ART
ART純増 約2.0枚/G
コイン持ち 50枚あたり約45G
コイン単価 約2.4円(※設定1)
設定 ボーナス ART 機械割
1 1/352.3 1/728.5 98.1%
2 1/334.7 1/691.3 99.3%
3 1/318.9 1/616.1 101.8%
4 1/295.8 1/544.0 104.6%
5 1/271.1 1/475.8 107.6%
6 1/249.7 1/394.7 111.9%

コイン持ちのいい新基準ART機

初代は高純増AT機となっていましたが、スロット「リング2 終焉ノ刻」はコイン持ちが良く初当たり確率が重い新基準ART機に仕様変更。

出玉増加契機のART確率はもちろんのこと、ART突入の足がかりとなる擬似ボーナス確率も約1/352~1/250と重めに設定されていますね。

機械割に関しては突出して高いというワケではありませんが、低設定域も比較的高めになっており、設定1のコイン単価は約2.4円とマイルド。

強力な上乗せ特化ゾーンは搭載しているものの、基本的には大負けしにくく遊び打ちしやすい新台と言えそうです。

 

公式サイト・PV

公式サイト:パチスロ リング 終焉ノ刻|藤商事

※動画は公式サイトで視聴できます

天井恩恵

天井G数 1.通常時1216G+α
(通常A:1152G/通常B:1216G/天国:120G)
2.ボーナスが9連続でART非当選
恩恵 1.擬似ボーナス当選
2.10回目の初当たりは呪縛ラッシュ
宵越し 設定変更でリセット

天井狙い目とやめどき

天井狙い目 1.通常時800G~
2.ART8連続スルー~
やめどき 1.ボーナス・ART後の即前兆がないことを確認後
2.ART後の即前兆がないことを確認後
※1152G以上ハマった場合は天国否定までフォロー
※終了画面が「井戸+手」「井戸+貞子」なら天国否定までフォロー
※天国or通常Bゾーン(121~248G/273~400G/425~552G/577~640G)でのゲーム数解除時は天国否定までフォロー

★詳細考察はこちら⇒リング2 終焉ノ刻 天井恩恵と狙い目・やめどき

 

ゾーン振り分け

ゾーン実践値を見てみると、「101~150G/251~300G/401~450G/551~650G」ゾーンでの当選が目立ちます。

特に強力なのが551~650Gゾーンで、401~450Gゾーンから650Gまで打ち切ってしまっても、十分効率的に期待値を稼げると思います。

天国天井と思われる101~150Gゾーンの当選率も高めになっていますが、浅いゲーム数での解除にはほぼ期待できないようなので、70G付近からピンポイントで天国天井を狙っていくのがいいでしょう。

ゾーン狙い目とやめどき

ゾーン狙い目 70~120G
400~650G
やめどき ボーナス・ART非当選後の即前兆がないことを確認後
ボーナス・ART後は天国否定までフォロー

★詳細考察はこちら⇒リング2 終焉ノ刻 ゾーン振り分け・実践値まとめ

 

モード移行率

スロット「リング2 終焉ノ刻」の通常時の内部モードは、「通常A/通常B/天国」の3種類となっており、通常Aの天井は最大1152G、通常Bの天井は最大1216G、そして天国の天井は最大120Gとなっています。

通常A滞在時
設定 通常Aへ 通常Bへ 天国へ
1 78.5% 6.3% 15.2%
2 71.9% 11.3% 16.8%
3 75.0% 6.3% 18.8%
4 68.4% 11.3% 20.3%
5 67.2% 9.4% 23.4%
6 56.3% 18.8% 25.0%
通常B滞在時
設定 通常Aへ 通常Bへ 天国へ
1 66.4% 33.6%
2 67.6% 32.4%
3 64.8% 35.2%
4 60.9% 39.1%
5 57.0% 43.0%
6 53.1% 46.9%
天国滞在時
設定 通常Aへ 通常Bへ 天国へ
1 61.7% 3.1% 35.2%
2
3 59.4% 37.5%
4 56.3% 6.3%
5 51.6% 42.2%
6
設定変更時
設定 通常Aへ 通常Bへ 天国へ
1 62.5% 25.0% 12.5%
2 52.3% 35.2%
3 62.5% 25.0%
4 52.3% 35.2%
5 62.5% 25.0%
6 52.3% 35.2%

モード移行率の特徴としてまず挙げられるのは、天国へ移行するまでモードの転落がないことですが、設定1は通常B移行率がかなり低いこともあり、天井狙いの際はほとんど考慮しなくて大丈夫です。

天国スルーを5回以上繰り返していれば、優先して狙っていけるくらいにとらえておきましょう。

また、偶数設定は通常B移行率が優遇されており、中でも設定6は頭一つ抜けています。

さらに、高設定ほど天国移行率が優遇されているといった特徴があるため、設定狙いの際には天国ゾーン&通常Bゾーンでのゲーム数解除に注目しておきましょう。

 

朝一リセット挙動

リングのスロット新台「終焉ノ刻」ですが、朝一リセット時には特に大きな恩恵はありません。

実践値を見た限りで特別天国移行率が優遇されているワケでもなく、むしろART終了後よりも冷遇されているため、リセット天国狙いの旨みはないと言っていいでしょう。

通常B移行率は優遇されているため、多少なりとも恩恵があると言えますが、基本は恩恵なしと捉えて天井狙いの際は当日ハマリが深めの台に限定して狙うのが無難です。

ただ、ベタピン営業のホールと分かりきっていれば、宵越しを絡めたゾーン狙いが有効になってきますね(^^)

★詳細考察はこちら⇒リング2 終焉ノ刻 朝一リセット時の挙動と恩恵

 

打ち方

スロット リング2 終焉ノ刻 打ち方

1.左リール上段付近にBAR狙い。

2.中段チェリー停止時は、中・右リールは適当打ち。
⇒中段チェリー

3.角チェリー停止時も、中・右リールは適当打ち。
⇒右リール中段にリプレイ停止・・・弱チェリー
⇒右リール中段にリプレイ非停止・・・強チェリー

4.上段スイカ停止時は、中・右リールにもBARを目安にしてスイカ狙い。
⇒スイカ揃い・・・スイカ(強弱はなし)
⇒スイカハズレ・・・チャンス目B

5.下段BAR停止時は、中・右リールも適当打ち。
⇒上段ベルテンパイ+右リール下段にベル停止・・・チャンス目A
⇒ベル小V字型停止・・・レアベル(※MB中は例外)
⇒中段「リプ・リプ・ベル」・・・MB

MBを搭載している点に注意!

スロットリングの新台の打ち方は難しくなく、まずは左リール上段付近にBARを狙いつつ、停止形に応じて中・右リールを打ち分けましょう。

枠内にチェリーが停止した場合は中・右リールの目押しは要らず、強弱は右リールの停止形で判別することができます。

また、スイカ停止時にも中・右リールで目安にすべき絵柄はBARなので、全リールBAR狙いと覚えておけば小役の取りこぼしはありません。

注意点を挙げるとすれば新台リングにはMB(中段「リプ・リプ・ベル」)が存在することで、成立後は2G間に渡って10枚の払い出しがあります。

 

小役確率

押し順ベル:1/4.0
共通ベル:1/35.0
MB:1/27.2
リプレイ:1/7.9
※その他の小役確率は調査中

 

設定判別要素

スロット「リング2 終焉ノ刻」を設定狙いする上でチェックしておきたいのは、天国ゾーン狙いでのゲーム数解除やCZ当選率。

高設定ほど天国移行率が優遇されているため、サンプルをある程度集められれば設定の高低をザックリと絞り込めます。

CZ当選率に関しては、内部状態によって異なる点に注意が必要ですが、共通ベル&弱チェリーからの当選率に大きな設定差が付けられているため、できる限りチェックしておくことをオススメします。

モード移行率

既にモード移行率の欄で触れていますが、偶数設定は通常B移行率が優遇されており、天国移行率は単純に高設定になるほど優遇されています。

設定狙いの際には、天国ゾーン内でのゲーム数解除に注目することで、設定の高低をザックリと絞り込むことができます。

また、通常Bゾーンでのゲーム数解除や、その後に天国ゾーン内でのゲーム数解除を確認できれば、偶数設定期待度が上がりますね。

CZ当選率

スロット リング2 終焉ノ刻 召魂ゾーン当選率(修正版)

スロット リング2 終焉ノ刻 超召魂ゾーン当選率(修正版)
※それ以外・・・共通ベル、弱チェリー、強チェリー、チャンス目、レアベル、MB

謎当たりや弱小役からの当選をチェック

内部状態によってCZ当選率が異なりますが、共通ベル&弱チェリーからの召魂ゾーン当選率に大きな設定差が付けられています。

超高確滞在時には一切設定差が付けられていないことに注意しなくてはいけませんが、それ以外の状態で弱チェリーからのCZ、もしくは契機不明の召魂ゾーン当選を確認できるほど高設定期待度はアップ。

また、当選率自体が薄めでサンプルが取りづらい要素ではありますが、低確or高確滞在時の超召魂ゾーン当選率にも大きな差が付けられているため、あわせて覚えておきましょう。

ボーナス終了画面

★貞子・大(這いつくばるような貞子)+赤背景=呪縛ラッシュ非突入なら設定5以上確定
★藤丸くん=設定6確定

高設定確定パターンあり!

スロット「リング2 終焉ノ刻」の貞子ボーナス終了画面には複数のパターンが存在し、次回モードや呪縛ラッシュ当選、設定を示唆しています。

設定狙いに関わらず必ず覚えておきたいのは上記の2パターンで、「貞子・大+赤背景」で呪縛ラッシュ非突入となった場合は設定5以上確定

藤丸くんが出現すれば設定6確定!!

どちらも確認できた時点で、設定狙いで全ツッパできますね(^^)

ただ、「貞子・大+赤背景」は呪縛ラッシュ非突入という条件付きという点に注意してください。

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

収録曲

・FEELS LIKE “HEAVEN”
・FEELS LIKE “HEAVEN”-ELECTRO REMIX-
・FEELS LIKE “HEAVEN”-HIP HOUSE REMIX-
・I ALWAYS
・氷雨
・YOU CAN’T STOP
・SO CRY
・雫
・雫-REMIX-

 

通常時

スロット リング2 終焉ノ刻 召魂ゾーン

スロット「リング2 終焉ノ刻」のART当選のメイン契機はゲーム数解除ですが、もちろん自力CZも搭載されていますし、レア小役からの直撃抽選も行われています。

基本は擬似ボーナスを経由してART突入を目指す形になりますが、上位版の自力CZである「超召魂ゾーン」は擬似ボーナスとART直撃当選振り分けが1:1に!

突入時点で擬似ボーナス以上が確定ということで、中々お目にかかれる機会は無さそうですが、突入時にはART直撃当選に期待したいところですね(^^)

ステージ

・「智子/浅川/高由/真相解明/貞子召喚」の5ステージ。
・高由ステージは高確示唆ステージ。
・真相解明ステージは前兆ステージ。
・貞子召喚ステージは本前兆期待度大の激アツステージ。

(超)召魂ゾーン

・10G継続する自力CZで、擬似ボーナス当選期待度は約35%。
・上位版の超召魂ゾーンは突入時点で擬似ボーナス以上が確定。
⇒擬似ボーナスとART直撃当選振り分けは1:1。

【本前兆中の昇格抽選】
弱チェリーorスイカ→超召魂ゾーン:0.4%
チャンス目→超召魂ゾーン:4.7%
強チェリー→超召魂ゾーン:9.4%
レアベル→超召魂ゾーン:25.0%
中段チェリー→呪縛ラッシュ+リングバースト:100%

召魂ゾーンのポイント別ART抽選
pt 貞子ボーナス 呪縛ラッシュ
0 93.8% 6.3%
1 3.8%
2 3.8%
3 3.8%
4 7.5%
5 7.5%
6 25.0%
7 37.5%
8 45.0%
9 56.3%
10 93.8% 6.3%
20 93.8%
pt 呪縛ラッシュ
+リングバースト
貞子ボーナス
(潜伏)
0
1 1.3%
2 1.3%
3 1.3%
4 2.5%
5 2.5%
6 8.3%
7 12.5%
8 15.0%
9 18.8%
10
20 6.3%

★0ptは擬似ボーナス以上が確定。
★10pt以上で擬似ボーナス以上が確定。
★20ptで呪縛ラッシュ以上が確定。

超召魂ゾーンのポイント別ART抽選
pt 貞子ボーナス 呪縛ラッシュ
0 99.95%
1 80.0% 20.0%
2 80.0% 0.0%
3 80.0% 20.0%
4 60.0% 40.0%
5 60.0% 40.0%
6 45.0% 55.0%
7 45.0% 55.0%
8 40.0% 60.0%
9 25.0% 75.0%
10 99.95%
20
pt 呪縛ラッシュ
+リングバースト
貞子ボーナス
(潜伏)
0 0.05%
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10 0.05%
20 100%

★突入時点で擬似ボーナス以上が確定。
★0ptは呪縛ラッシュ以上が確定。
★10pt以上で呪縛ラッシュ以上が確定。
★20ptで呪縛ラッシュ+リングバースト確定。

 

ボーナス

スロット リング2 終焉ノ刻 ボーナス

スロット「リング2 召喚ノ刻」の擬似ボーナスは50~100G継続し、ART当選期待度は約40%となっています。

擬似ボーナス中の抽選内容については判明していませんが、初代と同じくARTを何連続もスルーすることはあまり無さそうですね。

また、ボーナス入賞時の絵柄が赤7ダブル揃いの場合は、その時点でART当選が確定するようです。

貞子ボーナス

・50~100G継続する擬似ボーナスで、ART当選期待度は約40%。
★ダブル揃いはART当選確定。
★100G継続時はART確定+α。

【継続ゲーム数振り分け】
51G:86.3%
71G:12.5%
91G:0.8%
101G:0.4%

 

ART

スロット リング2 終焉ノ刻 ART

スロット「リング2 終焉ノ刻」のART「呪縛ラッシュ」は、ゲーム数上乗せとセット数上乗せに加え、継続率で管理されたARTとなっています。

仮に上乗せ無しで駆け抜けてしまった場合も、継続抽選に漏れない限りはARTが継続するため、最後の最後まで緊張感のある展開を楽しむことができますね(^^)

また、ART中には上乗せゲーム数が増加する「ループ倍率上乗せ」や、毎ゲーム上乗せが発生する「絶叫乱舞」、そしてゲーム数&セット数上乗せのダブル抽選が行われるSTタイプの「リングバースト」も搭載されています。

リングバーストの平均上乗せセット数は約4セット、平均上乗せゲーム数は約150Gの強力仕様となっているため、大量上乗せからのARTロング継続に期待が持てます!

呪縛ラッシュ

・1セット40G+α継続するARTで、継続率は「50%/66%/75%/80%/85%」。
・「通常/高確/超高確」といった概念があり、高状態ほどセット数ストック獲得期待度アップ。
・主な状態移行契機はリプレイ以外の小役連。
⇒「3連:6.3%」「4連:50.0%」「5連以上:100%」

ゾーン別のセット数ストック当選率

・呪縛ラッシュ中は、規定ゲーム数到達時にARTストックor上乗せ特化ゾーンに当選することあり。
★2連目以降よりも初当たり時の方が当選率が優遇。

G数 初当たり 2連目以降
1~32 0.8% 0.4%
33~40 9.0% 0.4%
41~72 0.7% 0.4%
73~88 1.6% 1.6%
89~96 12.9% 1.6%
97~160 0.4% 0.4%
161~192 0.4% 0.4%
193~200 12.5% 6.3%
201~328 0.4% 6.3%
329~456 0.4% 6.3%
457~488 3.1% 12.5%
489~504 57.8% 63.7%

スペシャルエピソード

・突入時点でART継続が確定+20Gのエピソードが発生する。

ループ倍率上乗せ

・ゲーム数上乗せ時に発生することがあり、継続抽選に漏れるまで基礎上乗せゲーム数が増加していく。
・基礎ゲーム数は「4G/9G/12G/16G/20G」、ループ率は「50%/66%/75%/80%/85%」。
※保障ゲーム数に満たない場合、保障ゲーム数分の上乗せを獲得。

小役別の上乗せ当選率
小役 当選率 保障ゲーム数
弱チェリー 30.5% 10G
強チェリー 100% 10G
チャンス目 25.0% 10G
レアベル 100% 30G
スイカ 1.6% 50G
中段チェリー 100% 100G

★強チェリー、レアベル、中段チェリーは上乗せ確定。
★中段チェリーの保障ゲーム数は100G。
★スイカは当選率こそ低いものの、保障ゲーム数が50G。

基礎ゲーム数振り分け
G数 弱チェリー 強チェリー 中段チェリー
4 84.8% 55.1%
9 12.5% 31.3%
12 1.6% 12.5%
16 0.8% 0.8%
20 0.4% 0.4% 100%
G数 スイカ チャンス目 レアベル
4 50.0%
9 45.7%
12 62.5% 3.1% 95.3%
16 25.0% 0.8% 3.1%
20 12.5% 0.4% 1.6%

★レアベル、スイカは12G以上確定。
★中段チェリーは20G確定。

ループ率振り分け
ループ率 弱チェリー 強チェリー 中段チェリー
50% 89.5%
66% 6.3% 62.5%
75% 3.1% 18.8%
80% 0.8% 12.5% 50.0%
85% 0.4% 6.3% 50.0%
ループ率 スイカ チャンス目 レアベル
50% 83.6%
66% 9.4% 62.5%
75% 62.5% 4.7% 18.8%
80% 25.0% 1.6% 12.5%
85% 12.5% 0.8% 6.3%

★スイカは75%ループ以上が確定。
★中段チェリーは80%ループ以上が確定。

絶叫乱舞

・5G+α継続し、毎ゲーム上乗せが発生するゲーム数上乗せ特化ゾーン。
・継続率は50%以上。
・消化中は全小役で絶叫乱舞&呪縛ラッシュのゲーム数上乗せをダブル抽選。
・平均上乗せゲーム数は約120G。

【小役別の絶叫乱舞ゲーム数上乗せ当選率】
ハズレ・リプレイ・MB:31.3%
それ以外の小役:100%

リングバースト

・STタイプのゲーム数&セット数上乗せ特化ゾーンで、7Gの間でセット数上乗せに成功すれば残りゲーム数を再セット。
・実質的な継続率は約80%となっており、平均上乗せセット数は約4セット、平均上乗せゲーム数は約150G。

 

終了画面

新台のリングも初代と同じく、終了画面で次回モードを示唆しています。

基本パターンは「井戸のみ」となっていますが、「井戸+手」「井戸+貞子」といったパターンなら次回上位モードに期待!

「井戸+手」はパッと見では分かりにくいですが、井戸の淵の中央やや左側に貞子の右手が写り込んでいます。

★詳細考察はこちら⇒リング2 終焉ノ刻 終了画面の示唆内容は超重要!

 

フリーズ

確率 ※調査中
恩恵 85%継続のART+リングバースト

新台リングのロングフリーズ発生契機は中段チェリー成立時の1/2となっており、発生時の恩恵は最高継続率のART&最強上乗せ特化ゾーンである「リングバースト」。

継続率85%から単純に平均連チャン数を算出すると約6.7セットとなり、さらにリングバースト中とART消化中の上乗せを考慮すれば、一気にまとまった出玉を獲得する大チャンスとなります。

実際、ロングフリーズ期待値は約2,700枚と言われているので、まずはリングバーストでガッツリ上乗せして、速攻で勝負を決めてしまいたいところですね(^^)

★詳細考察はこちら⇒リング2 終焉ノ刻 フリーズ確率と恩恵

<--スポンサード リンク-->

2018年のスロット新台導入日 スロット ハイスクールオブザデッド 総まとめ(新台) スロット トータルイクリプス(Aタイプ)総まとめ スロット エルインカ 総まとめ スロット 美ラメキ 総まとめ スロット ダンガンロンパ 総まとめ スロット ハイスクールフリート 総まとめ スロット マイジャグラー4 総まとめ

4 Responses to “リング2 終焉ノ刻【スロット解析】完全攻略マニュアル”

  1. 匿名 より:

    CZがご○

    • 管理人 より:

      個人的にはリング2に限った話ではなく、ゲーム数管理タイプの自力CZはあまり成功期待度が高い印象がありません(笑)

  2. まさ より:

    呪縛40回4600枚 一回目2100枚ら17連打800はまりの中段をチェリー23連フリーズなし 中段は最高継続確実なのかな?一回目はバースト一回有り 二回目はなにもなし。 それにしても4600枚は中々かな。

    • 管理人 より:

      まささん、実戦コメントありがとうございます!

      「リング 終焉ノ刻」は小役確率やゾーン振り分けなど、ざっくりとした情報しか判明していないですよね(苦笑)

      4,600枚も出れば超上出来だと思います(^^)

      中段チェリーはループ率が優遇されている可能性もあるかもしれませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ