新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

アナザーゴッドポセイドン 朝一リセット時の挙動

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

スロット アナザーゴッドポセイドン 朝一©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

パチスロ「アナザーゴッドポセイドン」の朝一リセット(設定変更)時の挙動と恩恵についての情報です。

神々の凱旋では天井短縮恩恵が搭載されていましたが、ポセイドンにはリセット恩恵なし・・・?!

ただ、実戦で活用できる設定変更判別要素があるため、設定狙いに限らずしっかりと覚えておきましょう!

      <--スポンサード リンク-->

リセットor電源OFF/ON時

項目 設定変更 電源OFF/ON
天井 リセット 引き継ぐ
RT状態 RT0へ 引き継ぐ
GG抽選モード 再抽選 引き継ぐ
PZ高確抽選モード 再抽選 引き継ぐ
深海モード リセット 引き継ぐ
ステージ アッティカ
液晶出目 123

GG抽選モード振り分け

設定 低確 通常 天国準備
1 75.0% 19.9%
2 70.3% 21.1%
3 65.2% 22.7%
4 60.2% 24.2%
5 55.1% 25.8%
6 50.0% 27.3%
設定 天国
ショート
天国
ロング
超天国
1 4.3% 0.4% 0.4%
2 7.4% 0.8%
3 10.5% 1.2%
4 13.7% 1.6%
5 16.8% 2.0%
6 19.9% 2.3%

PZ抽選モード振り分け

PZ通常:80.1%
PZ高確準備:18.8%
PZ高確:0.8%
PZ超高確:0.4%

リセット恩恵はなし?

「ミリオンゴッド 神々の凱旋」では天井短縮恩恵が搭載されていましたが、「アナザーゴッドポセイドン」には特にこれといったリセット恩恵はなし。

ART初当たりが重くて消化効率の悪い機種なので、リセットリスクのあるホールで宵越し天井を狙う場合は、当日ハマリが深めの台を限定して狙うのが無難ですね。

ただし、いくつかのリセット判別要素があるため、場合によってはリセット台を避けつつ宵越し天井を狙っていくこともできます。

 

逆押しでの変更判別

朝一リセット後には必ずRT0からスタートする特性を利用することで、設定変更を見抜ける場合あり。
(※RT0とはボーナス終了後と同じRT状態のことです)

RT0中のリプレイは通常(上段)リプレイのみが成立し、黄7こぼしが成立することにより、通常時のRT状態であるRT1へ移行します。

つまり、黄7こぼし入賞前に通常リプレイ以外のリプレイが成立すれば据え置き濃厚・・・ということになりますね。

 

さらに、逆押しで消化した場合は押し順リプレイが下段or右下がりに揃うという特徴があるため、2つの要素を合わせれば設定変更を見抜くことができる可能性があるというワケです。

なお、押し順黄7こぼしの出目は、右下がり「白7or盾・黄7・黄7」となっています。

ただし、ホール側も簡単に対策ができるので、ホールの傾向も把握しておく必要はありますね。

 

400Gの倍数ゾーンでの判別方法

ハーデスと同じく、ポセイドンも内部ゲーム数に応じて自力CZ(プロメテウスゾーン)突入の煽り演出が発生。

このことから、400Gの倍数ゾーンでの液晶演出に注目しておけば、設定変更判別要素として活用することができます。

当日400Gの倍数ゾーンで煽り演出が発生すればリセット濃厚、前日までのハマリが400Gの倍数ゾーンで煽り演出が発生すれば据え置き濃厚となるので、宵越し天井を狙った場合の押し引きを見極める保険にもなりますね(^^)

<解析まとめ・記事一覧>
・アナザーゴッドポセイドン【スロット解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


4月17日スロットベスト10 スロット アカギ 闇に降り立った天才 総まとめ スロット マクロスフロンティア3 総まとめ スロット サクラ大戦4 総まとめ スロット 忍魂3 暁ノ章 総まとめ 設定推測ツール スロット 水戸黄門 総まとめ スロット タイムクロス2 総まとめ スロット グラップラー刃牙2017 総まとめ スロット 呪怨 総まとめ スロット ラストエグザイル 総まとめ スロット 逆転裁判 総まとめ
<--スポンサード リンク-->


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ