新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

鬼浜爆走紅蓮隊 愛 設定判別・推測要素の総まとめ

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

スロット 鬼浜爆走紅蓮隊 愛 設定判別©BELLCO

パチスロ「鬼浜爆走紅蓮隊 愛(愛情恋歌編)」の設定判別に関わる解析情報はこちらでまとめていきます。

ART終了画面に高設定確定パターンが存在する他、CZ中やボーナス入賞時にも設定確定パターンあり!

また、サンプルを取りやすいスイカ確率やCZ当選率といった数値も、設定狙いの前には確実に押さえておきましょう。

      <--スポンサード リンク-->

CZ当選率

設定1:1/149.5
設定2:1/140.9
設定3:1/130.1
設定4:1/119.8
設定5:1/109.5
設定6:1/89.7

高設定ほど優遇

ART初当たり確率は判明していませんが、ART初当たりの足がかりとなるCZ当選率は判明しています。

ART初当たりよりもサンプルが取りやすい要素なので、どちらにせよ基本はCZ当選率を重視して設定を絞り込んでいくのがいいと思います。

設定1と設定6の差は約1.7倍と大きく、設定5以上の数値を目安にしておくのがいいですね。

 

小役確率

【スイカ】
設定1:1/93.6
設定2:1/90.4
設定3:1/87.4
設定4:1/84.6
設定5:1/81.9
設定6:1/79.4

スイカのみに設定差あり

パチスロ「鬼浜爆走紅蓮隊 愛」の小役で、出現率に設定差が付けられているのはスイカのみ。

通常時とART中ともにサンプルが取れる要素なので、設定狙いの際にはコツコツとカウントしておきたいところですね。

スイカには強弱の概念はないため、単純にスイカ揃いをカウントしていけばOKです。

なお、チャンス目Bはスイカテンパイハズレの停止形となりますが、成立時にはフラッシュが発生するため、もしスイカを取りこぼしてしまった場合も簡単に見分けられますよ(^^)

 

ボーナス入賞時のランプ

★紫でART非当選=設定6確定

設定6確定パターンあり!

ボーナス入賞時にランプが紫色になり、ART非当選だった場合には設定6確定!

確認できた場合は、迷わず設定狙いで全ツッパでOKですね(^^)

今のところは紫以外の点灯パターンについての情報はありませんが、設定判別に関わるような要素であれば、解析が判明次第追記します。

 

愛の師弟ミッション

★246pt=偶数設定示唆
★456pt=設定4以上確定
★666pt=設定6確定

成功時のポイントに注目!

CZ「愛の師弟ミッション」成功時に設定示唆パターンあり!

ポイントが「456pt」と表示されれば設定4以上、「666pt」と表示されれば設定6確定と非常にシンプルな設定示唆要素なので、まず見逃してしまう心配はありませんね。

設定4の機械割は104.8%とやや辛めなので、設定4以上確定パターンである456ptを確認できた場合は、ホールの状況やその他の設定判別要素を活用しつつ、さらに設定を絞り込んでいきましょう!

 

ART終了画面

スロット 鬼浜爆走紅蓮隊 キャラクター※画像はクリックで拡大可能

★愛(ラブ)マスター=設定4以上確定
★翔=設定6確定
※ストックあり(プッシュ出現時)は当てはまらない

翔登場なら全ツッパ!

最近はART終了画面で設定を示唆する台が多いですが、パチスロ「鬼浜爆走紅蓮隊 愛」でも同じように設定を示唆しています。

原時点では振り分け詳細は不明ですが、ラブマスターの終了画面で設定4以上、翔の終了画面で設定6確定とのこと!

また、ハヤトとリュウジも高設定示唆パターンと言われているので、解析次第では粘る根拠になるかもしれませんね(^^)

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

<解析まとめ・記事一覧>
・鬼浜爆走紅蓮隊 愛(愛情恋歌編)【スロット解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


4月17日スロットベスト10 スロット アカギ 闇に降り立った天才 総まとめ スロット マクロスフロンティア3 総まとめ スロット サクラ大戦4 総まとめ スロット 忍魂3 暁ノ章 総まとめ 設定推測ツール スロット 水戸黄門 総まとめ スロット タイムクロス2 総まとめ スロット グラップラー刃牙2017 総まとめ スロット 呪怨 総まとめ スロット ラストエグザイル 総まとめ スロット 逆転裁判 総まとめ
<--スポンサード リンク-->


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ